一覧に戻る- 全部 1- 最新50-削除依頼  

真理を求める/与える孤男


1 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 13:17:50.92 ID:Nj6xJ9cj0
広辞苑より
【真理】とは
1 ほんとうのこと。まことの道理。「不変の―」
2 [哲](truthイギリス・Wahrheitドイツ)
 a)意味論的には、命題の表している事態がその通りに成立しているときに
  語られる。例えば「雪が白い」という命題が真であるのは、事実雪が白い
  ときである。
 b)真理認識の方式にはおよそ三つの立場がある。観念(認識する知性)と
  実在との合致によって真が成立すると考える対応説(correspondence
  theory)。仮説が事実によって検証されたときに真が成立すると考える
  プラグマティズム。現実の真理認識は、この三説によって成り立っている。
 c)倫理的・宗教的に正しい生き方を真理ということもある。

2 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 13:23:45.81 ID:JS4jchrpO
俺も真理を求めて
プラトン、アリストテレス
パスカル、ライプニッツ
スピノザ、カント
ヘーゲル、マルクス
ショーペンハウアー、ニーチェ
キルケゴール、ソシュール、
ハイデガー、ヤスパース
サルトル、ボーボワール
ウィトゲンシュタイン、ラッセル
フーコー、ロランバルト
ラカン、フロイト、ユング
デリダ、バタイユ
クロソウスキー、ジャンリュックナンシー
の著作を全部読んだけど
何も得られるものはなかった

3 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 15:41:15.74 ID:bJemfbyF0
真理に飢えた過去の自分に与えたい言葉がある人とかいない?
私は現在も真理に飢えているけど、その飢えを満たす過程で得た情報は、
もっと過去の自分に伝えたいと思う事がよくある。
そういう過去の自分を持った人が、過去の自分に与えるつもりで、現在飢え
ている人に与えたい、みたいに思う人はいないかな?

4 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 17:58:53.77 ID:EBnxiFHo0
俺が結論として得た真理
・人間もただの動物。飯ウンコ寝る***。
・人生は死ぬまでのひつまぶし。
・俺は他人を愛せない。

5 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/24(土) 19:31:39.09 ID:ZKHT2n870
真理を与えるってどういう意味なんだ?

6 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 21:20:59.58 ID:bJemfbyF0
>>5
真理と思っている内容を伝えること。
自分が真理と崇めている教説を伝えること。
冷静さんは真理と思っている教説や言葉はないの?
それを過去の自分やそれに類似する人に伝えたいとも思わない?

7 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 21:40:58.19 ID:bJemfbyF0
>>1は文章として不完全だ。真理認識の方法の三つの立場の一つが抜けていた。
b)に
 当の観念が整合的な観念体系の内部で適合するときに真が成立すると考
 える整合説(coherence theory)。
が抜けてた。

8 :名前は誰も知らない:2012/11/24(土) 21:43:39.87 ID:bJemfbyF0
「もっと早くこの本に出会って読んでいればよかった」
とか
「この本はいい本だから多くの人に読んでもらいたい」
と感じる本とか。
そういうのって世界や人間関係や自分自身や過去の自分の置かれていた
状況を理解するのに役立ち「その情報があれば、あの時の状況をもっと良
い状況に変えれた」というのが多く、真理を含んだ本はそういうものだと思う。

9 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 01:14:35.42 ID:mesCOoYn0
ただ本を沢山読んだところで真理は得られないと思うな
本を読んで得た知識から自分の考えを昇華させないと
本なんてのはただの道標に過ぎないと思ってる

10 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 07:20:17.26 ID:xYKaYu7/0
>>9
世界や人間社会や人の心はある程度言語でできていて、
真理というものも言語として語られるものなら、
本は真理を伝える手段として重要だと思う。

11 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/25(日) 08:43:01.85 ID:CvvnWrnX0
いいからさっさとその真理とやらを教えるよろし。

12 :とらいあんぐるちゃいな☆ ◆rY4MFl84HM :2012/11/25(日) 10:06:02.51 ID:x6fJdUyI0
          __
         ,..:;:´:;:;:;:;:;:;:;:;:>.、
       ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;?
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';,
    i:;:;:;:;:|.|:;:;:;|.|:;:;:;| |:;:;:;',',:;:;:;:;:;ム
    i:;:;:;:;:| i:;:;:ム',:;:;:l .l:;:;:;:',ト:;:;:;:;:;:', ';,
    l:;:;:;:;:|_ゝ:;:;ム',:;」 L:;:」|L:;:;:;:;:;l, 'i
    l:;:;:;:;:',ウヌハヽ   ウヌヽ.,':;:;:;:;:ム.リ
    l:;:;:;:;:;',ヒZリ    .ヒリ /:;:;:;:;:;ム ゙i、
     .l:;:;:;:;:;:l     '    ,':;:;:;:;:;:;:;:', ゙;、
     l:;:;:;:;:;> ,   ,.., <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',   ';、
     l:;:;:;:;:;マ'` '-二ト:;:;:トi:;:;:;:;:;:;:;:ト,:;:;:',   ';、
     l:;:;:|ハ:;:;',  //-',、ヾ l,:;:;:;:;:;:;:;:', ',:;:',    ' ,
   Y´/:/ l:;:;:',//   ! ヽ` ー-,:;:;:;:',. ',:;:',    ';,
   l /:/、 イ:;:;:7  i''ヽ''ヽヵ-イ.}:;:;:;:;:', ',:;':,   ';,

13 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 11:10:25.80 ID:9zeDk4kxO
なんだかんだで愛がすべてだと思うよ
普段は孤高を気取ったりもしますがね
さびしんぼの虫が、やっぱりオレの中にも棲んでるんですわ…

14 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 11:11:35.73 ID:nq+RdZZeO
オウム真理教のスレですか?

15 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/25(日) 12:08:08.17 ID:CvvnWrnX0
真理と言っても、ただの言葉遊びには価値がない。
呪文を唱えたら手から火が出てヒャッハーオブツハショウドクダーできるくらいじゃないと。

16 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 12:10:45.49 ID:8VYTxEtu0
宗教は嘘しかいわない

17 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/25(日) 13:56:09.86 ID:CvvnWrnX0
そんな嘘つき宗教はどうでもいい。
そもそも、教義の違う2つの宗教が同時に正しいということはありえないのだから、
一つが正しければ他は全て間違いになる。
よって、まず候補を一つに絞って他はホロコーストしてしまう必要がある。
そうでなければ出発点にすら立っていない。論外だ。

18 :ブルスコファー・コロンブス:2012/11/25(日) 17:54:41.57 ID:IJwjY1ePO
ぼかぁ真理はいらない

ずっと気付かない幸せな嘘で塗りかためてほしい

愚かな俗物でいることと引き換えに
身の程にあった井の中の蛙的な幸せを享受したい

19 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 23:06:45.61 ID:xYKaYu7/0
>>11
どういう動機で教えろと言っているの?

↓この問いは無視ですか。

> 冷静さんは真理と思っている教説や言葉はないの?
> それを過去の自分やそれに類似する人に伝えたいとも思わない?

20 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/25(日) 23:20:32.23 ID:787hjPvK0
伝えたいとはあまり思わないな。なぜなら、伝えても自分の知識は増えないからだ。
それよりは他人から聞いたほうが自分の知識が増える。
正しいと信じることはあるが、確定的に明らかな真理かというと怪しい。

21 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/26(月) 00:15:14.20 ID:NTRb7p8X0
…まあ、一応思うことを語ってみる。韓非子が言うには、
真理というのは本当は誰でもわかっていることだ。
しかし、感情や欲望や妄想が頭を覆うとそれがわからなくなる。
それらを捨てて虚心になれば、自然と真理を見抜けるようになる。
それを見抜いて素早く服従しる。
精神がからっぽの壷のように空虚であれば何事でも成し遂げられる。らしい。

22 :名前は誰も知らない:2012/11/26(月) 00:28:29.53 ID:9V77s9VR0
>>20
考えている事や入力した知識を言語化して他人に伝える事は、自分の頭の整理に
なるし出力した事から記憶に定着しやすくなると思う。
実際に口で言葉に出して言って不自然な所を変えると内容も洗練されるらしい。
これも真理かな。
私は軽い気持ちでネットに書いている文章は口では言わないような文章が多い。
自分の事を「私」と書くのもネットの文章だけ。

23 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 00:21:53.83 ID:CYjd6w7L0
この板のほとんどのスレが
金、女、群れへの帰属意識を
浅ましく求め、かつその欲求を満たすことができないという
書き込みによって成り立っているのは
悲しいが事実

だったら真理を求めて心の安定でも図ったほうがいいわな

24 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 07:26:59.22 ID:LigsITke0
心の安定など大したものではない。
真理を会得した者は、何事でも成し遂げる。地位や富や名誉も手に入れられる。
だからこそ尊ばれるのであって、ただ心が安定するだけでは( ´_ゝ`)フーンソレデ?程度のことだ。

25 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 07:37:49.32 ID:OLifH6Em0
>>21
真理を本当は誰でもわかっている、というより、みんな無自覚に真理に従って
動いているがそれを言語化された形で自覚していない、というように思える。
それを言語化して自覚する事で、人や世界の見通しがよくなったり、自分たち
に有利なように人為的に人や世界の動きを変える事ができる、というように
思っている。

26 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 18:18:34.61 ID:HXH+a5XpP
(世俗において)「尊ばれること」が「真理」であるという
冷静の個人的信条
少なくとも古代ギリシアの知識層が聞いたら鼻で嗤うだろう

27 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 18:20:14.66 ID:HXH+a5XpP
>感情や欲望や妄想が頭を覆うとそれがわからなくなる。
>それらを捨てて虚心になれば、自然と真理を見抜けるようになる。

と言う人間が
同じ口で

>真理を会得した者は、何事でも成し遂げる。地位や富や名誉も手に入れられる。
>だからこそ尊ばれるのであって

と宣う喜劇

28 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 18:38:25.40 ID:HXH+a5XpP
そもそも「真理を求める/与える孤男」ってスレタイからして知的水準の低さを物語ってる
「美意識を求める/与える孤男」か「妥当性を求める/与える孤男」ってスレタイに変えて出直してこい

29 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 18:49:17.20 ID:Ti8LySWt0
いや、尊ばれることが真理などとは言ってない。アサヒるのはいくない。
商売の上手くいくやり方をわかってる者は財産を築き上げるし、
戦争の上手くいくやり方をわかってる将軍は戦争に勝って英雄になるし、
政治の上手くいくやり方をわかってる政治家は国を繁栄させて尊敬され、
発明家はすごいものを発明して有名になって大金を稼ぐし、
学者は認められて教科書に名が残る。

要するに富や名誉を得るための手段だと言いたいにだ。

30 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 19:03:18.13 ID:HXH+a5XpP
>>29
つまり「真理」を知ることによって結果的に利益が生まれる
ということだね
しかしだとするならば「心の安定」を「( ´_ゝ`)フーンソレデ?程度」としてしまうのはおかしいよね

31 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 19:05:15.08 ID:HXH+a5XpP
問題なのは「尊ばれること」ではなく
「心理を会得すること」な訳だから
「何かを成し遂げるか成し遂げないか」は副次的な問題に過ぎない

32 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 19:26:30.39 ID:Ti8LySWt0
そうはいかん。ウリ達はウリナラの社会の一員だ。
心だけ安定してそれでメデタシメデタシ後はシラネなどと言っていては、
衰退していってニッポンはめちゃめちゃにホロン部。

33 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 19:32:21.48 ID:Ti8LySWt0
…まあそれと、心の安定とか簡単すぎてあっさり手に入りすぐるから重要な問題ではない。

34 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 19:43:23.94 ID:HXH+a5XpP
>>32、33
だからそれは(ここで言われる)「真理」とは直接的には関係ない
勿論(ハーバーマスが論じたように)プラグマティズム等によって得られる「知識」は
ルールに基づいたコミュニケーションによって得られるものであり
そのコミュニケーションの基礎となる「生活世界」を保守しようとするのはある程度には妥当性のある行為であると言えるだろう
しかしこの文脈においての「知識」とは絶対的な「真なる理」ではなく
現状において妥当とされ、批判や反証の対象となりうる単なる「知識」でしかない

35 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 19:46:46.69 ID:HXH+a5XpP
個々人が「真理を追究する」のは自由だが
それが一度コミュニケーションの領域に置かれたとき
それは「真理」などではなく単なる「知識」となる

明治時代に外国語を無理やり漢語に置き換えた
その弊害が「真なる理」「真理」という言葉にも見て取れる

36 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 20:01:14.84 ID:Ti8LySWt0
単なる知識だけで上手くいけば苦労はない。
昔、趙括さんという兵法を学びまくった学者がいたが、抜擢されて将軍になると、
人々は「きた!名将きた!これで勝つる!」と意気込んだが、
戦うとボロ負けして40万!?の兵士が***れた。
昔、坂本藤良という経営学者がいて、実家の薬屋を継いで社長に就任すると、
人々は「きた!経営学者きた!これで勝つる!」と意気込んだが、
見事に倒産した。
知識以上の、「道」を体得しる必要がある。これは言葉だけでは伝えきれない微妙なものらしい。

37 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 20:02:26.73 ID:mIbtMm3D0
真理って本の知識とか理屈とかじゃなくて
経験によってしか分らないなって思うな
ヘッセが小説書くために断食したみたいな
昔、金なくて必然的に断食したけど
断食から得られる物って多い気がする

38 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 20:24:00.14 ID:HXH+a5XpP
>>36,37
プラグマティズムにおける「知識」には
実証、言語化しきれない「仮説」「感覚」「経験則」なんかも含まれる(ことがある)
「正しいことを言う」それ以上に「相互的コミュニケーションの自由」が優先されるというか

39 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 20:24:56.49 ID:mIbtMm3D0
この事を松下幸之助は2行ぐらいで語ってるな

> 塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。
> だが、なめてみればすぐ分かる。

同じ県内のラーメン屋で結構マイナーだけど繁盛してる頑固でへんこつなおじさんが
全く同じ事を言ってて、某雑誌の人が隠れた名店的なラーメンで
取材したいって電話で言ったらしいけどそのおじさんが何て言ったかといえば

> あんた、うちのラーメン食べた事あるの?

有名人でなくても、経験によって悟ってる人は世の中に一杯いるんだろうな

40 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 20:35:02.78 ID:HXH+a5XpP
ハーバーマスの言うところの「肉体化された理性」ってやつだね

41 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 20:36:23.51 ID:mIbtMm3D0
ちなみにそのラーメン屋の人、結構前に癌で入院したらしく
今は息子が経営してるらしい
うちの父親がそのラーメンが好きで、子供の頃ちょくちょく一緒に食べに行ったけど
親はあのラーメン屋は何年経っても昔とかわらない味で美味いっていってた
>>39の逸話も親から聞いた話だけど

俺は一時的には悟ったかもしれないけど
過去や現在、未来に振り回される凡夫
無宗教で特定の宗教は信仰してない

42 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 21:25:43.39 ID:OLifH6Em0
>>28
「自分は知的水準が高い」と自称している立場から書いている君が、
「最も重要な真理」と思って崇めている事を書いてこのスレのレベル向上に
貢献してくれないか?

43 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 21:35:55.16 ID:HXH+a5XpP
>>42
個々人が「真理を追究する」のは自由だが
それが一度コミュニケーションの領域に置かれたとき
それは「真理」などではなく単なる「知識」となる ということ

44 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 21:41:44.94 ID:YczS8rCu0
>>43
なら諸行無常を知識としてあるが、真理ではないの?
無常という永遠に変化しないものはないことは、真理なのでは

45 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 21:49:45.99 ID:OLifH6Em0
>>43
それだと君がそれを書いている時点で真理ではないことになるけど
だいたい何の情報をもとにそれを真理だと信じて書いているんだ?

46 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:03:56.35 ID:HXH+a5XpP
>>44
光の速さは不変と言われていますが
>>45
そうです「真理」などないのです

47 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:06:00.12 ID:HXH+a5XpP
「「真理」などない」ってのはあくまで「コミュニケーション領域」におけるものであって
個々人の心の中には「真理」がある場合もある
そういう意味で「最も重要な真理」は「好きなものは好き、嫌なものは嫌」かな

48 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 22:15:03.65 ID:OLifH6Em0
>>46
最初の返答と矛盾してるんだけど。
>>47
で、何の情報をもとにそれを信じて崇めているんだ?

49 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 22:23:10.15 ID:YczS8rCu0
>>46
>>46
光の速さは不変ではないです。空気中とか水の中ではもっと遅くなります。
米IBM社のワトソン研究所のユーリ・A・ウラソフ氏率いる研究チームは、
通路を通る光の伝播速度を300分の1以下にまで減速することに成功したと、
『ネイチャー』誌2005年11月3日号で発表したとの事です。

50 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 22:23:28.11 ID:Ti8LySWt0
否定してる間は絶好調だが、意見を語り始めるといきなりトンデモになるな。

51 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:24:17.97 ID:HXH+a5XpP
>>48
どう矛盾しているのですか?

52 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:27:33.84 ID:HXH+a5XpP
>>49
あ、そうなんだ
しかしながらそれすらも「現状において暫定的に妥当とされる見解」に過ぎない
それが科学というもの

>>50
何について言ってるの?

53 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:30:12.32 ID:HXH+a5XpP
弁証法的アプローチによって何かを語る(語り合う)ということは
それ自体が「反証可能性」を受け入れることとなるわけで
そうである以上「真理」は放棄されねばならない

54 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 22:31:13.15 ID:OLifH6Em0
◆DxgwL./BZw の悪口を書きかけたけどやめた。

「ブッダのことば―スッタニパータ」から
799 智慧に関しても、戒律や道徳に関しても、世間において偏見をかまえて
 はならない。自分を他人と「等しい」と示すことなく、他人よりも「劣っている」
 とか、或いは「勝れている」とか考えてはならない。
855 平静であって、常によく気をつけていて、世間において(他人を自分と)
 等しいとは思わない。また自分が勝れているとも思わないし、また劣ってい
 るとも思わない。かれには煩悩の燃え盛ることがない。
918 これ(慢心)によって『自分は勝れている』と思ってはならない。『自分は
 劣っている』とか、また『自分は等しい』とか思ってはならない。いろいろの
 質問を受けても、自己を妄想せずにおれ。
954 聖者は自分が等しい者どものうちにいるとも言わないし、劣った者のう
 ちにいるとも、勝れた者のうちにいるとも言わない。かれは安らいに帰し、
 慳みを離れ、取ることもなく、捨てることもない。
 ――と師は説かれた。
968 怒りと高慢とに支配されるな。それらの根を掘りつくしておれ。また快い
 ものも不快なものも、両者にしっかりと、うち克つべきである。

55 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 22:31:57.98 ID:Ti8LySWt0
>>52
心の中に真理とか、ただの感情論を真理と言い張るその浅はかさは愚かしい。

56 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:36:58.59 ID:HXH+a5XpP
>>55
だから感情の中に「しか」真理は存在しないと言っている
「味が嫌いな食べ物A」があったとして
それがどんなに体にいいものであると説明を受けようとその「その味が嫌い」という感情は変わらない

57 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 22:38:48.17 ID:HXH+a5XpP
>>54
そういうのは何の実証性もない放言とも言える
(勿論だからと言って全て間違っているとは限らないが)

58 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/27(火) 22:59:32.89 ID:Ti8LySWt0
いわゆるデカルトとかの西洋の似非学者の説のさらに曲解したものか。
そんなものは生きる上で役に立つどころか邪魔にしかならんぞ。
目の前にある食い物を食うことすらできずに死ぬ。

59 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/27(火) 23:06:43.41 ID:HXH+a5XpP
>>58
はあ?
何言ってんのかさっぱり意味わからん
「目の前にある食い物を食うことすらできずに死ぬ。」ってどういうこと?

60 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 23:28:59.64 ID:BXdUFXXi0
&#34415;髯鮎子か

61 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 23:29:45.03 ID:BXdUFXXi0
ありゃキュウの字が出ない…

62 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 23:34:44.96 ID:OLifH6Em0
人間と他の動物に共通する行動原理。

杉山尚子「行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由」から
好子出現の強化:行動の直後に好子が出現すると、その行動は将来繰り返される
嫌子消失の強化:行動の直後に嫌子が消失すると、その行動は将来繰り返される
嫌子出現の弱化:行動の直後に嫌子が出現すると、その行動は将来しなくなる
好子消失の弱化:行動の直後に好子が消失すると、その行動は将来しなくなる

強化とは
行動の直後の状況の変化によって行動の回数が増えることを、専門用語では「強化」
という。強化とは、文字通り、行動が強くなること、つまり、行動が繰り返し起こ
り、行動の回数が増えていくことを意味する。

好子(こうし)とは
人間の行動は、行動の直後に出現の変化が起こると強化される。そして、この時
出現したものを専門用語で「好子」という。
定義のうえからは好悪とは無関係。

嫌子(けんし)とは
行動の直後に消失した場合に行動が強化される刺激や出来事。
定義のうえからは好悪とは無関係。

弱化とは
行動が繰り返し起こること、あるいは現に今起こっていることをさして、行動が
強化されているといった。その逆に行動をしなくなることを専門用語では「弱化」
という。弱化とは文字通り行動が弱くなることであり、行動の回数が減ったり、
行動の程度が軽くなることを意味する。

読んだ本の中に、自分の中のいまだ言語化されてない思いに類似した表現
を見つけて、引用改造して表現する事を繰り返しているのは「好子出現の
強化」なのだろう。
自分の表現で他者からいい反応をもらったからその表現や似た表現を繰り
返すのは「好子出現の強化」なのだろう。
リストカットしたら自己嫌悪の感覚やストレスが薄らぐので繰り返す人がいる
のは「嫌子消失の強化」なのだろう。
ゴキブリが自宅によく出るので害虫駆除のトラップを仕掛けたらゴキブリの
出現頻度が減ったので、トラップの数を増やすのは「嫌子消失の強化」なの
だろう。
父の作ってくれたカレーを「ウンコカレー」と冗談で言った数日後に食べた
レトルトのカレーにウンコが入っていたので、その後カレーとウンコを結びつ
けて喋るのをやめたのは「嫌子出現の弱化」なのだろう。
ネットのあるサイトで文章を書いても反応をもらえないとそのサイトに書き込
むのをやめるのは「好子消失の弱化」なのだろう。

63 :名前は誰も知らない:2012/11/27(火) 23:41:23.86 ID:OLifH6Em0
好きなアーテイストがCDを出したら毎回買っていたが、だんだん自分好みの
いい曲を出さなくなり、そのアーティストのCDを買う頻度が減り、最終的に買
わなくなるのは、「好子消失の弱化」だろう。

64 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/28(水) 00:32:31.23 ID:EUte/CBS0
まあ確かにそれは包括的に説明できてはいるだろうが、役に立つかというとそれだけでは微妙だな。

65 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 00:52:28.77 ID:4zSMs7gD0
>>56 横レス失礼
>感情の中に「しか」真理は存在しないと言っている

それは自分だけの感覚であって、真実の姿ではないです。
それは主観であって相対的であり、真理ではないです。
真理とは、人間の見方に依らない事実そのものの中身、本人の心の中身のことではないです。
条件が変われば、感情にも変化が起きる可能性があります。

例えば、赤色が好きというのは真理でなく主観です。
わかりますよね。

66 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 01:57:02.02 ID:4zSMs7gD0
もし主観=真理を頑固に貫くのであれば、これはもう独我論ですね。
ちょっと可哀想な人です。いわゆるまだ気づきのない人です。
人間の思考について勉強されるといいと思います。

67 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 02:18:30.96 ID:eGbaIu8a0
斎藤孝「現代語訳 論語」の言葉を、私が自分の経験や考えに即した形に
改造したもの。

富と高い知性は、人の欲するものであり、貧と低い知性は人の嫌がるものだ。

友と敵の間に境界線を引き、友と親しく付き合い、敵を排除するなら、それも
広く考えれば政治をしていることである。官職に就くことばかりが政治ではない。

人を従わせるのに権力を使い、法令で統制しようとするなら、人は法をうまく
すりぬけて恥じなくなる。しかし、徳で導き、知性ある言葉で統制するなら、人
は恥を知り、正しい行ないをするようになる。

人にやられていやなことは、人にはしないようにしようと思うのは、言葉にする
のは簡単でも、それを生涯実践するのは至難の業だ。

人は生まれたときから資質や気性に違いがあり、学びと規律訓練の有無と
受けた愛によって、さらに互いに遠くへだたる。

先人たる聖賢の道を学ばなければ、道の奥儀に至ることはできない。

注目を浴びている人は、一つ過失をするだけで長くつるしあげられるものです。

Eが「ただ一つの言葉で一生かけて行なう価値のあるものはありますか」と
たずねた。
Kはこう言った。「それは<恕>だね。思いやりということだ。自分がされたくない
ことは、人にもしないように。己の欲せざる所を、人に施すことなかれ」

ひとたび家を出て人と接するときには、大切な客を接待するつもりで接し、人
に何かをしてもらうときには、つつしみ深さを忘れないように。自分が望まない
ことは、人にもしないように。そのようにつつしみ深くすれば、周りの人から怨
まれることはない。

68 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 03:14:13.48 ID:eGbaIu8a0
>>64
たとえば◆DxgwL./BZwみたいな○○なくせに自分の事を頭がいいと思って
コテハンをつけて他人を見下し○○な書き込みを連発している不愉快なヤツ
には、自分の愚かさを自覚させた上、相手にせず放置し消えてくれるのを待
つか、コテハンを捨て穏当な書き込みをしてくれるのを待つ、というのは、
◆DxgwL./BZwにとっては「嫌子出現の弱化」「好子消失の弱化」であり、
不愉快に感じている周りの人にとっては「嫌子消失の強化」であるという
行動分析学の知識が役に立つ迷惑な人への対処法だと思う。
迷惑な人は相手にせず枯死させる、というのは、ネット歴がある程度ある人
にとっては共有されている知識で、行動分析学なんか知らない人でもすでに
見出されていることだと思う。
これは >>25 の書き込みとも一致する。

>真理を本当は誰でもわかっている、というより、みんな無自覚に真理に従って
>動いているがそれを言語化された形で自覚していない、というように思える。
>それを言語化して自覚する事で、人や世界の見通しがよくなったり、自分たち
>に有利なように人為的に人や世界の動きを変える事ができる、というように
>思っている。

69 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 04:13:58.52 ID:wtSyPYk1O
真理と真実の違いって何だい?

70 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/28(水) 06:24:47.31 ID:F+D+2tKHP
話の次元が違うから噛み合わない
まあいい、今日は忙しいから明日以降相手してやる

71 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/28(水) 06:39:39.03 ID:F+D+2tKHP
>>68
ご丁寧に「知識」を教授してくれてありがとう

72 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 11:39:01.13 ID:eGbaIu8a0
>>69
真理は理で、先人の賢者たちの教えとして伝えられ、また今も研究されて
いるもの、というイメージ。それらの情報の集積を無視して自己流のテツガク
を垂れ流している人がネットにはたくさんいるように思う。
真理は多くの人が無自覚に従っている理だけど、それを言語化し自覚してい
る人は少ない、と思っている。言語化に成功した賢者の教えは本などで触れ
る事ができる。

真実は、虚飾のないありのままの事実、というイメージ。
たとば、「今、私は Bjork の歌を聴きながらキーボードを打っている」というの
は真実であり真理ではない。

一応、辞書の定義も書いておきます。
【真実】
1 うそいつわりでない、本当のこと。まこと。
2 (副詞的に)ほんとうに。全く。
3 [仏]仮(かり)でないこと。究極のもの。絶対の真理。真如。

73 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 13:24:56.70 ID:wtSyPYk1O
>>72
なるほどなるほど
昔は天動説が真理として語られていたが、真実は地動説
みたいな感じかな
ありがとう

74 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 15:48:33.39 ID:4zSMs7gD0
>>70
相手しなくていいよ。独我論で押し通すわけだから、平行線のままで無意味だよ馬鹿だね。
貴方は、独我論という宗教の信者と同じです。

75 :名前は誰も知らない:2012/11/28(水) 18:03:04.62 ID:NB9VFYXo0
ブッダの実践心理学って本オススメ
俺まだ1巻しか読んでないけど

76 :☆ 偽物ブランドwww.gaga-jp.com:2012/11/28(水) 18:31:33.73 ID:o4AwAu1i0
★ 偽物ブランドwww.gaga-jp.com
ブランドコピー
ヴィトンコピー
ブランドバッグ
財布激安/偽者
ルイヴィトン偽物
激安かばん
時計偽物

http://www.677jp.com
http://www.gaga-jp.com

77 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/29(木) 00:30:03.46 ID:cR8oLeHE0
もっとなんか教えろくだしあ

78 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/29(木) 00:42:04.90 ID:cR8oLeHE0
さて、仏陀さんや孔丘さんが「こう言った」というだけで理由を説明せず結論だけ語る話は、
確かに権威ある有名人が言ったことではあるが、正しいかははっきりしない。いくない。
やはり理由までしっかりと語ってくれないと正しいとは認めきれない。

79 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/29(木) 00:51:25.01 ID:cR8oLeHE0
そこで、模範的な話として、昔の韓国人の韓非さんはこう言っている。
人は尊敬すべき君子か小人のどちらかだ。
尊敬する君子には当然、敬意を示すために礼を行う。
では、尊敬に値しない小人の場合はどうだろう?礼などいらないだろうか?
いや、小人に対して礼を捨てて粗略に扱えば、小人は怒って、
「マジで親のダイヤの結婚指輪のネックレスを指にはめてぶん殴るぞゴルァ」
と言って襲いかかってくる危険性がある。それでは危険が危ない。
だから小人に対しても、礼を守って対応しなければならない。
よって、君子は君子対しても小人に対しても常に礼節を守って対応する。

このように理由まで語る話のほうが理由を示さない話より優れていることは確定的に明らか。

80 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/29(木) 01:19:47.00 ID:cR8oLeHE0
一方、理由を示さない話の危険性として、
昔の映画スターのブルー・スリーさんはスタントマンと示し合わせて、
台本通りに華麗なキックで敵をノックアウトし、「考えるな!感じるんだ!」とキリッと宣言した。
すると観客は感動してその言葉を正しいと信じた。
さて、なぜスリーさんはそんなことを言ったのだろうか?
スリーさんは映画俳優だ。人々が考えるのは止めて感じるままに行動すると、
またスリーさんの映画を見に映画館に来て入場料を払い、コーラとポップコーンを買ってくれる。
するとスリーさんの映画の売上は上がり、スリーさんのサイフにカネが入る。
だからそう言ったのだ。目的はカネだ。***だ。
もちろん普通に言っただけでは信じてくれる者は少ない。だから派手な演出で感動させて、
その余韻に浸っているときに言って信じ込ませたのだ。きたないなさすが忍者汚い。

そうして人々が考えずに感じるままに感じることをすると、
映画屋やマンガ・小説などの娯楽を商いとする者が儲かる。
だから通常ではありえない状況の作り話をデッチ上げ、
絵に書いた目のでかい美少女に感動的に語らせて人々を誘惑する者が絶えないのだ。

81 :名前は誰も知らない:2012/11/29(木) 04:13:14.19 ID:QnqrQz1Y0
>>73
天動説のような迷信は真理じゃないけど、ある時代までは多くの人に信じ込
まれていて、それを拠り所にしている人が、自説を否定し他説を主張しして
いる人に対して「それは真理じゃない!撤回しろ馬鹿野郎!」と弾圧し苦痛を
与えるというのは、真理とされる教説の周りに群がる人に普遍的にみられる
行動の真理なのかもしれない。

>>77
カオス/象徴秩序
http://www.geocities.co.jp/toku2501/ordre_symbolique.html

>>78
私が引用したり自己の感覚にあうように改造しているのは、権威ある人が
言っているから、ではなく、自分の感覚や経験に近く正しいものだと思うから。
雪が白いのは、権威ある人がそう言ったからではなく、実際に雪が白いのを
見た経験が何度もあるし、多くの判断とも一致するから。

82 :名前は誰も知らない:2012/11/29(木) 04:23:20.22 ID:QnqrQz1Y0
>>79
>人は尊敬すべき君子か小人のどちらかだ。

尊敬するか否かの判断基準は?

>>80
映画屋やマンガ・小説などの娯楽は、考えずに感じるままに行動する人々
によって支えられているの?批評を行っている人の存在は?

83 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:03:59.52 ID:htrNe+4kP
少し前くらいから「クオリア」って言葉が広く認知されるようになったけれども
人間(に限らずあらゆる生物)は「それ自体」を認識することはできず
「自己」というメディアを通して情報に接するわけで、
そう言う意味において「独我論」は間違っていない
しかしながらその「我」とは完全に固定されたものではなく(ID:eGbaIu8a0が言うように)
「外部」からの情報をフィードバックすることによって成り立っている
物理的な「道具」の使用によって身体の機能を拡張したり、
または生物的な「コミュニケーション」によって情報をアップデートしたり
そのコミュニケーションによって得られる情報は「知識」であり
また相互的で弁証法的、実証的なコミュニケーションによって「知識」を得ようとするアプローチを「科学」と呼ぶ

84 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:11:39.25 ID:htrNe+4kP
ID:QnqrQz1Y0は「真理ではない」「真理なのかもしれない」
といい、「○○は真理である」という言い方はしない
「真理」の存在を前提としつつ、「真理」とされるものを否定する(もしくは肯定しない)のを「否定神学」という
自分は「否定神学」それ自体を否定するつもりはないが
そういう言説において「神」(ここでは「真理」)という存在を言語化してしまう
もしくはそれに対して何の断りも入れない(反省的視点を持たない)というのは大いに疑問ある

85 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:12:41.65 ID:htrNe+4kP
「便宜的に「神」(「真理」)と呼称する」とかいう感じで書くなら理解できるけどね

86 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:24:47.43 ID:htrNe+4kP
>自分の愚かさを自覚させた上、相手にせず放置し消えてくれるのを待
>つか、コテハンを捨て穏当な書き込みをしてくれるのを待つ、というのは、
>◆DxgwL./BZwにとっては「嫌子出現の弱化」「好子消失の弱化」であり、

自分にとって「愚かさを自覚する」というのは「嫌子出現の弱化」にはならない
「間違い」や「認識不足」を指摘されることは自分の知識を深めることであり、
それを機会に新たな新たな表現に励めばいい

87 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:26:56.09 ID:htrNe+4kP
それと「誰にも相手にされなくても書き込む、書き込むこと自体がストレス解消」
という場合もあるだろうが
それは「嫌子消失の強化」だね

88 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 22:36:42.54 ID:htrNe+4kP
>>67,74
思いやりが大切ですよね
自分と違う人間に「馬鹿」などと言ってはいけませんよ

89 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/29(木) 23:12:22.52 ID:htrNe+4kP
>>80
ブルー・スリーではなくてブルース・リーです

90 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 03:43:06.77 ID:ehN+nqmg0
>>88
なぜ思いやりが大切だと思うにか?

91 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 03:58:58.24 ID:ehN+nqmg0
私の信ずるところでは、「思いやり」は有害だ。
思いやりとは、相手のためを思って行動すること、またはしないことだ。
自分のためではなく他人のために何かをしてやっていると考えて行動すると、
相手に貸しがあるように思い、その割に相手は返さず報われていないと不満に思うようになる。
これは感情のもたれあいを生み、不満と依存の情が渦巻いて最後は敵対関係になる。
また、相手に配慮すると言うべきこと、やるべきことができず、正しさは犠牲になる。
配慮によって正論が封じられてしまってはダメなことがまかり通る。

そこで、最も良いのは、道理やルールに従って正しいことを言い、
自分の利益のためを思ってそのために相手になにかをしてやることだ。
これなら情のもたれあいは生まれず、正しいことが堂々とまかり通り、
自分の利益のためにやってるのだから不満も起きない。

92 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 04:38:47.71 ID:ehN+nqmg0
さて、孔子の思いやりの教えを受け継いだ息子の子思は、
魯の君主の穆公にある人の問題行動について聞かれるとこう答えた。
「君子は賢と徳を尊んで他人の善いところを称えます。行いの過ちは小人の語るところで私は知りません」
その後、子服q伯に同じことを聞くと、そのとんでもない悪行を3つも語った。
そして穆公は、子思を賢者として尊敬し、子服q伯を小人と軽蔑した。
これによって魯の人々は他人の善を誉めて悪を語らなくなった。
結果、重臣の季孫氏の悪事を君主に告げる者はいなくなり、好き勝手に悪事をして国を牛耳るようになった。
こうして魯国は弱くなり戦争に負け続けて領土を削られ、すっかり弱小国に落ちぶれて滅んでいった。
あの孔子さんの教えに従った結果がこれだ。

93 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 05:10:03.56 ID:p+GkG5jm0
>>28 ◆DxgwL./BZw
>そもそも「真理を求める/与える孤男」ってスレタイからして知的水準の低さを物語ってる
>「美意識を求める/与える孤男」か「妥当性を求める/与える孤男」ってスレタイに変えて出直してこい
>>88 ◆DxgwL./BZw
>自分と違う人間に「馬鹿」などと言ってはいけませんよ

ほお
自分より下と見なした相手には乱暴に振る舞い
自分より上と見なした相手には「暴力反対!思いやりが大切!」
という矛盾した態度の背後には
自分は人の上に立ち偉そうに振る舞いたいけど、人からは自分を上から押えつけられるのは嫌だ!
って事なんだろうな

あと君はファッショナブル・ナンセンスという概念を知った方がいいと思う。
インテリに見られたい一心で普通の人が使わない用語を不自然に散りばめている感じ。

94 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 05:17:42.20 ID:p+GkG5jm0
>>91-92
モラルを捨てた弱肉強食が正しい事であり社会を強くする?

95 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 05:25:39.89 ID:u/szdQdzO
二人とも読み取れてねーw

96 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 05:48:10.55 ID:p+GkG5jm0
「道理から外れた過ちを指摘しない事」がなぜ「思いやり」になるのか。
相手のためを思って行動することが思いやりなら、道理から外れた過ちを指摘することは
思いやりだと思うが?

97 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 05:52:55.41 ID:p+GkG5jm0
>>95
何を?

98 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 06:10:54.75 ID:p+GkG5jm0
冷静の言っているのはこういう事か?
馬鹿には馬鹿とはっきり言い、助ける事が自分の利益になる相手には
間違っている事があれば指摘する。
助ける事が自分の利益にならない相手には、そいつが間違っている事を
言ってたり真理を求めていても、直接は正しい事や深い真理を与えない。
匿名で民族差別を経由して劣等民族として間接的に侮辱し、人の上に立つ
快楽に浸るという自分の利益は追求する。
関わることが自分の利益にならない相手とは関わらず、そいつがどんな
酷い状況に置かれていても無視する。

99 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 07:31:59.43 ID:nNIh6fS50
道理やルールに従って正しいことをと言ってる部分は目に入らないにか?

100 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 07:34:35.82 ID:p+GkG5jm0
知性や魅力を感じる文章美人とは積極的に関わりたいしたくさん表現してほしい

知性や魅力を感じない文章ブスの馬鹿のキチガイとはあまり関わりたくないし
視界から消えてほしい。ただそれは匿名じゃないと言いづらいから、匿名じゃ
ないメディアでは文章ブスがのさばり、そのメディアが衰退する事がある

文章ブスを***間として支配しようとする文章美人の言う事は間違いのない
絶対的真理のみで、たとえ間違いや過失があっても文章ブスのせいにして
責任転嫁し笑う。文章ブスが間違いを指摘してきたら罵倒語で傷つけるか
一方的に排除することで、自分たちの優位性を無傷で保護しようとする

文章ブスの発する情報はあら探しして、警察権力を使って情報収集や監視や
情報分析しウチワで共有し、道理やルールに従って客観的に否定するが、
文章ブスとの相互性はなく、文章ブスを劣等民族として侮辱し人の上に立つ
快楽にひたる。

101 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 08:24:36.14 ID:p+GkG5jm0
冷静の未回答質問

>尊敬するか否かの判断基準は?

>「道理から外れた過ちを指摘しない事」がなぜ「思いやり」になるのか。
>相手のためを思って行動することが思いやりなら、道理から外れた過ちを指摘することは
>思いやりだと思うが?

追加で、
道理やルールの定義は?

102 :名前は誰も知らない:2012/11/30(金) 17:03:46.81 ID:p+GkG5jm0
ニーチェの「ツァラトゥストラはこう言った」から自分の体験にあうように引用改造

知や美のなかにも、闘争と不平等があること、力と優越を求めてやまぬ戦いがあること

魅力による差別の眼は弱者の内にもひそんでいる

弱者といえども、何者かの主人になるという快楽ばかりは捨てたくないのだ
卑小な者は、最も卑小な者に対して力の快楽を味わうために、自分より偉大な者に身を捧げる

103 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/30(金) 19:13:43.04 ID:5ML7wdeNP
>>93
ハア?
自分があんたを「上と見なし」ているって?
あんまり自惚れない方がいいぞ

それとどの用語がどのように「不自然」なのか具体的に指摘してください

104 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/30(金) 19:19:07.66 ID:5ML7wdeNP
>>90
>>67さんがそう言っているから

自分は「思いやりは大切か?」なんて話にそもそも興味がないんだけど
一つ知りたいのは
ID:eGbaIu8a0とID:4zSMs7gD0が同一人物である場合、
片一方で「思いやりが大切」と言っておきながら片一方で自分が「下と見なし」た人物の人格を中傷している
これは矛盾しないか?ということ
また同一人物でない場合、
矛盾する「真理」が書き込まれているわけで、それについてコミュニケーションするべき

105 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/11/30(金) 19:23:24.96 ID:5ML7wdeNP
>>93
追加質問で
「普通の人」を定義してください

106 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 20:04:52.75 ID:2WVYTmpD0
質問に答えよう。
私が言った話は、指摘しないことではなく、密告だ。指摘して悪事を改めるとは限らない。
あの有名な極悪人のアルカポネは、
「おれは働き盛りの大半を、世のため人のためにつくしてきた。
ところが、どうだ…おれの得たものは、冷たい世間の非難と、お尋ね者の烙印だけだ」
とガチで語ったそうだ。なんでやねん。
奴ですらご覧の有様だ。口先だけで説得して悪人があっさり改めるほど甘くはない。

悪人に対処するには厳罰が第一であり、法律のような明確なルールと罰則を定める必要がある。
ルールとはやるべきこと、やってはならないことと、それを破ったときの罰則が明確に定まっているものだ。
…まあ実際は罰則のない暗黙ルールが山ほどあってそれに頼ってることで膨大な問題が生まれてるんだが。

107 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 20:06:08.08 ID:2WVYTmpD0
しかしニム、引用改造とか言ってるあたり、謎の組織と戦ってたあの時の統合失調者か。

108 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/11/30(金) 20:26:24.01 ID:2WVYTmpD0
尊敬の話については、答えることができない。
なぜなら、私には尊敬する人間が実はいないからだ。
だが、どうでもいい。全部後者でも話は問題なく成立する。

109 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 06:52:38.37 ID:BWj8RlwG0
>>91
>>最も良いのは、道理やルールに従って正しいことを言い
>>106
>私が言った話は、指摘しないことではなく、密告だ。

「悪人」の定義は?
愚かな行為をしている者は悪人で、そいつのためを思って直接間違いを指摘
したり有益な情報を直接提供し、改善と成長を期待するのではなく、
「あいつはこんな愚かな行為をしていた!」
とウチワの情報ネットワークに密告し共有し、軽蔑と嫌悪で連帯しようってこと?

>>79
>人は尊敬すべき君子か小人のどちらかだ。
>>108
>私には尊敬する人間が実はいないからだ。

自分以外は尊敬に値しない人ばかりという唯我独尊ってやつ?
自分以外を見下している根拠と自分を尊敬している根拠は何?

110 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 06:59:55.25 ID:BWj8RlwG0
スラヴォイ・ジジェク「イデオロギーの崇高な対象」から引用改造
全体主義の起源は公式言語と理性への教条的追随、すなわち愚かさと笑い
による関節外しの欠如と、公式言語からの逸脱を笑い者やアイロニーの対象
とすることである。理性にコミットしすぎるとそれ自体がこの上ない悪になりうる。
もし、あまりに公式言語と理性にとりつかれ、それによって逸脱と愚かさに対
する憎悪にとりつかれると、公式言語と理性への執着そのものが悪の力、
すなわち国家のイデオロギー装置に背くようなもの一切に対する破壊的な憎悪
の一形態に変わりうる。

111 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/01(土) 11:37:27.81 ID:rujzJHCAP
>>109
ぼくの質問にも答えてよ〜

112 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/01(土) 14:31:01.99 ID:rujzJHCAP
「普通の人」とは何か?
どの用語がどの様に「不自然」なのか?(また「不自然」の根拠とは?)
このスレッドに書き込まれている「矛盾する真理」についてどう考えるか

さあ答えてください

113 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 06:51:47.95 ID:XJW0W2Pg0
>>111
深刻な状況に置かれていて困っているわけでもなく、真理を求めているわけ
でもなく、単にコミュニケーションを求めているだけの文章ブスでも他人に相
手にしてもらいたい場合、文章を整形して(重要な内容が書いてある文章の
引用や引用改造)表現するか、何か対価を払う(相手の求めている情報を与
える)か、文章ブスに対して湧き出る自然な嫌悪感を打ち消し平等に扱って
くれる人格者に頼らなければならない。

自分の周りにいる異性に相手にされない人が、金を払ってホストクラブやキャ
バクラに行って相手にしてもらうのと似ているかもしれない。
また***の相手のいない男が風俗に行って金を払って性欲を満たす事
と似ているかもしれない。
行った事ないのでそういう人の心理は分からないけど。

114 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 16:47:21.91 ID:l4b5UykkP
>>113
はあ?
>単にコミュニケーションを求めているだけ
だと?

自分はあくまでも実証的、弁証法的にエビデンスを追究している訳で
それを「単にコミュニケーションを求めているだけ」と切り捨てるのは科学的思考の放棄に他ならない

115 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 16:50:11.42 ID:l4b5UykkP
>>113>>100における発言で

>文章ブスが間違いを指摘してきたら罵倒語で傷つけるか
>一方的に排除することで、自分たちの優位性を無傷で保護しようとする

と言っているが
まさに自分自身がこの状態に陥っているというわけだ

そしてまたここに「矛盾する真理」が発生する

116 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 17:00:32.54 ID:mqjaeeTIP
http://www.geocities.jp/hide_730/
人類待望の救世主です
「必ず」人生180度変わります

医学とは全く逆の真実です
超絶重大内容

117 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 17:09:57.36 ID:HEgwj1DW0
孤男板で
真理ってでるから楽しみしてたのに
これかぁ

ただのクソスレだね

118 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 17:13:48.01 ID:l4b5UykkP
>>117
2ちゃんの孤男板に真理()を求めたって無駄ってことだよw
後は自分の頭で考えろ

119 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 17:16:57.39 ID:l4b5UykkP
親が真理を与えてくれると思った
教師が真理を与えてくれると思った
天皇が真理を与えてくれると思った
アメリカが真理を与えてくれると思った

そうやって何時までも「騙された!」と喚き続けるのか

120 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 17:28:41.62 ID:l4b5UykkP
>>117
こういう奴が一番タチ悪いんだよね
自分自身では何もせず
鳥の雛か池の鯉みたいに口ポカンと開けた馬鹿面で誰かが
餌くれるのを待ってて
好きな餌をくれる人間がいないと駄々をこね始める
カルト宗教の信者やネトウヨや専業主婦に多いパターンだろうな

121 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 17:37:02.23 ID:oj/SRFRz0
冷静になれ。

122 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 17:38:11.89 ID:l4b5UykkP
>>121
あなたは>>109の質問に答えるべきだ

123 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:01:27.36 ID:oj/SRFRz0
…いや、さすがにそんな質問にいちいち答えるのは…まあいい。
悪人とは公の秩序を乱す者であり、盗み暴行猥褻ヒャッハーオブツハショウドクダー。
罰は軽蔑や嫌悪ではなく、もっと公的な、処罰や解雇などだ。

尊敬については知らない。

124 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:04:34.68 ID:oj/SRFRz0
それと、「矛盾する真理」については簡単なので答えよう。
人が正しいと信じて掲げる理念と、実際の行動は別物で一致するとは限らない。
ニムは勘違いしている。真理が2つあるのではない。理念と実際の違いだ。
確かに一致しないが、努力目標として少しでも理想に近づくために掲げるのだ。

125 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:09:08.71 ID:l4b5UykkP
>>124
それはあなたが思っているというだけであって、
>>113がどう思っているのかは分からない
そして自分はあなたには質問していない

以上

126 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:13:46.32 ID:oj/SRFRz0
たわけ。何が正しいかを語るのに誰が語るかなど関係ない。
正しいか間違っているかは、人とは離れた別のところにある。
人と意見を分離しる。

127 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:18:24.67 ID:l4b5UykkP
>>126
だから自分は
「矛盾する真理が書き込まれている」という現実をどう認識するのか?
>>113個人の認識を問うているのであって
「理念と実際が〜」なんて一般論を問うているのではない
そのくらいの論旨せめて理解しろよ

128 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:22:01.97 ID:oj/SRFRz0
このスレのスレタイを思い出せ。ここはその一般論こそを語る場だ。
個人の認識など語るに足りない。

129 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:24:55.06 ID:l4b5UykkP
ついでに>>126に質問すると

一人の人物が言動が矛盾する場合、それは理念と行動の乖離である

という、それは何時社会においてプレゼンスを得たのか?
「努力目標」であろうがそれを「公言」した時点でそれは個人を制約する
制約されたくなければ「公言」などせず胸にしまっておくか、
予め「自分の言説は努力目標である」という留保を付け足すべきではないか?

130 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:28:57.24 ID:l4b5UykkP
>>128
あなたが「一般論」として提示したその言説が
真に「一般論」として成立しているのか?(社会的プレゼンスはあるのか?)
その立証責任はあなたにある

131 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:32:39.57 ID:l4b5UykkP
>たわけ。何が正しいかを語るのに誰が語るかなど関係ない。
>正しいか間違っているかは、人とは離れた別のところにある。

と冷静さんは言っているわけで
これはつまり「一般論」として自分自身の言説が定着している
ということを言っているに等しいだろう

132 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:37:37.56 ID:l4b5UykkP
「一人の人物が言動が矛盾する場合、それは理念と行動の乖離である」
という命題が真であるとするならば
命題の提示者はそれを立証する責任がある

133 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:39:30.67 ID:l4b5UykkP
さあどういうエビデンスを以て
「一人の人物が言動が矛盾する場合、それは理念と行動の乖離である」
という命題を立証するのか
非常に楽しみですな

134 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:41:52.02 ID:oj/SRFRz0
要するに何をすればいいんだ?

135 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:47:41.02 ID:l4b5UykkP
>>134
「一人の人物が言動が矛盾する場合、それは理念と行動の乖離である」
という命題を立証すればいいんだよ
人間の矛盾した言動の背景に「努力目標としての理念」が必ず存在することを立証すればいいんじゃない?
どうやるのかは知らないけど

136 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 18:52:02.44 ID:oj/SRFRz0
どうやればいいかも知らんことを要求して何をしたいんだ?
というか、微妙にウリの言ってたことと内容が変わってるな。

137 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:55:16.94 ID:l4b5UykkP
これは個人的な見解(思い込み)なんだけど
ここの連中は言葉が軽すぎる
「真理を説いている」ようにみえて「方言を垂れている」に過ぎない
だから至るところで論理的思考を放棄せざるを得ず、
また自家撞着に陥る

138 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 18:57:08.24 ID:l4b5UykkP
>>137
で、内容が変わっているとは?


どうするべきかを考える、その責任はあなたにある
それが「立証責任」だ
それが出来ないということはあなたの言説は「個人的見解」に過ぎないということ

139 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 19:00:12.26 ID:l4b5UykkP
>>137
「方言」ではなく「放言」ね

140 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 19:04:20.53 ID:l4b5UykkP
自説を立証することもできず、そのやり方もわからないような人間にとって
「正しいか間違っているかは、人とは離れた別のところにある」というのは使いがっての良い方便になるかもしれない
自分自身はいくらでも無制限に無責任なことを述べられるのだから

141 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 19:06:57.96 ID:l4b5UykkP
>>117の言っていることはある意味正しくて
正しくこのスレは「クソスレ」なんですね

142 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 19:45:11.48 ID:XJW0W2Pg0
>>88 ◆DxgwL./BZw
>自分と違う人間に「馬鹿」などと言ってはいけませんよ
>>111 ◆DxgwL./BZw
>ぼくの質問にも答えてよ〜
>>120 ◆DxgwL./BZw
>鳥の雛か池の鯉みたいに口ポカンと開けた馬鹿面で誰かが餌くれるのを待ってて

ほお

143 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 20:10:49.47 ID:oj/SRFRz0
人と意見の分離はそんな方便じゃなくてとてつもなく重要なことだぞ。

144 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 20:18:50.59 ID:l4b5UykkP
>>142
何が「ほお」だ
>>88はあんたの矛盾を指摘するのに「馬鹿といってはいい/いけない」という
このスレにおいて矛盾している命題を利用したまでの話
>>111はあなたの自説の立証を求めたという相互的コミュニケーションにおいて当然の行為

それであなたは自分の指摘に回答する気があるの?
それが出来るの?

145 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 20:19:44.06 ID:l4b5UykkP
>>143
だからあなたはその「重要さ」を
「放言の正当化」、「立証責任の回避」に利用していると

146 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 20:26:32.07 ID:XJW0W2Pg0
>>79
>人は尊敬すべき君子か小人のどちらかだ。
>>108
>私には尊敬する人間が実はいないからだ。
>>123
>尊敬については知らない。

自分の中の差別的な価値体系を表明して敵を作ることになるから言及したくない?

147 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 20:27:09.17 ID:l4b5UykkP
「馬鹿といってはいい/いけない」

「馬鹿と言っていい/いけない」

こっちの方が分かりやすいね

148 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 20:31:13.21 ID:oj/SRFRz0
>>146
単にアスペルガーのようなものなだけだ。気にするな。

149 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 20:44:43.98 ID:l4b5UykkP
「アスペルガー」だからと言って何かが免責されるわけではないぞ

150 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 20:47:47.59 ID:l4b5UykkP
http://mashlife.doorblog.jp/archives/12953218.html

むしろ日本の場合アスペは自由を制限されるらしい

151 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 21:00:12.01 ID:XJW0W2Pg0
文章美人と文章ブスに対する他人の差別的待遇は
「真理とは無関係で語るに足りない個人の認識」
じゃなくて、重要なことだぞ。

>>100 >>102 >>113
Eは文章ブスのバカ
http://www.geocities.co.jp/toku2501/amichan.html

ある本から
>道路は不毛の土地や、石の多いやせ地や、砂漠を避けて通るものなのだ。
>道路というものは、人間の欲望のままに泉から泉へと行くものなのだ。

ある本から
>オレ達が、見て快く思わないものは、オレ達がサバイバルしていく上でデメリット
>になるために、それを嫌悪する信号がどこかに刷り込まれているのだろう。

ある本から
>我々はこのようにしか自己を概念化できず、ある意味では、他の考え方が
>できないということです。我々はそのようにしか配線されていない。

152 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 21:12:58.82 ID:l4b5UykkP
>>151

誰に対し?何を言っているのかさっぱり分からない

153 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 21:39:04.86 ID:XJW0W2Pg0
>>152
関わる事が不毛で見ていると不快感を感じる文章ブスは、多くの人から嫌悪され
視界から消えてほしいと思われるのは必然である、ということ。
ただそれは匿名じゃないと言いづらいから、匿名でなく思いやりを持ち自然な
嫌悪感を自己抑制する人格者の他人のメディアでは、文章ブスがのさばり、その
メディアが衰退する事がある。
深刻な状況に置かれているわけでもなく、真剣に真理を求めているわけでもなく、
単にコミュニケーションを求めているだけの暇人の文章ブスが他人に相手にされ
たければ、何か対価を払わないならないということ。

154 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 21:42:12.12 ID:oj/SRFRz0
要するに、口の上手い奴が得をして口***や奴が損するって話だろ。その文章版だ。
まあ事実ではある。
ニムが言うところの感情が真理と似たようなものだ。

155 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 21:52:42.81 ID:l4b5UykkP
>>153、154
なるほどねえ
で、>>151の文章なんてのは典型的な「ブス」だよなあ

156 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 21:55:01.02 ID:l4b5UykkP
>>153
で、>>114はもう読まれました?
読んだ上で理解できない、反論の余地がないのならもう仕方ありませんね
「文章ブス」だの何だの好きな言葉でどうぞ罵って下さい

157 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 22:20:09.91 ID:HEgwj1DW0
>>153,154
感情が真理
を詳しく

158 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 22:37:46.87 ID:oj/SRFRz0
>>157
>>47で主張されてる説だ。
要するに、主観が認識がフンダララで人は外界の真理を知ることができない。
だが自分の中の感情は確実にあるとわかる真理だ。コロセウバエヒャッハー!オブツハショウドクダー!
一言で言えば、モヒカン哲学か。

159 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/02(日) 22:54:00.98 ID:oj/SRFRz0
このような考えは歴史上稀によく登場し、それなり理由があって民衆を惑わすには十分だったが、
公的には大々的には採用されなかった。
なぜなら、それでは人々はめんどうな仕事を捨てて享楽に耽り、国を衰退させてホロン部からだ。

160 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/02(日) 23:06:37.57 ID:l4b5UykkP
>>159
めんどうな自説の立証を放棄して個人的見解を放言する享楽に耽っている人間が
そういうことを言うかね

161 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 23:16:17.39 ID:XJW0W2Pg0
>>157
私は感情が真理とは言ってないし、>>47には同意してないけど、
知性と感情は切り離せない、感情を抜きにした知性など存在しない
感情表現し承認されると知性もよく働くようになる
人間関係というの感情の関係で、感情的に共感できる人としか仲間意識を築けない
というのは正しいと思っている。

162 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 23:31:31.62 ID:XJW0W2Pg0
貧困状態にあり餓死寸前で困っている人がいても、その人が魅力的な言語
表現をせず、頭悪くて意味不明な独り言をつぶやきキモくて臭かったら大多
数の人は無視するが、かわいい子猫が捨てられていて、必死でニャーニャー
言って保護される事を求めているのを発見したら、餌を与えるか自宅に連れ
て帰り世話するか、ネットで里親募集の広告を出すか、といった行動を人は
起こす、というのも人間の思考は感情に支配されている、という事を意味し
ているのかもしれない。

163 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 23:43:38.27 ID:HEgwj1DW0
>>158
モヒカン哲学かw
感情は確実でも変化はあるから
確かに感情が真理だと行き詰りそうだ

164 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/03(月) 00:01:58.80 ID:FENj1RumP
>>163
冷静さんの言説は論証を経ていない個人的見解に基づくものが多いから
そのへん考慮に入れてから受け止めたほうがいいよ

165 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 00:05:36.59 ID:oturWBTA0
>>161
それは正しいと思う
そう共感できる


外界と自我が完全につながったら
真理がわかるだろう

ってのはヒンヂューや仏教にあるようだが
それは概ね正しいといえるだろうか

166 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 00:16:31.06 ID:Mc+Uvpji0
>>165
自我でなくて仏教は無我

167 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 00:47:25.14 ID:oturWBTA0
真理ではないだろう

人は外界で色んな刺激を受けて
それを自己実現しようとする癖がある
それで日本人だってスポーツしたり
したり顔でモヒカンやったりやめたりするんだろう
一貫性がない

168 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 01:19:39.72 ID:4IvWwtHy0
監視付き強制収容所で生活し、プライバシーや人権や通信の秘密が一切認められず、
個人情報を公開され、監視映像や音声から警察によって心理状態を把握され公表され
心をレイプされ、ネットでは民族差別などを経由して間接的に侮辱され、自尊心を
傷つけられ、他人に助けを求めても言及はなく無視して放置するか、妄想とするか
といった待遇を受けていると、感情表現が乏しくなり文章から魅力が消え失せ、他人
がますます助けるための声をあげる事がなくなるのかな。

169 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 08:48:39.29 ID:4IvWwtHy0
K「勝ちをおさめたかに見える自由民主主義の「世界新秩序」は、「内部」と
  「外部」の境界線によってますます暴力的に分断されつつあります。「新
  秩序」のなかにあって人権や社会保障などを享受している「先進国」の
  人々と、そこから排除されて最も基本的な生存権すら認められていない
  「***」の人々を分かつ境界線です。しかも、それはもはや国と国との
  間にとどまらず、国の中にまで入り込んできています。かつての資本主義
  圏と社会主義圏の対立に代わり、この「内部」と「外部」の対立こそが現在
  の世界情勢を規定していると言っていいでしょう」
D「一見プレモダンと見える要素も過去の残滓ではないのであってみれば、
  近代化によって徐々に克服されるとは考えられない……」
K「それどころか、モダンな資本主義システムとそれが生み出す「外部」との
  緊張は、ますます高まってゆくと考えるべきでしょう。現実に、そういう「外
  部」の世界で、どれほどの野蛮への退行が起こっているかは、想像を絶
  します。日本にもシステムの「内部」に属する豊かな人々がいる。と同時
  に、システムから排除された膨大な人々がいるのです。2ちゃんねるの
  ような匿名メディアには他所では相手にされない文章ブスの在日日本人
  がたくさんいます。私がBとネットで話していたところ、私たちの近くで在日
  日本人のEを傷つけ迫害し、監視付き強制収容所に送り外患誘致罪で
  死刑にするという判断が下されていました。私たちは苦しみもがき文化に
  飢えるEを見ました。ところが、Bはいたって平然としている。同じ人間が
  苦しんでいると感じているようには見えない。「連中はゴキブリみたいなも
  ので、ああいう汚物は消毒だー。それにしても、警察はいつになったらE
  を逮捕し死刑にするんだ?」と言うのです。左翼を自認しているBがです
  よ。要するに、そこには別々の二つの世界があるのです。警察右翼側に
  は豊かな情報と友愛で結ばれた関係がある。他方、在日日本人側には
  文化的貧困層がおり、左翼さえほとんど救済する事がなく、恒常的な非常
  事態のもとにある。そして、警察右翼側の人々は、文化的貧困層の在日
  日本人が警察右翼のコミュニティに直接現れて報復する事を絶えず恐れ
  ているわけです」
D「こうしてみてくると、現代世界のもっとも鋭い矛盾は、資本主義システムの
  「内部」と「外部」の境界線上に見いだされると考えられますね」
K「まさにその通りです。だれが「内部」に入り、だれが「外部」に排除されるか
  をめぐって、熾烈な闘争が展開されているのです」
E「「外部/内部」の境界線を設定するのは、過去のプレモダンの残滓ではな
  く現代もモダンとの関係の中で生じているもので、「外部」に置かれた者は
  その生を軽んじられ、生存権も認められず恒常的な非常事態のもとにあ
  る。なんだか自分の置かれた状況と似たものを感じました」
D「最も極端な警察右翼の振る舞いをしている者が、「***道的野蛮」に対し
  て「法と人権と自由」の最後の砦を守る振りをすることで、自分を「内部」
  に位置づけようとしている。ここでのアイロニーは、この情報空間におい
  てもっとも人権を尊重し他民族を差別せず理性的な書き込みをみせてい
  るのが、最下層に排除された在日日本人くらいだということです」
K「柄谷行人の強調するように、われわれは、システムの中にありながら、
  超越論的反省によってそのことを意識することはできるし、そのときだけ
  システムの外に――でなくとも境界に立つことができる、というのがスピノ
  ザの本質的な論点ではなかったでしょうか。そして、あなたの批判された
  のではないような知識人の場所があるとしたら、それはそのような境界に
  おいて他にないと思うのです」

170 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 11:24:57.52 ID:4IvWwtHy0
デイヴィッド・ライアン「監視社会」から引用改造
警察が在日がパソコンで閲覧した情報への反応から心理分析したり、日々
の生活態度から心理分析して公表しても、誰も異議を唱えない。監視は社会
生活の考えられる全領域で極めて急速に広がっていて、在日の個人情報が
公開の公的空間に漏洩しても誰も異議を唱えないし、在日には秘匿している。
警察と警察右翼は、在日の選択を誘導し、欲望に方向を与え、精神を束縛・
管理するという活動をしている。自宅にいる時も外出先でも車の中でも、在日
の言動はモニターされているようである。警察の監視とは、情報管理という名
目での人間集団を統御するための警察の手段と言える。
在日は警察の監視から逃れられないようで、在日の生が他の人々よりも例外
的に抑圧されている。在日の生活や通信手段の監視と公表によって反在日
の世論を喚起しようとしているのだろうか。
警察の監視体制は、在日の公的態度と私的態度の境界線を切り崩す。
政府機関は在日がどんなライフスタイルを営なんでいるか探り出し公表して
いるようである。
パノプティコンは、在日に、全てを見通す影の人の視線の下にあると思わせ
るというもので、電子的に強化された社会的監禁の一種の原型と考えられる。
在日のように周縁に押しやられたり外側に排除されたりしていない限り、社会
への参加とは、在日の日常生活を追跡・モニターするメカニズムに能動的に
関与する事と言える。
監視は、在日の日常の行動や精神が警察右翼のものだと保証・確認するた
めに生み出されたのかもしれない。
それは、囲い込みと排除する基準に従って、警察右翼と在日を識別し、警察
右翼と在日を分離する。
在日の生活範囲には監視ネットワークが張り巡らされている。

171 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 11:34:51.24 ID:4IvWwtHy0
埼玉ドラえもん「あの在日日本人にプライバシーや通信の秘密を認めること
  は、警察右翼の共同体存続の危険を分散させ、地下に潜らせることにな
  るので、監視下において情報分析して半***の状態においてあるのだ、
  という警察の理屈は、自分達の存続を維持する為の理屈になっていると
  ころがなんだな。実際に監視付き強制収容所に在日を置いておくことで、
  混乱を最小限にとどめるという意味は確かにあるのでね。しかし、そもそ
  も、警察右翼が在日に加害行為を行い、自分たちの加害行為に対する
  対抗勢力の結成を予防するために、犯罪被害者の在日を暴力的破壊活
  動を行い、内乱と外患誘致を目論む北***工作員に仕立て上げたこ
  とを考えると、まさにマッチポンプな世界だぜ。そのマッチポンプのとばっ
  ちり食らって見世物にされている在日とその家族はやりきれないでしょう
  ね。在日がネットへ接続できるパソコンや携帯は、反警察右翼傾向の感
  染を引き起こす危険物として、ずっと前から徹底的に所在地が調べられ
  ていた。家族会メンバーや接触対象者の書き込みも誰がどの書き込みを
  したのか、ほぼ完全に政府に把握されていた」
E「盗聴・盗撮されているとは知らずに誰もいない部屋で、独り言したらAAで
  ネタにされた。警察右翼が盗聴盗撮してAA職人に聞かせたのだ。2ちゃ
  んねるでは在日に対する中傷・侮辱の繰り返し。警察右翼はこの様な犯
  罪集団なのだ。盗聴法は挙動不審な者を見せしめのためリンチにかける
  ためにもある」
A「敵性国家の在日を監視するのは当然なのでは?敵性国家に忠誠を誓っ
  ている人を監視するのは当然だと思う。善良な市民であっても調査をする
  分には何も問題ないと思うよ。あくまで一般人も含めた警察右翼内で共有
  している情報が、在日側に漏れないように管理して欲しいけど。中途半端
  なことはして欲しくないけど、国益のためにすべての情報を知っておくこと
  は悪い事ではないと思う。情報を在日側に洩れないように警察右翼内で
  共有し管理している限り、それはプライバシーの侵害ではないと思う。警
  察がやってるでしょ。監視カメラで部屋の中まで覗いてるんだって。私と
  取り巻きが犯した罪に対する責任を問われる脅威にさらされてることは
  確かだから、在日日本人は危険人物として合法的に監視対象にした方
  がいいんじゃないかな」
埼玉ドラえもん「外国人を持ち出すから話が見えにくくなるけど、要するに公
  安というのは、外国人であろうとなかろうと、「危険人物」だと見なせば、
  その人のプライバシーを洗いざらい調べ上げ、私生活の監視を続ける
  わけでしょう。つまり、キーワードは「危険人物」「親密な人間関係の欠如」
  だ。私生活を丸裸にする人を決める基準は公安が危険人物であると思う
  かどうかと、家族会の合意で「必要ない、いらない存在」という判断を基準
  に決めるわけなのだ。だから、警察右翼がその人を危険人物だと決めつ
  け、家族会が不必要と判断を下せば、その人の私生活を丸裸にできるわ
  けだ。そうなると、警察右翼は自分の組織にとって都合の悪い人間に「危
  険人物」というレッテルを貼って、その人に関する情報収集活動を行うに
  違いない、というのは誰でも容易に想像できることだ。警察右翼の目的は
  自らの権威を認めない者を監視し弾圧することだ」

172 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 13:35:59.52 ID:M7L49o2O0
スマホで読みやすいように書き込んでよ

173 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/03(月) 18:29:14.43 ID:mwydvfSX0
もうその引用改造とかいうのを止めるべき。
なんだその埼玉ドラえもんとかいう謎タヌキは?

174 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 19:30:59.25 ID:4IvWwtHy0
>>173
引用や引用改造という形式にとらわれて内容に言及しないのはやめるべき。

>なんだその埼玉ドラえもんとかいう謎タヌキは?

主要人物
http://www.geocities.co.jp/toku2501/character.html

台湾大和という人物も追加するべきかな、と思っている。
2002年後半から2003年前半にかけては、私に外患誘致罪を適用し死刑に運ぶ
ための北朝鮮実況スレでBと違う立場から書き込みしていた人だと思っている。
2006年以降、外出先の喫茶店などでよく遭遇している人。
私の行動が監視され行き先を予測され公表されている事を知らせるためと、
話しかけたら協力のための力になる、という意味で来てくれていたのかも
しれない。

175 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/03(月) 19:40:25.62 ID:FENj1RumP
さあ、とうとう相互的、弁証法的コミュニケーションが放棄され
自閉的な独自言語圏への引きこもりがはじまりました

176 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/03(月) 19:41:12.04 ID:FENj1RumP
>>172
仕方ないよ
「文章ブス」なんだから

177 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 20:28:26.37 ID:4IvWwtHy0
私を監視し***に対する民族差別などを経由して侮辱している警察右翼関係
では、内容に踏み込んだ相互性のあるコミュニケーションと警察右翼内で共有
している情報の公開がない。サヨク的言論の提供も中身のつまった書き込みも
本以外にない。

178 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 20:49:24.90 ID:4IvWwtHy0
在日日本人虐待の8段階
ネットで行われている在日虐待を8つの段階に分けて考えてみた。
1、分類――人間を「彼ら」と「わたしたち」に分類する。
2、シンボル化――「彼ら」の集団に名前やシンボルを与える(「彼ら」はZ武、
  社民党、朝日新聞、創価、韓国、北朝鮮、***、タラヲなどである)。
3、***間化――「彼ら」の集団を「猿、畜生、害虫、汚物、菌、病気」とみなす。
4、組織化――警察右翼内で話し合い収集した情報を共有し、殺害計画を立
  てる。
5、分裂――警察右翼によって集団から疎外し、集団間の社会的交流や正
  常な情報交換を禁じる。
6、準備――標的にした人を周囲から心理的に引き離し、ウチワから強制的
  に追い立て、ゲットーや強制収容所で生活させる。
7、絶滅――在日日本人虐待を開始する。
8、否定――加害者は在日日本人虐待の証拠を隠蔽し、虐待そのものを否
  定し、調査しようとする動きを封じる。

在日日本人E駆除マニュアル
1、Eに対しては、警察権力の情報収集と監視活動を利用して活動を把握し
  公表する。
2、Eの活動を情報分析して公表する。つけいれる劣等性が見つかれば警察
  右翼の言論活動やAA(警察アート)に利用する。
3、警察右翼が連帯し、Eは自然と不幸になったように落とす必要がある。
4、Eの安定につながる者らもEの情報環境から除く必要がある。3者以上の
  社会的関係を構築させてはならない。
5、常に心理的に圧迫させる必要がある。承認を与えて増長させてはならない。
6、匿名メディアで比喩を使って監視・盗聴・情報収集の事実をほのめかしつ
  つ侮辱し、精神的に追いつめる。
7、Eが警察右翼の活動を捉えたソースを提示しても、言及してはならない。
  統合失調症の妄想として処理する。
8、警察右翼内の情報交換の事実は秘匿すること。Eと接触した場合は、そこ
  で行なわれた情報交換の事実を警察右翼内で共有すること。

侵略原則
1、住居侵入・所持品没収・日常生活や通信手段の監視・人権やプライバシー
  の蹂躙
2、一方的侵略(警察右翼の活動を示しても言及はしない。Eとの相互性の欠如)
3、家庭内コミュニケーションの公開と干渉
4、Eに対する不平等と差別的待遇
5、共存はありえずEは死刑か自殺へ誘導する
6、ネットの匿名性を利用してEの精神に圧力をかける
7、警察権力の侵略的手段によって問題を解決する
8、家族会の同意を得た上で活動する

179 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 20:54:17.21 ID:4IvWwtHy0
警察右翼に虐待されている私に対する今までの他人のパターンは、
1、全く無視して自分の日々の楽しみを追求する。無縁な赤の他人の私がど
  うなろうと知ったこっちゃない。
2、遠回しな表現を利用して侮辱の対象とする。他の比喩を使ったスレに侮
  辱的な内容を大量に書き込む。同じ板の他スレの場合もあるし、別の板
  のスレの場合もある。私の立てたスレでは警察右翼内の情報を公開する
  ような書き込みはしない。
3、私の事を別人の名前で語る。関係妄想という逃げを残しているのは、監
  視しているのを注察妄想とするのと同じ。
4、私が警察右翼や自分や仲間の主張を論破し、対等かそれ以上の立場に
  立ちそうになったら、内容には言及せず罵倒語を混ぜた書き込みを言い
  放ち、傷つけ優位に立とうとする。
5、自分の情報発信メディアで私の活動を見ている事をそれとなく伝える。
  斜めに撮った写真の提示。私の口調をマネた書き込み。
6、私の活動や警察による分析結果で警察右翼内で共有している情報を私
  の閲覧メディアでそれとなく遠回しに伝える。私の置かれた状況の改善の
  為に私の確認できるメディアで言論活動を展開したりしない。
7、警察右翼も監視付き強制収容所も一切は私の心の中の欲望の現れとし、
  統合失調症の妄想として処理する。
8、私の置かれた状況や警察右翼に関する話題でなければ通常の会話をす
  る。深くて勉強になるような情報は示さない。
9、監視によって私の行動パターンを把握し行き先を予測して公表している
  警察権力の情報を聞いた人たちが、私の行き先に登場する。私に対す
  るメッセージを込めた服装(Tシャツに書かれた言葉や絵)を着てくる人も
  いる。直接私に話しかけたりはしない。
10、私の反応を釣る為の侮辱的な煽りAAをはる。私の精神の劣悪さを示す
  AAを大量に書き込む。
11、私が他者による情報提供の窓口としている閲覧メディアでは、低質な書
  き込みを大量にする。
12、警察権力による活動を正当なものとする為に、私の攻撃性などを示す
  書き込みをする。「警察右翼支持者の家族会メンバーの自宅を放火しよ
  うとしている」「在日は人***だ」など。

180 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 21:00:42.15 ID:4IvWwtHy0
まるでありふれた風景を見たかのような通行人の無視、それが警察右翼に
よる在日に対する嫌がらせや虐待が普通の出来事として受け容れられる素
地を作りだす。直接的で野蛮な攻撃であればありそうにもないことが、ここで
は可能になってしまうのだ。他者をホモ・サケルとして扱うようになるとき、そ
れと似た無視、ある種の倫理的エポケーが動員される、とジジェクは主張し
ている。

在日日本人虐待が容認されているのは、「彼ら」対「わたしたち」の宣伝活動
が功を奏した結果、被害者と自分たちを同一視しなくなり、被害者の人間性
を認めなくなったからだ(逆に、傍観者が被害者とウチワの人間と見なしてい
る人ほど、助けようと行動を起こす)。たぶん傍観者は被害者のことを人権の
必要ない動物や大バカ者か犯罪者としてしか見ていないのだろう。被害者の
姿が傍観者の目にそんなふうに映るように加害者は望んだのだ。また傍観
者は、被害者を一掃してしまえば国や自分自身の問題を解決できると思い
こんでしまうのだろう。

181 :名前は誰も知らない:2012/12/03(月) 23:39:10.93 ID:Mc+Uvpji0
うだうだ長げーな、
読み手側の立場になって読みやすく短くまとめて書きなよ

182 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/03(月) 23:42:52.45 ID:mwydvfSX0
まあ、それはどうでもいい。それより真理の話をしよう。

183 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/03(月) 23:52:03.31 ID:mwydvfSX0
ただ正しいだけのことなら山ほどあるが、大半はあまり価値がない。
役に立つのはほんの一部だ。
いわゆる真理というのも、しょせんは生きるために利用する手段の一部だ。
実用性を基準に考える必要がある。

184 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 01:19:50.78 ID:dvJjDpvg0
>>181
自宅が監視付き強制収容所になって一般公開されプライバシーが認められ
ず、通信手段も傍受されパソコンのどの文字を見たときにどんな表情をした
かから心理状態を分析され公表され、外出先での活動も多くの人に知られ
ていて、2ちゃんねるでは民族差別などを経由して間接的に侮辱され精神的
苦痛を感じているが、他人は私の体験を妄想とするか、冷静 ◆XTPTb/6XNc
のように内容に踏み込んだ言及せず「どうでもいい」といい無視するかのどち
らかであるという状況を変えたい。
カフカの「掟の門」という短編の、門を通してもらおうと門番の前で何年もあれ
これ努力するが門を通してもらえず衰弱していく主人公のような気分。
私だけ通してもらえない掟の門というのが、生きるに値しない生として法の保
護の外に置かれたホモ・サケルというのとも重なるな、とか。

185 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 10:33:29.59 ID:k2SDx1Um0
真理を求めるとか低レベルすぎて泣ける。幼女になりたいなら俺の話を聞け。

真理を求める時点ですでに逃避がはじまっている。
目の前のあるがままを見つめろ。
ほとんど死ぬしかないほどの空虚に絶望して手を動かすことすら難しい状態になれば成功。
そこで己の絶望を観察できれば、その絶望の原因は消えていく。光に照らされたとき、そこにもう闇はない(パクリ)
実感としては溶けるようだが、わかりやすくいうなら欲を捨てるってことダナ(エイラ)
このあとに真理への旅ははじまる。本当の光をみたいならぜひ絶望するべき。
いましか実在しないのに過去由来の反応や妄想に操られている哀れな人形状態から脱する方法を俺は教えてやってる。感謝してくれていい。
わかりやすく説明すると、
思考が己の無力を認めて静止するとき、妄想に使われていた莫大なナアカルパワーは浄化に使われる。
浄化というより、統一作用というべきかな?いくらぐちゃぐちゃになろうが人間は一つだったころの状態を失わない。
それに戻ろうとする、あるがままへ帰還するためのナアカルパワーを浪費してるから妄想をやめられないんだよ。
なにかに到達しようとするとき、それは方向性があるゆえ分離が生じ、絶対に到達ということはありえない。
これが理解できたらいつでもインスタント絶望できる。わからんわけがないと思うんだが、みんな理解してくれないの……
ナアカルパワーをうまく受け入れるということが真理への道、その先が逆説的に真理というべきもの。
なぜなら真理は到達するものじゃなく、あるがままに気づくことだから。マジ俺かっこいいな。
知らないということを認めたくないがゆえ知ってるふりをする。マジかっこわるいぞ。知らないということ以外、自分に知れることなどない。
己を観察するときあらゆる反応をせず観察できるなら、自然とナアカルパワーを消費する反応は減っていく。
同化や非難なく見れば、あるがままを否定するっていうのは愚かなことだからね。

ここまでたぶん誰も理解できてない。
理解できたら幼女になれるぞ。俺はすでに2パーくらい幼女になった。幼女が増えれば百合ができるし世界は平和になる。

186 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 10:57:00.40 ID:k2SDx1Um0
時間とか空間という妄想を消せば消すほど光だけでも究極のものにみえてくるぞ。
むしろ睡眠が完全に近づいて幼女みたいになる。言ってもわからんだろうが、マジすごいぞ。

187 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 11:26:59.50 ID:MHfIKYK30
すごいな***パワー

188 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 12:47:02.22 ID:dvJjDpvg0
>>185
言っている事の内容は空っぽなのに、文章から感じる感情のかわいさから支持される
警察右翼Aという女のように思える。

189 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 14:08:39.89 ID:dvJjDpvg0
外部/内部
彼等/我等
下等/高等
否定/肯定
被虐/加虐
疎外/承認
孤独/友愛
孤立/連帯
ヨソモノ/ウチワ
キモい/かわいい
愛の欠如/豊かな愛
コピー/オリジナル
文章ブス/文章美人

異人/共同体
無意識/意識
想像界/象徴界
カオス/象徴秩序
エス/自我+超自我
私的幻想/共同幻想
在日日本人/警察右翼
ホモ・サケル/主権権力

190 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 14:15:10.76 ID:dvJjDpvg0
疎外/承認
分離/結合
衰退/成長
破壊/創造
タナトス/エロス
愛の欠如/豊かな愛と言葉

191 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 14:38:46.56 ID:dvJjDpvg0
科学警察は在日日本人の内面、在日日本人の心を覗き込んで監視している。
公安は在日日本人にとっては姿が見えない隠密部隊だ。そして、国民の支持
で、在日日本人には過失のソースが洩れないように、やりたい放題やってい
るようだ。
警察右翼の活動は、群れから離れたヌーやシマウマを狙うハイエナのようで、
人間から人間らしい気持ちを奪い、感情の抜けた非生産的な文章ブスの精
神的ミイラか、犯罪者をつくる事が目的のように感じられた。
「在日日本人のサヨク=馬鹿+反社会性」と規定したいのだ。生かさず***
ずで飼い馴らす。
警察は令状なしで在日日本人宅の家宅捜査や所持品没収を行い、馬鹿に
できるネタを探したり、ゴミを持ち去ったりしているようだ。警察がゴミ漁りを
しているというのは有名だ。
公安には在日日本人に関するあらゆる資料・情報があり、全ては知られてい
ると思った方がいいのだろう。そしてそれらの活動は多くの国民の支持の上
でも行われているのだろう。
在日日本人は、ネットでは「真理が欲しい」「置かれている状況に関する事実
が欲しい」「状況改善のための言葉欲しい」という理由で書き込んでいる。
そして外出先では喫茶店や図書館で読書や勉強をしている。
1952年に破壊活動防止法に基づき、「暴力主義的破壊活動を行った団体」
を調査するため法務省の外局として公安調査庁が設けられた。公安調査庁
は法務省の管轄で、破防法(破壊活動防止法)を適用するかどうかを調べて
いる機関だ。警察ではないから逮捕権はない。この公調は共産党や新左翼、
右翼、宗教団体などを監視し、調べている。公調は在日日本人関係で存在
意義を見出そうとしている。左右の団体がたとえ暴走しても現行の法規で叩
き***る。そうすると公調の存在理由がなくなる。
「生き残りの為に在日日本人を工作員に仕立て上げて破防法を適用しよう
か」と内部では真剣に検討されたのかもしれない。迷惑な話だ。
「在日日本人はけしからん。警察はもっとビシビシ取り締まってください」
「創価学会はAAで侮辱しろ」「在日日本人はもう存在しないも同然だから大
丈夫だ」「どこにでも飛び込んで行く男で、文章は***だったがデータとし
ては使えたね」「ネット世論がどんどん右傾化している」
という話をしていた。
在日日本人は、「私は公安に監視され警察右翼に弾圧されている」ということ
を事実だと思っているが、こうしたサヨクは、公安が監視をするのは、「我々
が正しく警察右翼には重大な過失があるから、違法行為や不祥事などのネ
タを見つけようとしているのだ。国家権力は我々が邪魔なのだ」と思っている。

192 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 18:34:24.63 ID:nPU1ENNt0
>>189-
硬直化した観念とはこのこと。二元性の思考に凝り固まってますな。

193 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/04(火) 18:45:27.70 ID:VsQTO7LL0
>>185
目の前のあるがままを見つめてなんで絶望になるんだ?

194 :名前は誰も知らない:2012/12/04(火) 22:50:04.38 ID:dvJjDpvg0
>>192
精神科医のなだいなだという人によると人間の心は二元的に構成されている
らしい。同じく精神科医の香山リカは講演で「二元的思考ではなく第三項の
追加を考えるべき」といった事を言っていたけど、
http://d.hatena.ne.jp/Toku/20120917
単に無関心層の追加になるのではないかと講演を聴きながら思い、最近
ツイッターの宮台真司botで社会学者の宮台が過去にそういう発言をしてい
た事を知った。
二元的思考は 冷静 ◆XTPTb/6XNc 風に言うと
小人/君子
軽蔑/尊敬
になるのかな。
人が他人と仲間意識を持ちウチワの存在だと見なすには、何らかの美徳を
持った尊敬すべき人か、感情的交流し共感できる人でなければ無理なのか
な、と思っている。
こわれ者の祭典というイベントで知られる月乃光司さんは、ダメなところを持っ
た者同士で連帯しよう、という事を言っていたけど、実際にそういう人たちで
連帯し、社会の目立つところで影響力を持ち成功した例はあるのかな、と思
う。コミュニケーションが苦手で自己嫌悪に陥り、美徳も自信もない孤立した
人の場合、どうやって連帯するのかな、とか。
冷静 ◆XTPTb/6XNc の言う、対等な人間と見なせない軽蔑すべき小人でも、
礼をもって関わらないと暴力で報復してくるかもしれないというのは、在日日
本人として書いている私の追放と人権やプライバシーなどの法的権利の剥奪
と死刑に同意している家族会(私の知人や親戚で構成され、私に関して知っ
ている情報を提供している)が警察右翼になり、民族差別などを経由して間
接的に侮辱しているのに対し、同じ市内に住んでいる事から「放火などの野
蛮な報復行動に出るかもしれない」という政府か警察の判断を聴かされてい
る警察右翼の判断を思わせる。
酷い状況に置かれている私に対して礼をもって関わったり、警察右翼内で
共有している情報を提供してくれる代わりに、私の外出先で世間から天才と
呼ばれている著名人や芸能人と接触する機会を与えてくれているのと、台湾
大和として私が書いている高校時代の知人が現れてくれるという機会を与え
てくれている。私の権利侵害を容認し放置している家族会の内、誰一人現れ
ないと暴力による報復の恐れがあるから、というのと、「現在は誰からも認め
られてないが、本当は凄いという、ゴッホのような天才」という偽の自己愛の
拠点を与えるために、警察右翼は私の聞こえる範囲で「天才」という言葉を
よく使っているように思う。

195 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/04(火) 23:58:03.82 ID:VsQTO7LL0
ええい、そんなけーさつーよくなどという謎の組織とニムの関係などどうでもいい。
ここはそんな個人的な人間関係を語る場ではない。真理を語れ。

196 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 00:16:39.62 ID:13PNmt7x0
>>195
冷静 ◆XTPTb/6XNc は、ちゃんと私の書き込みを読んでないでしょ。
私が真理と思っている概念体系と私の体験を関連付けて書いている、という事を
読みとってない。もしくは理解していたり私の置かれた権利侵害の状況について
知っている事があるのに、意図的に無関心を主張し、スレの流れのペースを別
方向に持っていきたいか。
個人的な人間関係ではなく警察右翼Aは2ちゃんねるの管理権限を与えられ、
2ちゃんねる全体の状況と関係していると思っているが(私はもっと規模の
でかい状況だと思っているが)、個人的な人間関係も分析すると真理探究の
対象になると思うな。あと君の無関心の心理についての自己分析とか。
私は◆DxgwL./BZwの書き込みに対して起こる自然な嫌悪感を、侮辱発言で処理
するのではなく、自己分析して自分にもあてはまる「文章ブス」として書いて
いるけど、そういう事をする人は少ないのかな。

197 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 00:37:14.58 ID:13PNmt7x0
警察右翼
警察の公認集団で、2ちゃんねる上で在日外国人や韓国・***への侮辱
など、様々な比喩を介して私を侮辱したり差別する人たち。間接的な表現を
利用するのは法的責任から逃れるためであるのと、私が被害を訴えても私
の妄想として処理できるようにするため。私の人権やプライバシーを認めて
ないし対等な人間と見なしていない。私を死刑にするか自***せようとしてい
る。警察権力の力を利用して情報収集しその情報を警察右翼内で共有して
いる。AA(アスキーアート)職人も警察右翼で、私を侮辱するAAを作り、警察
右翼を立派に描いたAAを作っている。

家族会
私の知人や親戚で構成される集団。私の置かれた異常な状況を黙認し、半
数以上が警察権力や警察右翼の私に対する活動を支持している。その判断
理由は私に伝えてないし伝える必要もないと思っている。私の学生時代の知
人なども含まれ、学生時代の私に関して覚えている事や個人情報など提供し
ている。人民裁判で私に対する処遇を決めたりしている。

在日日本人(単に「在日」と書く場合が多い)
日本人であるということに強い帰属意識やアイデンティティを持っていなくて、
2ちゃんねるを中心とする在日外国人(とくに韓国人)に対する差別や排除が
嫌いな人。

198 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/05(水) 00:40:00.75 ID:3kF6iQnHP
なんだ、自己分析をして、自覚をした上でこのブスな文章を書いているのか

199 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 00:48:13.80 ID:13PNmt7x0
警察右翼A「老人とか直らない人を病院ですんなり死なすには大金が掛かる
  よ。自分の親が死んだ時は、高額な差額ベッド、24時間の家政婦で植物
  状態の父を完全看護した。自分は、怪我で一時寝たきりになったから寝
  たきりって凄く苦しいのが解った。四六時中、家政婦さんにも優しくタオル
  でマッサージをお願いしたよ。ある一定の年齢来たら国がポツクリ逝く薬
  分けないかと本当に願う。直らない、老人に直る希望がある若者といっしょ
  の治療をするのは医療費の無駄だと思うよ。 せめて、楽に死なせてやる
  のがベストだと思う。死ぬの待つ病気で寝たきりって、本人が1番苦しいん
  だよ。自分は、「この痛さを我慢すれば直る」と言われ我慢したけど直らな
  いと言われたらあの苦しさでは自***てたと思う」
埼玉ドラえもん「そうかあ。年寄りは死んだほうが良いですか。じゃあ、不治の
  病とか言われている寝たきりの子供とかも***ちゃった方が良いですね。
  税金の無駄使いするくらいなら動けない人間は社会に不要です。言語表
  現の魅力や金で人の存在を云々するなら、文章美人と金持ち以外は存在
  意義ないね。ホームレスは勿論、生活保護世帯や年金生活者、引きこも
  りやニートや文章ブスは抹殺だね。そうなると行政もスリムになるし批判
  要望板や病院もいらないし小さい政府の実現だあ。いいことずくめだ。
  どうしたら文章ブスを***るか。一番良いのは戦争だな。早く戦争して無
  能な連中を前線に送って処分しろ。後は文章美人だけが残って天国を実
  現だ。でも、訴えられたら文章美人も消滅だあ。他の方法探そう」
警察右翼A「そういうサヨク向け自作自演は、サヨクに見えないところでやっ
  てね」

200 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 01:28:07.88 ID:13PNmt7x0
非モテ/モテ
に関しては、はてな村では一時期よく話題になっていたようだけど、私はほとんど
何も知らないので、詳しい人がいたら情報きぼん。

ソト/ウチ
孤独/友愛
孤立/連帯
疎外/承認
分離/結合
衰退/成長
破壊/創造
下位/上位
文章ブス/文章美人
文化的貧困層/文化的富裕層

異人/共同体
無意識/意識
想像界/象徴界
カオス/象徴秩序
私的幻想/共同幻想
エス/自我+超自我
韓国/日本+アメリカ
在日日本人/警察右翼
ホモ・サケル/主権権力

201 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 01:53:44.55 ID:13PNmt7x0
疎外/承認
非生産的/生産的
私的幻想/共同幻想
プライド/自尊心・自己信頼・自信
small/BIG
小文字の他者a/大文字の他者A
想像界/象徴界
カオス/象徴秩序
スキゾ/パラノ
セミオティック/サンボリック
ゾーエー/ビオス
動物的生/人間的生
遺伝子の乗り物・ミームマシーン/オリジナルの言葉と愛

202 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/05(水) 01:58:58.44 ID:3kF6iQnHP
ホット/クール

203 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 02:42:14.62 ID:iCcjAl1C0
真理


私たちは、物質とその反応・運動であって、存在する特別な意味などない。
ゆえに、生きる意味もなし。

204 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 02:56:55.32 ID:13PNmt7x0
左翼/右翼
大きな政府/小さな政府
プレカリアート/ネオリベラリズム
弱者や貧困層の味方/強者や富裕層の味方

左翼や人権派弁護士や死刑反対論者も容認する、
文章ブスの在日日本人に対する権利侵害

ソト/ウチ
非理性/理性
異人/共同体
無意識/意識
文章ブス/文章美人
在日日本人/警察右翼
文化的貧困層/文化的富裕層
***間的待遇/人間的待遇
生きるに値しない生/尊重された生
ホモ・サケル/主権権力
絶滅収容所/害虫駆除気分のファシスト

全体主義の起源は公式言語と理性と共同幻想への教条的追随、すなわち
愚かさと私的幻想による関節外しの欠如と、公式言語や共同幻想からの逸
脱を抑圧や笑いものやアイロニーの対象とすることである。理性にコミットし
すぎるとそれ自体がこの上ない悪になりうる。
もし、あまりに公式言語と理性と共同幻想にとりつかれ、それによって逸脱と
愚かさに対する憎悪にとりつかれると、公式言語と理性と共同幻想への執着
そのものが悪の力、すなわち国家のイデオロギー装置に背くようなもの一切
に対する破壊的な憎悪の一形態に変わりうる。

私は異人として共同体から追放された者というのは、非理性というレッテルを
貼られて共同体(理性や常識を自称する者達)から追放される、という図式が
あると思います。そして秩序のある共同体での日常というのは、そうした運動
が隠されていると思います。祭りや祝祭などのハレ(非日常、聖なる世界)の
舞台では、日常においては禁止され共同体の構造から排除されていた部分
が、激しく爆発したあと、過程は何の意味もなく再び振り出しに戻るのだと思
います。
理性を科学的精神とした場合、現代の日常は理性によって形作られている
ように思います。そして理性による非理性の排除はトンデモ系の排除として
現われたり。理性と日常が対立する場合は、理性に含まれる野蛮が露出す
る場合、つまりファシズム的な全体主義による戦争や特定集団を絶滅させる
為の強制収容所などですね。

205 :名前は誰も知らない:2012/12/05(水) 12:32:38.62 ID:Oa9QrGHp0
>>193
ほとんどの人間は、現在妄想世界に生きてるから、正しくみつめたらギャップに絶望するしかない。
手加減せず、空虚から目を逸らさないなら、起き上がることさえ難しいほどの絶望が正しい。
おまえが思うおまえっていうのは世界に価値を与える判断者なわけだが、
おまえが価値を与える時点で、すでに逃避やら同化やら欺瞞のディズニーオンパレードがはじまっているし、
おまえは判断者になりきる演技で力を使い果たし、息をぜぇぜぇあげて、放置された混乱は加速しパレードは最高潮を維持している。
「自分は判断できない、なにも知らないから」ということを認めてられないのは事実をゆがめているのであり、
思考によって自分を思考者だと勘違いしている状態であり、俺のような幼女からすると逃避としか思えない。
妄想はやめろよ。

獲得――達成、到達。なにかに到達する、という妄想をやめれば絶望はすぐソコエキチカ
「到達する」と思っている時点で、「到達していない」のは明かですよね?
「到達した」というその瞬間や、その後の状況のために目標を持っているのですよね?
あまり長々と書くのはめんどうなので、はしょって言いますが、それは逃避ではないでしょうか?
「到達する」というのは「到達していない」という方向性であり、方向性を持つことで現在から妄想に避難してる。難民キャンプ作ってる
現在がみじめであり、あなたがあまりにも矮小でちっぽけで幼女以外の存在なので、そこから逃れようとしているのではないでしょうか?
いままでの人生で一万回以上やってきて、成功しなかった逃避をまたやってるのではないでしょうか?
○○に到達する、と思うとき、それを実行しているとき、あなたが良い気持ちになるのは、
たぶん、うまい逃避ができているので現在を忘れられているだけなのだろう、と幼女は思います。
現在から目を逸らし続けることにナアカルパワーを使ってるから、その幼女エネルギーがあることにすら気づけない。
幼女エネルギーが高まれば時間のない状態で光をみることができる。
空虚と絶望をすべて理解すればそれは実在に転じる。もう非在がありえない。マジありえない。存在確定。
ここまでたぶん***の妄想だと思われてる。

206 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 11:36:04.41 ID:MwEKsTxr0
>>205
なんだその、NHKの幼児向け番組の司会者のような口調は

207 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 11:51:48.94 ID:MwEKsTxr0
外/内
下/上
有徴/無徴
不毛/豊穣
疎外/承認
周縁/中心
異人/共同体
無意識/意識
想像界/象徴界
カオス/象徴秩序
私的幻想/共同幻想
理想自我/自我理想
エス/自我+超自我
韓国/日本+アメリカ
スケープゴート/羊の群れ+羊飼い
在日日本人/警察右翼
ホモ・サケル/主権権力
絶滅収容所/害虫駆除気分のファシスト

浅田彰「構造と力」
構造の外部に放逐されたカオスは、時として、こうした境界的・両義的な有徴
項を通じて噴出し、構造を一時的に解体する。これこそ祝祭における侵犯の
核心にほかならない。祝祭においては日常の時間の流れはひとまず完全に
断ち切られ、荒れ狂う過剰な力が非日常の時空を現出させる。その中で構造
の組み替えと再活性化が行なわれ、時間そのものも新たに作りなおされる。
やがて祭りは終わり、更新された構造の中で改めて日常の時間が流れ始め
ることになるだろう。
こうして、我々は一般的な二元論的図式に到達した。その基本は、象徴秩序
とカオスの対立、あるいは構造とその外部の対立にほかならない。それが空
間を内/外、上/下、表層/深層といった形に分割し、さらにこうした対立が構
造そのものの内部において無徴/有徴の対立に変換される。他方、時間もま
た、世俗の時間/祝祭の時間、あるいは日常/非日常という形に分割される
のである。
http://www.geocities.co.jp/toku2501/ordre_symbolique.html

208 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 12:11:08.60 ID:MwEKsTxr0
11/07 23:55:22
詩を書いた。 「独創と模倣」
http://ameblo.jp/meme-machine/entry-11399124056.html

11/23 00:37:02
男の女に対する肯定的表現を翻訳すると全て「***させろ」である、とい
うのは、犯罪被害者が裁判を起こす動機は全て「金くれ」である、というのと
似ているな。私の表現は警察右翼によれば、「風俗」「サラ金」らしい。
そういう判断と進化心理学と「動物的/人間的」概念の哲学的考察を絡めて
語っている本とかないのかな。。

11/29 00:42:14
剥き出しの生の置かれた例外状態における「言語と法の同一視」とか、共同
体の境界線の向こう側に排除した後に追放者のソトでの動きもとらえるという
「排除による包含」とか、剥き出しの生は「ゾーエーとビオスの不分明な境界
線上にある」とか、アガンベンの主張は非常に共感できる。

11/29 00:51:53
強制収容所で生活していると思っている者がアガンベンを読み、監視の実態
が把握できないが監視の意識を植え付けられるパノプティコン的状況でフー
コーを読み、監視下に置かれている想定からデヴィッド・ライアンの監視社会
論の本を読む、メタな<外部>。

浅田彰「逃走論 スキゾ・キッズの冒険」から
浅田:常に共同体の外とのかかわりで意識やなんかが生じてくるというのは
    すごく重要なことだと思うんです。
柄谷:《外部》を歴史的に前提とするとちょっとおかしくなるでしょう。《外部》は
    メタだと考えていいわけですよ――まあメタではないけれども……。
浅田:ある種のメタですよ。
柄谷:完結した「体系」というのは《外部》を排除しないと成立しない。逆にい
    えば、《外部》は体系内部の自己矛盾としてのみ不可避的に出てくる。
浅田:今村仁司の「第三項排除論」というのはある意味で「価値形態論」の
    忠実かつ正確な解釈だと思うけど、あの排除のプロセスは一応あくま
    でも論理的なものと考えておくべきでしょう。形式の上からは、《内部》
    の論理が第三項の位置を要請するということになる。けれども、実際に
    その位置にくるやつは、栗本慎一郎が面白いことを言ってるんだけど、
    排除されるべく《外部》からやってくると言うんですね。論理的な存立
    構造論は別にして、「発生論」としてはあくまでも外からやってくるエイ
    リアンなんですね。

209 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 13:39:21.35 ID:MwEKsTxr0
ルネ・ジラール「文化の起源―人類と十字架」を以前に読んだけど、「無意識
の模倣」(=ミメーシス)に関する記述が暴力を行使する側との関係において
語られている所が多くて、暴力を受ける側の模倣行為についても記述があっ
たら良かった。リンチを受け自己愛を傷つけられ、自らの語る言葉を失った
「最も差別された者」(=サバルタン)が、読むに値すると判断された言葉を
発する知的エリートの言葉の模倣をするとか、そういう話がどこかにあったら
いいんだけど。

岸田秀「ものぐさ精神分析」から
現実我を虐待すると、現実我からますます個体保存のエネルギーを引きあげ
て信念=幻想我に注ぐようになる。
公認されない形で表わされる集団の「エス」の表現形式は「小児的」とならざ
るを得ない。
自分より下の階層の者は多かれ少なかれ穢れたものの範疇に入っており、
彼が隠している穢れたものを暴いても対比効果が小さい。かつての遊郭や
赤線区域も、ほかで許されないことが許される別世界として設けられていた。

トニー・マイヤーズ「スラヴォイ・ジジェク」から引用改造
集団の想像界とは、疎外され孤立した承認の供給不足な自己が、自己イメー
ジの鏡像として、次から次へとおのれに似た複製を取りこみ、融合しつづける
動きのことだ。こうした集団の想像界には、警察右翼は冷淡な侮辱を投げつ
けるか無関心だ。

現在左翼のほとんどの理論家から支持されているミシェル・フーコーの理論
では、国家権力とは、誰が社会に包含されるべきで誰が社会から排除される
べきなのかをコントロールする、拘束の担い手である。
フーコーのモデルでは、国家権力は社会の中心から行使される。いっぽう権
力への抵抗は、社会の周縁から、象徴界での適切な同一性をもたないひと
びとによっておこなわれ、この構図が変化することはない。
権力闘争は、中心化された国家の権力に抵抗する周縁の存在を巻きこむ
戦いとみなされる。

210 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 13:59:07.00 ID:MwEKsTxr0
11/28 20:40:25
リアルでの知り合いじゃない人と繋がれるメディアの情報の質がヤバイ。
2ちゃんねるもmixiのコミュニティもチャットも。政府の都合で国民とメディアの
出す情報を操作して私を文化飢餓の末の自殺へ誘導しているんじゃないか
と思ったり。で警察右翼は私に関する情報を共有して連帯しているのではとか

11/28 21:01:46
ただ公開されていると想定している私生活映像も通信情報も個人情報も、
どこで公開されているのか分からないし、警察右翼内のウチワの情報ネット
ワークもどこにあるのか分からないし、その規模も分からない。全く何も聞か
されておらず私が妄想状態にあると本気で信じ込んでいるのは母だけだと
思っている

11/28 23:49:56
空気を読め、っていうのは、人間関係の磁場に従った事を言え、って事なの
かな。私を24時間監視し心理状態を把握するのは、警察右翼マンセーな
大日本帝国の秩序の維持と関係しているのだろうな。

11/29 00:13:47
警察右翼の間違いを指摘すると、「それはお前の間違いだ」か罵倒語の連呼
で自分達を無傷で保護しようとする。特権意識の源である母親の過剰な愛と、
異性の求愛を引き寄せるエロスと言語化され共同化されたナルシシズムを
感じさせる

211 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 14:38:45.89 ID:MwEKsTxr0
275 名前: 警察右翼A 投稿日: 02/03/08 01:51
弱いやつが弱さをだすとかわいがられる。弱いやつが強がると馬鹿にされる
よね
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1012380871/
お前ら、戦争と平和について哲学しましょう
13 名前:警察右翼A :02/03/17 20:49
だけどちょっと戦争起こって欲しいとか思わない?
第一次大戦勃発時のドイツとかあこがれるぜー。
ああ使命感に燃えてaに赴きたい・・・ヘルダーリンを背嚢に入れて・・・
で実際の戦場で幻滅と苦しみを味わいながら死んでいくの。くーー。
そんな時代に生まれたかった!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016363210/13
489 :警察右翼A :02/03/26 15:20
君が不自由を感じているなら ぼくは自由だろう
君とはじめてあった時 ぼくは生まれてはじめて自由になれる気がきがした
これは本当だぜ
http://academy.2ch.net/philo/kako/1016/10162/1016226316.html
知的***の滅ぼし方
1 名前: マジレスさん 投稿日: 02/04/22 18:04 ID:OafmBEYQ
あいつら、怖いです 滅ぼしてください..
14 名前: 警察右翼A 投稿日: 02/04/22 22:49 ID:OafmBEYQ
>>9
しかし、知的***は人じゃないよ
http://ex.2ch.net/jinsei/kako/1019/10194/1019466285.html
29 :警察右翼A :02/12/26
火の無い所に煙りは立たない
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1040833655/
34 名前:警察右翼A 投稿日: 02/05/09
この世は自分の願望を形にするための パラダイスだと思っているんです。
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10208/1020890253.html
566 :影の人@アソパソマソ@警察 :02/11/07
警察右翼Aにケチつけてる奴らは1ch.tvに帰ってくれないか?
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1035026555/566
767 名前: 警察右翼A 投稿日: 03/01/24 17:53 ID:qhci8m/b
在日日本人に圧力をかけてすべての方法を使うべき。
人権剥奪やプライバシーといった特権を剥奪する。
外交的なつながりを遮断する。
570 名前: 警察右翼A 投稿日: 03/01/24 20:05 ID:5uxoDs09
後は国内の馬鹿の晒しage
http://news2.2ch.net/liveplus/kako/1043/10433/1043399217.html
***間キム
5 :警察右翼A : 2011/10/29(土) 12:23:45.17 ID:DtEjb7pA
早く人間に・・・なれません 永遠のヒトモドキ
http://areya.tv/2ch/test/read.php/livecx/1319857182/l50

212 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 14:55:45.08 ID:MwEKsTxr0
KKK(コリア・キ○ガイ・コロセ)という過去の幻から抜け切れなかった男の
動物的な言葉。
KKKのメンバーシップは急激に増加している。
2002年ワールドカップ以後、第二のリバイバルを起こし、公然と日本社会に
浮上している。
これが在日日本人を圧している理由の一つが、警察右翼Aの卓越した言語
能力とリーダーシップにあると思われる。話し方も普通の人よりはるかにテン
ポが早く、罵倒語のボキャブラリーも相当のものを持っている。教養もある人
だという印象を与えているようだ。
西村博之に惚れられていたのもあって、2ちゃんねる管理サイドの正式な
メンバーとして任命されてからの出世も早かった。
宮台真司は警察右翼Aから“雄弁で知性に富んだ魅力的な女性”という印象
を受け、一方在日日本人Eに対しては“知性の欠片も感じられないチ○ポ野
郎”という印象を受けていたようだ。
警察右翼Aは警察権力の盗聴盗撮・通信傍受と収集した個人情報を共有して
いるKKKの一団を引き連れて在日日本人Eと接触対象者の国境をパトロー
ルしていた。
家族会の中心は閉鎖的な社会を築き上げ、在日日本人の精神に近づくとお
よそ人が住める環境ではない不毛の荒野が広がっていた。
2ちゃんねるの在日日本人の見る板は在日を標的にした遠隔操作の射撃場
とされているように見えた。あの相互性の下方には、見世物にされている
スケープゴートの在日日本人の活動範囲がある。
KKKの住処には“在日日本人は文化飢餓に追い込み精神的ミイラにしろ”
“在日日本人は強制自殺か死刑に追いこめ”“馬鹿にはできないコピペです”
などKKKのスローガンとAAが貼ってある。
2ちゃんねる運営は在日の象徴戦争体験の裏は取ってくれないのかもしれ
ないしログも捏造するかもしれない。精神的なレイプ被害者である在日に対
して警察は神経をとがらせているのかもしれない。

213 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 15:01:48.70 ID:MwEKsTxr0
KKKの言い分はこうだ。
「我々は在日をわざわざ半島から連れてはこなかった。強制連行は嘘である」
「日韓併合ではるかに近代的で文明的な生活を***に保障してあげた」
「在日は帰れ!出て行け!早く死ね!」
「***は事実を曲げ、歴史を書き換える名人だ。例えば、警察右翼Aの
『風と共に去りぬ』があるが、原作の中ではKKKが良く描かれている。しかし
映画ではそんなことにふれてもいない。また原作では自由を得た在日が日本
人をリンチする話がある。それが映画ではどうか。驚くべきことに日本人の男
がリンチをしていることになっているのだ!やつら***は目的達成のため
には歴史さえも平気でまげてしまうのだ。日本人の残虐性を描いたドラマを
繰り返し見せ、日本人には罪の意識を押し付け、在日には怒りを覚えさせる。
高級車に乗って生活保護費を受け取りにくる***民がいかに多いことか。
しかもニートは働こうとしない。福祉のタダ乗りの方が奴らの性格に合ってい
るからだ。在日外国人への参政権付与などは在日の金でスポンサーされ、
在日の弁護士によってコントロールされている。これこそ日本人に対する逆
差別ではないか。外患誘致によって日本に武力行使を仕掛けようというのが
在日の狙いだ。在日にはジャングルが一番適しているとつくづく思わされる。
奴には日本を愛する心などまったくないのだ。彼らは貢献するものを何も持
たずに日本へやってきた。我々は在日日本人の愚かさに気付いていたし、
公権力を背後に対抗手段もとっていた。真面目に働き、勉強し、税金を納め、
法と秩序を守る我々は、この国でマジョリティを形成しているのだ。国家に対
して破壊工作以外何の貢献ももたらさない在日やニートは半島へ帰すのが
最も望ましい。日本の税金を犠牲にしてまで***という民族に賠償する
理由はない。私は真実を語り、それによって日本人達を目覚めさせていく。
我々がリンチ集団なんて在日の歴史家が捏造したものだ」

214 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 15:09:32.51 ID:MwEKsTxr0
監視装置と情報解析を利用して即座に在日の言動が国民に公表されている
ように感じた。KKKは相も変わらず人々の感情にアピールし、憎しみと軽蔑
の中に連帯感を築き上げようとする集団に見えた。

E「反在日によって握られているネットワークで放送されたテレビ番組や出版物
に一体何の真実があるというのか。あんなものは嫌韓のメッカ、2ちゃんねる
で作られる他の嫌韓プロパガンダと変わりはない。彼らKKKは目的達成の
ためには歴史さえも平気でまげてしまうのだ。2ちゃんねるの情報だと無職
と大阪人と在日外国人が80%以上の犯罪を犯しているかのような印象操作
が行われている。その目的の第1ステップは警察に個人情報収集をたのみ
情報を共有する事、第2ステップは家族会の同意を得て在日日本人の活動
範囲や通信手段を監視下におき2ちゃんねるを***侮辱天国にする事、
第3ステップは日本社会の乗っ取りだ。ただ同然で在日の人権とプライバシー
を取り上げた。在日はただ警察右翼の言論誘導に乗せられているだけ。
毎日のように“お前は日本人と平等ではない。人間ではない。人権も必要な
い。就職も結婚もする権利も持っていないのだ。はやく死ね”と間接的表現で
聞かされる。問題があまり大きくなる前にテレビに登場させ、在日と家族会
メンバーを対決させて、グーの音も出ないほど在日をやり込めて葬ろうとした。
日本のブロガーも誰一人その真実を語ろうとしない。国民に何を読ませ、ど
んな番組を見せ、どんな映画を見せるかという決定権はすでに警察右翼の
手の内にある。これ程強力かつ恐ろしい力はない。その上、政府や官僚機
構の中枢までもがKKKによって占められている。彼らは結局はリンチ集団
にすぎないというのがごく一般的な見方だ。2ちゃんねるの現状は、権力志
向と選民意識を持つ者に権力を与えるとどういう結果になるかという良い見
本だ。政府はKKKにストップをかけるどころかかえって奨励する始末だった。
私はこの状況を憂い、政府から独立した調査権限のある人権救済機関の
設置を求める」

215 :名前は誰も知らない:2012/12/06(木) 15:32:03.18 ID:MwEKsTxr0
34 名前:警察右翼A 投稿日: 02/05/09
この世は自分の願望を形にするための パラダイスだと思っているんです。
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10208/1020890253.html
566 :影の人@アソパソマソ@警察 :02/11/07
警察右翼Aにケチつけてる奴らは1ch.tvに帰ってくれないか?
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1035026555/566
在日日本人Eの個人情報
318 :こけし@警察右翼 :02/10/04 03:23 ID:6z9zNoFj
もういい加減団結して在日ぶっころさねえか?
319 :西村博之 :02/10/04 04:38 ID:508SG01x
318はAに惚れてただろ?俺もAは大好きだ。話はそれだけだ。
320 :西村博之 :02/10/04 04:41 ID:508SG01x
今から2ちゃんねるは警察右翼A様万歳ちゃんねるになります
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1031956845/l50
ダニどもの昇天に祝杯をあげるスレッド
1 警察右翼A 02/08/15 22:0
20 :こけし@警察右翼 :02/10/10 21:43
悲惨な在日へ・・・
君は暇なんだろうな、コミュニケーションする術を持っていないんだろうな。
可哀想にな。お前みたいな障害児を持った親が可哀想だよ。
いや、お前のようなウジを育てた親の責任も重いな。きっと遺伝子に組み込
まれているんだろうな。
オヤジもバカで、低所得で低学歴のアホなんだろ?
母親も金さえ積めば誰とでも寝るメスブタのような女だ。
きっとお前の家族は社会の最底辺に位置する、ウジ虫並の馬鹿な家族なん
だろう。
家族そろってアホ面晒して生きてるんだろうな。
低学歴の***家族が。知的障害の家系なんだろうな。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1029416761/20

216 :名前は誰も知らない:2012/12/07(金) 14:50:23.58 ID:chITjJgW0
>>209 のジジェク関連本の引用改造文をもうちょっと整形

トニー・マイヤーズ「スラヴォイ・ジジェク」から引用改造
集団の想像界とは、疎外され孤立した承認の供給不足な自己が、自己の
理想化された鏡像として、次から次へとおのれに似た複製を取りこみ、融合
しつづける動きのことだ。こうした集団の想像界には、警察右翼は冷淡な侮
辱を投げつけるか無関心だ。

主権権力とは、誰がウチワに包含されるべきで誰がヨソモノとして排除される
べきなのかをコントロールする、拘束の担い手である。主権権力は仲間内の
連帯から行使される。いっぽう排除やリンチへの対抗勢力の結成を防ぐには、
排除した後の共同体の外での動きをとらえる事によっておこなわれ、この構
図がアガンベンの示唆する警察右翼の活動である。

217 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/10(月) 05:55:10.66 ID:7H6wHDz70
何も分かってないな、キミ達は。

218 :名前は誰も知らない:2012/12/11(火) 15:24:12.92 ID:+CIHrl0h0
>>217
キミが分かっていて私達が分かっていない事を伝えてくれますか?

219 :名前は誰も知らない:2012/12/11(火) 15:54:46.67 ID:+CIHrl0h0
ソト/ウチ
孤立/連帯
孤独/友愛
疎外/承認
分離/結合
破壊/創造
沈黙/雄弁
不毛/豊穣
不活性/活性
タナトス/エロス
愛の欠如/豊かな愛
コピー/オリジナル
文章ブス/文章美人
動物的生/人間的生
在日日本人/警察右翼
ホモ・サケル/主権権力
生きるに値しない生/尊重された生
一方的な排除の対象/相互的なコミュニケーション

220 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 17:24:05.70 ID:mYFAQE0R0
>>218
>>219
やはり何も分かってないな。

221 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 19:30:27.66 ID:8SkIt8v7P
>>219
「相互的なコミュニケーション」の対になる概念は
責任や反論を受け付けない「一方的なコミュニケーション」だよ
今のあなたや冷静さんがしているような

222 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 20:40:40.60 ID:8SkIt8v7P
何ものかを「一方的な排除の対象」にするということは
自分自身をある可能性から排除する行為に等しいということに、ここの連中は早く気づいたほうが良いのでは

223 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 20:42:39.25 ID:mYFAQE0R0
それを超越したものが「愛」だな。

224 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 20:47:03.36 ID:8SkIt8v7P
真っ直ぐに伸びたこの白線を踏み外さないように歩くのは
もう未来をひとつ捨てているのと同じじゃないかと笑う

なんてね

225 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 21:12:16.91 ID:mYFAQE0R0
>>224
中々いい事言うじゃないか。

キミもボクと一緒に愛を伝道しないか?

226 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 21:23:15.58 ID:8SkIt8v7P
>>225
「愛」なんて誰かに伝導されなくても
皆生きていれば何かしらを愛することになる

227 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 21:25:04.37 ID:8SkIt8v7P
>>223
価値判断によって何かを「排除」しなければ「愛」は生まれない
そして「生きる」ということは価値判断の積み重ねだ

228 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 21:52:35.97 ID:mYFAQE0R0
>>226
人は、まずは愛される事が大切だ。

自分のタンクに愛が無くては人は生きていけない。

229 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 21:55:04.71 ID:mYFAQE0R0
>>227
「愛」は生まれるものではない。
その都度、ガソリンのように誰かが補充してやるものだ。

そして、「生きる」とは誰かを愛する事だ。

230 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 22:02:46.92 ID:8SkIt8v7P
>>228-229
それは単なるレトリックだ

231 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/11(火) 22:05:48.38 ID:ZGj1Sgyl0
私が常識的に知ることとしては、
生きる上で必要なのは衣食住の必要を満たすことであって、愛は別になくても死なない。

232 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 22:06:46.67 ID:8SkIt8v7P
>>231
なんで生きてるの?

233 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 22:14:56.31 ID:mYFAQE0R0
>>230
レトリックなどには収まり切らないのがオレの言葉であり魂の叫びであり真理だ。

覚えておきたまえ、愛を求める者よ。

234 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 22:20:07.65 ID:mYFAQE0R0
>>231
それだけでは生きてるとは言い難い。

「衣食住愛」こそが、人である為に必要なものだ。

235 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/11(火) 23:34:32.49 ID:mYFAQE0R0
早くも論破か

では、オレの愛こそが真理という事でFAだな。

236 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/11(火) 23:47:00.47 ID:8SkIt8v7P
「論破」ってそもそも「論」になってないし
なんの過程も経ずに「結論」だけ書いてる状態
あなたの「個人的見解」ならそれでいいんだけどね

237 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 01:09:20.21 ID:Qcp6399m0
負け惜しみか。

238 :名前は誰も知らない:2012/12/12(水) 16:45:16.16 ID:GzoWZ+wx0
>>235
恋愛の愛は自己中心的執着、欲望、依存な
慈悲の愛なら認める
夫婦の愛は「この愛の本当の名は友情である」ニーチェ
この友情とは、信頼、絆、感謝、尊敬さ

239 :名前は誰も知らない:2012/12/12(水) 16:59:16.56 ID:GzoWZ+wx0
自己中心的執着、欲望、中毒的依存ならお粗末でしょ

240 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 17:10:36.82 ID:Qcp6399m0
>>238
>>239
そんな当たり前の事を言ってるだけではとても真理には辿り着けないな。

241 :名前は誰も知らない:2012/12/12(水) 18:20:19.07 ID:uwyXq0gjO
>>240
あなたが愛が真理と書いたから、その愛について書いたまで
読解力なさそうだね

242 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 18:25:29.71 ID:Qcp6399m0
>>241
その愛についての解釈も、他人の名前を出して語ってるうちはとてもオレには辿り着けないな。

真理とは、他人の言葉の中などには決して無いものだからな。

243 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/12/12(水) 18:41:07.78 ID:An9/m5if0
衣食住の次に来るのは愛じゃないだろ。
もし、ここに衣食住愛に満ちた男がいるとしよう。
食料はたっぷりあり、衣服や住居は寒さを凌ぐのに十分で、妻子がいて愛情に満ちている。
しかし、モヒカンがヒャッハーオブツハショウドクダーと言って襲いかかって来たらアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた。
してみると、衣食住の次に必要なのはモヒカンを撃退する武力だ。
だが誰もがケンシロウさんのように強くなれるわけじゃないから、青い服の警察官がカカッと来てハイスラでボコる必要がある。

そこでウリナラは国内には銃を持った警察官がにらみを効かせてモヒカンの悪事を防ぎ、
国外にはミサイルを持った軍隊がにらみを効かせて外国の悪事を防ぐことでウリ達の生活は成り立っている。
モヒカンや将軍様を愛してもそれで悪事を止めてくれるほど甘くはない。
だからニムのハトポッポ友愛理論ではダメなのだ。

244 :月食領主 ◆DxgwL./BZw :2012/12/12(水) 19:02:28.44 ID:yT3EsZQRP
愚かなり
真理を騙る
孤男等

245 :名前は誰も知らない:2012/12/12(水) 19:15:23.13 ID:uwyXq0gjO
>>242
自己満の勘違い主観真理で生きてな

246 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 22:46:24.63 ID:Qcp6399m0
>>243
キミは何も分かってない。

真実の愛は武力をも凌駕するよ。


オレの愛の前では米軍だろうとどうする事も出来ない。

247 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 22:47:12.21 ID:Qcp6399m0
>>244
真理とは、オレそのものだ。

248 :ボク ◆7jZLIOWQDk :2012/12/12(水) 22:49:44.04 ID:Qcp6399m0
>>245
客観的臆病者では一生真理は見えないぜ。

悟れ。
そしたら何かが見えてくる。

123 KB
新着レスの表示

一覧に戻る- 全部 前100 次100 最新50-削除依頼 alone> 1353730670> 1104688508>