一覧に戻る- 全部 1- 最新50-削除依頼  

孤男の見る夢 2夜目


1 :名前は誰も知らない:2011/10/02(日) 23:57:51.89 ID:bWXxNach0
夢は叶えるものじゃない、見るものだ
と言うことで孤男が見た夢を書いていってくれ

前スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/alone/1240908690/

2 :名前は誰も知らない:2011/10/04(火) 23:36:59.04 ID:ksu1e5n1O


3 :名前は誰も知らない:2011/10/06(木) 23:01:31.59 ID:csLLOVwf0
地元県の南部で
鉄道が発達していた
田園風景で快適だった

ポケモンの世界で
自転車に乗ってた
途中から、自転車で
崖を下るエクストリームスポーツの
ゲームになっていた

4 :名前は誰も知らない:2011/10/07(金) 11:27:04.46 ID:WsDbBj2h0
ダイレンジャーの仲間になって焼肉食べたりした

5 :名前は誰も知らない:2011/10/08(土) 12:51:13.56 ID:3tAbYfNY0
バスの運転をしていたが上手く運転できずとりあえず停められそうな場所に停めた
危険な運転をしていたから逮捕かなんかされると思ってどうすべきか考えた結果
乗客のふりをして運転手は逃げたと説明しようと決めた
このまま飲んではいけませんと書かれた飲み物を持っていたのでこれのせいでおかしくなっていたということにすればいいと思った
バスを下りると家があってその家の子供とは友達ということになっていた
25巻ぐらいの漫画があってそれを自分が前半を貰い、子供が後半を貰うということになった
その家の子供の両親に危ない運転をしてごめんなさいとかペコペコ謝った

組織のボスが撃たれて逃げるべきか留まるべきか迷った

隠れながら移動していたが爺さんに見つかってしまった

6 :名前は誰も知らない:2011/10/08(土) 14:14:40.47 ID:z29ckPMQ0
近所の、昔から仲よかった人に
猛烈にバカにされ、天地がひっくり
返るほど怒った。

7 :名前は誰も知らない:2011/10/08(土) 14:15:08.42 ID:z29ckPMQ0
ageてしまってたスマソ

8 :名前は誰も知らない:2011/10/08(土) 20:00:46.75 ID:PhILZgkv0
もう30過ぎてるのに学生でいる時の夢を見たりする。
昔働いてた職場の夢とか

9 :名前は誰も知らない:2011/10/08(土) 23:58:56.79 ID:UrCDeT2HO
それ普通じゃね?
昔がよかった時代なら

10 :名前は誰も知らない:2011/10/09(日) 01:21:38.70 ID:qe/zmeig0
大学時代の同級生にキスをしたら殴られた夢を見た。
最近は簡単に意味が解釈出来るような単純な夢を見る事が多い。

11 :名前は誰も知らない:2011/10/09(日) 17:02:46.49 ID:VS85CZpSO
目の前にいくつもボウルが並んでて、中には誰かの***が満たされてた。
端から順に、一日後、二日後…というように熟成度(?)が上がって行き、最後の方はイカの塩辛みたいな赤っぽい色で泡が立っていた(発酵していた?)。
で、それらをスプーンでかき回したり、持ち上げて垂らしてみたりした。俺***な

12 :名前は誰も知らない:2011/10/10(月) 10:48:13.39 ID:pJyRi14k0
聖闘士星矢のキャラがなんかやってた

バスケットボールの漫画を読んでて誰かに向かって「ひでえ、今までの話を全部なかったことにしやがった」と話した
バスケ漫画の主人公は5分で51年分の経験を積んで学校みたいな建物に設置されたゴールにロングシュートを決めた

ギターの弦を見ると音楽的ルーツがわかるとかいう人が出てきて俺のギターをみてこれはだれそれがどうのこうのとか喋った
自分でも同じことをやってみようとそのへんに置いてあったギターを見るとChuck Berryという文字が浮かび上がった
気がついたら自分のギターは誰かが間違えて持っていってしまっていた

13 :名前は誰も知らない:2011/10/10(月) 13:11:10.94 ID:i97KuF3X0
淫夢をみると毎回相手がぽっちゃりなのは何故だろう
ぽっちゃり好きじゃないのに

14 :名前は誰も知らない:2011/10/11(火) 03:01:06.86 ID:PXKBb2wy0
馬に乗って疾走する夢を見た
途中で馬がベロを出してハアハア言って疲れたので降りた
でも馬って犬みたいにベロ出してハアハアするのか?

15 :名前は誰も知らない:2011/10/11(火) 10:25:51.65 ID:rfJBulY10
どこか閉鎖された環境に閉じ込められて3日間生活させられることになった
食べ物が落ちていてそれを拾って食べるようになっていたが2日目、3日目の分を残しておかないといけないと思ったので
集められるだけ集めて殆ど手を付けなかった。貝の中にカエルが入っててそれを食べた

16 :名前は誰も知らない:2011/10/11(火) 12:23:59.73 ID:SWbMTcx40
上空から自分の県を見て、
住む場所を決めることができた。

中学校。
古臭く、パイプの張りめぐらされた部屋で
同級生と泊まる。
校庭で、皆走ってカオス。
エロゲ音楽を聞きながら下校。
モテて、幼なじみから
半分に切ったカボチャを渡される。
私の家に来てもいいのよ?と言われる。
俺は、選挙カーで流す音声について考える。

17 :名前は誰も知らない:2011/10/11(火) 14:48:34.15 ID:SWbMTcx40
あと、政治家がBeta58Aを持ってた。
SM58を持ってる政治家に対抗するためらしい。

18 :名前は誰も知らない:2011/10/12(水) 08:02:37.86 ID:p1A8ROTd0
庭で無花果とどんぐりのようなものを採取している
母と白人男性と嵐の桜井がいる
白人男性はそれを近所に配ろうとしている
父は採ってきた葡萄か何かでワインを作っていた

福岡まで旅行していた。道中スーパーで食料を買い込む
レジの計算で手間取った、レジの店員が丁寧に背客してくれたが、それでかえって焦る
百円玉を出したつもりが中国元やらゲームのコインやらが出てくる
見知らぬ子供たちが勘定をして計算してくれる
合ってるだの、間違ってるだの

19 :名前は誰も知らない:2011/10/12(水) 08:08:46.49 ID:p1A8ROTd0
スーパーで雑誌を立ち読みしている
間違いだらけの教育心理学という本
母が買おうとしている、自分がブックマークしていた本なので焦った
PCを除いたのかと聞くと、違うと言う
最初の50ページほど対英訳付きの教育論漫画が掲載されている
その後は幼児から妙齢の女性までの下着カタログになった
他にもまったく関係ない記事が並んでいる
表紙詐欺かと思うほどだった。発行日を見ると2009年だった。とっくに廃刊だろうなと思っている。
結局何も買わずに店を出る。店を出るとき、3人組の子供が何かを言っていた
母はそれが自分の容姿をほめていたのだと言った。
自分は彼らが見ていた先は反対の方向で、そこに幼女がいたのだと言っておいた

20 :名前は誰も知らない:2011/10/14(金) 05:47:38.90 ID:GiRfTjh10
石を遠くに投げる夢を見た

21 :名前は誰も知らない:2011/10/14(金) 08:15:46.50 ID:BuhD30Lc0
空港に向かって歩きながら、知らない友人へ向かって話している
それは生涯独身を宣言しているおせっかいの友人だった。
話の内容はこうだった。自分には素晴らしい友人がいる。
彼は子供を産まないことを決めているんだけどさ、すごいやさしい人なんだよ。
人生のいろいろな問題について、こうしたらいいんじゃないかとか、常に人にアドバイスしている。
それってさ、自分が死んだ後には何も残らないからそうしたいんだと思うんだ。なんか見ていてつらいよ。
エスカレーターに乗りながら自分は泣いている。心底熱がこもった感じである。嘘泣きだった。
心底うざったい。目の前の友人も、その叔父も。他者に影響を与えずにはいられないその貧しい精神が。さっさとガキを作れ。
遠まわしの批判とバレると困るので、それは40を越えた独身男だと言っておいた。

22 :名前は誰も知らない:2011/10/14(金) 08:21:27.28 ID:BuhD30Lc0
中学生に戻ったのか、部活動をやっている。大会らしい。
メンバーをあの頃と同じだけれど、体育館はまったく知らないところだ。
自分だけ練習相手がいない。そもそも自分はこれが嫌いなんじゃなかったのか。
なぜ自分がここにいるのか、さっぱりわからない。意欲も無いのに続けているという後ろめたさがあった。
仲間に声をかける勇気がない。

***行為をしていた。***握っている。遠くでばたんと車のドアを閉めることがした。
父親が帰ってきたらしい。しごく手を止めようと思ったが少し出てしまった。

23 :名前は誰も知らない:2011/10/14(金) 08:55:16.21 ID:A2Ki7dho0
好きな子とコンビニの肉まんを食べ比べてた

24 :名前は誰も知らない:2011/10/14(金) 12:41:04.74 ID:fC5UDfac0
自分の紫のゲームボーイカラーが、スケルトンパープルのゲームボーイライトとすりかえられていて
盗んだ犯人のかずきという名前の奴を殴った
その後かずきの友人3人がやってきてかずきの代わりにゲームボーイカラーを返しに来た
そいつらはかずきも可哀想だよな、間違えて持って帰ったのに殴られるなんてと言っていたが
自分はそんな言葉はただのいいわけだと思って信用しなかった

スーパーで10円ガムを買おうとしたら
みかんが入ってるような網に何個か入れられていてセットで売っていたので単品で置いてある場所を探した

カジノみたいなところでスト2の春麗みたいな人と、誰かもう一人が中を探索していた
中を移動してる途中でゲームソフトを売ってるコーナーでマイナーなゲームメーカーの名前を言ってソフトを買おうとしてる奴を見た
支配人らしき人物に会って上の階に移動した
麻雀稗を使ったパズルみたいなものをやるように言われて途中で最後の答えがわかったので
支配人から秘密を教えてもらえることになった
エディマーフィみたいな人が現れて春麗じゃない方の奴をどんぐりピエロと呼んだ
年をとった人物の写真を見せられて、その写真の人物が近くにいたので見てみると、写真より明らかに若かった
エディマーフィは万能薬が作られて細胞を活性化することで若返ることができるようになったんだと説明した
でも若返るのにも限度があって永遠に生きられるというわけではないということだった
映画のようにストーリー性があって続きが見たいので起きたくないと意識していたがいつのまにか途切れてしまった

メガドライブみたいなゲーム機と何か新しいゲーム機を改造して合体させて
ゲームを遊べるということでやってみた
遊ぶゲームはRPGでパーティ編成の画面を見ると
メインで戦う5人ぐらいから10数人のキャラクターがいくつかのグループに分かれていた
メインで戦うそのメンバーの後ろに数千とか数万の兵隊が居て、さらに後方支援係らしき魔法使いなどがいくらか居た
フィールド画面はスーパーファミコン風で画面内のほとんどが山や森林などで
1画面の中に2つの町があってこんな近くに配置する意味があるのかと疑問に思った
別のゲームとの比較が始まって2009年に出たテイルズかなんかのゲームが引き合いに出されていた

25 :名前は誰も知らない:2011/10/15(土) 02:43:40.31 ID:mldcXVQ2O
真冬のロシアのどこか大都市にいた。ジャガイモ頭のオッサンみたいな妖精が現れて、一緒に街を散策することになった。
道端には謎の肉塊がごろごろ転がっていて、その周囲の雪は真っ赤に染まっていた。ぶよぶよしたその塊はよく見ると人間みたいな形で、目鼻口はすべて肉に押されて細長い切れ目みたいだった。
どれも千と千尋の坊みたいに太ってはいたけどそれぞれ体型が異なっていた(腕が異様に肥大化していたり、五体不満足だったりで、どれも何かしらの奇形)。
オッサンの妖精が言うには、これらは人工的に作り出し培養している食肉らしい。
ただ脂気が強く胃もたれを起こし、さらに人間ベースの肉なので遺伝子の異常を引き起こす可能性もあるらしい。
しかし価格が安い、というか道端に転がっていてタダ同然なために庶民はよく食べるとか。試しにそれで作ったスープを飲んでみたら塩と脂が強すぎ、しかも脂が酸化しきっていて激マズだった。
そうこうしてるうちにも、庶民らがナイフや包丁でもってその肉塊を切り分けたり、その場で生食していた。

26 :名前は誰も知らない:2011/10/15(土) 08:21:55.55 ID:eUAdZgzv0
ガンダムのカードゲームの話をしていたが何故かドラゴンボールの神様がカードになってて
3つの能力値が全て8で、アムロでも3なのにこれは強すぎないか?と思ったら
最近のカードではパワーインフレが起きているとういうことだった
νガンダムのカードを見て昔はこれでも強かったのになあみたいな事を言った
小学校の頃の同級生にプラモデルを見せてアニメではただザクとだけ呼ばれているけど
本当はザクUなんだよと説明し、旧ザクのぬいぐるみを出してこれがザクUの前にあったザクで旧ザクと呼ばれていると解説した

27 :名前は誰も知らない:2011/10/15(土) 09:35:02.99 ID:4Ti0ht5E0
どこかの教師の保護者面談に弟と付いていった。
知らない家だ。古い工場だった。誇りまみれの一階に仏壇があってその前に布団を敷いて老婆が寝ている。
玄関に入ると一人の女の子が出てきた。お兄ちゃんと二階へ声をかけながら走っていく。
二階へ上がると兄らしい姿はなく小さな子供となぜか祖父が居た。
面談をしながら、祖父の子供を見る眼差しを見つめていた。自分は他人の気持ちなんかわからないだろうなと思っている。

28 :名前は誰も知らない:2011/10/15(土) 09:41:56.14 ID:4Ti0ht5E0
見知らぬホテルにいた。エレベーターの中で高校時代の先輩KとIに会う。
髪を染めているのでぱっと見た感じ誰だかわからなかった。
ポケットにあるはずのカギがない。家に帰らなければと思っている。
東京だった。川くだりをして実家に帰ろうとしていた。水流が強い。流木に道をふさがれている。

学校にいた。教育実習か何からしい。二人に発達障害(?)か何かの男の子を見ている。
自分の机を散らかし放題にする子供。その隣に位置し、その子に暴言に近い文句を吐き続ける子。
実習をやっている教師は二人居て、その二人で何とかしろと担任の教師は言っている。
それぞれに呼び出して、一対一で面談をする。自分は女教師になっていた。
家庭科室でフレンチトーストのような揚げ物をしながら会話をする。

29 :名前は誰も知らない:2011/10/15(土) 11:14:12.30 ID:O70/KiS50
自販機でおでんのボタンを押した。
取るのを忘れて、
戻ってみたら、大根や蒟蒻が取り出し口に
溜まってた。

30 :名前は誰も知らない:2011/10/16(日) 07:00:03.59 ID:aY+hMpA00
夜空に花火が上がった。相当近い。目の前の山の手前かなと思ったら、向こう側だと友人H.Eに言われた。
自分も友人も中学生くらいか。

友人R.Mが町の清掃をしようという。彼のバイクの後ろにのって道路を回ると、確かにゴミが落ちている。
彼は町の古本屋の中年男と清掃ボランティアを企画しているらしい。自分はその古本屋へ行ってみた。
どうも頭がいかれているオヤジだなと思った。本棚にある漫画のいくつかは自分のものだった。持ち帰った。
友人は人を見る目がないなと思っている。自分も似たところがあると考えている。

学校給食の時間だった。そのカレーは自分が作ったものだった。ビーフカレーか。
すべて食べきって、女教師に野菜もきちんと食べてえらかったとほめられた。自分も含めみんな小学生だ。
みんなが美味しいと言ってくれたが、もう給食の時間は終わりになった。誰かが残飯をカレーが残る鍋の中に入れる。
2ちゃんを見ていた。誰かが最近じゃショッピングモールで牛の解体をやるものだと書き込んでいる。
肉屋なんかやるより、解体技術をもった外人を雇って路上販売させろというらしい

31 :名前は誰も知らない:2011/10/16(日) 17:44:16.43 ID:vfjttNbb0
さっき風邪で寝込んでたら見た夢。
ペンション風の建物に家族で泊まった。
廊下に何かのコンクールで入賞した絵が飾られていて、その中の小学生の描いた絵を見ていた。
田舎の風景画で、かなりの大きさだった。雲の立体感がすごく良く描けていた。
タイトルが「banana」だったので何故?と思ったら雲の一部がバナナの形をしていた。

その後目を覚ますと「エログロ」という単語が頭に浮かんだ。そのまま寝たら見た夢。
「エログロ」でネット検索して、Wikipediaを見ると動画が張られていた。
実際に放送されたアニメで、ペットボトルを***代わりにして小さな女の子を犯している動画だった。
なぜか関連動画に絶望先生があった。

32 :名前は誰も知らない:2011/10/17(月) 08:40:06.14 ID:9m9ainmJ0
母親が東海道の地図に遠征軍の進路を書き込んでいる
九州へ行くらしい
知らない男と寝ていた
弟とそれを見ている。旅費が浮くからこの際全国の名所を見ようと言っている。
母親をどなりつけている

33 :名前は誰も知らない:2011/10/17(月) 11:39:06.91 ID:1ntHepLi0
笑うせえるすまんが出現。
夢に閉じ込められようとするが、
抗議して脱出。

風呂で使ったシャンプーから、
高い線量を計測。

部屋で、みかんや惣菜パンを
冷蔵庫に入れようとする。
赤い、病院のような建物の
連中から部屋が見えることに、
不快感を覚える。

幼なじみが遠くに見える。
幼なじみのブログが存在する。

34 :名前は誰も知らない:2011/10/17(月) 12:03:42.16 ID:4S6IMPjJ0
箱の中にガンダムを入れて葬式みたいなことをやった
参列者としてアムロ、クワトロ、グレミーのフィギアが箱の中に置いてあった
DNAを伝えるんだというメッセージを受け取った
誰かが女を口説くのはモビルスーツの操縦と同じとか言ってた

35 :名前は誰も知らない:2011/10/18(火) 08:34:54.43 ID:b4ZnZh1V0
プールでボートに乗っていた。自分は船頭をやっている。なれない子供たちと二人ペアでやるのでふらふらしている。
自分も中高生くらいだった。次にサーフボードのようなものに乗っかって遊んだ。
近所の年上の女の子にやたらとずうたいのでかい女の子がいた。病気がちだった。
ボードにのるが沈みそうになる。ボードの下を両手でささえる。重い。顔面を土踏まずで踏まれた。楽しい。
彼女の妹もボードに乗った。体操着だった。

高校らしいところにいた。帰りのクラス会をやっている。卒業にあたって、表彰者を多数決で決めるらしい。
書記賞みたいなものを決めていた。自分は前方に座るクラスメイトに北海道旅行について話していた。
どこにいったのかと聞かれたので根室にいったのだと答えた。
根室のどこだと聞かれたので、岬へ行ったのだ行った。それとたどたどしく温泉だ。小森温泉ということころへバスで行ったのだと答えた。
地理の地図を見ながら答えたので疑われた。それだけかと聞かれた。それだけだと答えた。英語の担任教師が確かに根室にはそれくらいしかないと援護してくれた。
教室の蛍光灯が切れていた。自分はそれを抱えて階段を下りていく。上ってくる生徒は、自分が右を歩けば右に、左を歩けば左に来る。真ん中を歩いた。
一階の自習室を通る。みんな勉強していた。受験生だから当たり前だが、自分はまったくしていなかった。みたこともない学校だった。
部活へ行かなくてはと思っている。用務員室へ入る。4、5人のオッサンが待ち構えていた。クラスと用件を言った。学生証を出せと言われた。
学生証を取り出しながら、自分はもう高校生ではないよなと思っている。目が覚めた。

36 :名前は誰も知らない:2011/10/18(火) 13:59:22.39 ID:IKiE6Jj50
近くの施設で軽音大会が開催。
ぐずぐず準備して、嫌な顔をされる。
ラベンダーの香水と花を得て、
大会に行くのは辞めた。

37 :名前は誰も知らない:2011/10/19(水) 08:53:35.60 ID:7nyWYuKk0
祖父と祖母と叔母と母で朝からちょっとした旅行へ出かけた。
二時頃になってもう帰ることになる。
もったいないから温泉へ寄っていこうと祖母が言い出した。
自分と祖父はバスで帰ろうかと話している。

近所にやたらと金を持つ男がいた。脱税をしているらしい、あらゆる役人に賄賂を贈っていた。
母はその男から財産を奪われていた。父と弟はその犯罪の証拠をつかんだ。
気づいた男は自分達を***にくる。失敗した男は自分で自分の腹を刺した。
意味がわからなかった。父がいなくなっていた。弟と、とりあえず証拠を持って警察へ行こうと決めた。
救急車は呼ばずにすることにした。

雪山を下る、途中山小屋がある。山小屋は祖父と祖母の家だった。いくらか降りるたびにまったく同じその家がある。

母に迎えに来てもらう夢を見た。場所は自分の街だが、知らないホテルがひとつ立っている。
一度目は迎えが来た。二度目はなかなかこない。そうして待っている

38 :名前は誰も知らない:2011/10/19(水) 12:15:47.97 ID:jLIBOvhK0
ロックバンドがツアーをしていて新聞記事でコンサート中に事故が起きて神父みたいな人が死んだと書かれていた
自分はその事件のことを詳しく調べていた

足のない人が映画のオーディションを受けていて、キーボードを弾いていた
その人は楽器を弾いていたら鹿に乗れないと言って楽器を演奏するシーンはやらないと言っていた

39 :名前は誰も知らない:2011/10/20(木) 04:14:29.86 ID:Hs7v0+N40
四階建て硝子張りのビルの中に白い柱が見える。
柱には322の書き込みから2ちゃんのアンカーレスが螺旋状にずっと続いている
曰く、見た目で中身を決め付ける人はバカだ、とか
螺旋階段にいるのは中学生のときの同級生たちだった
322が誰なのか。自分には分かるような気がした
彼はこんなに饒舌だったろうかと思っている

40 :名前は誰も知らない:2011/10/20(木) 04:17:12.92 ID:Hs7v0+N40
友人と3人で近所の川を上っていく
途中で自分とひとりの友人がたっしょんをした
2Lくらいはしたんじゃないかというくらい出た
もう一人の友人は何か必死に自分たちに話をしていた
それを無視するようにたっしょんし続けていたので彼は涙ぐんでいた

41 :名前は誰も知らない:2011/10/20(木) 04:22:26.88 ID:Hs7v0+N40
バスに乗って知らない街を走っている
隣に乗っているのは大学の友人で、話題は高校の修学旅行についてで、窓の景色は見知らぬところだった
自分たちのころはもっと丁寧に回ったよなと思い出のように語っている

洞窟のようなところを友人と二人で前に進む、TDLのような作り物の洞窟だった。
外食店なんかを通り過ぎると、先端はバスの運転席だった。自分はその最前席に座る。
近くに親しい?女の人みたいなのがいた。座席は固定されていない椅子だった。
どうしたら運転手の邪魔にならないよう安全に座れるか話している。

42 :名前は誰も知らない:2011/10/20(木) 08:16:43.95 ID:Hs7v0+N40
白人に拘束されて航空機のような内装の高速列車に乗っている
拘束されているもう一人の恋人を何とか解いてやった
視点がその恋人に代わる。キャビンアテンダントみたいなのがいた
次の駅に着くまでどうにか逃げなければいけない
白人男は他の男3人と一緒に座っていた。自分はその車両に座った。灯台下暗しと思っている。

飛騨行きの高速バスへ乗るはずだった
気づけば阿蘇山にいた
ホテルのキャンセルをどうしようかと考えている

山中で友人Mが車ごと湖か川に突っ込んだ
運転席を除くと内臓が飛び出ている
ようやく死んだかとほっとし、茶畑を戻っていくと、Mは拳銃を持ってこちらへ歩いてきた
自分は匍匐前進 しながら茶畑に隠れようとした。見つかって撃たれた。

あまり連投しないでくれと口頭で注意された
たぶんこのスレについてだったと思う

43 :名前は誰も知らない:2011/10/21(金) 07:57:06.97 ID:yIa7Jgi80
部活をやっている。アジア系外国人の指導者が顧問になった。知らない体育館で練習している。
練習試合をやる。友人と顧問の息子らしき子供が試合をやった。彼は驚くほど日本語が達者だった。
息子は劣勢になる、試合を途中で止めて、父親へアドバイスを求めに行く。自分は審判をやっていた。
顧問と息子はなにやら相談しながらラケットを別のものに換えた。shanksを使わないで云々と言っている。マンガの吹き出しのように綴りが見える。
ラケットを換えたから失格だろうと自分は友人に密告した。

家庭科室でその息子や高校時代の友人やらと、会話をしていた。授業というわけではないらしい。
息子くんは泣いていた。引き出しの中を開けて、おなかがすいたのならこれでも食べたらいいとパスタの袋を渡す
賞味期限が切れている。パスタは20袋はあった。これは自分のものだったなと思っている。
棚に何かを取りに行った。髪型が変になっていると女子二人が囁いている。自分のことかなと思った。少し頭を振ると直ったと笑われた。
席に戻ると今度は視線の動かし方が不自然だと笑われた。じーっとその女子の目を見た。小学校の同級生のH.Hだった。

場面が普通の教室に戻って、なんだか女子連中に抗議をされている。
おまえに歌が***だと言われただの、目を合わせないだの、訳がわからない。
H..Hもいた。ふざけるような感じでまたじーっと目を合わせて、両肩に手をやって廊下に連れ出す。
まんざらでもないようなH.Hを見て、チャラ男っていいなぁと思った。

44 :名前は誰も知らない:2011/10/21(金) 12:51:49.79 ID:H5FsL6eY0
コマンドーのパロディ映像を見ていた。パート6ぐらいまであった
海馬と遊戯が対戦していた。攻撃力を10上げるとか何の役に立つのかわからないようなカードが出てきた
サンダーボルトみたいな雷系のカードに対するカウンターカードで海馬が負けたはず
星のカービィのゲームでコインを何百枚も集めた
100枚集めたら何かもらったけど200枚以降は何ももらえなかった

45 :名前は誰も知らない:2011/10/22(土) 09:43:22.75 ID:mcb6S4wK0
教室で模試をやっている。桂雪路がなぜか生徒の席に座っている。自分は窓側の一番後ろに座っていた。
前にはハヤテと歩がいる。採点を除くと二人とも同じような点数だった。この二人は結婚するんだろうかと考えている。

46 :名前は誰も知らない:2011/10/22(土) 19:24:55.51 ID:hIBmEHJaO
文字媒体か音声か忘れたけど、飛行機について情報を得た
それによると、改装後のP51にははじめから積んであったエンジンとマーリンエンジンが両方とも積んであるらしい
なぜか夢のなかではこれを信じてしまった

47 :名前は誰も知らない:2011/10/23(日) 09:46:49.82 ID:6P0uJ4y60
薄っぺらい自己啓発本をベットで寝ながら読んでいる
やたらと改行して、目次にページを使っている。定価は3000円、2000円で買った。
今度から本はブックオフで買おうと思っている。

48 :名前は誰も知らない:2011/10/23(日) 13:50:58.98 ID:hnajyBXb0
電車の上に立っている鉄塔を上っていたが落ちたら死ぬし
反対側の列車に轢かれてぐちゃぐちゃになりたくないので途中でやめて下りた
線路を飼い犬2匹とお婆ちゃんの家で飼ってる犬1匹が歩いてて轢かれたら大変だと思って追いかけて一駅か二駅走った

ジェフ・ベックと同じテーブルで自分が食事してて他には女の人が二人いた
ジェフは日本語がある程度わかるようだったが全然喋らなかったし自分も何をどう話していいかわからなかった

49 :名前は誰も知らない:2011/10/24(月) 07:53:34.80 ID:Mr/QSbcC0
家族と外食に出かけた。母が温泉の優待券を持っていた。父がそれを使って中に入る。自分も入ろうとしたら止められた。
帰ろうと靴棚を見ると自分の靴が見当たらない。教科書も見つからない。惨めだった。

50 :名前は誰も知らない:2011/10/24(月) 11:12:41.59 ID:kltAuTB1O
でかいスーパーの酒コーナーでジンを物色してたんだけど、60度とか25度とか意味不明なやつしかなくて結局諦めた

51 :名前は誰も知らない:2011/10/24(月) 11:41:53.64 ID:k4h+5YyB0
異国、北欧の高原で列車に乗る。
ボタンを押すと、列車の前に猿の
お面が付いたりする。
降りて奥に行くと、食堂がある。
女子の先輩や後輩も居る。

体育館で、軽音大会に出る。
ステージに上がってマイクを確認する。
リハで、歌詞を忘れてしまい焦る。

52 :名前は誰も知らない:2011/10/24(月) 12:42:30.18 ID:g6Eypn0r0
ジミヘンのビデオを見ていて3種類のエフェクターを重ねたものが4つ並んでいた
これだけたくさんエフェクターがあればそりゃいろんな音が出るよなと思った
エフェクターを踏むとビデオのジミヘンのギターの音が変わる
3つ重なっているエフェクターを一つづつにばらしたりしていると
父親がやってきてこんなに沢山いらないだろうみたいな事を言ってきたので
これが無いとあの音が出ないんだよと答えておいた
画面を見ると下の方に曲の弾き方が表示されていた

53 :名前は誰も知らない:2011/10/25(火) 13:34:41.42 ID:+dCM3sro0
変な奴に付きまとわれてオレンジ色の錠剤が15錠ぐらい入った袋を2つほど渡されてこんなに飲まないといけないのかと言った
変な奴に付きまとわれている事を誰かに相談して外国に逃げたいと話した

54 :名前は誰も知らない:2011/10/26(水) 00:34:23.51 ID:QQHWNy1j0
中学時代の友人とカラオケ店で待ち合わせた。
でも持ち合わせが無かったので、銀行ATMを探したが見つからない。
通りすがりの人に聞いたら、ここにあるよって指した店が待ち合わせのカラオケ店だった。
カラオケ店の店員にATMの場所を聞いたら、廊下の奥の扉の向こうにあると教えてくれた。
その廊下のロビーが何故かカラオケボックスになっており、そこに友人が集まってた。
奥の扉はどう見てもトイレの入り口にしか見えなかった。
開けてみると、右側が男性トイレで洋式の便器があったが、左側にまた扉がありそこは女性トイレだった。
どうやらその女性トイレの中にATMがあるらしいのだが、先客が入っていた。
数十分待ったが出てこないので、ノックして大丈夫ですか、と声をかけると「は〜い」という返事が来た。
どうすればいいのかわからなかった。

55 :名前は誰も知らない:2011/10/26(水) 12:11:25.34 ID:/TykwyWE0
麻薬のようなものをやってこれならなんかもう悩みなんかどうでもいいやみたいな気分になった
テレビに表示されている800グラムってすごく多くて飲むのが大変だなあと思った

56 :名前は誰も知らない:2011/10/29(土) 09:40:11.16 ID:cU4OOEz20
最近人間が突然失踪することが多いらしい。
目の前にいる中年の女性が突然叫んだかと思うと、その女性は
体が風船になったみたいに浮き上がって空の彼方へ消えてしまった。
失踪の原因を俺は知ってる。
誰かがタイムマシンを使って過去を変えている。
タイムパラドックスの辻褄を合わせるために、現代から人間が消えてる。
あちこちで人が消えてるらしい。
薄錆びた鉄柵には、失踪した子供の両親が書いたであろう手紙と
お守りが柵の網目に結びつけてあった。
胸が痛む。

57 :名前は誰も知らない:2011/10/29(土) 10:49:17.24 ID:i486OXJNO
現実世界で小説の解釈についてのレポートが完全に行き詰まっていて、散々読み返しているうちについ寝入ってしまったんだが、
そうしたら夢のなかで、現実には思い付きもしなかったような面白いアイディアが浮かんできて、今早速文章にまとめようとしてるところ。

まさかメンデレーエフ状態を体験する日が来るとは…

58 :名前は誰も知らない:2011/10/29(土) 12:48:29.96 ID:F0I3eJGz0
大きな建物の中を歩き回りながらジミヘンドリックスのBBCライブを聞いていた
誰かがジミヘンのライブっぽくないと、大したことないみたいなことを言ったのでじゃあウッドストックのすごいやつを聞かせてやろうと思い
ポケットを探るといくつかアルバムが入ってたけどウッドストックだけなかった
ジミのコンサートを見に行ったらワイト島の時の服で出てきて曲を演奏し始めたけど
どうも様子がおかしくて泥酔しているようだった
パンフレットか何かには1部と2部で10曲ぐらい演奏する予定が書いてあったがどれも知らない曲名だった
1曲目をどうにか終えた後ジミが引っ込んで「誰だジミに大量に酒を飲ませた奴は」と誰かが文句を言った

72年のエルヴィスのツアーを撮影していてエルヴィスの周りをカメラがぐるぐる回ってエルヴィスを中心に周りの様子を写していた
エルヴィスはこれからこういう曲を歌うから撮影の準備はいいかと聞いたりしてて
病気でもうすぐ死ぬということで少しでも多くの録音と映像を残そうとしていた
エルヴィスが死んで司法解剖の結果明日まで生きられないぐらいの重態だったと説明された

内閣は日本の内閣、社会は日本の社会という歌詞で歌が始まって
こんな木の下で生まれたかっただろうなと歌詞が続いて
さばの切り身が生る木があるという意味なのか
飼ってた大きな黒い犬が出てきてさばの切り身を食べた

59 :名前は誰も知らない:2011/10/30(日) 17:11:18.50 ID:frG8I3aX0
エルヴィスが死なないように歴史を修正した
DVDを再生していてそれをビデオテープにダビングしていた
DVDにはエルヴィスのたくさんの映画などが入っていたがビデオにダビングしたものを見ると画質がとても悪いのでダビングは諦めた
エルヴィスがウルトラマンになったり仮面ライダーになったりしていた
ウルトラマンになったときにはウルトラマンヒロと呼ばれていてスーツの首の後ろの皺のがエルヴィス独特のものだということだった
73年に元気な姿でコンサートをやっている映像が映って、エルヴィスが死なないその後の歴史を知りたいと思ったがその先は見られなかった

60 :名前は誰も知らない:2011/10/30(日) 17:45:47.65 ID:h466eRXE0
桜木花道と北野武どっちが強いか決めるために霊界大戦争が勃発するが余裕で花道が勝ってしまう

61 :名前は誰も知らない:2011/10/31(月) 16:41:07.96 ID:dSNtOSQ70
下着姿で人前に出ていて服か何かを盗んで逃げた
追いかけてきた人に盗んだものを返して謝ってまた逃げた
子供に追いかけられた
車が走ってる5車線ぐらいの道路を横切ろうとして真ん中の開いてる右折斜線のところまできたけど
反対車線の車が多くて進めなかった
逃げた先での食事やお金のことが心配になったけどとにかく逃げることが最優先で遠くまで逃げた
先生みたいな人に見つかって車に乗せられてけど途中で車から飛び出して車が走れないような場所を通って逃げた
個人経営の小さな古本屋みたいなところに着いてちょっとだけでも見て行こうと思って
店の外においてある古雑誌とかを眺めていたら
馴れ馴れしく話しかけてくるやつに見つかって誰だかわからなかったけどそいつは俺のことを知っている人間だった
こんな遠くまで逃げてきたのにまだ自分を知っている人間に見つかってしまうような距離だったのかと思い
こいつのせいでまたどこか嫌な場所へ連れ戻されてしまうのかと考えると気分が沈んだ

62 :名前は誰も知らない:2011/11/02(水) 23:44:00.62 ID:Ia6lJczAO
日本人と中国人の共学っぽい中学校に通う夢を見た。その学校の廊下は普通の直線的なものではなく、至るところ折れたりカーブしたり分岐してて面白かった。
あと階段の代わりに色とりどりの登り棒が小さな吹き抜けを貫いて立っていたり、そもそも「階」という概念が曖昧で、階段未満の中途半端な段差がそこここあるかと思うとこれまた中途半端な高さに立派なフロアが広がっていたりと、上下方向でも複雑な作りだった。

一通り校内を見回したあと、全校生徒が体育館に集まって、修学旅行のガイダンスが始まった。なぜか行き先が東北の太平洋側だった。
各グループが自由旅行の予定や名所の紹介などを壇上にあがって行っていたが、どうやらいずれ自分にも順番が回ってくるらしい。しかも一人で。
とりあえず近くの人に観光マップを見せてもらい、即席の旅程を考えるもすぐに呼ばれてしまった。できるだけ時間を稼ぎつつ壇上にあがる。
そこで何とかメジャーな所を列挙するがやはり計画性に欠けており、教師の反応はいまいちだった。

63 :名前は誰も知らない:2011/11/03(木) 12:05:02.57 ID:BAVFj1u70
エスカレータ、
ジャイアン的存在にばかにされる。

64 :名前は誰も知らない:2011/11/03(木) 12:47:49.09 ID:TZeinSLs0
アクションゲームのキャラを選択していて1人目は適当なのを選んで
2人目は最初に表示されていたグラマーな女キャラを選んだ
主にこの二人を交代しながら操作してゲームを進めていくようだったが
侍っぽい3人目が居てこいつにも何か役割があるようだった

それぞれに個別の能力がある12人ぐらいの小さな玩具の兵隊みたいなのが
2つの塔のそれぞれの階を攻略するために1階につき1人が割り当てられた
すり抜けられる壁があってそこを通るとセンサーか何かが反応してアウトになるが
操作が難しくて何度も引っかかった
電話対応をしているオペレーターがたくさん居る場所で金をばら撒いて注意をそらしながら
見つからないように移動して壁にある通路をさがしてセンサーの場所にまた戻って挑戦しようとしたが
通路は見つからず今どの場所にいるのかわからなくなって人に見つかってしまった

溶鉱炉みたいな場所で敵に捕まる前に持っていた持ち物が溶かされた
金属の斧が沈んでいくのを見ていた

自分と敵の3人が一つの部屋に居て
自分の歯がぐらぐらしているので触って「ただの歯だよ」と言うと
敵のリーダーは「ただの」という言い方に何か含みがあると見て警戒していた
自分は歯をいじりながら「ドラキュラの歯じゃない」とか言ってると
天井から薬が落ちてきて敵の黒服のやつの口に入った
自分にも薬が落ちてきてそれを飲むと事態が好転するという気分になった
細い通路でワイヤーかロープを使って移動できる能力の奴が自分と仲間を連れて脱出した
移動中に一度仲間を攻略ルートの途中に置いていって塔を攻略してまた合流するか
全員連れて行って協力して合流するか選ぶことになって全員を連れて行くほうを選んだ

65 :名前は誰も知らない:2011/11/04(金) 11:52:49.70 ID:gN2/ssep0
ジャンプのバスケットボールの漫画のキャラと一緒に練習してた
知らないうちに漫画を描いていて賞をもらって賞金が何千円か出た
道を横切って歩いてたら車に乗ってた人が君のおかげで他の車に気がついて事故を防ぐことが出来たと言われ
証人としてどこかに行くことになって数千円の賞金をもらった
また漫画を描いて数千円の賞金をもらった。本当は音楽をやりたいんだけど漫画で音楽を表現するのは難しいとか誰かに向かって喋った
教室みたいな部屋で何か音楽に関することをやっていて
イアン・ハンターとイマジンの人が名前を呼ばれて表彰されてた
気がついたらそのお金で青い紙ジャケのCDを賞金をもらうたびに買っていたので同じものが3つもあった

66 :名前は誰も知らない:2011/11/09(水) 11:43:43.43 ID:z7lcrmnAO
オレはダイビングの道具を買おうとして駄菓子屋に入った
当然ダイビングの道具は無いし駄菓子も無い、人もいない
あるのは昔の週刊少年ジャンプだけ
ジャンプを手に取ろうとすると奥からお爺さんが出てきて、お茶を勧めてくれた
二人でお茶を飲みながら楽しく談笑してるけど、ここで音声が無くなり内容はわからない
ここで目が覚めた

67 :名前は誰も知らない:2011/11/09(水) 14:12:02.68 ID:HJZz3KoW0
ジェフ・ベックにベックスボレロの弾き方を教えてもらってた
何か1つ質問する権利を与えられて
何事か喋った次の瞬間なんでこんなどうでもいい馬鹿なことを聞いてしまったんだろうと後悔した

すごろくみたいなものを作れと言われてボードを渡されたがなんだかよくわからずちょっといじって返した
漫画家の人がつくったものが順番に発表されて出来のいい物を作っていた
俺の作ったごみみたいなものがあの中に並べられて晒し者にされると考えてびくびくしてた

68 :名前は誰も知らない:2011/11/10(木) 10:52:51.21 ID:5GAwYN1E0
2種類の合体ロボットのパイロット達と一緒に居てどこかへ移動していた
ロボットは見えなかったけどザンボット3とボルテスXだと思ってた
海に近い川で満潮になって水位が上がっていた
GBAのメダロットのクワガタバージョンを貰ってやったーこれで遊ぼうと思ったら
親父がお前は弾薬を使いすぎるから駄目だと言って取り上げられたが
まだそのゲームで一度も遊んだことないのに何で弾薬を使いすぎるって決め付けるんだ?と聞き返した
カブトバージョンを見つけたがそれはDS用のソフトだったし自分のものじゃなかった

RPGのキャラクターが新しい仲間っぽいやつを加えるために話をしていた
爆発が起きるか何かで一旦その新しい仲間が見えなくなったが
歩いて出てきて何故自分は死んでないんだ?みたいな疑問を言って
それに対して主役達がお前は仲間になったから不死身の体になったんだよみたいな説明をしていた
その後道具屋のおっさんがやってきてそのおっさんも不死身になっていた

69 :名前は誰も知らない:2011/11/11(金) 12:43:58.44 ID:aeRQwIvj0
ウッドストックの会場に居て雨が降ったり食料が足りなかったりという事情を見て
こんな所で3日もすごすなんてすごく大変なことだよと誰かに忠告した

ベックの後ろをついて歩いていれば何か話してもらえるかもしれないと
思い後をつけていたが別に何も起こらなかった
別の場所にはクラプトンが居た

Zガンダムの映画で追加シーンが加えられていてカミーユとサラがやっていた
場面が切り替わりカミーユが結婚するならロザミィよりフォウの方がいいなあなどと喋っていた

立ち乗りの人がかなりいる電車の中に居て
一回降りたけど目的の駅じゃなかったからもう一回乗ったら
あの人一回下りたのにまた乗ってきたよと馬鹿にされた

70 :名前は誰も知らない:2011/11/12(土) 15:14:50.30 ID:+yowG1SrO
大学の一角に小さなガラス張りの展示室があり、その中に20センチ程度の仏像と国籍不明の偶像が壁一面に、足元から天井までビッシリ並べてあった。
そのうちの一つの、割と写実的で綺麗な顔立ちの仏像を写生しようと思い立って描き始めたら、急に別なところにいる母親が何かに吹き飛ばされて地面や家具に叩きつけられる光景が頭に浮かんだ。
急いで駆けつけてみると、母親は内臓が飛び出してぐったりしており、その脇では祖母が心臓マッサージをしたり、血の滴る肝臓を引っ張り出して傷の深さをこちらに示したり、完全に理性を失っていた。
その後医者が処置して何とか一命はとりとめたらしいが、内臓は飛び出たままだし助かりそうには見えなかった。
この事故の原因は仏像の祟りのような気がして、いたたまれなかった。

71 :名前は誰も知らない:2011/11/14(月) 00:47:54.06 ID:8EQPPu3vO
二年ほど戸棚の奥に眠っていたかっぱえびせんを開封してみたら、
中身が海老の形の菓子になっていた。一見ピンク色のチョコで出来ているらしいそれを恐る恐るかじってみると甘さはなく、中には腐った内臓(?)らしきものが入っていた。
やっぱり二年前の菓子はやばいなと思い、もったいなかったが仕方なく捨てることにした。

72 :名前は誰も知らない:2011/11/14(月) 10:54:06.40 ID:ZByeSs5I0
マリーのアトリエみたいなゲームで収集とボス退治に誰を連れて行くか考えていると
友達のあの女の子を連れて行けば無料で手伝ってくれるよという助言を受けたのでそのキャラを連れて行くことにした
ボス退治には失敗した

悟空が元気玉を使ったけどベジータから見るとなんか遠くで隕石みたいなのか飛んでるなという状況だった

ギターを3つ持っていて別々の場所に置いた
一番大事なレスポールを置いた場所では昔の男の同級生がいて萎えたものを男に手コキしてもらっていてあいつはゲイだったのかと思った
他の2つはどうなったかわからないけどレスポールを取りに戻ったら
ペグがさびてて2つぐらいは折れてなくなっていた
ギターで人を殴りたいと思っていたのでこれでもう思いっきりぶん殴れると思って
このギターをこんな状態にした犯人を殴ろうと思ったが相手がベジータだったのでやめた

豪華客船みたいな船にエルヴィスが乗っててバナナを食べながらアメリカの祈りらしき曲を口ずさんで歩き回っていた
自分は食事用らしきフロアに居たが他には誰も居なかった
誰かにスーファミのスパロボをプレイしているのを見せてもらって
シュラク隊一斉射撃という技を見せてもらった
ガンイージかガンブラスターが横一列に並んでビームバズーカを打つというだけの特に何ということのない技だった
マップ上の表示では別の機体のようにも思えたがパイロットを揃えればそんなことは関係なく使えるのだろうと思った
プレイしている人はステータスを見せながら終盤のマップでは大体このぐらいのレベルとユニット強化が出来ると説明してもらった
ユニットは一通りかなり強化できるというのはわかったがレベル41の奴が居るのに
レベル15ぐらいの奴が何人もスタメン入りしているのを見て変だと思った

73 :名前は誰も知らない:2011/11/15(火) 22:45:44.46 ID:c+MbhLzwO
最近ゴキブリ一杯の悪夢を見たり、金縛りになったりする。

74 :名前は誰も知らない:2011/11/16(水) 11:15:06.08 ID:7UFphJp/0
砂地で大きな岩で出っ張っていてなんだろうと思っていたら
視点が客観視点になって砂地を歩き回って岩に乗ったりしてる自分が見えて
砂に埋まっているのは岩で出来た大きなファミコンのコントローラーで
岩だと思っていたのはスタートボタンで自分が上に乗るとボタンが反応しているようだった

鳥山明がキャラクターを一新した新しいドラゴンボールの漫画を描いていた

パソコンでアンケートか何かに答えることになったが
後ろに昔の同級生の女が2人いたので、見るな近寄るなと言って殴ったりして追い出した

75 :名前は誰も知らない:2011/11/19(土) 10:28:55.99 ID:ehtOmuUk0
とにかく怒っていてわけのわからないことを喋り
それが文章記録されていたが間違っていたので本当はこう言ってたんだと訂正したが
それでも意味不明なことに変わりはなかった
木の棒か何かで軟派なリア充の頭をぶっ叩いていたが樫の木でできた防具があるので痛くないなどと言われたので
効果的にダメージを与える方法でぶちのめした

76 :名前は誰も知らない:2011/11/20(日) 10:15:53.65 ID:7iPFNHso0
列車の先頭に乗ったら後ろで何か嫌なことをヒソヒソ言われた
手塚治虫が短い時間で効果的な映像表現をする演出をしていたのを見て感心した

77 :名前は誰も知らない:2011/11/21(月) 12:03:45.42 ID:wx3y3bJz0
学校で授業を受けていてMTGとそれに混ぜて使えるガンダムのカードか1パックづつ配られていたが
俺の分は配ってくれなかったので自分で取った
席替えをやったらあまりいい席順とは言えず前の席にははらだこうへいという***野郎がいて嫌だった
授業を抜け出して家に向かって帰ろうとしたが見慣れない風景の中を歩いていて
ズボンをなくしていたがそれでも授業に戻るのは嫌だったのでそのまま帰ることにした
途中で母と会ったのでもう二度と学校には行きたくないと伝えた

犬の墓の近くがショベルカーで掘り返されていて
あの場所は絶対に掘り返すなと注意した

78 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 19:18:20.56 ID:7OsaAqBY0
父親と母親から見つからないように走って逃げていたけど最後には見つかってしまった
ジェフ・ベックにギターショップがあるのに何であのへんの時期のライブアルバムを出してくれないの?と聞いた

79 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 21:38:35.08 ID:fD0rGGZK0
俺が小学生になってた(別に見た目は子供、頭脳は大人ではない)
他にも外国人の子供が数人、俺と一緒にフットサルをしていた
フットサルで走ったり跳んだりすると煎餅が割れて、割れた煎餅をベルーガが
美味しそうに食べてた

80 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 10:34:09.43 ID:JUgH5ZDr0
地下の遺跡の中を歩いててガイドらしき人の声が何故こういう構造になっているのかを説明していた
3人ぐらいの人に追いかけられていて洗濯物の中に紛れ込んでいれば気付かれないと思って隠れたけど見つかってしまった
HPが減ったので回復アイテムを何個も使ってちょっとづつ回復した
フォントがマリオRPGっぽいやつでHPの最大値は32ぐらいだった

81 :名前は誰も知らない:2011/11/24(木) 13:02:44.67 ID:OP4HImgV0
イアン・ハンターのコンサートに行って間近で見ることができた
日本語で話ができてリクエストとかインタビューをしたような気がする
会場から出るときにも追いかけて話をしてもらった
コンサートを見るのは今回で4回目でまさか来日してくれて4回も見られるとは思わなかったので嬉しいと誰かに話した

82 :名前は誰も知らない:2011/11/28(月) 11:59:43.64 ID:04vbShBb0
学校らしきところで共用のゲーム機の管理をしていた
その場では仲間として受け入れられてもらえてた
マリオとキャプテンファルコンがレースするゲームで遊んだ
***忌々しい屑教師が出てきた

ロックバンドが再再結成して演奏してるところに混ぜてもらった
リーダーのカーリーヘアでサングラスの歌手とドラムとベースの人はいたけど、オルガンとピアノ担当の二人は何かの事情でいなかった
ギターはいたかどうか曖昧で自分にできるかどうか心配だった
バンドの人はイギリス人なんだけど日本語でも喋れた
言葉が通じるとしても自分は何を言えばいいのかわからないので黙ってた

ドラゴンボールのアニメを見ていて悪の魔人ブゥと戦っていたが
話が全然進んでないのに後半年もこれが続くのかと思うとげんなりした

トランスフォーマーらしきロボットたちが2つの勢力に分かれて対立していた
コンボイやメガトロンはいないし変形もしてなかったがトランスフォーマーだと思った

83 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 17:19:38.16 ID:31nFOe660
誰かを***て持ち物を奪った。死んだ奴の頭がなくなって元に戻らないので自分はどうすればいいのか困惑していた。

84 :名前は誰も知らない:2011/12/03(土) 12:27:19.57 ID:59WHizA+0
人を乗せた車を運転しててバックで発進した後
そのまま線路の上を後ろ向きで走って向かってきた電車を隣の線路に移ってよけた後道路に出た
同乗者は線路を走って壊したから罰金取られるぞと言っていた
自分の過去の体験をもう一度体験させられる能力を持った女の人に1万円払ってカードを5枚か10枚貰おうとしたら
クッキーらしきものが5個ぐらい出てきてこれを食べるとそのうち再体験が始まるんだと思って食べた

85 :名前は誰も知らない:2011/12/03(土) 20:54:28.10 ID:Plj6BBd10
友人と2人で学校に入った。
ある教室の入り口で猿の着ぐるみを来た人が手招きしていたが、
なんかヤバい気がしたので無視して通り過ぎた。
でも友人だけが引き返し、猿のいた教室に入ったが、すぐに何かを見て吐きながら出てきた。
俺はその何かを見てないが、「しっぽ」だと友人が言っていた。

86 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 06:52:37.60 ID:xHyjrF+sO
夢だと分かっていたから、前を歩いてた女子高生二人組のスカートの中思いっきり覗いて、二人纏めて抱き着いて押し倒した
女子高生は悲鳴上げてたが、これ夢だからと気にならなかった

87 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 20:14:34.78 ID:q6bbAv8c0
ふすまにエヴァンゲリオンのサキエルの顔らしき模様が描いてあったが
自分はそれをジェイソンのマスクだと思った
心に障害のあるやつは幸せになれないと声が聞こえた

88 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 18:00:45.40 ID:pa5sYyW80
皮膚の下を何かが動き回っていて上から押さえて潰すと血と汚い液体が混ざったものが出た

89 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 20:22:55.94 ID:uNfhohVH0
ナイフで刺された夢とかいじめられてる夢しかみない

90 :名前は誰も知らない:2011/12/08(木) 11:35:42.96 ID:NqEpp5Oy0
ミュージシャン達が集まっているところにいて何故かメンバーを選べということになった
全然知らない人を1人指名してあとは誰かが勝手に選んでくれたので黙って大人しくしていた
マリオやポケモンで条件を満たすと先着で報酬がもらえるということで挑戦した
成績が悪かった人は姿が薄くなっていって幽霊みたいになった後消えていった
自分達も消えそうになったが消えずにすんで4人で肩組んでこの4人で残れてよかったなあと
知ってる人間などいなかったのに仲の良い人間のようなことを言っていた

91 :名前は誰も知らない:2011/12/09(金) 16:16:30.33 ID:2ijH/kp70
玩具のブロックで基地を作ろうとしていた。
男の人がいてその両隣に女の人が1人づついる。男の人は自分は今、硬直状態に陥っていると語っていた。

92 :名前は誰も知らない:2011/12/10(土) 12:47:38.76 ID:MASXSOxH0
FF8のようなゲームをプレイしていて適当に歩き回った後
ガーデンにのってすぐ近くにあった小さい島に移動した
クラウスという名前のキャラが作ったアイテムを収集するために町の人を片っ端から調べてアイテムを盗んでいったが
余計なアイテムもたくさん手に入ったので整理するのが大変だった
集めたアイテムは箪笥に入っていていちいち取り出して手で分類しなければならなかった
ある特徴を持った人物だけがクラウスのアイテムを持っているという情報を手に入れた
ラストダンジョンっぽい所に探しに行ったらステータスアップアイテムがたくさんあったのでどんどん口に突っ込んだ
シンボルエンカウントの強敵がうろついていたがそれを撃退するための味方モンスターがあったので放った
攻略本にクラウスのアイテムはハゲ頭の人間が持っていると書いてあったのを見つけたが街に引き返さずに先に進んで敵と戦った

93 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 12:07:23.82 ID:TNBriWwmO
夢の中の架空の人物に一目惚れしてしまった。若林郁恵さんという名前だった。地味だけどキリッと整った目鼻立ちで、色白だった。
緊張しているのか不自然なくらい堅い物腰と言葉遣いだったけど、それだけに時々見せる微笑や冗談が可愛かった。
絵がうまく、淡い緑色のインクでペン画を描いていた。

94 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 08:15:13.84 ID:njpgVuYhO
夢のなかでウィキペディアを読んでいた。曼荼羅の項には、曼という字ははじめ「安」とか「嬾」があてられていたが、何かの理由があって現在の形に落ち着いたと載っていたが、今調べてみたら嘘っぱちすぎてワロタ

95 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 17:29:53.63 ID:mYtjekIY0
オーバーテクノロジーな道具を使って集団で何か活動を行っていた
ジャッキー・チェンが出そうなアクションコメディのTVシリーズの予告編をまとめて見ていると津波が押し寄せてきたので山に逃げた

96 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 01:09:07.45 ID:0nVvRC170
夢の中で会社で切れに切れて全員をぼこぼこにしてたら、
中学時代に友達だった男に止められた。
「暴力をふるうな!俺がお前のフィアンセなんだ!」
とか言われた。
あいつのほうがヤンキー寸前で強かったのに女役なのかよ。

とも思ったがそういえば何故か、テニス部辞めて吹奏楽に入りに来たり、
同じ塾に入りに来たりしてたな、とか思うと、
好意に気づけなかったのかな、だから今孤独なのかもなと思って泣いた。


97 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 09:15:53.75 ID:nYClclLx0
精神科医に話し相手がいるか聞かれたので0だと答えて薬を貰ったら母に薬で解決する問題じゃないといわれた

98 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 11:16:36.25 ID:a9bny9Tm0
学校の先生が自分のことを気にしてくれているかどうか確かめるために
わざと逃げて追いかけて探しに来てくるかどうか試した
途中で何度かわざと見つかりやすくなるようなことを試みて様子を見ているとちゃんと追いかけてきてくれてるのがわかって安心した

外で拾った果物をスーパーの中に入って投げていたら「泥棒!」と言われた
自分としてはこれはよそで拾ったものなので断じて盗んだものではないと考えていた

99 :名前は誰も知らない:2011/12/24(土) 10:53:46.00 ID:SFmuEzGs0
親父が突如アイドルグループのコンサートに行こうなどとおかしなことを言い出して
自分は行きたくないのでどうせそいつら10年活動できるような実力なんかないんだろと言うと
もう10年活動した実績があるグループだと返されて上手い言い訳がおもいつかなかったので渋々ついていくことになった
グループ名はアイスクリームという名前だった
会場に到着すると馬券を買いレースを観戦した
その後体育館に行ってここでクイーンが演奏している映像を見たことがあると思ってその事を口に出して
クイーンが来るぐらいだからこの体育館は立派な会場なんだろうと一人で納得した

横断歩道を歩いていて憎たらしいクソガキが歩いていたので殴ったら死んだ
周りを歩いていた大勢の人たちは面倒な現場に居合わせたくないらしく急ぎ足でその場を去っていった
まさかあんなに簡単に死ぬとは思わなかったので自分も驚いたが捕まりたくはないので逃げた
ヘリで亡命しようとしたが撃墜されて失敗した。時間が巻き戻って殺人をしたけどこれからどうしようか考えてるところからまた始まった
ツイッターでお前のことがすごい勢いで広まってるぞと知らせに来た人がいた
窓の外には警察官が並んでいてもう駄目だと思った
また時間が巻き戻って死んだクソガキの親族と思しき人たちが列を作ってどこかへ向かって歩いていて葬列の現場らしかった
また時間が巻き戻って別の場所にいて「僕と契約すれば助かるよ」というアニメの白い生き物がいたので
助かりたくてそいつに何とかしてもらおうとした
何度も何度も繰り返し時間が巻き戻ってその度に違う方法で逃げようとしたが結果はどれも失敗に終わったし***前まで時間が巻き戻ることも無かった
人を***たことががどうにもならない現実のように感じて不安になったが夢でよかった

100 :名前は誰も知らない:2011/12/24(土) 11:52:00.98 ID:itKruLBz0
ゼルダに出てくるような遺跡に入った。
ある部屋の入り口に電流が流れていたが、透明になると入れた。
そこには、表面に絵が描かれた、木のパズルがあった。
問題文があり、それを解けば木をどんな順番で配置すれば良いかがわかる。
しかし私は適当に並べたら解けた。

しばらくして、今度は数人の仲間と一緒に同じ部屋に入った。
同じパズルがあった。
私は前回、適当に並べただけなので、解法がわからず苦戦していた。
するとその問題の製作者がでてきた。
ヒントを出すようにお願いすると、いくつかヒントをくれた。
それでもわからず、皆で考えてると、私はあることに気づいた。
このパズルは、視点を変えることで別の絵になる騙し絵だった。
その「本当の絵」と、問題文を照らし合わせれば解ける問題だった。

問題文がわかりにくい、という愚痴を製作者に伝えた。

101 :名前は誰も知らない:2012/01/03(火) 04:34:49.96 ID:CQ+iZpihO
初夢はストーリーは忘れたが***れる夢だった

夢分析だといい予兆らしいが、果たして

102 :名前は誰も知らない:2012/01/03(火) 11:39:10.36 ID:IrPM6o1W0
スーパーの試食コーナーにあるソーセージを全部食べた
カードゲームをやっているところへ参加したが同じ数字が書いてあるカードを2枚出すということしかルールがわからないまま
何個も数字が書いてあったり別の効果が書かれているカードが何枚も手札に増えてきてどう処理すればいいのかわからなかった

103 :名前は誰も知らない:2012/01/04(水) 18:05:20.39 ID:ug9E1zez0
初夢で何人か人***てた
肉を力ずくで刔りまくって鮮血飛びまくりでリアルな感触だった
でも相手は全然平気な様子でこちらを見て薄ら笑顔だった

104 :名前は誰も知らない:2012/01/04(水) 18:14:26.96 ID:tAFpM8tuO
最近過去の嫌だったことを思い出す夢ばかり見るわ
嫌いなやつや俺をバカにしてたやつが夢にでてきやがる
夢ですら抵抗してない自分がいて毎日もやもやする

105 :名前は誰も知らない:2012/01/04(水) 18:25:31.71 ID:B66D88HyO
初夢
昔の男女の友達二人と遊んでた
二人が音楽とかやらないかって進めて来て楽器屋さんに行った
男友達はギター、女友達はドラムを持ってて
自分はよくわからないけどキーボード?買った

屋内で練習してたけど自分はなかなか上達しなかった
男友達はジュースか何か買いに外に出掛け
女友達は練習に付き合ってくれた
救急車のサイレンの音がして外に出てみると
男友達が担架で運ばれていた
女友達は駆け寄って泣き叫んでた
自分は動揺と悲しい感じはしたけど立ち尽くしてた

106 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 13:20:36.88 ID:pSWXWplf0
辺鄙なところでケーキ屋をやっていてそこへ帰ろうとしたら道が崩れて通れなくなっていた
オフィスのようなところが迷路になっていて一見何もないような道が危険なものだと感じて
直感を信じて歩いていくと無事に通れたが後ろから何も考えずまっすぐに歩いてきたやつも全く危険なことは起きなかったので
自分のしていることがよくわからなくなった
布団のシーツを大急ぎで何枚もめくってタイムリミット以内に全部めくれると喜んでいた
ワンピースの172巻が置いてあったので手にとって近くに居た奴に
「ドラゴンボールより長くなって恥ずかしくないのか」と話した
志村けんらしき人物がちょっとした音のフレーズを思いついて何故か自分がそれに歌詞をつけることになった
自分は意味もろくにわかってないいい加減な英語でボードに書き始めると
横には会いたい会いたいとか書いてあったのが見えて歌詞なんか適当でいいんだよと喋っていた

107 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 15:28:43.21 ID:fQT5OEBb0
救世主的人物の周りに数百人単位で大勢の人が集っていた
自分はその人物の近くに居て彼が自分に向かって何事か呪文のような言葉を発した
自分には「ワッフル」としか聞こえなかったが、***に動くとまずいことになると感じたので黙って様子を見た
巨大なSF的建造物があって不自然に欠落しているのは救世主によって大半が消されたということがわかった
危険な試練に挑むことになって何度か2択の選択を迫られ、失敗すれば右手の指を失うか、左手の指を失うことになると知った
どんな事が起きるのかは選択した後でなければわからないので、もし失敗して指を失ってもそれに耐えるつもりでいた
危機を何度か回避したの後、誰かに「あなたはしくじったから次のときまで生きられない」と、
おおよそそのようなことを言われたがとりあえず死ぬまでは行ける所まで行こうと思った
穴の中から次々と人が出てきて初めは何も感じなかったが
出てくる人数があまりにも多すぎるということに気がついて事態が不吉な方向に向かっているのが感じ取れた
道化が世界をひっくり返してこの世界にあるものは全て道化が支配していて
救世主も道化が作り出したものにすぎないと理解した
バッドエンドを迎えた後、一瞬自分が漫画を読んでいただけのように見えて右下の余白に書かれていた雑誌名をチェックしたら
また元に戻ってバッドエンドの続きが始まってこの世界はあの道化の思うがままで
延々と破滅的終焉が繰り返され、その流れを変えた者は居ないのだということだった

108 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 15:43:04.50 ID:uny/hu1J0
カラオケ好きな綺麗な女の人と会社のエレベーターで二人きりになったとき、メールアドレスの交換を求められた。
その後、カラオケに誘われたので行ってみると、たくさん人がいた。
その中には伊集院光もいて、俺のテンションが上がって伊集院にしきりに話かけていた。

109 :名前は誰も知らない:2012/01/09(月) 11:12:38.00 ID:c+1NJYRr0
カジノで大勝ちするために俺の屍を越えて行けというゲームで
同じ神様と繰り返し交神すると虚弱体質になるかステータスが倍増するということで
それをやってステータスのすごく高いキャラクターを作ってカジノに行ったら
とてつもない金額が儲かったような気がする

110 :名前は誰も知らない:2012/01/09(月) 16:04:07.59 ID:263FoIPI0
NHKか何かの特集で、人間そっくりのロボットが完成したと報じられていた。
自ら学習し、行動や発言が変わっていく画期的なものだった。
見た目は小学生の男の子で、始めはたどたどしい動きをしていたが、
すぐに人間と同じような滑らかな動きになった。
ただ、ロボットなので力やバランス感覚は人間よりも強い。取材陣が目標を質問すると、
「力加減を覚えて、早くみんなと遊びたい」と答えた。

場面は変わり、私とそのロボットと、数人の仲間が一緒に食事をしていた。
ロボットは、知らない単語を聞くとすぐに周りに質問し、学習しようとした。
ウッチャンナンチャンの内村さんがよく言う、「しょっぺーなお前」をそのロボットに言ってみると、
案の定どういう意味かと質問してきたので、「自分で考えてみろ」と返した。
ロボットはしばらく考え込んでいたが、こちらから話かけても何も反応を返さなくなり、
体に触れてみるとすごく熱く、熱暴走を起こしていた。

111 :名前は誰も知らない:2012/01/09(月) 22:24:51.42 ID:NXgdhu+RO
好きな人(仮名A)のアパートにお邪魔する夢を見た。
といっても特に何かするわけでもなく、こたつに入ったり座布団を枕に寝転がったりしながらテレビを見るくらいしかしなかった。
Aに仮眠をとるから何時間か後に起こすよう頼まれたが、時計を見間違えて予定より早く起こしてしまった。
部屋には水槽が二つあった。どちらも水でなみなみと満たされていて、一つにはこぶし大のグロい蛙が二匹、もう片方には黄色く濁った、どこか深海魚じみた目をした蛇がいた。

その後場面が体育館に変わり、バスケの自主練をした。自分の他には例のAと数人の見知らぬ男がいた。
しばらくシュートやドリブルの練習をしているとAが1on1を提案してきたので、それを受けることにした。
しかしAが手足を絡めるファールばかりしてきて全くバスケにならず、犬同士がじゃれているみたいになってしまった。なんだか子供に戻ったようで楽しかった。エロ要素はなかった。

112 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 08:50:18.97 ID:jqm1/loMO
雪の降る駅のホームに俺と佐々木希と久本とKinKiの光一とその他数人がいて、佐々木希がホームにある雪を使って料理をすることになった
佐々木希は雪をたこ焼きの具材にして混ぜて作って食べさせたが、光一や久本達はあまりの不味さに噴き出して俺も釣られて笑ってた
佐々木希がムッとして自分でも食べたら「今まで作ったやつで一番不味い」と苦笑してた

113 :名前は誰も知らない:2012/01/13(金) 06:25:41.48 ID:0oOnt1fLO
明治っぽい建物の多く残る見知らぬ町を散歩していた。近くに医科大学があるらしく、辺りには留学生や外国人が沢山うろついていた。
そこを通りがかると突然、脇の店から黄色いペンキがはねてきてシャツにかかった。店を見てみるとそこは前衛芸術のアトリエで、ペンキをガラス瓶ごと地面に投げつけて絵を描いていたらしい。
店主の髭面の白人はヘラヘラしながらハプニングだとひとこと言い、そのまま奥へ引っ込んでしまった。

一瞬怯んでしまったが、数歩歩くうちに店主の笑顔にどこか嘲笑的な部分があるように思えてきて無性に腹か立ち、急いで引き返すと店に置いてあった壺を壁と床の境に力いっぱい叩きつけた。
今度はこちらがハプニングだと言ってやったが、相手は相変わらず嘲笑したままで、平静を装って何かの作業に戻ってしまった。
それがまた癪だったので、次はペンキ壺の乗った長机を相手方に傾けた。うまい具合に白ペンキが飛び散り、顔にかかった。
これにはさすがの店主も腹が立ったらしく、その机で俺を壁際に押し付けようとしてきた。こちらも負けじと押し返したら案外うまく行き、店主は向かいの店の壁まで追いやられてしまった。
そこで店主に向かって罵倒とも説教ともつかない様な事を言って聞かせた。
大意は、本国ではその程度の謝意で済むのか、あるいは日本人をなめきってのことか知らんが、ともかく日本人に謝るなら過剰なほどの謝意を示せ、そうすれば相手だって図に乗ることはせずむしろ恐縮してしまうから円く収まる、なのにお前は…という感じだったと思う。
この辺りで目覚めた。

114 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 09:46:26.01 ID:chUZq6Vr0
ロボゲーでハート形の印をもらった。最初はいらないと思ったけどまあ集めておいてもいいだろうと思った。
キャラクターの絵を見に行ったら、もともと何か描かれていた上にそのまま上書きされたようで、
ところどころ下の絵がはみ出していた
穴の中を進んでいてこれ以上進めないところまで進んで穴から顔を出してみると、
同じように別の穴から入ってきた人の顔が見えてこれ以上進めないようだから戻るというような事を話した。
ヒーローショーの主役になって偽者のヒーローをやっつけた

115 :名前は誰も知らない:2012/01/17(火) 06:55:29.50 ID:CZQaOkoOO
吉野家に行ったら店内が広く回転寿司チェーンっぽくなっていた
牛丼や寿司やゼリーとかが回ってる中、俺はカツ重をとって食い出した

116 :名前は誰も知らない:2012/01/17(火) 09:46:02.39 ID:z+4M9FTb0
俺に向かって何かわめき散らす子供がいたので返事をしてみると自分の声がボブ・ディランのようになっていた
ようかんマンのようなきぐるみを着た人が道路を歩いていて手は前の穴からピグモンのように出すようになっていた
派手な格好をしているからレディガガかと思ったがアラジンセインの稲妻マークがでかでかと描いてあるので
デヴィッド・ボウイが何か変な事をやっているのかもしれないと考えた

117 :名前は誰も知らない:2012/01/28(土) 15:58:41.11 ID:NRTe/zGn0
架空の人物を作って自分がそれになりすますために、黙って寝ていろと指示をされて
寝たふりをしていたが頭が動いたのがばれてその話はパーになった
3DOが盗まれたので盗んだ犯人を見つけて***た

118 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 20:25:59.13 ID:sniSSBvS0
不気味で気持ち悪いなんだかよくわからない悪夢を見て目が覚めた後また寝て
百合キャラを作ろうと女を複数地下に閉じ込めて逃げないように見張ったり捕まえたりしていた
スーパーファミコンのグラフィックみたいな馬に乗っている人達がいて
自分は何か言われて十字架のように両手を広げた両津人形―後ろからライトで照らされている―の近くでエネループを充電器にセットしていた

119 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 07:18:45.41 ID:BRgrdN8hO
今日は誕生日なんだが、今まで知り合った、少なくとも自分に悪意なく接してくれた人達から山のようなおめでとうメールを受けとる夢を見た。
高校の部活の仲間、大学で世話になった教授と親切なゼミ生、片想いだった相手が数人…。
どのメールも素っ気ない「おめでとう」ではなくて、近況報告や変に突っ込んだ話題(中にはおすすめのイヤホンの紹介なんてのも)が盛りだくさんで楽しかった。
それで、最後はどこかの会議室だか講義室に皆で集まって、和やかな雰囲気のなか雑談した。

死にたい


120 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 10:18:54.70 ID:EXWurp360
ロボットのパーツをどうするかについて何か論争が起きて
自分は取っておきたいと思って処分されないように行動していたが
ロボットのパーツはいつの間にか厨房でフライにされる前の肉みたいに仕込まれている状態になっていた

121 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 12:11:45.08 ID:4897dGl70
何故かギターを持っていてボキッと折れてしまったのでショックを受けていた
フリーマーケットでプラモデルを買おうと思って箱を開けてみると
既に組み立ててある百式とZガンダムが入ってて組み立てる楽しみがないので買うのはやめた
同じ場所で小人が話しかけてきてその小人は何か困ったことがあるようだった

タモリと大勢の子供たちが俺を追いかけていて
俺は車らしき乗り物に乗ってアクションゲームのステージみたいな所を走り回った
屋内で窓の付いたスライド式のドアの死角に隠れたが簡単に見破られて見つかったので急いで逃げた
とうもろこしとパイナップルを合体させたような大きな食べ物の上を走って拾って味見をした

122 :名前は誰も知らない:2012/02/06(月) 07:25:38.02 ID:CS3NXTpgO
変な女が「ヒップル」と言いながら俺の前で体育座りしてきた
「ヒップル」とは「ヒップ」と「アップル」を掛け合わせた造語であると推察
桃尻という言葉があるからそれに近いものなんだと思う
また、フロイトが言うには果物は女***のメタファーだ、果物=女性なのかもしれない
桃や林檎という響きは女の子向けで女の子が好みそうで女の子っぽい
そこまで考えて俺は目が覚めた

123 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/08(水) 22:08:42.57 ID:rL2aE3uXP
「ヒップル」

「ヒップル」

124 :孤若:2012/02/08(水) 23:07:59.80 ID:IXwTUX1i0
地元の港にあるという東京タワーより高いという設定の架空の塔の上に忘れ物をしてしまったけど怖くて登れずに居たら、
ネプチューンの原田泰造が来て、頼んだわけではないけど凄いハイテンションで代わりに塔を登り始めた。
登り始めてからは視点は地表をバックに原田を見下ろしていて、俺は登ってないのに凄く怖かったし、
全く怖がっていない原田を見て、芸能界でスターになる人たちはやっぱり違うなあと思っていた。
そうこうしていたら天辺まで上りきった。でも、忘れ物は見つからなかった。
今度は降りなきゃいけないんだよな、無駄足を踏ませてしまって申し訳ないなあと思っていたら、
原田が突然ホリケンみたく「ハラダーガチャーン!」と叫んだかと思うとあろうことか東京タワーより高い塔の天辺から飛び降りた。
普通なら「なにやってんだ死ぬ!」と思うところだけど、そう思うと同時に「スターだからきっと大丈夫、計算あってのことだ!」
みたいな信頼感と安心感もあった。ここで視点が地表にいる俺に戻った。原田さんが落ちてくるのを待っていた。
原田さんは落ちてこなかった。多分死んだんだろうなと思った。あと覚えてない

125 :名前は誰も知らない:2012/02/08(水) 23:36:28.91 ID:TeoxaffU0
この前見た夢だけど
真夜中であたりは真っ暗だけど白い光の電燈に照らされた公園にいて
園内のブランコが誰も乗ってないのにギーギー動いてた…
目覚めた瞬間妙に寂しい気分になった…

126 :名前は誰も知らない:2012/02/11(土) 19:02:34.35 ID:DYtBmWSq0
カップラーメンをすする夢だ、ブランコが揺れてる事にニュアンスが似ているかもしれない

127 :名前は誰も知らない:2012/02/12(日) 12:22:39.09 ID:6VnQK5Bo0
ディスクトレイにLDとCDを重ねてセットして再生して取り出してみると上に重ねてあったCDが削れて大きな穴が空いていた
キングのメンフィス公演を見ようと映像を再生したら全然知らない映画か海外ドラマが流れてCMまでついていた

128 :名前は誰も知らない:2012/02/12(日) 14:06:17.88 ID:NQF7G+Re0
ちらし鮨と唐揚げを食卓に運ぶ夢だった

ちらし鮨は鮭とイクラと明太子、実際にそんな組み合わせがあるのか分からない
ちらし鮨と唐揚げ、というのもあまり形式的じゃないような気もする

鮭とイクラと明太子、語呂がいいと大いにあるような気がしてきた
と唐揚げ、おお、唐揚げもあるのか、いや、唐揚げも好物だが今はちょっと…と賛否両論といった所

129 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 20:39:01.68 ID:gG5yBIW90
仏壇に線香をあげようとしたら花火だった
アレ?と思い誰か呼ぶと、近所のおばさんが来て作法を教えてくれた
親戚が大勢集まっていたが、義兄と面白おかしく話をした
何か重要な話を聞いたような気もするが、思い出せない
義兄は急に義兄の奥さんを思わせるような仕草になって
俺の手を握った、俺は何か泣きそうな気持ちになった
その後、弟と三人で歌を歌った
その後、父親が来て俺にお金を渡した
その後、義兄が母親と抱き合った
俺は玄関に行こうとして目が覚めた

130 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 14:05:19.97 ID:4XUk6CWb0
理由の分からない夢で、
オペレーターのような人が沢山いる場所でチョコレートを予約して、
坂を降り、もう一度坂を登ると、なかなか前へ進まない、という夢だった

131 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 14:05:21.81 ID:o98px75D0
実家に帰った夢を見た。
実家に帰っても俺はいつもどおり朝から晩までゲームばかりしていた。
そこにもう昔に死んだ飼い猫がやってきて俺のそばでニャーニャーと鳴きだした。俺はイライラして近くにあったアイスピックでカッとなって猫を刺してしまった。数分後、ぐったりした猫を
こちらもまたとうの昔に死んだはずの祖母がやってきた。俺は何をするでもなくまだゲームを続けていた。近くに転がったアイスピックには何も言わず、俺に動物病院への電話を急かした。
内心あせりつつも気だるそうに立ち上がり動物病院の電話番号を探すといつも行っているところは休診。電話帳で探す地かなり遠いところだった。
やたらと長い電話番号で何度も何度も間違えて隣で急かされるところで目が覚めた。
俺もうゲームやめようかな…。

132 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 21:41:40.60 ID:NllkqFv+0
体育前の休み時間、着替えにもたついて遅れそうになった。

こういう授業に遅れそうになる夢はよく見る。もう社会人なんだけど・・

133 :名前は誰も知らない:2012/02/16(木) 11:29:35.95 ID:qsiAjfa50
ジミー・ペイジに手伝うように言われてついていったらそこの床はマスターテープだから気をつけろと言われたが
どう見てもただの床にしか見えなかった
スイカらしき果物をペイジと一緒に皮と身に分けて、売る人のところへ持っていってブートレグとして販売していた
アリス・クーパーの要塞を見学した後の帰り道で空中浮遊を行った
空中に浮かんだままふわふわと漂ったり上昇下降を繰り返して中々前に進めなかったりした

134 :名前は誰も知らない:2012/02/16(木) 11:49:30.28 ID:9QZOWGyd0
同じく授業風景で、教室の後ろの方で頬杖をついていたがどんどん席が前になってくる
鉛筆を落とした子に拾って渡すと何も言わないので何故か俺が「ありがとう」と言うと不機嫌な顔をした
ヤンデレみたいな子が「まどかの事が好きなんでしょ」と言って泣くので「嫌いだよ」と言った
先生はやってられないといった態度をするので真面目に参加した

135 :名前は誰も知らない:2012/02/16(木) 11:51:23.58 ID:9QZOWGyd0
因みにヤンデレみたいな子は「嘘だ」と言った

136 :名前は誰も知らない:2012/02/17(金) 14:39:48.97 ID:vS0nAmAE0
DQNにパチンコ・パチスロのつまらなさを説明してた

137 :名前は誰も知らない:2012/02/18(土) 15:48:56.28 ID:dSTEgU/y0
中学生位の少年が車を運転していた
突如車は暴走し、俺は助手席でサイドブレーキを引いたり色んなボタンを押したが
小学生の集団に突っ込んでしまった、少年はパニックに陥り、俺はこれは夢だから大丈夫だと説得していた

138 :名前は誰も知らない:2012/02/19(日) 18:31:37.82 ID:1PeG3zuA0
AKBの高橋みなみと知り合いになって実際に会うことになった
向こうは忙しくて学校に行けないという理由で、俺が使ってたノートを見せることに
そこまではいい感じの反応だったが、俺の見せたノートの中に
例の母親のニュースの記事が書いてあり、そこから暗転
みなみは急に不機嫌になり、俺は悪気はなかったと必死に弁明したが…
目が覚めた時はまだ本当に知り合いになったと思ってたから
激しく後悔してたわ

139 :名前は誰も知らない:2012/02/21(火) 11:20:00.71 ID:QBxUPcBx0
女の声優の人が空を飛んだといっていたので自分も飛んでみようと思い、道具を勝手に使って海の上を飛んだ
海の上にはその声優の人のイベントかなんかをやりそうな建物が見えた
焦げたウルトラマンがいたので表面の焦げた部分をはがしてみるとげっそり痩せた体が出てきて「お前がりがりやん」と言った
映画かドラマの撮影現場らしきところへ迷い込んで女の声優の人と中国人のアクションスターと知らない人と自分の4人がいて
中国人が銃を持っていて他の3人は両手を挙げて抵抗の意思がない事を見せていたが
自分と中国人は顔見知りのような感じで危ないから銃を下ろしてくれと頼んで銃を下ろしてもらった
自分は人差し指と小指だけを手のひらにくっつけた手の形をしてそれは懺悔をする時の手の形だということだった

140 :名前は誰も知らない:2012/02/24(金) 11:40:16.02 ID:Ym7J5+t50
カードで対戦して最初の相手に勝ったんだけど、異常に強いカードを2枚も使っていたということでイカサマをしていると疑われて審議が行われた
自分はイカサマをしたつもりはなかったし、イカサマをしていたとしてもそれの何が悪いんだと思っていた
結局不問になって次の対戦相手とやることになったけど配られた手札はあまりよくなかった
ワンピースのアニメを見ていたが余計なシーンばかりで全然話が進まなくていらいらした
家電が並んでいて机で仕事をしている人達がいる場所から椅子を持ってよそへいこうとしたら持って行っちゃ駄目だと注意された
ツインネックのギターがあったが、よく見ると変な方向に3つ目のネックが伸びててどういうふうに弾くものなのか不思議に思った

141 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 11:20:42.20 ID:eD+HrduY0
理由もわからず罵られ、自分の言い分は全て無視されて、冤罪をかけられてライセンス詐称という前科が付いた。

142 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 21:31:37.39 ID:Re6OcCRVO
背中にアリとかカナブンとかが大量にくっついている夢
手で取るが埒があかず服を脱ぐが素肌にも直接くっついている
俺は虫が嫌いなんだよー!

143 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 09:07:56.15 ID:NxICFwVa0
昔見た夢
うつぶせになってゲームボーイで遊んでる夢をみたんだけど
はっと目覚めたら夢と同じ体勢で、
両手がゲームボーイを持っているっぽい形になっていた

144 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 14:31:30.57 ID:VBgFcbS70
大勢の人間に監視されていてどこへ行っても誰かが自分を見張っていて
集団ストーカーされていると妄想するのは統合失調症の症状だという話を思い出したが
妄想かどうかは別としてすぐ近くにいっぱいいるこの連中はなんなのだろうと考えると怖くなって目が覚めた

145 :名前は誰も知らない:2012/02/29(水) 14:10:11.20 ID:p3GfpKM00
玄関から出た瞬間に体が傷だらけになってうつぶせに倒れて死んだ

146 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 12:27:44.18 ID:+ls1whvR0
とても巨大な強敵が現れて13800機のロボットが一瞬にしてやられて地割れに飲み込まれた
1機だけ残った嫌われ者の乗るロボットが飛び出していってあっさり敵をやっつけてしまったので
またあいつが目立つためだけの茶番劇かとげんなりした
ドラゴンの強さを競っていたが競争相手のドラゴンは自分のドラゴンより何倍も強かったり
相性が悪かったりで全く太刀打ちできなかった
グラハムの替え玉で自分が歌うことになったけど英語で歌えないので歌詞カードを用意した
とりあえずでかい声が出れば何とかなるだろうと考えていて
サングラスをかけて部屋の前の方に出て曲が始まりジョーが歌い始めたが
自分はジョーと一緒に歌うとは知らされていなかったのでうろたえていて
出遅れて手に持っていた紙を見たが意味不明な記号や文字が書いてあるだけだったので
あわてて別の歌詞カードのページをめくって歌い始めたが大きな声が出ない
見ている人たちのコーラスにかき消されそうだった
そのうち全然声が出なくなってパフォーマンスはおしまいになって自分の席に戻った
右側と左側の机に座っていた人たちは帰ったが真ん中の机の人たちは帰らずに自分の方を見ている
あのざまでは間違いなく偽者だとばれただろうなと思い紙で顔を隠した

147 :名前は誰も知らない:2012/03/04(日) 13:36:40.13 ID:rWVrvq0RO
断片的にしか覚えてないけど、母親が死んだ

148 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 08:37:06.44 ID:y5yfC9EvO
何か知らんが女子サッカーの澤と家の中で雑談してた。
夜9時になったから俺そろそろ寝るって言ったら『早っ!』ってツッコまれたw

149 :名前は誰も知らない:2012/03/06(火) 11:45:31.34 ID:u/H3Qnba0
駅か空港のような人の往来が激しい所で自分が何か喋るとターナーが風邪を引いたような声になっていて、
それに気がついた10人ぐらいのグループが仲間に入らないかと誘ってきたので
なんだかよくわからなかったけどとにかくついていった
そのうち自分がターナーになったような気になってギランが抜けたパープルで既にアルバムを3枚作ったことになっていた
変なバイクの後ろに乗せられて運転する人は荒っぽくウィリー走行などをやるので
それが怖くて歌詞を覚えなきゃいけないからおろしてくれと頼んだ。15個ぐらい覚えればいいんだから大して難しくないだろうと考えていた

あの貴族のような衣装を着てギターを弾く仕事に行ったら何か別のことを指示されたかどうかして
たくさんのビデオテープから何かを探そうとしていた

顔を隠した男からアイスクリームを貰って、彼は薬がないとか連中と付き合うのは***とか言っていた
自分は貰ったアイスを近くの駄菓子屋の冷蔵庫にしまって駄菓子屋の奥に入っていく彼を見送った

150 :名前は誰も知らない:2012/03/09(金) 11:08:23.23 ID:k3ex1Rwq0
自分は組織の末端の構成員になっていて、組織の人間が何かを知らせにやってきた
末端の構成員が始末されているという話で、知らせに来た奴を危険だと思い棒やバットで追い払って
犬を連れて車で逃げ出した。親戚の家は見張られていると思い高校の先生に助けを求めようと道路を走った
途中で怪しい車が道を塞ごうと動いていたのを2度ほどかわして線路の上を走って電車とすれ違いまた道路に戻って走り続ける
とうとう道を完全にふさがれて大人数が迫ってきたので抵抗しどうにか警察署に駆け込むことが出来て犬も無事だった
大きな警察署の中で母親と知らない女の人が連れてこられていて自分はどういうわけかレトルトカレーを離さず持っていた
本を読んでいる自分に気がついて本の終わりの方を見ると下巻ではこの話のヒロインに救いはない、アメリカ、ハワイがどうのこうのと書かれていて
よかった、この騒動はあと文庫本1冊程度の話で終わって解放されて元の生活に戻れるんだと安心した

151 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 20:46:31.01 ID:SWIGjdCX0
パチモンのナウシカと空飛ぶ乗り物が出てくる西方物語というアニメを映画館で見ていて
町の人は戦時下なので攻撃的でヒステリックになって罵り言葉で怒鳴り散らし弱いものいじめをしていた

152 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 12:33:12.02 ID:eAqwoWJL0
学校でテストを受けていた。音楽に関する問題だったようでギターを持たされていたが
どっち向きに持つのかわからずひっくり返したりしている内に折れてしまった

153 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/17(土) 15:45:36.71 ID:UCpBfvLmP
霊能力を使って治療する民間医療みたいなことをやっていた
ある日物の怪に憑かれた娘とその母親がやって来た
娘は美少女だった
自分の実家に住み込みで治療することになった
そこにその娘に惚れている猫がやってきて、自分に対して殺人予告をした
取り敢えず娘の治療を開始したが、物の怪(コートを着た男の姿をしている)はなかなか手強かった
するとそこに件の猫がやってきて、魔法陣を書く手伝いをしてくれた
物の怪を封印すると、猫は「三日後にお前を***」と言い残して去っていった


154 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/17(土) 16:03:29.48 ID:UCpBfvLmP
憑き物の落ちた娘に求婚された
しかし元来結婚制度に対して不信感があったこともあり、複雑な気分だった
次の日から新しい魔法を習得するための練習を始めた
部屋で古文書を解読していると、その娘がやって来て、唐突に服を脱ぎ始めた
服を脱ぎ始め、完全に脱ぎ終わり、全裸になる頃には少女は中年のおばさんになっていた
「お前は誰だ」と言うと、女は消えた
マクドナルドに行った
シェイクとチキンとブルーベリーパイが売り切れだったので退店し、
二軒隣のパン屋に入った
注文で、メニューを見ようと思ったが、隣の男が携帯で話しながらメニューを持っている為、見れない
「メニューかせよ」と言ったら、喧嘩になった
男の顔を見ると、自分と同じような「能力者」であることが一目で分かった
頭を押さえ込んだが、相手の方が力が強そうだったので、すかさず膝蹴りを食らわせた
「勝った」と思ったが、その時すでに自分は相手の術で***れていて
魂は転生し、意識は来世に飛ばされた
来世で自分は高校生をやっていた
学校の掲示板を見ていると、誰かに肩を叩かれた
振り返ると、そこには例の少女がいた
「来世にまでついて来ちゃった。さあ、今度こそ私と結婚しなさい!」
そんなことを言って少女は去っていった
家に帰った
「うわあああああーーーーーーーーー、どうすんだオレ?」
と叫んでいるラノベの男主人公っぽいキャラを見ていた

155 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 16:38:54.10 ID:fOPoWSz6O
ゲームやってる夢なんかは
ゲームやってたりその世界に居たりするな

156 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/17(土) 16:47:12.36 ID:UCpBfvLmP
>>155
それっておもしれぇなぁって思いますね
映像表現とかにうまく応用できないかと

157 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 17:46:51.31 ID:C2rvlgDW0
朝起きて一日何時もどおりに過ごしてると
ふと、「あ、これ夢だ」って気づくようなイベントがあって目が覚める
なぜか***嫌いだった同級生が家でくつろいでたり
なぜか突然九州行かなきゃって思いはじめたり
ファンタジックな夢はほとんど見たこと無い

158 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 19:04:41.63 ID:4EXKuFvk0
俺も結構所帯染みた夢ばかり見るけどそういう人は逆に
生まれ付き幻想的な感覚を持っているんじゃないかと考える

159 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 12:06:13.41 ID:4UwB8yJy0
氷の世界と蛙の世界と蛇の世界とあといくつかの世界が戦争してて
ヘヴィメタルなムキムキマッチョマン達の氷の世界を順調に攻略していたらだんだん別の勢力に押され始めて
毒を持ってる蛇や蛙の世界を先に潰した方がいいと気づいてやり直した

リンクが馬に乗って後ろから迫るガノンドロフから逃げていてガノンドロフは弓矢でリンクを攻撃してくる
リンクはそれをかわしたり背中の盾で防御して火山の中に逃げ込んだがゴロンの服を着ているのにライフが減っていく

160 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 16:07:14.88 ID:4UwB8yJy0
自分の玩具が全部リサイクルショップに売り払われたのを知って店内で店員に向かって喚き散らし
ウルトラマンの人形とかを持てるだけ持って服の中に押し込んで売り払われたものを全部取り返そうとした
何故こんなことをするんだ、泥棒、返せと叫ぼうとしていたが声がかすれて大きな声が出ない
店内で両親を見つけ非難の言葉を浴びせたがまるで意に介さないようだった

161 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 09:01:26.77 ID:AhdZX8jYO
近所にローソンが新しく二軒出来ていて、そこで弁当を買う夢を見た
夢の中では他のコンビニよりも品物が安かった

場面が変わって、阿部寛とIKKOと俺の3人で入浴していた
楽しかった

162 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 12:00:38.04 ID:y+4GKDVu0
銀歯の具合がおかしいの歯医者に行ったら歯が何本もとれたけど大して気にしなかった

163 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 14:14:14.36 ID:SL9Ma9jf0
緑色したプラスチック製のマネキンみたいなのに
延々と追いかけられる夢を見た
最終的には修復不可能なレベルにまで分解して捨てた
久々にキツイ悪夢だった

164 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 20:38:34.71 ID:S6vKPWnx0
古い町並みに今時のお洒落な若い女の子がまばらに歩いていた
無機的な世界で、面白いなと思った、勝手に手を繋いで一緒に歩いても反応がないし
他の子に見とれてよそ見をしても反応がない、俺はその子を蔵の中に連れて行った

165 :名前は誰も知らない:2012/03/21(水) 19:38:27.72 ID:8ldJYjcQ0
高校の頃半年でやめた部活の大会になぜか出ていて
案の定******でフルボッコされてるとこを***嫌いだった同級生に冷やかされるという
***みたいな悪夢を見た
ここ3日連続でそんな夢見てるし、俺もうちょっと精神やばいんじゃないかな

166 :名前は誰も知らない:2012/03/22(木) 12:30:51.11 ID:dTt5XJqm0
修学旅行をしているのか見慣れない建物の中にいて同級生らしき連中がぞろぞろいた
誰かが箱を見つけたら勝ちというゲームを始めたので自分も探したが時間切れ
言い出した奴が最初に何か余計なことを言ってミスリードさせたのが悪いと自分は言った
小6の時の***教師を見つけたのでボコボコにぶちのめした
何事か弁解めいたことをつぶやいていたが、こいつのしたことはその程度で許されるようなことではないので
手を緩めたりせずたわごとを全否定して殴り続ける
ゴミを量産し続けるキチガイどもを***たが何度も復活するのでその度にまた***て完全に抹***ようとした

ハンターハンターのゾルディック家の話を勝手にどんどん作ってその映像を見ていた

167 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 13:42:15.03 ID:KHdWRi3r0
霊的、悟りの境地みたいな体験をして性的な意味で超気持ちよくなれることを期待してわくわくしながら椅子に座っていたら、
誰かが針金か弦のような物を機械セットして、ゲームボーイよりマシ程度のモノクロの液晶が用意されて、
2人一組のキャラクターをセットする場所が8つ表示されて3つほどの空き場所を上手く使って並べ替えるというゲームをやらされた。
どう並べ替えたらクリアとかそういうルールは一切説明されなかったので、
とりあえず右上と左上の数字が0にならないように適当に操作をしていたら突然裸の女のグラフィックが表示された。
しょぼいモノクロ液晶でスーファミ以下の雑なドット絵を見せられても嬉しくもなんともなかった

168 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 18:30:06.23 ID:4Noe8pnJ0
車で事故る夢見た
おまけに一家総出でバッシングされるという有様
最近こんなんばっかだな

169 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 20:36:07.70 ID:T0dDtXSl0
あるアパートの下見に行って部屋を見てたら、別の部屋の女性がムチ状の者を投げ込んで来た。
不動産屋さんが恐縮してるところを、部屋の外に放り出そうと掴んだそれは、細い針金で数珠繋ぎに繋がれた"G(昆虫のアレ)"だった。
手の中のトゲトゲ感(Gに触れたときのアレ)にゾッとして大声を張りあげたところで夢から覚めたら、現実でも叫んでいたらしい。

上の部屋の入居者らが起き出して、「何?今の声?」とか言ってるので、慌てて咳払いしてトイレ行ったり、
水飲むときに軽くウガイしたりして、もう一度寝る前に、周辺の入居者の皆様に何でもないよアピールをしたよ。

170 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 20:46:14.91 ID:b3Vyro+t0
実家の近所の空き地に地下へ通じる階段が設置してあり、その階段を下りていくと、地下には未来都市が広がっていた


171 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 20:52:55.52 ID:rPi2mKHrO
だいたい知り合いから罵られる夢

172 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 08:04:43.14 ID:IqqGUSPCO
今起きた・・・
DQN一家とその友人と6人位で食事してる夢
額の左上に10円ハゲの剃りを入れるのがかっけーという格闘技家族で、
知り合いに似た、鍛えて体格いい奴とその幼い弟が左隣、弟は兄ちゃんリスペクトで丸いハゲ入れてて将来兄ちゃんみたいになるんだよな!って向かいの友人が笑ってた
ふいに、兄のそいつが口を切ったのか血がちょっと出て、ほ〜ら弟を心配させるなよとか向かいの奴にからかわれてる矢先、
割と沢山血が出てきて、えっと思う間もなく奴が向こう側向いたときドッとどす黒い血吐いて、周りがうわあってなっても止まらなくて正面向いてドバッと出て、一面池みたいになって足抜くとこで目が冷めた
昨夜2時まで飼い猫の外傷の手当てして膿の混ざった血が出るのを目にしてから寝たわけだが、潜在意識さん半端ないわー

173 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 22:45:43.85 ID:IqqGUSPCO
やっと悪夢のトラウマから抜け出したと思ったらジムにそいつ(夢に出てきた知り合い)が半年ぶりに来ててワロタ

174 :名前は誰も知らない:2012/03/26(月) 12:13:55.44 ID:rGeFm7oJ0
ドラゴンやお城とかのコマを3つづつ4セット集めてこれで上がりだから得点がもらえるぞと思ったら
誰も何も言わないのでもしかしたらルールを勘違いしていたのかと思い焦った

シミュレーションゲームのように升目で区切られたフィールドにモンスターが配置されていて
モンスターを移動させたりカードを使いながら相手の指揮官ユニットを倒すゲームが始まった
用意されたデッキと手札にはモンスターを2体増殖させるカード、戦闘時の勝利判定をじゃんけんにするカード、リボルバードラゴンなどがあったが
じゃんけんのカードを使いまくって勝ち続けるという戦法をとるしかないようだった
高い段差からモンスターを飛び降りさせると下のマスに縦に積み重なって待機していた4体のゴーレムをまとめて倒すことが出来て
近くの誰かが「やったな、すごいぞ」というようなことを喋っていた
自軍指揮官が敵ユニットに接近されてしまい5000ポイントあったHPが一撃で2桁まで減らされた
3人の声優らしき人が来て年齢は72歳、57歳、60歳と高齢でこのゲームのアニメの宣伝らしきことをしていた

175 :名前は誰も知らない:2012/03/26(月) 14:07:07.56 ID:SfvqVb600
片思いの人とおしゃべりしながら歩いていた。
お互い「ちゃん」付けで呼び合うほど仲が良かった。

176 :名前は誰も知らない:2012/03/26(月) 17:15:41.18 ID:S29gDgV30
生まれて初めてエロい夢見た
おっぱいデカイ娘と***する夢
こんな夢なら毎日見たいなあとおもいました

177 :名前は誰も知らない:2012/03/27(火) 19:03:31.18 ID:jQtfXWG90
授業か何かで工作らしき作業をしていて周りの人は道具を使っているのに自分の分がない
しょうがないので引き出しをあけたり閉めたりして道具を探すが全然集まらない
小動物が必要ということで檻のある場所を歩くと床の線に沿って歩いてくださいと注意されたのでそうしたが
目的の小動物は見当たらなかったので諦めるしかなかった
何が足りないのか聞かれたので何もかも足りないと答えおろおろしているところで目が覚める

178 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 20:57:15.88 ID:60byEJZMO
古い木造の校舎の暗い廊下を、複数の人影と小柄な老婆が距離をとり相対している
光源は窓から入る僅かな月明かりのみで、周囲を朧にしか判別できない
老婆の身なりは普通の着物姿だが、水死体のように腫れ上がった奇怪な相貌をしている
突然老婆の頭部が胴体から千切れて、矢のように集団めがけて飛んでいく


なにかの建物内を上半身裸で歩いている
幅五メートル程の全体が白い通路に、少なくない数の人が点々と目に付く
道の中央にただ直立不動の姿勢で俯むく者、端の方で互いにヒソヒソと何か話し込む者もいるが、こちらに気を払う様子はない

179 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 20:58:49.38 ID:60byEJZMO
デパートほどの広さの商業施設を歩いている
書店や洋服店などの区画には、客も従業員も不自然なほど少ない
当てもなくさまよっていると、丸テーブルが点在する仕切のない空間にたどり着く
手前のテーブル席の一つで、夫婦らしき壮年の男女一組が深刻そうに顔を突き合わせ会話している
二人ともぼそぼそとした話し方で、詳しい内容は聞き取れない
その場を離れ、また少し歩くと左手に下り階段を見つける
段に足を踏み出した直後、頭上の照明が全て消えて視界が闇に閉ざされる

180 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 20:59:16.93 ID:60byEJZMO
気が付くと視界一面に晴れ渡る空と白い雲、視線を少し下にずらすと広大な海原が見えた
海上には帆を立てた小型の船があちこちに浮かんでいる
唐突に自分が電車の窓から景色を眺めていることに気が付く
すぐ傍で明るい声音を聞き視線を車内に移すと、斜向かいの通路側の席に見知らぬ年若い女性が座っていた
長い黒髪に整った顔立ちの彼女は、快活そうな笑みを浮かべ話しかけてくる
身振りを交えつつ楽しげに話す相手に乗せられ相槌をうつうち、段々と数年ぶりに旧友と再会したのような心持ちになっていく

181 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 21:04:53.91 ID:60byEJZMO
場面は変わり、海沿いに線路が敷かれた場所にいる
なぜか昔の白黒写真のように周りの景色がくすんでいる
線路沿いに大勢の人が列をなし、同じ方角に足並みを揃えて歩を進めている
突如遙か後方から叫び声があがり、恐慌状態に陥った縦隊の流れが速くなる
後ろを振り返るが、その原因を確認することができない
周囲の異様な状況に呑まれ、前に向き直り走り出す
しばらくすると踏み締めていた地面が砂利道から深い泥沼のような泥濘に取って代わり、除々に体の自由が効かなくなっていく

182 :名前は誰も知らない:2012/03/29(木) 12:24:52.59 ID:k6LndZcR0
宇宙人の住む惑星に地球人が移住してきて宇宙人は地球人のことをハートフルを呼称していた
中型犬の大群が一斉に放たれて宇宙人は犬の扱い方を知らないから教えないといけないということになった

183 :名前は誰も知らない:2012/03/29(木) 21:39:10.98 ID:0vrY6cZWO
どこか懐かしい景観の街をさまよっていた
太陽が燦々と照りつけ、街全体が陽炎のようにゆらめき踊っている
自分がここにいる理由は思い当たらないが、不思議と心は浮き立ち清々しい気分でいる
ぶらぶらと観光していると、広い十字路の通りにでた
大勢の人や車が行き交い、周囲には寂れた五階建てほどの高さの集合住宅が多く目に付く
いつのまにか日は陰り、雨が降りだしそうな空模様となっている
ちょうどすぐ近くに古ぼけた外観の映画館を見つけたので、降り出す前に中に入ることにした

184 :名前は誰も知らない:2012/03/29(木) 23:01:48.20 ID:0vrY6cZWO
建物の階段をひたすら降りている
壁は打ち放しの無骨な造りで、途中途中の狭い踊り場には小さな窓が一つ、丁度頭の高さの位置にある
上階から迫る何か恐ろしいものから逃れるように、延々降り続けていた
しかし一向に一番下の階にたどり着くことができない
このまま牢獄のような薄気味悪い場所に留まれば気が狂うと、窓からの脱出を図った
だがいくら力を込めても、反対側から誰かが押さえるているように窓は開かない
やがて下の階から不気味な低い呻き声と***じみた哄笑が聞こえ始め、いよいよ恐怖に呑まれ叫んだ

185 :名前は誰も知らない:2012/03/31(土) 12:26:58.63 ID:a4hjUmf10
教室で何か授業を受けていて自分は怒って不満を口にしている
こういう風にやれとクラスメイトらしき女に注意されたがそんなことをする意味がわからないと言って拒否した
こんな無意味で理解できないことをやらされるのは時間の搾取にほかならないと考え一点を見つめ時間が過ぎていくのを待つ
ルービックキューブで時間を潰そうとするが歪な形になって手に負えなくなった
自分が何か抗議をすると周囲から白い目で見られ自分の言い分は全て否定されキチガイ扱いされる
理解してもらえない怒りから物を窓の外に投げたりして暴れだした

186 :名前は誰も知らない:2012/03/31(土) 13:21:49.45 ID:a4hjUmf10
教室を出ようとすると誰かが「一人を笑うのはよくない」と言いだして、自分をかばってくれるような発言をしていたので
自分の話を聞いてくれそうな人が見つかったという喜びと驚きを抱えながらすばやく振り向いたが
誰もいない、何もない空間と曖昧な色が見えるだけで、誰が言っているのかわからなかった

187 :名前は誰も知らない:2012/03/31(土) 23:04:14.61 ID:+p0E1Hn1O
陽が沈み、夜の帳が下りて久しい
わたしは道路沿いを徒歩で街へと向かっていた
周囲に外灯はないが、月明かりに照らされて明るい
道を行き交う車はなく、草むらから虫の音が聞こえるのみだ
なかなか目的地に着く目処が立たないので、歩道脇の茂みで野宿をすることにした
持っていた寝袋に入り(リュックサックも何時の間にか背負っていた)横になる自分、それを歩道から客観的に眺めている
自分は既に亡くなっていて、この旅の終点は存在しないだろうと、ぼんやりと思った

188 :名前は誰も知らない:2012/04/01(日) 00:03:40.44 ID:ux41GtjsO
アパートの部屋の居間らしき場所にいる
足下に明るい色調のカーペットが敷かれ、その上に幼児の玩具が散らかっていた
次に顔を左に向けると、場にそぐわない異常な物が目に入る
人の惨死体らしき物体が、昆虫の標本のような姿で壁に張り付けられていた
その瞬間一気にパニックに襲われる
幸い夢だと気付いていたので、すぐに意識を覚醒させるよう試みた
すると電話ベルがやかましく鳴り、近くでトイレの水が独りでに止めどなく流れだした
次は目前の死体が動き出す予感に襲われたところで、叫び声をあげてようやく夢から目醒めた

189 :名前は誰も知らない:2012/04/01(日) 10:34:18.51 ID:10Bx4FuA0
クズ教師を殴打の末バックドロップを食らわせる
周囲には人が大勢いたがあいつなら殴られるのも納得といった感じで黙認していた
旅行先で仲間と落ち合うつもりで予定表には3日間3時間づつスマブラで遊ぶことが書いてあった
電車らしき乗り物に乗って後ろの席に座ると前の方の席に座っていた連中が何かひそひそ話し始めて不愉快だった

190 :名前は誰も知らない:2012/04/02(月) 11:55:14.89 ID:cBMLydqi0
のび太とドラえもんたちが獣人の惑星へ行って、パンかクッキーを焼いてる人間にのび太が粉を手につけられて
それを見た自分は突然「これが伏線なんだな!」とエキサイトしていた
ドラえもん達が捕まっていなくなってのび太だけが取り残された。のび太は黒いウェットスーツのようなものを着ている
のび太は小屋の中に隠れていると人間に見つかったが、その人間は明らかに不自然な喋り方をしていて、
監視の目をごまかしながら何かを伝えようとしている様子だった
のび太に付けられたあの粉があれば身を隠すことが出来るという話だった
敵側の人間がやってきたのでのび太は顔を隠した。顔を隠せば黒いウェットスーツを着ているから見えなくなると思っていたのだ。
しかしそんなことにはならず敵に発見された。敵はぶつぶつと「誰?」を繰り返し言い続けている。
誰であろうとしょっぴかれるとわかっていたので屋根の上を逃げるのび太。動きを止めることで見えなくなるのではと考え動きを止めてじっと待つ。
しかし敵は続々と下へ集まってくる。誰も彼もみな「誰?誰?」と繰り返しぶつぶつ呟き続ける
のび太の危機を救うためにお助けキャラが次々と現れる。4人の人物が1回づつ、合計4回危機を脱したところで話は途切れる

地球へやってきた獣人は夜の世界を支配していて通りには大勢の獣人が集まり、車を走らせている者もいた
地球人達は誰も起きて出てきたりしない。人間の世界であるはずの場所に奇怪な獣人が人間のように振舞っているという光景は不気味だった
獣人はエルフと自称している。ある時間が来ると獣人達は一斉に撤退し始める
夜の一定の時間帯は獣人たちが支配している時間であり、地球人はそれに全く気付いていない

電車の中のベッドで寝ていて、この方向は病院へ行く方向だ、あの動物は利口になって言葉を覚えただろうかと考えながら目を閉じて到着を待った
アナウンスで小学校へ着くと言っているのを聞いて起きると海沿いの線路を走っていて小学校が見えた
自分が考えていたのと逆方向へ進んでいたようで、そこから先は線路がないので引き返すまで待つしかなかった
ベッドのある場所は屋根がない。両側には腰ぐらいの高さの壁があるが、
ベッドの前には公園とかにある車が進入できないようにするためのU字を上下逆にした形の柵が一つあって柵の内側は塞いであったが
柵の両側はがら空きで、電車がブレーキをかけたりカーブに入ったら
ベッドが動いて通り抜けてしまえそうな隙間があったので危険だった。そんな危険な場所に寝ていた。
ベッドのすぐ先は貨物列車の荷台と繋がっていてコンテナは近くには無く、離れた車両にしか置いてない

191 :名前は誰も知らない:2012/04/03(火) 12:43:31.30 ID:TvbUMZkS0
5人ぐらいでカードとボードを使ってテーブルゲームをしている
みんなで2箇所にどんどんカードを重ねていく
マップの上に敵が配置されていてそれを倒すのにリッチーが隠していた潜水艦にジョーと一緒に乗って
潜水艦をグレードアップさせて高威力のミサイルか砲弾みたいなもので標的を次々と倒していく
敵を全滅させて弾切れになたところで女の人がやってきて弾丸は簡単に補充できるもんじゃないと知らされた
FFの投げるコマンドみたいにアイテムを消費していくということで威力の高いものは高価なのだとか
しかも高価なものから順に消費されていくので新装備を見つけたらすぐ装備しておかないと消費されて消えるので気をつけないといけなかった
そういうわけでお金を稼いでおこうと考え建物を借りてそこで何か事業をやることになった

192 :名前は誰も知らない:2012/04/03(火) 22:07:19.94 ID:CUnDGEKT0
クリスティアーノ・ロナウドとデートする夢見た。
「本当に俺なんかでいいの?」と卑屈な態度で接していたら、向こうも苦笑してた。

193 :名前は誰も知らない:2012/04/07(土) 17:47:45.56 ID:+J/BtmzXO
一昔前あたりに稼働していたゲーム機が並んでいるゲームセンターにいた。
客は俺とDQNカップル二人の合わせて3人だけ。
DQNカップルは一番奥のスペースにあるリッジレーサーをプレイしていた。
たしか1P側を男が、2P側を女が座っていた。
俺はその2つほどゲームを挟んだ右のクレーンゲームをしていた。
彼らは雑談をしながらリッジレーサーをしていた。
二人の話の内容からすると、男が俺のことをよく思っていないようだった。
俺は居心地を悪く思いながらも、二人の会話を聞き流しつつ、景品を取るため400円、500円とコインを投入し続ける。
しかし、なかなか景品を取れなくて、あきらめて店内をふらふらと歩いていた。
DQNカップルの男はそんな俺の様子が気になって仕方がないようだった。
俺は古くなってちゃんと稼働しているかどうかも怪しいゲーム機を眺めていた。
その時、俺の目の前に何年も会っていない昔の知り合いが現れた。
一言か二言、言葉を交わして、そいつは奥のリッジレーサーのほうへと消えた。
そいつが消えてしばらく経った後、俺も奥のほうへいってみると、そいつはDQNカップルの女とフレンドリーに談笑しながらリッジレーサーをしていた。
俺はますます居心地が悪くなり、店から出ようと思った。
店の外は既に薄暗くなりつつあった。
大きな道路に面しており、車がたくさん行き交っていた。
店の向かい側にはスーパーマーケットのようなものがあった。
入り口に向かって右側をみると廊下になっており、壁伝いにいくつか襖があることから察するに、このゲームセンターは寿司屋と隣接しており、お座敷部屋が備え付けられているように自然と思い込むに至った。
ふと、頭の中での想念のように、母と祖母の会話が後ろから聞こえてきた。
会話の内容はラーメン屋のタダ券が手に入ったということだった。
それが聞こえた直後に目が覚めた

194 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 02:29:28.97 ID:AmMIKhlo0
現実的な悪夢が一番キツイ

195 :名前は誰も知らない:2012/04/10(火) 08:51:53.71 ID:5PBAaGkJ0
ビルのなかを泳いでいくと途中にオシャレな石鹸屋があって、多種多様な果物を縦4つに割った精巧な石鹸が置いてあり、においをかぐと果物の香りがした
680円だった
水をかいた時の水の抵抗の感触とか香りとか色々リアルだった

196 :名前は誰も知らない:2012/04/10(火) 22:24:09.28 ID:GmCuie2/O
小さな雑貨屋のような外観の建物に入る
店内は照明が消され暗くぼんやりとしていた
中は古めかしいゲームセンターになっていたが、ゲーム機特有の電子音の喧しさがなく異様に静かだ

前の方に人影が見えたので、そちらに足を向けた
そこでは一人の男性がバスケットゲームに淡々と興じていた
わたしに気づいた彼は、ボールを放るのを中断してこちらに近づいてくる
彼の顔立ちを目にして、海賊映画に出ていた俳優にどことなく似ているとふと思った
彼はすっと片手を差しだす、その手の中には百円硬貨があった
どうやらわたしにくれるようなので、丁重にそれを受け取った
出入口の向かって左側、店の隅にあるゲーム台へと向かう
そこの筐台で貰ったワンコインを使うことにした

197 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 00:15:52.14 ID:oHGpGEX/O
毛布に包まれて寝ていたわたしは、なぜか違和感を覚え身を起こした
そこは旅館の大広間らしき場所で、わたしは入口近くにいた
前に視線をやると沢山の人が座しているのに気付く
集団は年輩者がほとんどを占めるのを目にし、ふいに何に属する人たちなのか思い至る
顔を見られないよう、毛布を引きずりながらそっと退室した
広間から出ると、そこは学校の廊下によく似た空間だった
左手にすぐ階段が見えたのでそちらに向かう
途中、階段脇にある部屋が気になりドアを開けた
中は普通の教室ぐらいの広さだ
がらんとした室内の中心には低いテーブルが一つ置かれていた
その傍に中学生ぐらいの少女が一人床に座っている
なにかを任されていて外に出られないらしい少女の暇につき合い、テーブルを挟んで雑談することになった

198 :名前は誰も知らない:2012/04/12(木) 12:36:11.38 ID:IJAohNv80
あるものを見つけたら賞品か何かがもらえるということでさがしてみるが目が見えない
どうにか目を開いて見ようとするがすぐに目を開けているのがつらくなる
結局見つからないのでどういう仕掛けで隠しているのか教えてもらえることになった

199 :名前は誰も知らない:2012/04/14(土) 14:58:20.99 ID:qwQHNzqd0
***できそうになったので、これは夢じゃないかと疑い始めたが夢だろうとやりたいもんはやりたいので
起きない程度に目を開けてみて夢かどうか確認しようとして目を開けた
少なくとも目を開けたつもりだったが見えたのは布団の周りではなかった
気がつくと近くに人がいたので恥ずかしい思いをしないように何とかごまかそうとした

200 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 12:17:51.62 ID:q1NqHcnL0
マイケルジャクソンらしき人物になってステージにいたが何をすればいいのかわからず
とりあえずポーズを変えてみたりした後、リハーサルもなしでステージに出されたらどうしようもないと言った
学校で劇をやらされることになって校内をうろつくがどこへ行けばいいのか、行った後何をすればいいのか全くわからない

201 :名前は誰も知らない:2012/04/17(火) 15:27:21.11 ID:zq8/sK130
まずいつものようにベッドの上で目覚め、自分の部屋に居たが
これは夢だと思い確認するため、玄関から外に出て空を飛んだ
(現実かもしれないとも思い念のため二階の窓から飛ぶ事を避けた)

要は明晰夢だ、夢の中で夢と気付く事で自由に出来たわけだが
もしかしたら明晰夢を見る夢を見た、という事なんじゃないかとも思える、それが不思議だ

202 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 11:39:05.45 ID:+3/TshUC0
何か作業をしたので給料が出たが、俺の顔をつねるキチガイが送迎の車を仕切っていてそいつの気に食わないことがあると罰金を取られた
自分は持ち帰るものがとても多くてどうにか全部持って帰ろうとした
ギターでクソガキの頭を思いっきりぶったたいて、ギターに傷が付いたのをちょっと後悔したけど
一回意識を失えば無かった事になると考えて風呂の中で息を止めて死のうとした

203 :名前は誰も知らない:2012/04/20(金) 11:02:44.64 ID:hjngHHUM0
中学生か高校生ぐらいの少年を弟として連れていた
街には頭のおかしくなった人間がうようよしている
襲われたら銃で撃ち***うと考えていたが持っているのは電池で動く玩具の銃だった
どこか立てこもれるところはないか探し回る。ラブホテルの中が見えて、中に連中はいなかったが物資がないので駄目だと判断した
弟とされている少年に自分は「兄ちゃんが守ってやるからな」と言っていた
何か危険が迫り発砲すると連中がぞろぞろ集まって囲まれた
銃を使うために電池を交換して撃とうとしたが音もならないし当然弾は出ない
弟に話しかけると連中と同じ無反応でうつろな表情をしていたのでもう助からないと思い、彼を見捨てて一人で逃げようとした
連中は子供は襲うが大人は好きなことをしていればいいと言っていたので、馬鹿のふりをしてその場から逃げられた
どこかに隠れようと思って店に入るとAVショップで奥ののれんをくぐるとゲームショップに出た
「あなたお客さんよ」という声が聞こえて慌てて店の隅の棚の影に隠れて見つからないことを祈る
店主の男がやってきて自分は見つかったが店主は何も言わず、何もせずに戻っていった

204 :名前は誰も知らない:2012/04/21(土) 05:18:50.88 ID:ZHDDa8if0
自室の風呂場の鏡を覗いていた
右肩の後ろになんかあるなと思って鏡に目を凝らしてみたら、
不気味な顔(幽霊?)が写っていた
全身に鳥肌が立ったけどなぜかそこから逃げられなくて、
ただ目をそらしたり、焦点をずらしたりしてやり過ごそうとした

205 :名前は誰も知らない:2012/04/21(土) 11:57:01.05 ID:eV4enL8/0
映画の撮影現場で自分の扱いに怒って暴れて次々に人を殴り窓から投げ捨てて
それに他の人たちも続いて暴れだして外では暴動が起きていた

高性能なケーブルをアンプにつないで音をチェックした後、
これはこれからコンサートする人が使うものだと気がついてなるべく元通りに袋にしまった
コンサートが始まって手を伸ばせば届くぐらいの距離で演奏が始まった
さっきのケーブルは歌う人とギターを弾く人がぶら下がって客席に向かってターザンのように飛んだり戻ったりするのに使っていた
ギターは早弾きばかりしているのかと思ったらゆっくり弾き始めてこの人はゆっくり弾いてもうまいんだなと思った
ギターを弾いてる人の姿が消えてギターだけになって時計のような動きをして観客を笑わせていた

206 :名前は誰も知らない:2012/04/25(水) 11:55:13.35 ID:XbDotxPV0
ガンダムが洞窟でゴッグと戦っていた

207 :名前は誰も知らない:2012/04/27(金) 19:45:19.28 ID:Qdmvwnd10
小学校の同級生に会いに行ってそいつの弟と何か喋った後
同級生が出てきてずっと会ってないのに仲良く会話が出来て
溝に落ちて死んだひよこの話をしたり、プラモデルを一緒に組み立てようと部品を出していると
父親が3人でCPUを加えて麻雀をしようと誘ってきたのでそっちへ行こうとした

208 :名前は誰も知らない:2012/04/29(日) 11:08:41.26 ID:w+R4OK6v0
親父がジャンプを買いに行こうと言い出したので、ジャンプはもう買うのはやめたよと答えると
なにやら文句を言い始めたのでしょうがなく買いに行くことになった
死んだはずの巨人かゴーレムの上を歩いているとそいつが動き出したので慌てて逃げた
一緒にいた仲間に、あんたは強いのに何であの巨人を***てくれなかったんだと言った
親父が見当たらないので巨人に***れたんだろう
ぬいぐるみの中に埋もれた景品を探すゲームでディズニーランドのチケットを2枚取ったので妹と一緒に行った
ディズニーランドはきちんと防衛されているので敵や罠がないはずだったのに突然危険地帯と化した
建造物が意思を持って人を襲い一度でも攻撃が命中すれば死ぬのでものすごい緊張感だった。妹のことなどどうでもよかった
危険な建造物に近寄らないよう気をつけながら脱出を図った
最も危険とされていたルートを通るのが最も高い73パーセントの確率で脱出成功ができるという情報が伝えられてそのルートを通った
自分はこの話の主人公だからどんなピンチも切り抜けられて死なないんじゃないかと思ったがそれを試してみる勇気はなかった
ペプシマンを真っ白にしたような奴(ナイカと呼ばれていた)を踏んづけたが踏んでも安全な首の後ろの所だったので大丈夫だと思ったが
別のところを踏んづけてナイカが起き上がろうとして危険を感じたのでもう一度首の後ろを踏むと大人しくなって横になった
味方の拠点に戻れば安全だ、助かったと思って入るとそこはまたしても危険地帯だった
5年前の時には26人が死んだという情報が流れていた
拠点ならセーブができるが短時間で無効になり、みんな既に時間が経って復活が不可能になって必死で生き残ろうとしていた
罠だけでなく、罠に引きずり込もうとする人間達が現れ危険度がさらに増した
コレクター向けの店に逃げ込んだが、自分を***たら望みのものをなんでも一つもらえるという取り決めがなされていて
こいつらコレクターはそのためなら平気で自分を***にかかるだろうと気がついた

209 :名前は誰も知らない:2012/05/01(火) 12:07:30.20 ID:n0hUYY520
家が火事になって集めたコレクションが全部燃えて人生の一部を失ったと嘆いていた

210 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 19:18:28.37 ID:I/PBYuY10
リア充DQNグループのいじめの標的にされて逃げ隠れしていた

211 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 17:40:53.85 ID:TSGJ2oem0
古本屋で奥行きのある本棚に適当に突っ込まれた漫画を整理していた

212 :名前は誰も知らない:2012/05/06(日) 12:12:21.41 ID:ym3KNqtc0
車を発進させてふと横を見ると隣の席に人が乗っていてしかもハンドルが付いている
自分の据わっている方にもハンドルはあるので1つの車にハンドルが2つもついてることになる
自分が左側に座っていたのでもしやと思い外に出て車の色を見ると自分の車の色じゃない
乗る車を間違えたようなのでとりあえず謝った

213 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 02:32:29.77 ID:1hKMnTXhO
母親が自***た。
細かい状況はわからないが、父親からいろいろ聞いてた。


214 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 02:36:56.41 ID:pR5iHtkp0
嫌いなやつが心臓麻痺起こして倒れ、先輩が助けようとしてて目が覚めた

215 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 07:33:14.07 ID:gw0bncYj0
必ず小学生時代の友人が出てきて一緒に遊んでるわ

216 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 07:56:50.50 ID:YW0R4chOO
聞いたことない洋楽のサビを英語で熱唱してて起きた
歌詞わからないけどまだ頭のなか流れてる

217 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 11:21:55.01 ID:61QzjPEd0
マフィアのボスらしき人物に金をよこせと脅して600ドルほど奪って逃げたが
追っ手から逃げるために途中で金を置いていかないといけなくなって見つからないように隠れた
何度か見つかって***れたのでその度にやり直した
自分は本を読んでる気になって何でこの本は読むたびに話が変わるんだろうと不思議に思っていた
別のルートから逃げて途中で会ったおっさんを特に理由もなく犬の散歩用リードで絞め***て
人***ちゃったけど動機がわかんないだろうから自分は捕まらないだろうと楽観的に考えていた
それから見知らぬおばさんの家に入って庭にいたおばさんと話して車に乗せてもらえることになったので
2シートの後ろの荷台に隠れて離れた場所まで移動した
海に近い川で引き潮だったのでそこを渡っているといつの間にかギターを手にしていた
作者の声が聞こえて復讐劇を話しに絡めてトリロジーで俺を追いかけ続けさせる話にしようと言っていた

218 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 14:28:48.75 ID:AQDGgFN90
たこ焼きみたいなのにチーズをのせて
オーブンでとろとろになるまで焼いた変な食い物開発した夢を見た

219 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 19:10:09.96 ID:HyTa6VWrO
ダイビングをする夢を見た
大勢の人たちが海に飛び込んでいた
俺の両親もいた
俺は泳げないのだが、何故か夢の中では泳げた
悠然と泳いでいたら、サメがこちらに近づいてくるのが見えた
急いで浮上し、陸地に上がった
陸地ではみんなが「サメが来た!」と大騒ぎだった
俺の両親もなんとかサメから逃れることが出来た
アオザメかイタチザメだった

220 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 10:36:01.62 ID:FSq8lQ910
ボロボロの服を着た雪男みたいな毛むくじゃらの生物にびっくりして大勢で逃げた
その雪男はいつの間にか溶けてどろどろになって死んだ
そのどろどろに触ってみる奴がいた
自分は雪男に誰かが***れたんだと思って怯えていたが、そうではないらしいとわかって安心した

221 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 12:27:48.47 ID:QZfLfdfV0
沖縄のブーメラン屋(民芸品店)?のような所で女性が刺***れる夢を見た
血が飛び散ってるのが監視カメラにハッキリ写ってて犯人の男の顔も見えた
逮捕された男は奥二重でやや釣り目でメガネをかけている

222 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 15:12:04.61 ID:BJcQHZRy0
同窓会の帰りに名古屋駅でダーティハリーに出てくるサソリのそっくりさんに
すれ違い様に思いっきり張り手かまして逃げ回る夢を見た

意味が分からない

223 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/13(日) 18:50:12.57 ID:FupHLgFQP
死のうと思って青酸カリ入りの錠剤を飲んだ
2錠飲んだが死ねず、仕方ないのでガバガバたくさん飲んだ
苦しくなったがそれでも死ねず、呻き回っていた

224 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 20:52:29.96 ID:lzQ3Od2D0
硬式野球部でノックを受けた
監督と声掛けが噛み合わず、恥ずかしかったことを覚えている

225 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 23:20:15.71 ID:23KWL5Eh0
サンダイルという世界に居た
そこでは草木や石、人に至るまであらゆる物にアニマと呼ばれる無形の魂のようなものが宿っている
人々はそれを駆使して術と呼ばれる現象を引き起こす、それはごく当たり前のように使用されている
ところが俺はアニマを持たないがためにサンダイルにおいて術不能者という差別対象にあった

226 :名前は誰も知らない:2012/05/17(木) 19:53:18.50 ID:rB9KuL4b0
そこそこ大きな総合病院の廊下に立っていた
そうしたら、向こうから東野幸治が白衣を着てやってきて、
俺の目の前で、ケタケタ笑いながら通りすがりの患者の頭を窓ガラスに叩きつけた。
それを不愉快に思っていると、次は木村祐一がやはり白衣姿でやってきて、東野と同じことを繰り返した。
やはりそれが不愉快で、木村のほうを全力で睨みつけた。木村はすぐそこの部屋に消えた。
しばらくすると、その部屋から小学生の頃の嫌なDQN同級生が顔だけ出して、こちらに向かってつばを飛ばしてきた。
さすがに腹が立って、そそくさと逃げようとするそいつを追いかけ、病院の外に出た。
信号に引っかかって相手を見失ってしまいもう駄目かなと思い始めた頃、何となしに大学の研究棟のトイレに入ってみた。
そこにいるような気がしたけど当然いるわけもなく、トイレ内をぶらぶらし、時々学生が入って来る度にビクッとなった。
そうこうしていると本当に目当てのDQNが現れて、わきの小便器をこちらに投げつけようとしてきた(今思うとありえない怪力だけど)。
どうにかそれよりも先んじて相手を押さえつけ、後ろから腕で首を絞めるような姿勢に持ち込むことができた。
しかしかなり長い間そうしていても相手は一向に折れる様子を見せないし、こちらの腕もいいかげん痺れてきたので、
思い切って手を離してみることにした。そうしたら逃げていった。



227 :名前は誰も知らない:2012/05/18(金) 11:38:43.74 ID:dmQzElLa0
ゲーム機とソフトの入った鞄を持って塾のような場所に行ったら
鞄の中を見られて、からかいや嘲笑の的にされたので怒ってソフトを投げつけた

228 :名前は誰も知らない:2012/05/19(土) 13:41:13.12 ID:qKyvsazr0
ロボコップが反抗的態度の人間を次々と撃ち***ていた
マンガの図書館でキャラクターが実体化して大乱闘が起きた。その結果値段が安くなるのを期待していた
ろくに武器持ってない兵隊を突撃させる命令を出した
兵隊は小学生で頭が悪いので、どうやって武器なしで敵軍を倒すのか、突撃命令を出した自分でもわからず混乱する現場から立ち去った

229 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/20(日) 17:52:41.47 ID:pCjT6kRaP
父母娘の3人家族と一緒にホテルに泊まった
4人で田んぼでカブトエビを獲って遊んだ
夜中、目を覚ますとその家族は消えていて、部屋は外から鍵がかかっていた
部屋にあった姿鏡に何気なく目をやると、自分の背後に幽霊が立っていた
2体の幽霊が襲い掛かってきたので、窓から逃げ出した
当て所なく街を彷徨っていると、巨大なイカ怪獣が現れ街を破壊し始めた
廃墟となったデパートに逃げ込み、屋上から街が破壊される様子を見ていると、
ミニスカポリス姿の麻倉憂に逮捕され、刑務所に入れられた
刑務所で労務としてパソコンを使った作業をしていると、前の方に座った男が暴れだした
男は別の囚人に取り押さえられ、ナイフで刺されて死んだ

230 :名前は誰も知らない:2012/05/20(日) 21:29:41.48 ID:4EN7/fRp0
FBI捜査官になっていた
さえないオッサン捜査官と冷たそうな女捜査官、冷静そうな女捜査官がいた
自分がエレベーターに乗っているとその三人が乗ってきた
さえないオッサンは虚ろな感じでドアのほうを向いたまま動かない
二人の女捜査官はハァハァ言っている
冷たそうな女捜査官が顔を真っ赤にしてさえないおっさんの左腕をつかみ身を屈める
さえないオッサンは無反応のままドアを見つめ続けていた
冷静そうな女捜査官は操作ボタンに寄りかかりこちらを向いてハァハァしていた
二人は***を始めた。オッサンは無反応のままである。自分も無反応でいた。
冷たそうな捜査官と冷静そうな捜査官はガクガクと身体を痙攣させながら座り込んでしまった

231 :名前は誰も知らない:2012/05/21(月) 10:41:08.40 ID:go4OGP2b0
そこそこ人通りの多い通りに立っていた。手元に地図があり、目印の付いている場所に行かなければならなかった。
しばらくはその通りに沿ってぶらぶら歩いていたが、よくよく考えてみると目印は全く別の場所に打ってあった。
地図を頼りに路面電車に乗って人気のないところを抜け、森の中のほとんど廃墟みたいな木造の小屋に着いた。
その扉の下部にはペット用出入り口みたいな小さな穴が切り取られていて、そこから到着した旨を伝えた。
中から魔女みたいなおばあさんが出てきて、愛想良く迎え入れてくれた。
入ってすぐに土間みたいな調理スペースがあり、その奥に小さな座敷があった。どちらも3,4畳もないんじゃないかってくらいに狭かった。
自分のほかには二人の若い女の人がいて、特にそのうちの一人は、少し太っていて美人というわけではなかったものの、雰囲気が可愛らしくて感じが良く、惚れてしまった。
そこで一緒に映画を見ることになっているらしかった。上映まで時間があるので、近くを一人で散歩することにした。
道の片方は谷間までなだらかに下っていて、その底にはスクラップやその他様々なゴミが捨ててあった。
道端の野原にミントが生えていたので、それを花ごと口に入れて噛んでみたら、爽やかさと青臭さが口中に広がった。
小屋に戻るとすぐに映画(なにかのアニメ)が始まった。


232 :名前は誰も知らない:2012/05/25(金) 12:05:37.13 ID:3mA/57Hg0
亀を連れて歩いていてどこかの家に入ってドラえもんのゲームで遊んでセーブしたら
ガキがセーブ画面見ただけで馬鹿扱いしてきたのでどれだけキャラクターをパワーアップさせたのか説明して黙らせた

233 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/25(金) 20:00:05.95 ID:zdEitrJ4P
ペットショップに行った
スッポンやドロガメを見ていると、女店員がおっぱいを触らせてくれた
触ると店員は気絶し、巨大な魚の姿になり、川に帰っていった
店長のヒゲを生やしたオッサンが「すみません」と謝った
亀の陸地を買って帰った
帰り道、toolのメイナードに会った
帰省し、祖母の家に行った
母親がドラえもんの原作者であるということを知った
漫画家としてデビューした
ステーキハウスに行くと、抽選会のようなものが行なわれていて、
くじを引いたら「ところてん作り体験」が当たった
レジの女に当たりくじを見せると
「作ったら見せてくださいね」と言われ、メールアドレスと携帯番号を教えられたが、
見たことのない文字で書かれていてよくわからなかった

234 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/25(金) 20:01:05.15 ID:zdEitrJ4P
ステーキハウスの店員は初音みのりだった

235 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 12:21:55.81 ID:s1K9/Vrz0
ゲームボーイでポケモンを遊んでいてゼニガメやフシギダネのレベル上げをしていた
次の敵トレーナーとの戦闘に入ったら何故かカードゲームに切り替わった
ゼニガメデッキ、フシギダネデッキ、ヒトカゲデッキの3つから2つを選んで
相手用と自分用に割り振って一人カードゲームを始める
カードはポケモンカードなのかと思いきや遊戯王カードやデュエルマスターズらしきものがぐちゃぐちゃに混ざっていて
遊戯王とデュエルマスターズの召還コストとポケモンカードの攻撃力というなんだかよくわからないステータスになっていた
こういうタイプのカードは一時的な戦力として使って捨て駒にしようというアドバイスが聞こえた
コマンドーのような何の価値もない弱小カードもちらほら見かけた
順調に敵を倒していったが途中でサイドを取り忘れたことに気がついてまとめて回収した
ブルーアイズホワイトドラゴンを出してとどめをさした
ブルーアイズのイラストは見たことがないデザインだった

236 :名前は誰も知らない:2012/05/29(火) 12:04:38.90 ID:172N1Pw70
図画工作の風景だろうか?生徒達は校庭で思い思いのモニュメントを制作していた
俺は巨大な人魚の石像に絵の具で着色していた。プロの彫刻家のような素晴らしい出来だが自分が作ったのだろうか
遊びで毒々しい色で塗っていると、先生も含め皆それを感心するように集まり見入っていたが
さすがにふざけすぎだと思いオーソドックスに上から様々な青を何度も重ねて塗る事にした
しかしイメージ通りのエメラルドが出ない、思い切ってくすんだ茶色を使ってみると瞬く間に美しい小麦色に仕上がった
満足して校内に戻ろうとすると他の生徒達は全員ケバケバしい衣装に身を包んで嬉々と走り回っていた

237 :名前は誰も知らない:2012/05/29(火) 19:32:17.22 ID:4ahqyCoE0
av観ながらシコってる夢観た

238 :名前は誰も知らない:2012/06/01(金) 19:19:47.48 ID:PgI1YhNK0
出会いサイトの90%は悪質サイトが占めています。しかし、真面目に運営されているサイトを利用すれば素敵な出会いがあるのが事実です。下記サイトに限っては『悪質行為等は絶対にありません』のでもし興味のある方はこの機会にもう一度お試しになってみて下さい。

◆総合ランキング◆
【第1位】ミントC!Jメール http://mimtc.org/
・会員数300万人
・業界No.1の人気と実績を誇る大型老舗サイト
・20代のOLやフリーターや女子大生など若い女性層が最も多い
・電話認証なし、サクラなし、迷惑行為なし
☆登録無料☆

『登録完全無料』で、自信を持って勧められる『日本最大級の安全な大手優良コミュニティ』ですので、ぜひ試しに登録してお気に入りを探してみて下さいね。
※児童保護の為、必ず18歳以上である【年齢確認】を行って下さい。
【年齢確認】を行わない場合、メール機能等が利用できません。

239 :名前は誰も知らない:2012/06/01(金) 22:19:41.91 ID:PaEs051x0
ドラクエのフィールドで山に囲まれた森の近くに主人公達がいて
これから森の隠しダンジョンに乗り込もうとしていた
森の中に入ると画面が切り替わって上下を気に阻まれた横一直線の道をあらくれ者が一人で歩いて進んでいく
道の端まで来てまた画面が切り替わりダンジョンに突入したが馬車がついてきてないためたった一人での攻略は無理だと判断して引き返した

240 :名前は誰も知らない:2012/06/03(日) 11:48:09.25 ID:g4lj4EKE0
ゲッターロボの漫画を探していた
2、3、4巻は持っていたので1巻が売っている所はないかいろんな人に尋ねてまわった
持ってる巻を読み返してみるとアークの時代なのに弁慶がいて活躍していた

ホームセンターの中を歩き回っていて置いてあったアコギを適当に鳴らしてみると
左手は動かさずただギターを持ってただけなのに右手で鳴らすだけでクロスタウントラフィックが弾けた
母が探しにやってきたので車に乗ってどこか別の場所にいった

241 :名前は誰も知らない:2012/06/04(月) 11:00:12.12 ID:hTqp2iYp0
電車で小学校に向かっていて電車を下りたら一駅前の駅だったので慌てて乗りなおしたら
別の方向に行く電車だった毛の一応小学校まで歩いていけるぐらいの距離の駅に止まったのでそこで下りて
学校に着くと、自分はここにいるのに、駅から自分の偽者が電話をかけて喋っているということを知った
自分の偽者と話すために電話の前で順番待ちをしていた人に、
近くの張り紙(苗字は違うが自分の名前が書いてある)を指差して電話で喋っている奴と自分は同じ名前だから話をさせてくれと頼んで
順番を譲ってもらい、何か喋ってる偽者に向かって「嘘をつくなこの偽者」と言うと偽者は喋るのをやめていなくなった
電話からは、警察は行方不明事件から殺人事件に操作を切り替えるというメッセージが聞こえたが
自分は行方不明でもなければ***れてもいないので、すぐ解決するだろうと思いそのままよそへ行った
教室らしき場所で同級生らしき数人に、電車を乗り間違えたことなどを説明した

242 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/06/06(水) 19:55:25.12 ID:NYxaUad9P
家に蓮實重彦が泊まりに来て、自分の書いた文章を添削され、滅茶苦茶に貶された

243 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 20:42:00.30 ID:plvc2oSX0
高校出て10年になろうかというのに高校までの生活の夢しか見ない

244 :名前は誰も知らない:2012/06/07(木) 00:03:49.90 ID:s2S3yrce0
また車ぶつけた夢見た
修理代27万って言われた
情けなくて泣きそうになったら目が覚めた

245 :名前は誰も知らない:2012/06/10(日) 00:41:40.76 ID:B+cPDYdn0
大学から寮へ帰るところだった。
まっすぐ帰る予定だったけど、小学生の頃のいじめっ子が数人前にいたので、よけて遠回りする羽目になった。
見知らぬ道に迷ってしまい、足が疲れてしまった。途中、墓場、遊園地、新興の住宅地のそばを通った。
しばらく行くと小さな病院に着いた。見知らぬところだったけど、なぜかそこに忘れものか何か、
ともかく取りに行かなければならないものがあるような気がしたので入ってみた。
すでに診療時間は過ぎていたので気が進まなかったが、医者はやたら愉快そうに出迎えてくれた。
急診かと聞かれたので、いえちょっと忘れ物をと答えた。
早速待合室の、忘れ物があるはずの所を見てみたが、そこには何もなかった。
気まずい思いをしてそこに立っていると、自分と医者のほかにも人がいるのに気づいた。
医者いわく、危篤の患者を見守っていた家族とのことだった。患者はついさっき亡くなったらしい。
医者がいたずらっぽい笑みを浮かべて、遺体を見てみたいかと尋ねて来た。
もちろんはじめは断ったが、それが供養になるとか訳の分からないことを言って食い下がるので、まあ好奇心もなくはないし見ることにした。
奥の部屋に通され、その中心にあるベッドを見ると、そこにかなり小柄な老人が横たわっていた。
全裸で、肌は全身かなり赤味の強い茶色がかっていた。よく見ると小柄なのは単に身長が低いからではなく、膝から下が切り取られているからだった。


246 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/06/12(火) 19:29:38.17 ID:SfV7nrBrP
海辺のラーメン屋に行った
女店主がいて、その友達がヤクザの彼氏とボートでやってきていた
ラーメンを食い終わると、まだ明るいが閉店時間が近いようだった
その友達はボートで帰っていったが、ボートの立ち入り禁止区域(浅瀬)に入ってしまった
女店主が呼び止めに行くのについて行った。その途中で尻と乳を触った
案の定ボートは座礁してしまった
「おい!」とヤクザに呼び止められた。「○○じゃねえか!」
どうやらそのヤクザは自分の知り合いだったらしい
ボートは何とか海に戻っていった
ボート座礁で集まってきた野次馬の中に中学の同級生がいて「明日アイス買うとき呼びに行くよ」と言われた
男がやって来て「面白い遊びがるよ」と言って、近くのフェンスにぶら下がってみせた
自分もやってみたがフェンスが壊れそうだったので途中で止めた
オープンバーのテレビで栄養ドリンクのCMが流されていた
「ハンパマンパワーニー!ハンパマンパワーニー!(半端マンパワーに)」とスーツを着た大勢の男女が合唱していた

247 :名前は誰も知らない:2012/06/12(火) 19:55:33.15 ID:Gk7ir17IO
ストリートなんとかのネット対戦スレが盛り上がってるのを見て、パソにエミュレーターとあれをそれして参加しようと思ったけど、知り合いの女の人がそれに関してなんか言ってきそうだからやめた

248 :名前は誰も知らない:2012/06/12(火) 20:12:42.95 ID:KkDFOjkl0
見知らぬ学生寮に引っ越した
何もかもが面倒で部屋に引きこもっていたら、ドア越しに月一の草むしりに参加するよう言われた
しばらくは居留守を使っていたが、時間をおいて何度も催促されるのでとうとう外に出ることになった
出ると小柄でおかっぱの女の子が立っていて、起こりながら俺の担当する場所を指し示した(というか俺の部屋の前だけ雑草だらけだった)
雑草の中に数種類花が混じっていたのでそれも抜くべきなのかどうか尋ねたら、抜いていいらしかった
まだ草むしりが終わらないうちにコンクリート製の廃墟へ連れて行かれ、そこでゾンビ狩りするよう言いつけられた
人用ベルトコンベアー?(空港にあるようなやつ)っぽい仕掛けが床一面にバラバラの方向にあって、自分の位置を確認しながらゾンビを倒すのは少し大変だった
銃である程度のゾンビを倒したら、次は数学と国語のテストの結果を先生のところに確認しに行かなければならないと言われた
また別の建物へ移り、五階辺りまで階段で登ることになった
途中すれ違った学生が、俺らをカップルだと思ってやたらと絡んできた
まあそれは勘違いなんだけど、実際俺のほうはその子に惚れていたし、なんだか嬉しかった
職員室に着いて先生にテストについて聞いたら、まだ採点し終わっていないとのことだった
勘違い

249 :名前は誰も知らない:2012/06/12(火) 21:58:27.30 ID:AEiHKQUR0
子供に戻って従兄弟とテレビゲームの格ゲーで対戦していた
1回対戦しただけですぐにやめてドラゴンボールの格ゲーに変えたが
必殺技の打ち合いしかしないということでまたすぐやめて、ドカポンで遊ぼうか話したけどこれは遊ばないことになった

知らないおじさんにギターを教えてもらっていて
早弾きしているからイングヴェイだと思ったけど顔がどう見ても違うのでこの人は誰なんだろうと疑問に思った
おじさんが「イングヴェイってどっちの方?」と聞いてきたので「イングヴェイはイングヴェイだよ、マルムスティーンの方」と答えた
このおじさんはまるで別のイングヴェイがいるかのように考えているのだろうかと思いながらそう答えた

テスト用紙らしき紙を見せられて、倫理について書きなさいと問題文が書かれてあったので
「倫理ってどういう意味だ、絶対的な善や悪など存在しない、立場の違いだけだ、倫理ってどういう意味の言葉なんだ」
と、よくわからないことを自分は言い出してロボットをいくつも壊した
箪笥の上にPS3が置いてあって買った覚えがないのにどうやって手に入れたのか不思議に思った

ロボットたちがある基地に調査か何かのためにチームを組んで送り込まれた
自分もその中に入っていて、「ロボットは人間を攻撃できないように作られている、でも自分は他のロボットを攻撃する欠陥ロボットだ」とか話していて
自分をロボットだと思い込んでいた
天馬博士が自分の脳みそを取り出して水槽の中に入れていて、それを逆流させて脳みそを自分の頭の中に戻そうとしていた

250 :名前は誰も知らない:2012/06/13(水) 05:46:12.06 ID:BT9uwMCmO
わたしと母と祖母、わたしの赤ん坊がアパートの一室にいる
外の世界には屍人の人喰いで溢れている
食料やなにやらを外に調達しなければならない
赤ん坊はベッドで寝ていて、祖母は機嫌が悪く、わたしと母はどちらが外にでるか話し合っている
ドアのチェーン、洗面台、赤ん坊の瞳
わたしは寝ている赤ん坊のの小さな額を撫でた

251 :名前は誰も知らない:2012/06/13(水) 21:13:31.19 ID:p1THM0UB0
>>250
三行目がおかしいが
妙にイイ夢文だ

252 :名前は誰も知らない:2012/06/14(木) 11:18:35.44 ID:TrG4VO990
役所か何かに音楽の資格を取りに行って渡された用紙を見ると
トライアル・バイ・ファイアーのクラシックフレーズを使ってる箇所を書き出しなさいと書いてあって
問題文に番号が小さい時で振ってあって、よくみると数字の並んでる順番がでたらめでしかも2が4つぐらいあった
解答用紙のほうも物差しででたらめに線を引いて作ったような四角が並んでるだけで
どの場所へどの解答を書けばいいのかわからず書き直していたら時間切れになって空欄がけっこう残った
B級ロックの資格を取りたかったのに何でクラシックの知識を問うような試験を受けているんだろうと疑問に思いながら
解答用紙が張り出されてるのを見て、
問題用紙にあんなにでたらめに数字を振ってあったらどこへ何を書けばいいのかわからなくなるに決まってるだろと文句を言った
そしたらデブが何か言ったのでボディを殴った

253 :名前は誰も知らない:2012/06/14(木) 17:15:33.09 ID:XhV1+Bi60
>>252
最後の一行で何故かにやけた

254 :名前は誰も知らない:2012/06/15(金) 04:55:30.76 ID:VZc+2yCp0
おまえは「かつみ・さゆりのかつみの隠し子だ」と言われた

255 :名前は誰も知らない:2012/06/17(日) 07:55:17.76 ID:PBc48DikO
見も知らぬ他人の結婚式に参加していた
スクーターに乗って走っていた
風が心地よかった
目を開く
暗い部屋
長いざんばらの髪、落ち窪んだ黒い眼窩、黒い口腔をぽっかり開いた青白い人の顔、目の前にあった
声が出ない
それは浮かんで、真上、天井のほうに次第に遠のいていき、やがて消えた

256 :名前は誰も知らない:2012/06/17(日) 22:03:41.71 ID:rPDAX2VR0
小さなカフェで料理を食べた
テーブルの上のミニチュアの本棚の中にある本の中にはチョコが入っていた
居た人物は店員と子供を溺愛する母親、その母親もまた店員だがを俺を嫌う

その後は公園で幽霊になっていた
植物に囲まれたタイルの広場で男と女が居た、その男は下の歯の列が二列あってよだれをたらしていた

257 :名前は誰も知らない:2012/06/17(日) 22:30:36.68 ID:Gcbdr7qR0
スレイドのメンバーと会った
自分は過去に4回コンサートを見たことになっていて、
最初に出会ったのは中に入って飛び跳ねるインフレータブルバルーンの中ということになっていた
ドンとジムが順番に交代で出てきて、デイヴの番になって彼が出てくるとなぜか濱口優とキスを行った
一旦引っ込んでしまったので自分の方から会いに行こうとしてドアの前まで来ると、窓からノディがちょっと見えたが
演奏中のようだったので、邪魔しては悪いと思いドアの中に入るのはやめておいた

258 :名前は誰も知らない:2012/06/18(月) 05:19:15.67 ID:4u8vjcB5O
実験
グロ
友人と本屋にいた
彼は大量の本を買い込んでいた
そのなかに三島由紀夫の著作がある
いままで三島を「みしま」と読んでいたが、実際は「×××」だそうだ
混乱した
学校の教室にいる
昼休みの時間だった
黒板を見るとチョークで小さく文字が書かれていて、今日は生活日誌と×××の記入当番だと思い出す
クラスメートからからかわれる
そのことについて冗談をいう
ウケた
窓際の椅子に座りながら、一人両手でダンベルを持ち上げる
弁当を忘れた
壁掛け時計を見る
12:30
×××と生活日誌取りに保健室に向かう
一階の広い廊下で教師が女生徒を泣かせていた
教師が通りがかりのこちらを試すような冗談を振る
適当にバカみたいな冗談で返す
例の目当ての物を小脇に抱えて教室に戻る
黒板の丸い磁石をずらす
休み時間が終わる前にトイレに行こうと思った
向かう道すがら、ガラの悪いクラスメイトとすれ違う
話しかけてくる
返答するがなかなか伝わらない
携帯にかけたが出ないと文句をいわれた
ズボンのポケットから携帯を取り出す
着信が一件あった

259 :名前は誰も知らない:2012/06/18(月) 11:40:39.56 ID:7uCWQCjG0
青年と3つの紋章の話を聞いた
紋章の意味はなんだったのかよくはわからないけど、生まれた気と、成人する時と、結婚する時に1つづつもらえるものだということだった
青年はどれか紋章を選べといわれても選ぼうとしなかった
青年は何故今更そんなことをやるんだ?といわれるような古い音楽をやることを選んで
青年が老人になるころにはその音楽が立派に栄えていたという
夢の中の自分はいい話だから覚えておこうと思っていたが、その時にはもうどういう話だったかうろ覚えだった

260 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 06:06:23.34 ID:mdwbv4SUO
仕事があった
わたしは遅刻しそうだった
自転車を走らせる
曇り空だ
後輪の空気が抜けかけ、一定の間隔で小刻みな振動を繰り返す自転車を走らせる
ややあって職場が見えた
勢い余ってカウンターに前輪が乗り上げる
到着
裏口にまわる
右のほうへ挨拶する
奥のほうへ挨拶する
同僚が話しかけてくる
8日8時18分に代わりに出てほしい、と彼は言った
わたしは承諾した

261 :名前は誰も知らない:2012/06/20(水) 06:14:58.19 ID:pOAIX7QjO
屋台でオムレツを食べる
旨い

雪が積もっている
僻地にあるペンションを訪れた
家主は10歳の女の子で、彼女は一人きりで暮らしていた
彼女は庭で野菜や花を育て、鳥を数羽と大きな虎を一匹飼っていた
少女を羨んだ

ぼくはさっさと二階に上がり、予約した部屋に籠もった
書き物机に向かい、爆弾の製造方法が書かれた一枚の紙片に目を落とした

262 :名前は誰も知らない:2012/06/21(木) 03:34:30.66 ID:CjLy2FQUO
なにかから逃げている
暗転

真っ暗い畳敷きの寝室で、幼い子どもが悪夢にうなされていた
寝たふりをしている子がいる、と子どもの横で寝ている母親が言う
布団のなかで母と子が手をつなぐ
目の前に座敷人形の透明な箱が見えた
母親は唄を口ずさむ
――ヨウカ、イカイ、ダンクル、ミチ――
ふいに視界が明るくなり、食卓の椅子に並んで座る、二人の子どものものらしき足が見えた
四本の小さな足は、蝋燭の火を吹き消したときのように、すぐに消えてなくなった
あたりはまた暗くなった

263 :名前は誰も知らない:2012/06/22(金) 10:15:33.68 ID:H6L7IiI30
高校以前の知人友人、つまりクラスメイトがやたらと夢に出てくる
特に親しかったわけじゃない人が多い
大学以降の人付き合いは、自分の好きなようにやっていたせいかわかりやすい夢が多いけれども
その夢は意味がわからない
見知らぬ校舎の中で、脈絡なく過去の人が出てくる、あり得ない親しさで付き合っていたりする
意味の了解できない夢というのは苦痛でしかない
もう自分には関係ないようなただの過去のはずなのに

264 :名前は誰も知らない:2012/06/22(金) 10:20:49.55 ID:H6L7IiI30
理解できない人間と無理やり付き合わされるのが学校だった
働いていたら職場だって当然そうなんだろうけど
その理解できなさ、煩雑さに死ぬほどのストレスを抱えていたし、実際死にかけた
命の危機にまで及んだ複雑が今もこうして夢で繰り返される
いったい何の理由があってこんな夢を見るんだろう

265 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 05:19:05.60 ID:qtdLwIvFO
グロテスクな四本足の生き物が目の前に現れる
それは二匹いた
五階立ての廃アパートの屋根の上までわたしは跳躍して逃げた
そいつはわたしの跡を跳んで追ってくるが僅かに届いていない
目の前まで来た片割れの一匹に蹴りをくれてやった

とある場所にわたしと二人の人間がいた
不思議な力のある男と女
そしてわたし、わたしはこの場でなにか特別な役割を負っているらしい
男は女になにかの力を働きかけた
女は固まり、その姿が奇怪に歪みだし、同時にまわりの景色も次第に悪夢めいた様相を呈してくる
どこかから気味の悪い音楽が鳴りはじめた
気が触れたように単調で短い節を延々繰り返される
男は事態を予想していなかったのか戸惑っていた
わたしには何故かわかった
目の前の現象が実際には起こっていないこと
なにかを解決しない限り、この醜悪な光景を見せ続けられることを

266 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 09:28:23.78 ID:qtdLwIvFO
読み直すとすごい厨二の源泉を感じる

267 :名前は誰も知らない:2012/06/24(日) 03:09:56.96 ID:KLNUQc9sO
森の中で若い女性が目を覚ます
彼女は異常者に襲われ、生かされたまま地面に放置されていた
身に纏う夜着は土や泥で汚れ、衣服から覗く腕や足は生々しいすり傷だらけだ
その場で大きく目を見開いた彼女は、まるでテープで口を塞がれているかのような、くぐもった悲鳴をあげた

処刑
生き残り
法廷の凶人たち
話を聞いてはくれない

遊園地の一角らしき場所で、小さな男の子とその子の母親らしい若い女性がいた
あたりには遊園地に似つかわしいメルヘン調の音楽が鳴っている
彼らはそこにある車の遊具と話をしている
車には昔の子ども向け番組に登場する喋る機関車じみた顔があった
その顔には気が触れたような不気味な笑みが貼りつき、実際のところそいつは気が狂っていた
できそこないの車が愉快そうな口調でなにかを言った
男の子は返す
母さんは用事があるから誘いにはのれないと
できそこないのトーマスがなにかを言い、彼らをひき潰そうとじょじょに迫ってくる

あたりから同じ化け物の遊具たちが集まってきた
彼らはデフォルメされた作り物の道路へと逃げ出すが、まもなく黒い大きな異形の影に追いつかれた

268 :名前は誰も知らない:2012/06/24(日) 09:31:25.76 ID:B3Hb9AZZ0
ギレンの野望風のマップ画面でアーミーマンのように軍団を移動させて敵陣への攻撃準備をしていた
ピッコロが「復活すれば奴を倒すチャンスをある」と言っていて
敵のおばさんの後ろを気付かれないように通って首から下げるメダルとかを土に埋めた
そしたら敵のおばさんが怒りだして文句を言ってきて、突然麻雀で対戦をしていることになっていた
敵のおばさんはこっちの待ち牌を全部察知していて自分に勝ち目はなさそうだった

269 :名前は誰も知らない:2012/06/25(月) 21:57:53.37 ID:3pQA8WDe0
映画を見にいって受付でおまけのカードをもらえるということで2種類の中からどちらかを選ぶことになった
片方はシールの台紙らしきものに裏向きで貼り付けてあって自分でめくれるものと、
もう片方は受付の人が裏側に伏せたカードの中から勝手に選ぶものだった
自分でめくれる方を選んでカードを貰ったがどんなカードなのか見ないうちに交換してくれという人が何人か話しかけてきたので
これ一枚しか持ってないので交換しても遊べないから意味がないと思い黙って通り過ぎた
昔住んでた家の隣に済んでた一つ年下の子供が交換して欲しいと言ってきたので、
これ一枚しか持ってないんだと説明すると諦めてとぼとぼと去っていった
映画を見る場所は市民会館で、しょっちゅう映画を上映してるようだからこれからはチェックしようと気に留めた
自分のいた部屋に女が二人入ってきて、この部屋は女専用だとか文句を言い出したので、
どうせ誰も入らないから掃除して置けといわれたと説明してその場から立ち去った

270 :名前は誰も知らない:2012/06/27(水) 11:44:18.00 ID:S0MQZrtf0
知らないおっさんの首を絞めたら首の中で何かがブチッと切れて死んでしまった
自分は人***をしたんじゃないかと疑われて何とか***てないということにしてごまかそうと必死で演技した
おっさんと関係ある紙が見つかったぞと言われれば、
この紙にはページ番号がついてないからうちのプリンターで印刷したものではないから自分は関係ないと言い、
おっさんと関係あるディスクがお前の家から見つかったぞと言われれば、
確かにそれはおっさんから渡されたものだが不気味な行動だったので怖くなっておっさんの出現地域には近寄らないようにしていたと言った

家の裏口のポストを見に行くと中にたくさんのものが詰め合わせてある袋を見つけて
これはなんだろうと中を確認しようとしていると女達がぞろぞろ家の中に入ってきて、ゼノ様がどうのこうのとキャーキャー騒ぎ始めた
ゼノ様がなんなのか知らないがエルヴィスじゃあるまいし何をそんなに騒いでるんだろうと思いつつ、詰め合わせの中を調べ始めた
パーティグッズらしきものやCD、VHSがいくつも入っていて今時VHSが入ってるなんて相当安売りしてたんだろうなと考えた
ロボコップのビデオが目に留まったが字幕すら入ってないもののようだったのでこんなものをどうしようというのか不思議だった
ウィズ・ザ・ビートルズのリマスターCDを見つけて、これを自分の旧CDと交換しても誰も気づかないだろうと考えた
けどビートルズなんか好きじゃないし、全然聴きもしない
この詰め合わせはさっきの女連中に配るために用意されたものなのかと推測を立てていると
スーツ姿のおっさんが何人も近くに集まっているのに気がついた
その中の一人が隣の家の裏口なのにそれをこの家のものだと勘違いしてて、
「裏口が複数あるようだけどどこから入るのか」と聞いてきた
不審な人たちだと思って家の中に入ろうとしたら自分の家と外観が違うのに気がついた。それに隣に家なんかなかったはず
しかしそれでも一応自分の家だということで中に入って鍵をしめて二重ロックをかけた
中に入った女連中はいなくなっていて、ゲーム機が二台並べておいてあった
その片方には自分のメモリーカードが2つささっていて自分の持ち物が勝手に使われたのがショックだった
家族はさっきのおっさん達にこの家を売る話をしていて次にどんな家を買うか簡単な図面を描いていた
自分は何でそんなに部屋数がいるんだと言ったが図面には5部屋しか描かれていない

271 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 05:10:52.78 ID:oGcny+Gn0
知らない高校に通っている、私服で登校しているらしい。どうやら真冬だ。コートを着ている。
誰もいない教室に早くから登校して弁当を食べている。
暇になったので自転車に乗って外へ出た。あたりは真っ暗だ。
街灯の下を女子高生と教師らしき男が歩いていた。女はきゃっきゃと騒がしい声を上げながら男と腕を組んでいる。
ちょっと教師を脅かしてやろうと後ろからスピードを出して近づいて奇声を上げてみた。
全力で逃げる。数秒後には通報され、サイレンの音が聞こえる。なぜか救急車が来た。やはり逃げる。
朝日が昇り、校舎へ戻る。校庭に救急車が止まっている。知らん振りして通り過ぎようとすると呼び止められた。
救急隊員らしき男と口論した気がする。下駄箱を見ると自分の書籍が散乱していた。
そこにいた教頭?におまえは頭がイカれたのかと怒鳴られた。
自分は何もしていない。朝来た時にはこうはなっていなかった。だって俺はもう弁当を食べているんだからと意味の分からない釈明をしていた。

272 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 05:16:51.35 ID:oGcny+Gn0
薄暗いビルの中で医者にかかっていた。険悪な雰囲気だ。
何かを言って、相手を激昂させてしまった。診察室を出て一階の本屋を歩いている。
なぜ自分は自分を非難するための論理を相手に教えてやったのだろうと思っている。

273 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 23:38:09.91 ID:5vCLyIPdO
おもしろかったであろう夢であっても断片的にしか覚えてないんだよな


・)実家の近所に本来ならばあるはずのないビジネスホテルがあって、
そこにはレトロゲームばかり置いてあるゲームコーナーがあってワクワクした
現実にはあるはずのない鉄拳3の鉄拳フォースモードのような、
風間仁を操作するアクションゲームが置いてあった
・)山に囲まれた盆地のような市街地があって駅のホームが地上40メートルほどのビルの屋上にあった
空を見上げると高いところに電車が走っていて少し不思議な光景だった
しかも走っている車両は国鉄色のベージュと赤のものばかりで懐かしかった
・)すげーオシャレな店舗のブックオフが近所にあってそこで時間を潰した
紀伊國屋以上にインテリジェントな内装だった
日が差し込んで明るい雰囲気の店内だった

274 :名前は誰も知らない:2012/07/05(木) 04:31:05.28 ID:wTBpkJey0
どこか中東の紛争地帯にいた。
「お前は日本人か?」
と訊ねてきた現地民兵。気がつけば、俺は銃を携えていた。
突然、耳をつんざくような爆音が響く。
「迫撃砲だ! 逃げろ!」
誰かの叫び声。
そして、どこからか弾頭が飛んできて、次の瞬間……

くそ、後味の悪い目覚めだ

275 :名前は誰も知らない:2012/07/05(木) 07:50:24.63 ID:QgzAErBc0
虚言癖の患者が集うスレ

276 :名前は誰も知らない:2012/07/05(木) 08:18:11.93 ID:46QnSgNhO
デパートかなにかの建物のなかにいた
階段の踊り場付近で清掃員の年輩の女性が若い男に因縁をつけられてた
間に入って仲介した
男は危ない連中と関わっていていらいらしていたそうだ
やつあたりだった
わめきちらす
遠くに逃げるようアドバイスした
柱の影で小柄な男がこちらを見ている

277 :名前は誰も知らない:2012/07/06(金) 10:46:58.50 ID:xTCs4fZ50
パソコン教室で何人もの人がおしゃべりをしている
自分はパソコンを習いに来たのに先生は何も教えようとせずどこにいるのかわからない
やかましく喋っている連中に怒り、うるさい、黙れクズども、バカ、何故何も教えようとしないんだと怒りをこめて叫ぶ
もううんざりしてそこから出て行った

278 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 07:36:45.97 ID:yMw9tjRGO
冷蔵庫のものは無事だった
知り合いの二人の女性が帰ってきた
どことなく笑い方が不自然だった
彼女は知人の男性と抱き合った
そして男性を頭から喰った
人間に擬態する生物だった
ほかの仲間にこのことを知らせようと思った

279 :名前は誰も知らない:2012/07/09(月) 21:59:02.38 ID:tt9zQ4AUO
松本人志と世界のナベアツが下品な相撲をとっていた
世界のナベアツは***もろ出しだった
周りで浜田、遠藤、山崎、板尾、ケンコバ、ジュニアなどが白熱した雰囲気で観戦していた
俺は白けていた

280 :名前は誰も知らない:2012/07/10(火) 13:55:39.47 ID:tfykcMtO0
放射能で汚染された世界で犬と一緒に終末を待っていた
6月25日に最後の日記を書いて後は死ぬのを待つだけだった
選挙カーみたいな車が通って乗っている人は黄色い服を着て手を振っている
トラックの荷台のような所にできるだけ人を乗せて助けようとしているようだった
どこへ行こうと変わらないのにそれをわかってないんだと感じた

281 :名前は誰も知らない:2012/07/13(金) 11:52:12.98 ID:IaxZtdVr0
空いている大講義室の椅子に横になって寝そべっていたら、小中学校の同級生(男1女2)が前の席に腰かけた
そいつらはしばらく雑談していたけど、一人の子がこちらに気づいて話しかけて来た
お互い近況を報告しあっていたらいつの間にか夜になり、そのまま講義室で寝ることになった
そうしたら同級生のうちの男が急に起き上がって、外へ出て行った
皆であとをつけながら聞いたことには、こいつは毎晩こうやってふらっとさまよい出すらしかった
しばらく行くと美術学校っぽいところに入り、両脇に教室の並んだ廊下のところで見失ってしまった
一つ一つ扉を開けてみたがどこにもいなかった
教室の一つには「ハンマー投げ大会会場」という看板がかかっていた
説明書きによるとただのハンマー投げではないらしく、標的(鳥や豚、人間)を狙い撃って***競技とのことだった

282 :名前は誰も知らない:2012/07/13(金) 18:45:03.99 ID:NvxoDzcs0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3194169.jpg

エヴァの使徒みたいのが2体(心を読んでくる)
ターミネーター(***に来る)

283 :名前は誰も知らない:2012/07/14(土) 20:50:01.24 ID:SCS/N5On0
謎の被り物をして何かから逃げ回っていた
その被り物は石ころ帽子みたいに存在を気にされなくなるような効果があるけど
それでも気付く奴がいるので気をつけないといけなかった
空を飛んだらドラゴンと風が邪魔をして自由に逃げられない
デパートのような大きな建物の屋上から走ってジャンプして低い建物に飛び移ろうとした
ジャンプした瞬間、時間がすごくゆっくりになって、もう一度床か壁を蹴る事ができて飛び移るのに成功した
自分と同じような被り物をしている奴を見つけたがそいつの被り物にはコードが付いていて、移動できる場所に制限があるらしかった
そいつは気付かれにくいのをいいことに、追いかけてくる連中に声をかけてからかっていたりして危なかった
ターミネーターみたいな映画に出演して最後まで敵から逃げ切った奴はアメリカの国民的英雄になったがそいつと自分を比べるなというようなことを話した

284 :名前は誰も知らない:2012/07/15(日) 03:03:59.47 ID:X8u1jz+90
海底のアトラクションを作る仕事をしていた

285 :名前は誰も知らない:2012/07/15(日) 07:36:35.34 ID:MI8av+GCO
なんかの授業中で知り合いが冗談を凄い早口でまくしたてていた
わたしは彼の名前を思い出そうとしていた

286 :ブルスコファー・コロンブス:2012/07/16(月) 12:26:18.11 ID:QW/zVIVI0
死んだ犬の夢を見た。
もう無くなったあの家の、あの場所にまだ犬は居た。

犬は「なんでキミがここに居るの?」って言いたそうにしてたから適用な理由でごまかした。
飲み水を変えてやり、「ずっと散歩に行けなくてごめんね」って言った。

犬がすごくつらそうに泣くのを堪えているような目でうったえて来た。
犬は「僕、もうすぐ死んじゃうんだ」ということを伝えたかったみたい。
でも犬自身、それを言葉に出して、自分が死ぬのを認めてしまうのが怖いようで、言えないみたいだった。
抱きしめるしかできなかった。

よく幽霊の話であるけど、やっぱり自分が死んだこと、わかってないらしい。
逆に、死んでもこうしてお話できるんだよって伝えたら楽になるのかなって迷った。

結局夢はそこで覚めたけど、今年のお盆はちゃんと犬の墓参りに行こうと思う。

287 :名前は誰も知らない:2012/07/18(水) 00:21:53.04 ID:8Igyy/F60
ゲームセンターにいた
コイン50枚が500円で売っていたので買って遊ぼうかとも思ったけど、
やっぱり思いとどまりベンチに腰掛けてパソコンをいじっていた
そのうちフードだかスカーフだかで顔を隠したおばさんらしき人が横に座り、携帯をいじり始めた
俺は時々壁にかかってる時計のほうを見るんだけど、それがちょうどおばさんの方に顔を向ける風になってしまい、
おばさんは携帯の画面を覗かれるのを警戒するかのように携帯の向きを変えた
嫌な奴だと思った

しばらくするとおばさんの携帯に着信が入った
おばさんの日本語は片言で、会話の内容から推察するに何か生活上の問題があるらしかった
電話は先方(おばさんの伯父さんらしい)に急に切られてしまい、おばさんはだいぶ狼狽した様子だった
おろおろと独り言を言うことには、自分から電話をかける方法も分からないらしい
そこで、何か困ったことがあるのかと声をかけてみると、そこで初めて、おばさんだと思っていた人がまだかなり若いことに気付いた
肌が浅黒く、頬がアンパンマンみたいにつやつやで、かなり痩せ型だった
本人はロシア人だと言っていたので、きっと南ロシアのどこかの出身なんだと思った
現在は留学中とのことで、日本の大学の授業は面倒見が良すぎて子供っぽく感じられると言っていた


288 :名前は誰も知らない:2012/07/18(水) 11:35:21.87 ID:8zfghOR50
古いアメリカの映画を見ていた
山に近い川が氾濫して茶色い水が大量に流れている
面白くなさそうな映画だと思って見ていたらイアンが歌うというので席に座って待っていると
リクエスト曲を書く紙を渡されたので23 a swin hillと書いて渡した
swanをswinとスペルミスしていたが分かってくれたようで歌ってくれたが途中で歌詞を忘れたといってやめてしまった
いつのまにか時代劇の撮影現場に居て
ジェフの車の前で、この車は音についてこんな機能があるんだとかいう説明を誰かから聞かされた
ジェフは何故か剣士の役をやらされていた

289 :名前は誰も知らない:2012/07/19(木) 13:06:52.51 ID:FuHjV56I0
俺の人生を狂わせた***教師が出てきたのでちぎってバラバラにした

290 :名前は誰も知らない:2012/07/22(日) 05:55:46.65 ID:O1PRUeK80
知らない大学か高校にいた。テラスで食事をとっている。
目の前に母親と二人の白人が座っている。どこかの宗教の聖典について話している。
そのことなら自分も知っていると言おうとしたけどやめた。どうせろくなことは言えない。
だから彼らとは友達じゃないのにと思っている。高校時代の知人も二人いた。同じ部活だった。
二階で焼きたてのパンを配っているらしい。皿いっぱいに取ってきた。
何かの拍子で、ここはみんなバカばっかりだと言った。周囲を見回しながら、どうせ自分が一番バカなんだろうなと思っている。

291 :名前は誰も知らない:2012/07/22(日) 05:58:34.47 ID:O1PRUeK80
家に帰った。知らない家だ。
知らない長女の妹へただいまと言う。目つきが悪い、嫌われているらしい。
知らない次女の妹も帰ってきた。表面上は愛想がいいが、どうせ嫌われているんだろうと思っている。
弟のパソコンのキーボードへ***しようとしていたら彼が帰ってきた
彼も知らない人だ。たしかトイレ機能をもったパソコンがあったはずだけどと思っている。

292 :名前は誰も知らない:2012/07/25(水) 15:04:46.77 ID:JLNq07u+0
小学校の同級生たちと遊園地っぽいところに湧き出たゾンビを撃ちまくって(そういうアトラクションではない)、その後皆でバイキング形式の食堂に行った
トマトと卵大の小さな焼き芋を数個、シーフードピラフとその他色々皿にとって席に着き、談笑しながら食べた
ピラフに板状のチーズをちぎって乗せたらそれが大顰蹙で、いきなり皆が俺から席一つ分離れ出した
その後デザートにプリン2個とチーズケーキ、あと忘れたけどいくつかを取りにいった

293 :名前は誰も知らない:2012/07/26(木) 16:40:39.52 ID:DWtdY/t40
見たくない夢をどうしてこうも繰り返し見るんだろう
何もいいことない、もう過ぎたことだし、これを活かして人生を改善させるなんてことが可能なわけでもない
それでも繰り返し見る、誰かに悪意を突きつけられているみたいだし
これが自分でやってることなら人間ってのはまったく不合理な生き物だよ

294 :名前は誰も知らない:2012/07/28(土) 10:42:55.93 ID:siCVBH+c0
***とかと一緒の部屋に入れられてそこから出るために
いかにここが自分にとってひどい場所でなんら良い影響を及ぼさない時間の浪費でしかないかを力の限り大声でわめき散らした
声が出なくなっても怒りを吐き出し続け棒のようなものを持って物を壊した
今手に持っているのは自分のギターじゃないかという気がしたが、たとえそうだとしてもここから出るためなら犠牲にしても構わないと思った
精神分裂症の疑いありと紙に書かれているのを見た

295 :名前は誰も知らない:2012/08/01(水) 11:33:08.71 ID:GJGfobup0
アルフみたいな海外ドラマのDVDのセットを持ってて、それをレンタルビデオ屋に預けて
利益の一部をもらえるという取り決めをした
でもそのドラマは終了したと知らせに来た人がいて、そのドラマの主人公の変な生き物を自分が受け取った
5年後にまた来るからそのときまでに処分しろと言われたが、そんな可哀想な事をするのは嫌ので
どうにかばれないような方法を考えようと思い、くまのクッションの中の綿を取って中に隠れられるようにした

296 :名前は誰も知らない:2012/08/02(木) 17:43:49.35 ID:1x9iR3SL0
自分が女に変えられてしまうんじゃないかと恐れていて
なんだか体も変な感じになって、今にも胸が大きくなってキンタマがなくなってしまうのかもしれないと不安だった
こんな所にいるのは嫌だということを示そうと紙を細かくちぎってぶん投げたり、
端のほうのテーブルに座って頭を抱えてうずくまったりした
嫌がっているということは周囲に伝わったようだが、しかしこの後どうなってしまうのだろうかよくわからず

297 :名前は誰も知らない:2012/08/03(金) 11:10:07.24 ID:H8m2FAgs0
ガンダムを見ていてアリス・クーパーのCDをもらった
雑誌をぱらぱらめくってるとエロマンガばかり載っていて、
それを人に見られたのでファイナルファンタジーの広告を見ていたんだと言って誤魔化した

小学校の体育館の舞台に立っていてギターを持たされていたので、
一旦奥に引っ込んでギターを交換してもう一度舞台に出たが何をすればいいのかわからない。何故交換したのかもわからない
一切何も知らされずにいきなり本番に出されたようだった。なんてひどいことをするんだろう
エルヴィスと一緒に舞台に立っていると自分は思い込んでいて、
邪魔にならないような演奏をしようとしたが、弱弱しいろくでもない音しか出ない酷いものだった
本当にエルヴィスがいるのかどうか見て確認する余裕は全くなかった
とにかく終わったので舞台を降りたがどこに行けばいいのかわからず、
とりあえず同級生が並んで座ってるのを見つけたのでその近くへ座った
知らない間に感想のコメントを書いたことになっていて自分の名前の下に「ガガガッ,ガガ」と書いてあったのを見せられて
「これはどういう意味なのか?」と聞かれたのでわからないと答えた。曲のフレーズがそういう風に聞こえたのかもしれないと思った

298 :名前は誰も知らない:2012/08/03(金) 12:50:04.26 ID:aZnNwZZV0
ヨーロッパ・ロシアのどこかの街に住んでいたが、
とうとう耐えきれなくなって(何に不満があったのかは分からない)日本に帰ろうと決意した
街中を歩き回るうちに同じく祖国へ帰ろうという人たちに次々出会い、最終的には10人ほど集まった
その人らの出身国はドイツ、スイス、中国、台湾等さまざまで、
中にはドラクエのモンスターのおおめだまも2匹混じっていた(出会ったとき何回か混乱させられた)

準備をしようと自宅に向かい、リュックに衣類などを詰め込み、出発した
ひたすら徒歩で南に向かうと、見知らぬ山脈にぶつかった
山脈と言ってもただ雪が深いだけで傾斜はほとんどなく、ワイワイ皆と雑談していたらいつの間にか超えてしまった
このへんから現実の地理とはかけ離れてしまうが、その後イタリアに入った(さっきの山脈はアルプスではなかった)
良い雰囲気の街並みを眺めながら観光気分でどんどん南に下っていくと、今度はなぜかアルプス山脈にぶつかった
その入り口はほとんど垂直に切り立った崖のようだった(指輪物語のキリス・ウンゴルに似ていた)

さて登ろうと思い岩に手をかけると、そこに変な人形が据えてあるのが目に入った
頭は卵くらいの大きさで長髪と髭を生やしており、何となくキリストの聖像のように思えた
異様に長い片腕を前に突き出していて、腕の先にはビーズを連ねて作った指が垂れ下がっていた
人形の裏側から吹く風を利用した仕掛けがあって、テノールで何かを歌っていた
それに合わせて指先のビーズがユラユラ、招くように動いていた

それを見ているうちに俺以外全員が最初の階段を登りきっていて、俺も早く登らなくちゃと思い手を岩にかけた
しかし岩の間に体が挟まってしまい、どうやっても先に進めなかった
俺より太ってる人がスイスイ登れたのに納得いかなかったけど、
軽装備への不安(薄手のセーターしか着ていなかった)もずっと付きまとっていたので、何だか安心した

299 :名前は誰も知らない:2012/08/04(土) 20:13:46.91 ID:UGQj3zTz0
バトルロワイヤルみたいなものをやっていて
ハンターハンターのキャラが50人ぐらい***て勝ち残ったという話を聞いて
参加していたジミとか他の誰か、戦いに向いてない芸術家とか音楽家の人たちが死んだんだと思って、「何であの人たちを***てしまったんだ」と訴えていた

300 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/08/05(日) 22:32:43.76 ID:0p5pmQlfP
小学校で担任に呼び出されて「○○さんの家に謝りに行け」と言われた
自分が「除染なんか意味無ねえよ」と騒ぎながらその人の車に雪玉を投げたのがまずかったらしい
しかし自分にはその記憶がない
一緒にいた同級生は先に謝りに行ったそうだ
先方に向かう途中で男に呼び止められた
タイムスリップして戦前の日本でスパイ活動する仕事をして欲しいらしい
引き受けたものの、タイムスリップ直後に特高警察に捕らえられてしまった
連行され、施設に入れられた
そこにはひと組の男女カップルが拘禁されていた
3人で協力して脱出計画を立てた
思想矯正のために映画を見せられた
最初のフィルムには農作業をする女が
次のフィルムには競馬の様子が収められていた

301 :名前は誰も知らない:2012/08/08(水) 06:47:58.53 ID:sGZGAE1RO
彼女が出来た。鍋を囲ったりイチャイチャ
小学校で給食のチーズキャンディをロッカーにため込んでる男子に突撃取材
照れながら取材に応じる男子
二人で交友を深めあう
廊下を歩いていると、向こうから来た女とすれ違いざまはね飛ばされる男子
女が舌うちをして通りすぎる。彼女だった
彼女は今まで猫をかぶっていたらしい
移動中の車の中で事情通の謎の年増女が話す
サスペンスドラマ的BGMが鳴っている
女の太股をなでさすりながら話の続きを促す
ホスト顔の男が一面黄色い花畑を笑顔で走り回っている

302 :名前は誰も知らない:2012/08/08(水) 12:00:26.69 ID:HJO9fBsj0
ボブ・ディランが月にいた
空は暗いが景色は遠くまで見渡せる。地面は茶色く、盛り上がったりへこんだりしているが高い山などは見えない
ディランと思しき人物が遠くで茶色い宇宙服を着ているように見える
ガキが本のページの隅に書かれた花の装飾絵を消したので、ディランがもう一度鉛筆で書き直したがうまくいかず
「僕は思い通りの線をひくことすらできない」と声が聞こえた

たくさんの宇宙船が飛んでいって、宇宙に浮かぶ目印のようなところから吐き出されて出現した
しかし宇宙船はすべて打ち落とされ、脱出装置でパイロットは脱出した
脱出装置の中は、中央の台に人が一人寝ているだけで他には誰もいない

303 :名前は誰も知らない:2012/08/09(木) 13:09:16.21 ID:y2lqfbqR0
人に向けて振ると無抵抗になる杖を手に入れて(というかなぜか持ってた)
どこか舗装されてない坂道みたいな所で小学校高学年くらいの女の子を見つけて振って
その場で脱がせて後ろから生でハメる夢を見た

毎日こんないい夢が見られるならずっと寝ていたい

304 :名前は誰も知らない:2012/08/11(土) 23:23:37.18 ID:yb0imuKp0
誰も居ない学校で馬鹿でかいバッタの化物と戦う夢見た

305 :名前は誰も知らない:2012/08/12(日) 23:29:58.28 ID:upiUyhS90
楽しみにしてたフィギュアがガシャポンレベルのクオリティで絶望する夢を見た

306 :名前は誰も知らない:2012/08/14(火) 14:25:58.26 ID:qZkhzZhK0
仲間を数人連れて5人の敵と対立していた
俺が一人を***と、みんなただふざけて遊んでただけでこんなひどいことになるとは誰も想像して無かったらしい
死んだ奴は一応動いてはいたが、その動きは常人のそれとは全く違う気持ち悪い動き方で、首の骨が折れていた
これは夢だからやり直そうと気付いて、もう一度やり直したがやはり不気味な動き方をする死人が見えるだけだった
***た理由は父親が相続するはずだった遺産をだまし取ったのが原因ということが新聞に載っていた
自分は逮捕されてないのに誰が何故それを話したのだろうか

307 :名前は誰も知らない:2012/08/15(水) 01:24:09.49 ID:tbgx/YRO0
大学時代の美人先輩に金払って***させてもらったという夢見た
頼むから嫌な記憶思い出させるような、大學や高校や中学の夢なんて見せないでくれ…
嫌な記憶全部忘れて、他に新しい色々な記憶詰めたい

308 :名前は誰も知らない:2012/08/20(月) 07:06:56.03 ID:UFzAWl+X0
友人と二人でベランダでガラス戸の修理?か何かをしている
幼稚園からの知り合いK.Tと知らない女の子が部屋の仲にいる
四人ともしゃがんでいる、女の子のパンツが丸見えだった
じっと見ている、やがて気が付かれた
見てるでしょーと笑いながら言われる

一階で弟がシャワーを浴びていた、自宅の中に高価そうなシャワー施設ができあがっていた
職業上の理由で支給されたんだろうかと思っている

リビングに新聞が散乱している、オリンピックのメダリスト一覧みたいなものだったと思う
色が派手だった、スポーツ新聞かもしれない

309 :名前は誰も知らない:2012/08/20(月) 07:11:26.85 ID:UFzAWl+X0
週間少年サンデーでうる星やつらが再連載されていた
続編じゃないらしい
かなり初期の絵柄だ
うる星やつらだけ紙質が良い
サンデー終わったなと思っている

310 :名前は誰も知らない:2012/08/21(火) 07:15:39.68 ID:xj771Ujb0
AKBの青木裕子が出てきた(実際は青木裕子はTBSアナウンサー、曖昧な記憶からその名で登場した)
大島優子がAKBの中でも人気が高いアイドル、青木裕子は長身で矢部浩之と付き合っている

311 :名前は誰も知らない:2012/08/23(木) 11:50:59.71 ID:esqOlJBH0
ボクシングの映画が撮影されていて3作目が完成したけどあまり面白そうじゃなかった
でも娘に嫌われたとかで始まる4作目がすぐ作られることになた
他人の恋愛を邪魔して別れさせようとターゲットの後をつけていると、奇妙な感じのする建物を見つけて
中に入ってみると自分を驚かそうと準備していた人たちがいて自分はなんだみんなここにいたのかと安心した
本か漫画がたくさんあってアヤがAll American Alien Boyのレコードを手に持っていた

船長が学校の校庭にある薬屋を襲撃し、金持ちの女の人を捕まえた
船長は「金持ちが暇で貧乏人が忙しいのはよくないよな」と言ってその女だけを船に乗せて沖へ流した
ヘリコプターと、丸い感じの形のおもちゃみたいな飛行機が合体したような乗り物で誰かが女の人を助けようとしたが
仲間がラジコン操縦でそのヘリをかわして救出の邪魔をする

312 :名前は誰も知らない:2012/08/24(金) 12:23:38.77 ID:YfRwHz410
子供たちを強制的に過酷な労働をさせているようなところから逃げ出したが追っ手との***合いになった
弓矢で無関係な女の人を撃ってしまったが、女の人は平気な顔で腹に刺さった矢を外して返して歩いていった

6000円ぐらいお金を払って味方になりそうなものを買ったけど、遠くから撃ったフリーザの追跡エネルギー弾で全滅した
生き残ったみんなで力を合わせてもフリーザに勝てそうにないので悟空はまだかと助けを待っていると
真っ暗な空に宇宙船が降りて来ているのが見えた

100人ぐらいが一斉に水上スキーや競艇のボートでレースをしていた
両手両足に取り付けた変な推進装置で参加している人もいた

ゼリーを食べてパワーアップして敵を倒した

313 :名前は誰も知らない:2012/08/25(土) 06:12:10.12 ID:jzP5MjID0
K県F市の駅にいた。両親と一緒にいる
テーマパークのように綺麗に舗装されている
ホームレスが追い出されたようだと父が言っている
遠くを見ると本当にテーマパークになっていた
数キロさきは工場が立ち並んでいる、塀でも作っておけばよかったのにと思っている

うす暗いダンジョンのようなところで動物の形をした影に襲われていた
マッチョの某アルファブロガーがそれをパシパシと潰していく
文武両道とは大したものだけど、若い頃相当鬱屈してたのかなとも思う
ギリシャ建築の柱の上に立っている。水没した遺跡らしい
水に飛び込もうとするが、柱がいくつもあってgdgdと躊躇している
海に面している場所があった、その先に朝鮮半島があるらしい
昔は遠い国だった、今は情報化によって部分的には近すぎるくらいになった
そうしてそれぞれの国は近しい国同士で似た性質を持つようになるんだろうと考えている

314 :名前は誰も知らない:2012/08/26(日) 19:21:18.90 ID:+El/6FbS0
理不尽な仕打ちを受けて本気でブチギレていかに自分が酷い扱いを受けたのか大声で叫んで訴えていた

彼との問題を解決しようと言われて小学校の同級生のスポーツが得意で背の高い人が出てきたが
そもそも彼とはほとんど会話をした事が無く、喧嘩なども全くした事がないので何が問題なのか全くわからなかったが
とりあえず自分は彼に対して「もう怒ってないし、君は何も悪くない」と言った

315 :名前は誰も知らない:2012/08/26(日) 20:11:26.88 ID:v8SRsmRQ0
いろんな動物を育てている施設(動物園ではない)で働く夢をみた
そこでは数部屋にびっしりと水槽と植木鉢が並んでいて、それらすべての世話を一人のおばさんがしていた
そのおばさんは、掃除、水やり・えさやりに加えて、毎日水槽の水を手作業で入れ替えなければならなかった
それぞれの魚・植物の生態を熟知していないと務まらない仕事なので、尊敬していた

しばらくするとおばさんはそこを辞めてしまい、代わりのおばさんが後任となった
はじめはこの仕事が務まるかと疑ったりもしたが、その人も一生懸命生き物の世話をしてくれた

屋外には広い庭があり、その小道を散歩するのが好きだった
道のわきにはブルドッグみたいな顔をした、普通より一回り大きな猫がいつもけだるそうに寝転がっていて、
こちらが話しかけると猫も日本語で数言返事をしたりした(どことなく長老っぽい威厳があった)
また別のところでは大きな陸ガメがいたが、こちらは言葉を話せなかった

ある日敷地内で銃乱射事件があった
職員のうち、例のおばさんを含む3人の女の人が顔面をショットガンで撃たれ、
3人とも顔一面に散弾がめり込んだ姿になってしまった
蓮コラみたいで気持ち悪いとも思ったが、それ以上に可哀そうでならなかった
3人とも命に別条はなかった

316 :名前は誰も知らない:2012/08/28(火) 19:16:31.11 ID:oHM2tUa80
オリンピックに「弓道」が新設されたので冷やかしで大会に出たら見事に日本代表に選ばれた。
そのまま練習ゼロでオリンピックに出場したら今度は金メダル獲得。ワンダーボーイという称号を与えられ世界中から称賛を浴びる。
そんな渦中に俺は早速2chで「金メダリストだけど質問ある?」ってスレをたててた。

317 :名前は誰も知らない:2012/08/29(水) 04:52:06.32 ID:3gBolP3m0
不思議なフルーツ、トリケ(コ)・ジャカ(?)ウ・マウ・コロッソらしきものを食べた
ぶどうの房にチューリップの蕾のようなスイカ大の実がいくつもなっていて色は紫と白
もぎ取り、一口かじるとザクロやあけびのように中から果肉(淡い色、種子は赤と緑)が現れ、とても甘い

318 :名前は誰も知らない:2012/08/29(水) 11:00:50.27 ID:NloH3ezM0
閉ざされた時間と空間の中でどの未来を選ぶかで争いが起きた
この未来を選べば死んだはずだった70人ぐらいが生き返ると主張した女のグループがいたが
破壊と暴力によってスコアを稼ぐ***合いに発展した
同じ3日間が何度も繰り返されるらしいということで、3日以内に状況を変えなければならなかった
街のあらゆる物を破壊し、人々は***合った
自分は単独行動していたが、生存率を高めようと協力しているグループもあった
しかしグループで行動している者たちに対して2人の***屋が外部から送り込まれ、グループは戦ったが全滅
地図上に表示された反応は無力な3人組と、2人の***屋の他にわずかな反応があるだけだった
高いところに隠れていた無力な3人組の内1人が転落して死亡
***屋を倒して最後の一人になれば脱出できるのか、それとも***屋を除いて最後の一人に脱出できるのかわからなかった

319 :名前は誰も知らない:2012/08/30(木) 02:04:34.74 ID:azCm2vMg0
母に車で企業の面接に連れて行かれた(一応言っておくがリアルでは無職ではない)
やけに天井の高いホールを抜け、オフィスに入った
壁はどこも真っ白だった
衝立で仕切られたブースに招かれ、そこで筆記テストを受けさせられた
簡単な計算問題をこなし、選択式の性格診断をした
その後、絵によって自分自身を物語れと言われた
見本として晩年のカンディンスキーみたいな抽象画を与えられた
さっぱり思いつかなかったので黙っていたら、担当者はやれやれといった風に首を振った



320 :名前は誰も知らない:2012/08/31(金) 17:24:40.91 ID:8v/NoVwu0
イングヴェイが割れたCDケースに入ったCDをくれたが、ディスクには3と書いてあるのに
1と2はどうしたんだろうと考えているとブックレットとかを追加で渡してくれたがアルケミーのCDにしか見えなかったので
「これはもう持ってるよ」と俺が言うとイングヴェイは怒りだした。何を言ってるのかは意味不明だが一応日本語で喋っていた
「そんなわけないだろ、これは非売品だぜ、俺の親切が受け取れないって言うのか」と、おおよそそのようなことを言っていると判断した
俺はイングヴェイを怒らせちゃったよ怖いなあどうしようとうろたえていたが
ショウの時間になったということでイングヴェイはステージに上がって行った
代わりに女の人がまたCDをくれたので今度は大人しく受け取っておいた
イングヴェイが何故かシアトリカルなショーを展開して、
パイプを半分に切ったような形の台が60度ぐらいの角度で傾けてあって、6人の人造人間役の役者がそこへ入っていた
イングヴェイの演奏によって彼らが目覚め、舞台でストーリーが展開していくのだろうと思っていたら
いつの間にかグラハム・ボネットがやってきて相変わらず大声を出していたがあたりはシ〜ンと静まりかえっていた
ジョー・リン・ターナーもやってきたが何やら彼はトラブルが起きたことを知らせにきたらしい
登場人物が麦わらの一味らしきキャラクターに切り替わり、アルカリ性の人が病気をうつされて船に乗せていかないといけないのだが
一度に全員は乗れないので2回に分けて運ぶ必要がある。しかしそうすると間に合わなくなるということで一体どうなってしまうのか

321 :名前は誰も知らない:2012/08/31(金) 19:42:21.48 ID:WpC61g2o0
ももクロあーりんのほっぺをずっとぷにぷにしてた

322 :名前は誰も知らない:2012/08/31(金) 22:49:39.06 ID:Je3lFAK70
卒業以来連絡を取り合っていない中学時代の同級生に会いに行った
最近就職したことなど色々話したかったのだが彼はあまり興味が無いようだった
笑顔で親しげに対応してくれはしたが内心は面倒だったのだろう

323 :名前は誰も知らない:2012/09/01(土) 12:35:53.16 ID:UG8QAPXF0
日本のかっこいい音楽を探そうとしていたのに見つかったのは
殺虫剤のCMソングみたいなしょうもない歌で、それを何種類も見せられてげんなりした
小遣いをたくさん貰って財布の中を確認してみると普通のお札の中に混じって金色の2万円札があった

324 :名前は誰も知らない:2012/09/01(土) 22:09:17.08 ID:xh8DwHV40
父親が現行のフェアレディZのロードスターに乗り換えた
家族で出かける時はどうするのかと尋ねたら、母親の軽で済ますと言われた
試しに助手席に乗ってみたら、やたらふかふかした座り心地だった

325 :名前は誰も知らない:2012/09/02(日) 01:49:40.66 ID:6PnXTfS90
家の犬が三匹に増えてた
一匹だけメスだったから隔離したらうるせえのなんの

326 :名前は誰も知らない:2012/09/04(火) 12:44:09.34 ID:C5mldymq0
父親がセダンからそこそこ大型のショベルカーに乗り換えた
と思ったら、またすぐに魔改造したごついショベルカーを買い足した
この二台目はベースこそ一台目と同じだが、背が高く前後で2分割されたキャタピラに換装されていて、
黄色だった塗装も若干濃い目のオレンジになっていた
父が「坂を登るときに有利なんだ」といって庭先に積まれた雪の山に突進していったが、効果のほどはよくわからなかった
庭の片隅にはキャタピラの残骸が積まれていて、父は「修理する時に使うんだ」と言っていた

風呂に入っていたら突然ばあちゃんが乱入してきて、体も流さずに風呂桶に浸かってきた
裸を見る/見られるのが嫌だったのと変なものが浮いてきて気持ち悪かったので、
すぐに風呂からあがってシャワーで体を流しつつばあちゃんを罵倒した
向こうも何やら言い返してきたので、冷たいシャワーをぶっかけてやったら、
父親に言いつけてやるとか文句を言いながら出て行った

327 :名前は誰も知らない:2012/09/04(火) 18:56:35.83 ID:Fb62KJYR0
自転車がパンクした夢
現実でもこの前パンクしたからまたかと思った

328 :名前は誰も知らない:2012/09/05(水) 20:09:26.09 ID:37bZrgWo0
どうせ誰も俺の事なんかわかっちゃくれないんだと自暴自棄になってベランダを壊して下に投げ捨てていた

329 :名前は誰も知らない:2012/09/05(水) 21:19:40.08 ID:SBlLuMdG0
寝坊して会社を無断欠勤した夢
すでに昼過ぎだったので会社から着信あるかと携帯みたが何もなかった
母親も焦ってた

330 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 05:43:13.72 ID:jJWWqGFz0
高校の卒業式だろうか、周囲にいるメンバーはなぜか中学時代の部活の後輩先輩だった
女子の先代部長から自分の部長の仕事について、おつかれさまと挨拶を受けた
小さな菓子をもらった
同級生のメンバーからはバカにされている。自分は体操着等の所持品がすべて他人からの借り物だった
名前もしらない人間だ、一人の同級生が自分を憎悪の目で睨みながら罵倒してきた
卒業後、何をするかも決まっていない。
小学校の同級生たちで同窓会を開くらしい。自分は出ないだろうと思って一人暗いバス停にいる

331 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 05:53:28.47 ID:jJWWqGFz0
古びた山荘にいた。某女優と寝ていろと、その夫に言われて二階へ上がる
彼は麻薬組織と関係があるらしい、女優である妻だけでも逃そうと考えている
二階の部屋には布団が一枚敷いてあった
女優はばさっとうつぶせに倒れこむ、自分もその上に倒れこんだ
尻を触ると、その前にちょっとマッサージをしてくれと頼まれた

山荘の自分の部屋にいた。一人きりだ。部屋の窓から外を見ると警察が包囲していた
小さな城のようになっている山荘には石垣が塀になっている
塀には扉がある、その中に大勢の男女たちが隠れていた
何かの宗教団体の信者たちかと思った、訳の分からないことを言いながら皆銛のようなものを抱えていえる
自分のいる棟と反対側の扉に警察が突入していた。自分は大丈夫だろうかと考えている
やがて信者たちらしき人間たちの反乱が始まった。隊列を組んで銛を前に突き出しながら突き進んでくる
自分は盾も防具も持っていない、逃げようとして突き刺された

332 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 05:58:10.95 ID:jJWWqGFz0
授業を受けている、生物学の時間だろうか
講師は科学雑誌を取り上げ、編集者の学歴を読み上げている
学歴とスキルがなければ生きてはいけないと学生に説いている
そうしてその名前を最後に読み上げ、自分のほうに視線を向けた、冷笑している。
自分と同姓同名だった。自分はそこの学生ですらない。
なんの学歴も、スキルも、何より働くために必要なあらゆる知性、意欲、器用さに欠けていた
この先どうやって生きていくんだろうと不安に思っている

333 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 06:12:50.54 ID:jJWWqGFz0
お前は最低の人間だと執拗に語りかけるかのような三本立ての夢だった
孤独な無職やってたら当然だとも言えるのかもしれない。
寝る前に僕は友達が少ないの5巻を読んでいた、
なんでこんな深夜に、こんな文章読んでにやついてるんだろうと今更自分が心配になった
たぶんそれが原因だろう

334 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 11:51:17.10 ID:gvoFfko00
うつ病だか他の精神病だか、そういう患者のための療養施設に入れさせられた
多分数千人規模のかなり大規模な施設で、敷地内にはいくつもの温泉や大きなスーパーマーケット等がまるまる入っていた
食事の形態が独特だった
まず、スーパーで食材を買わねばならなかった
それらを自分で調理して、スーパーに隣接する共同食堂で食べた
飲み物は食堂のカウンターに行けば好きなものを自由に飲むことができた
野菜はどれもタダ同然で、例えばナスなんかは大きいものが10円程度だった
一方肉・魚類はどれも普通の値段だった
鮮魚コーナーでは全長1メートル程度の小さなリュウグウノツカイが二尾売られていた
一尾一万円もするらしかった
自炊自体は慣れていたので問題なかったが、施設内での支払いや配膳の仕方が分からず苦労した
それに、ここにいる精神病患者というのは、皆キョロ充崩れみたいに無理して楽しい人間関係を繕おうとする人ばかりで、
嫌な同調圧力のかかったコミュニティが既に出来あがっていたために馴染むこともできなかった
表面的で神経質な人間関係を眺めているとこちらまで焦燥に駆られてきた
そうこうしているうちに、どんな環境に身を置こうが自分の障害は矯正されないのではないかと、絶望感に襲われるようになった
両親が払う入所費も馬鹿にならないだろうに、その期待に応えられない自分が情けなくなり、いっそ自***てしまいたいとも思った

335 :名前は誰も知らない:2012/09/07(金) 12:12:56.45 ID:xRYaEigB0
病院で過ごす時間が多くなるだろうと思い、漫画を置いといたら
***が漫画をボロボロにしやがったので俺は怒っていた

336 :名前は誰も知らない:2012/09/08(土) 12:34:12.84 ID:a/1mxMYz0
おもちゃ屋らしき店の中にガンダムのカードが散乱していたので、店に入って持ち去ってしまおうと思い
どんなカードがあるのかチェックしながら鞄の中に入れていると店主が帰ってきたので
慌てて鞄の中からカードを出して盗みがばれないようにした。店主がおもむろに俺の鞄に手を突っ込み
クラッシュバンディクー3のソフトを取り出し棚に並べたので、これは自分が家から持ってきたものだと説明して返してもらった
店主が古いゲーム機について助言を求めてきたので接続方法などを教えた。暇だから今日も明日でも教えに来るよと言っておいた
なんだかよくわからない物体を指してこれは何に使うんだと聞かれたので、
使ってると綿が出てくるし湿り気が必要だからこれを詰めて補充するんだよ、と説明した
店主は自分と同じ建物に住んでいるのに今まで会ったことがないことに気がついた

337 :名前は誰も知らない:2012/09/09(日) 09:35:12.73 ID:4DBmSmON0
屑教師をぶちのめしていた。周囲の白い目が気になったがこんな奴は絶対に許せないので構わず殴り続け
尻にマイナスドライバーを突き刺した。穴に突き刺したわけではない
屑教師と親父がダブって見えてどっちなのかよくわからなくなったが、どっちも嫌いなので攻撃を続行
急に場面が切り替わって見えなくなったが、歩き回っているとおびえている屑教師を発見したので再び攻撃を開始
俺は「俺の話を聞け、俺には怒る理由があり、あのクソガキは屑だった」と説明を始めた
大声を出しているつもりだったが小さなかすれた声しか出ない
俺は屑教師に間違いを認めさせたかった、責任を取らせたかった、罰を与えたかった

338 :名前は誰も知らない:2012/09/09(日) 12:54:29.68 ID:jJOaaOtx0
どこかからの帰途で、駅に着いた。切符を買って改札を通ったが、改札向こうの
駅のエントランス付近に可愛い野良猫を見つけた。方法は忘れたがいったん改札を出て、
猫をなでてみた。2,3回額をさすると猫は不快そうにうなって脇によけてしまった。
その様子を、通りがかりの中学生くらいの女の子が立ち止まって見ていた。
俺はまたどうにかして改札に入り、一駅先まで行こうとした。
そうしたら途中の踏切で人身事故が起きた。被害者はさっきの女の子だった。
皆電車から降りて人だかりができたところに、女の子の亡霊(?)が現れた。
亡霊といっても怪我もなく透けてもおらず、外見は生身の人間そのものだった。
その子が言うには、俺が猫に構っていたのが原因で事故に巻き込まれたそうだった。
恨んでもいるらしい。はっきりとした理由は忘れたが、逃げた猫を追いかけて
遮断機をくぐっただか何だか言っていた。なんだか怖くなって早足で自宅を目指した。
女の子もニヤニヤしながらついてきた。俺が自室に籠もると、女の子もそこに現れた。
俺が何か説教じみたこと(詳細は忘れた)をまくしたてると、女の子も納得したらしかった。
そうしたらいきなりケバケバしい高校か大学くらいの女子が5、6人、酒とつまみを持って押しかけてきて、宴会が始まった。
訳分からん

339 :名前は誰も知らない:2012/09/23(日) 13:27:37.15 ID:iMEP235lO
ストリートダンスの振り付けしてるやつが2人いて、最初馬鹿にしてたが大人数で踊ると意外に様になってた
フェイントでフード脱いだ黒人がおどけてる後ろで、黒いフード被ったイケメンな金髪DQNがMC、顔あげて前方を指差し首傾けてウインクした
カッコ良くて羨ましかった

場面が変わり、断崖の上の奴らのアジトに忍び込もうとしてる俺らがいて、
月夜の晩、図体デカい首領一味が白く長い砂の道に影を落とし歩いていく後ろを俺ら3人、背後の岩陰に強い奴が2人身を隠しながらついていく
いきなりカート押した少年が前から走ってきてつまずいて転び、一味が振り返った瞬間、騒ぎに紛れて伏せ、きびす返して戻るとこで目が覚めた

340 :名前は誰も知らない:2012/09/23(日) 13:30:18.06 ID:oDzR65Cn0
>>328
クソワロタ

341 :名前は誰も知らない:2012/09/23(日) 22:44:03.59 ID:LFgoj5qO0
いとこの結婚式で俺の態度が悪すぎて式が中断となる。
おじさんが悲しそうな顔をしていた。
その後、なぜか知らないけど、家族で車に乗って風光明媚(?)な海沿いの街に行った。
風俗とヤクザと薬物と大学受験で有名な街だった。
無数の雑居ビルが立ち並んでおり、エロい店や飲食店や大学受験予備校や塾のテナントが入っていた。
歩道にはたくさんのヤクザや酔っ払いや受験生が往来していた。
松島海岸とヨハネスブルグを合体させたような街だった。
街は汚いけど、海を望む景色はすごく綺麗だった。
向こう岸に行くのに車を船に載せて移動した。
向こう岸にたどり着くと現地の高校があって、グラウンドで生徒たちが部活動をしていた。
学校の周りにもエロい店がたくさんあった。

342 :名前は誰も知らない:2012/09/24(月) 13:48:17.75 ID:AMgM84Xd0
10数階建てのビルをエレベーターで上った
ピンク色の人懐こいインコを見つけ、撫でたり指を噛ませたりして一緒に遊んだ
散らかった部屋ではラジコンのヘリコプターが飛んでいた
何だか怪しいと思いそれを捕まえてコクピットの風防を開けてみると、
操縦席の辺りにくすんだ虹色の謎の体液が飛び散っていた
さらに怪しいと思って機体後部の蓋を開けたら爆弾らしきものが積んであった
部屋の隅に投げつけると、床に軽く傷がつく程度に爆発した

ある真冬の日に、なだらかな丘陵に囲まれた田舎の屋敷に行った
風景や建物の感じは19世紀ロシアっぽい雰囲気だった
そこは母屋と庭といくつかの離れからできていて、そばを川が流れていた
母屋の窓から外を眺めると、一面銀色の丘の向こうにオパール色の空が見えていて綺麗だった
ちょっと崩れかかった離れの窓をこっそりのぞいてみると、池沼らしきデブがいて、
長さ5メートルくらいの看板(?)をつくっているところだった
看板には「Welcome to〜」とかいう文字のほかに池沼そっくりの眉と目が取り付けられていて、眉は動く仕様だった
何となく、看板からも池沼からも、ものすごく不吉で嫌な感じがした
俺の隣に軍人らしきおじさんがやってきて、一緒に離れの中を覗いた
そうしたら急に池沼が包丁を持って暴れ出して、こちらに向かってきた
軍人のおじさんが立ち向かって、何とか池沼の息の根を止めることに成功した

軍港で、さっきのおじさんが軍艦に乗り込むところに立ち会った
おじさんは手足に重傷を負っていて、車椅子に乗っていた
気味の悪い池沼と対峙したからなのか、顔は真っ青で生気がなかった
どうも池沼から離れたい一心で洋上の勤務を志願したらしかった
そこに突然車椅子に乗った池沼が現れ、おじさんに危うく***れかけた事を船員に暴露した
船員はおじさんを小突きながら詰問し始めた
俺は怖くなって逃げ出した

343 :名前は誰も知らない:2012/09/25(火) 04:33:02.22 ID:bODOJPR80
電車へ乗ってどこかへ行こうとする、慌てていてよく時刻も確認せずに3000円くらいの切符を買った。
改札を入ると、すでに列車は出てしまっていた。あれは自分が乗るべき電車だったろうか、この切符は無駄になっただろうかと考えている。
ホームには高校の同級生らがいた。誰も互いに話したりしない。

344 :名前は誰も知らない:2012/09/26(水) 16:20:52.44 ID:LsLRkIR40
虫の幼虫とかをたくさん集めて草をやったり共食いさせて強い虫を作ろうとしていた
宇宙要塞が落ちてくるとかで大騒ぎになってみんなでなんとかするぞということになって走り出した

345 :名前は誰も知らない:2012/09/28(金) 10:51:36.98 ID:4gm05LRZ0
楳図かずおみたいな絵で子供たちが謎の奇病で次々死んでいって
犬に助けられた大人一人と子供一人が生き残ったけどその二人を***に来た奴らがいて
危ないところを承太郎が助けてくれた

346 :名前は誰も知らない:2012/09/29(土) 04:22:46.59 ID:pfEYVbaH0
見知らぬ町の夜に、幼稚園からの同級生のA.Hや他の生徒と一緒にいる。
重いスポーツバッグを肩にかけて、何かの行事が終わって解散したとこらしい。
人ごみのなかを歩いていく、A.Hはトルティーヤというものが何なのか知らないらしい。
近くに売店があったはずだと自分は案内する、結局買わなかったが。
ディズニーランドのホテル?を歩いている。重い荷物を持ったままでは疲れるだけだとうんざりしている。
一階の受付を通り過ぎ、奥へ行くと学校の図書館のようなところへ迷い込んだ。
自分たち部外者は大勢で騒ぎながら座る。大丈夫なのかと思っている。
前を見ると古びた教室になっていた。前方に大きなロッカーがある。それを利用させてもらえないかと教師らしき女性に聞いてみた。
高校時代の数学教師に似ている。眼鏡をかけた黒髪の、妙齢だが女生徒だった頃を容易に想像させる可愛らしい人だった。
あなたがたは部外者だから利用はできない。誰か貸してやれるものはいないかと生徒たちに聞いてくれた。
二人の女子生徒が手を上げた。幼稚園のとき同級生で中学で再開したN.S、中学で出会ったMさんだった。
なんで貸してくれるのだろうと考えて、浮ついた空想をしてすぐに振り払おうとする。小さいときN.Sさんとは好き合っていた。
許可が出て、A.Hが教師のところへ利用に関する質問をしに行った。すでに16時を過ぎている。ディズニーランドはそれほど楽しめないだろう。
授業が始まる。内容は人生についての真面目なことだ。自分は教室の後ろに立ってそれをぼうっとしながら眺めている。
ノートを取っていない、話も頭の中へ入ってこない。女教師は真面目にという黒板に書かれた言葉にいアンダーラインを引きながら自分のほうを見ている。

347 :名前は誰も知らない:2012/09/29(土) 04:27:31.16 ID:pfEYVbaH0
妙齢じゃねー、おばさんだった
変な夢だった。N.Sは頭が良くなかった、中学では妙なうわさも聞いた。
自分は頭が良いかと問われたら、最悪に悪い部類に入ると今なら断言できる。
そうしてそのことで憂慮しなきゃいけない特別な日を迎えた。
だから彼女が出てきたのかなとも思う

348 :名前は誰も知らない:2012/09/29(土) 05:12:12.07 ID:pfEYVbaH0
自分はそれまで、負けず嫌いで社会性があって頭の良い女の子ばかり好きでいた。そういう子に好かれることもあった。
自分は凡大中退無職で終わったのと対照的に、みんな国公立へ行っている。
自力で手に入れることが絶望的な、己に欠けた能力を無意識に切望するのが恋だと気づいて、それが嫉妬と憎悪に変わる。
自分の狭い人間関係のすべてはそれを土台としてた。そうしてそれに全部嫌気がさすときがきた。
なにをどうしていいかわからない。N.Sは平気で頭が良くなかった、平気で反社会的だった、いつも笑っていた気がする。
そういう人を、自分はなぜか遠ざけていた。
ある種の人間とだけ親しくなって、なぜか親しくなりきれずにいる。その反復ばかりをしている。
年を経て、彼我の性質の差が露骨に社会的ステータスの差となって現れた。そうなることにずっと前から気づいていたと言えばそうなんだろう。
他の人間関係のあり方がわからない。そうして今自分はそれを必要としていることに気づいた。
N.Sを好きだった自分って何だったんだろう?思えばあの頃から無能な不登園児だった。

349 :名前は誰も知らない:2012/09/29(土) 05:14:31.06 ID:pfEYVbaH0
主語が抜けた
無能な不登園児ってのは自分

350 :名前は誰も知らない:2012/09/29(土) 16:48:43.75 ID:t8FexFK70
両親と姉といっしょに山道を車で走っていた
道沿いに休憩所を見つけ、そこで軽食をとることにした
シュウマイとキムチ&コーヒーのセットが150円で、他の普通のセット(パンやデザート&コーヒー)は300円くらいだった
俺はシュウマイとキムチのセットを選んだ
いくら待っても来ずイライラしていたら、店員が悪びれる様子もなくセットを差し出した
キムチはやたら大盛りだったが、サラダみたいにマイルドな味なので問題なかった

その後家族とはぐれて山道をさまよった
しばらく行くと道に変な穴があいていて、そこに人が並んでいた
聞くところによると穴の向こうは中南米の国(名前忘れた)らしい
列に並ぶと近くのおばさんに、そっちは慣れた人しか通れないからこっちを使えと言われ、エレベーターに誘導された
小銭を渡し、数人集まったところで地下に出発した
エレベーターはコンビニ程度の大きさの土産屋の棚の一角につながっていた
店を出ると通りは肌の浅黒い現地人でごった返していて、どの店も土産を売っていた
ちょっと歩いてみたけど、当てもなく歩くのが不安だったのと手持ちのトートバッグがすられないか心配だったので元の店に戻った
しかし元の場所にエレベーターがなく、辺りをさまよった挙句、入国時に止められていた方の道に出た
そこは地上300メートルにつき出た華奢な足場と、そこを結ぶ梯子状に編んだロープで出来た通り道だった
向こう側は崖に空いた洞窟で、その先が元来た山道とつながっていた
並んでいるのはみな子供で、軽々とロープを伝って向こうへ渡っていた
俺もいくつかロープの箇所を乗り越えたものの、最後の最後で足がすくんで動けなくなった
後発の子に道を譲りつつ、高さやリスクについて考え続け、結局戻ることにした
流れを遮るこの行為にも、子供たちは温かい声援を送ってくれた

351 :名前は誰も知らない:2012/10/01(月) 05:49:51.85 ID:tx9/0qvB0
家族と京都へ旅行へ行っている。
両親はすでに寝ている。
自分はぼうっと夜空を見上げていた。
航空機がやたらと低いところを不安定な傾きで飛んできた。ほとんど真上を通過する。
もしやと思ったら、強い衝撃音とともに近くへ墜落した。
すぐ近くにある消防署からサイレンが鳴る。
窓からは多くの赤いライトと白く立ち上る煙が見える。炎は見えず、それほど酷い被害ではないのかもしれない。
両親をすぐに起こす。飛行機が不時着したところからは数十メートル離れただけのところで寝ていた。
危なかったと言ってまた眠りにつく。

352 :名前は誰も知らない:2012/10/01(月) 11:09:36.63 ID:6YwgtYwt0
ビデオテープの山から何かを探していてエルガイムなんか録画した覚えはないんだけどなあと疑問に思っていると
スパロボのビデオを発見。ジャケットのキャラの絵がほしくて買ったものだ
内容は11話と19話だったから、もうDVDで持っている話だった
ブルースの真髄が埋まっているということで地面を掘り返して缶を見つけて中を開けてみると
ビデオテープとカセットテープの中間ぐらいの大きさのテープが入っていて、再生装置が隣に置いてあった
再生してみると確かにブルースの曲が入っているが誰が何の曲を演奏しているのかわからない
ここまでがセーブデータ1と2で、セーブデータ3を使って地面を掘り返す前の状態に戻った
近くに地下室があって樽か岩のような障害物をどかして、トラップの落とし穴に落ちないように地下室への道を作った
トラックでやってきたおっさんと、弓矢を持った海賊、ジェフ・ベックの助けを借りて地下室へ入ろうとしたが
中は床下収納ぐらいのスペースしかなく、R3の玩具、新スパの攻略本、主人公とリーダーの女性が表紙の漫画というようなものがしまってあっただけだった
状態はとても綺麗だった

353 :名前は誰も知らない:2012/10/02(火) 11:09:42.04 ID:lYcYT0P30
悟空とフリーザが戦ってて、フリーザはパワーを使いすぎたということで気化して消えてしまった
魔人ブゥとも戦ってたけどこれもやっぱり気化して消えた

家族でどこかにいて自分のGBAを取ってよそへ移動した後、両方のポケットに手を入れるとGBAが2つあった
近くにいた子供のものを間違って持ってきてしまったんだと気がついたけど、
古いGBソフトで遊んでたから大して大事じゃないのかもしれないと思っていると
子供が追いついてきて返してくれと言ったので、俺は半泣きになりながら「悪かった、間違えてしまったんだ」と言って謝った

354 :名前は誰も知らない:2012/10/03(水) 04:06:47.14 ID:TSke+yrC0
履歴書を書いてた
もう29だし、なんのスキルもないし無理だよみたいなことを思っている
大学の成績は散々だった
通うだけで精一杯、ストレスが多すぎて思考がとまる
同じシットコムドラマを何十回と見て、同じゲームを400時間以上やっていた

355 :名前は誰も知らない:2012/10/03(水) 22:55:21.05 ID:MxzVkD0N0
トイレで大便をしていた
そのトイレは狭い非常階段のようになっていて、上と下に扉があり、用を足している時に若い女性二人が横を通りすぎていった
通り過ぎたあと「今いた人って○○に似てない?」と噂してた

356 :名前は誰も知らない:2012/10/06(土) 10:49:10.42 ID:jSTR3TVS0
オジー・オズボーンの家に招待されて、太り気味の男二人が自分たちはバンドの新メンバーだと名乗り
オジーと一緒にブラックサバス名義でレコーディングをしているんだと語っていた
太り気味の男二人は3Dメガネをかけて遊ぶゲームで、
自分がプレイしている部屋の中をゲームのキャラクターが走り回れるようなゲームを作っているとも言っていた
今あのへんを走り回っているよと彼らは指差すのだが3Dメガネをかけていない自分には何のことやらわからない
マリオみたいなのが動き回ってるんだろうなと想像しておいた

357 :名前は誰も知らない:2012/10/08(月) 11:18:23.69 ID:wD6LCvo90
学校から逃げ出した。教師から逃げ出した。
それでおばあちゃんに聞いた。「何で誰も助けてくれないの?」

358 :名前は誰も知らない:2012/10/08(月) 17:00:07.64 ID:+PZy8JvB0
休暇が明けてアパートに帰ってきた
部屋はカビ臭く、そこらじゅうクモの巣と埃にまみれていた
隅で金バエが交尾していたので、これでもかってくらいスプレーをかけた
ちょっとやりすぎて息苦しかったので窓を開けた
床にはコブシ大に巨大化したハエが二匹転がっていた
オスの***は人間の人差し指くらいあり、透き通っていてラメ入りだった

359 :名前は誰も知らない:2012/10/10(水) 08:24:46.35 ID:6b8Y8m4N0
記憶をなくした夢を見た

360 :名前は誰も知らない:2012/10/10(水) 09:19:50.35 ID:dfRGSlEcO
昨晩は、男風呂に入ってきた小学生と仲良くなり、ベロチューしてしまった夢をみたでござるwww

361 :名前は誰も知らない:2012/10/11(木) 07:49:39.89 ID:KKCKme4xO
切り立った崖の先を見たら、遠く広く垂れ込めた雲から、グレーがかった牛乳の大瀑布が、巨大な円柱となって空からドーッと落ちてきて、
みるみる水位が上がり、ついに来た、このままじゃ地球が水没しちまう!と避難すべくあたふた着替えてたら、
急に陽光が射してきて、雲が真っ白なライオンの群れに変わり、崖の上をドドドドとこっちに走ってきて、見ろ!と知り合いに声かけた辺で目覚めた
低体温で動悸してた
乳白色の滝がとにかく怖かった

362 :名前は誰も知らない:2012/10/11(木) 11:00:53.91 ID:g2i3Hp9s0
ロックンロールを絶滅させようと敵が狙っている。こんなディストピアは嫌だ。バディホリーのCDを持って逃げる
10人ぐらいの人をロックンロールによって解放する

363 :名前は誰も知らない:2012/10/15(月) 20:22:20.95 ID:mBDotEcg0
テレビに自分の見た夢が録画されていて、面倒な操作にイライラしながら削除していった
5000光年の虎がアニメになっていて、母が妹に「5000年の虎はじまったよ」と言ってたが
妹が興味を示すような作品ではないのに何を言ってるんだろうと思った
主人公の男の声は何故か女性声優がやってる。ミスキャストだ
宇宙を飛ぶ四角い戦艦が二つに分かれて長方形になった。2つの宇宙戦闘機が合体して宇宙を飛ぶ
宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999のようなそうでないような得体の知れないアニメのキャラが
オールスターキャストで共演するような話だった

364 :名前は誰も知らない:2012/10/19(金) 22:38:51.21 ID:A2fHo2ql0
家族で車で出かけていたら車内が狭いという話になって自分だけ降りてレンタカーを借りて目的地まで行く事になった
だけどケータイなどで借りれるところを探したが全然なくて困った
しょうがないからタクシーで行こうかとも考えたがレンタカーより金がかかりそうなのでやめた

365 :名前は誰も知らない:2012/10/20(土) 02:48:36.28 ID:lvapmum70
あるゲームをするため、環境のテストをしなければならなかった
葉書大の白い板と、細い鎖付きのピンポン玉くらいの金属球を渡され、
球で板をカチカチ鳴らすよう言われた
これをやって板に虫が15匹以上ついたらゲームの参加資格を得られるらしかった
虫の気配が全くない部屋なので不安だったが、何回か音を鳴らすうちに5ミリもないような蛾が数匹ついた
もう数回鳴らしてみるとどこからともなくいろんな虫が湧いてきて板にとまった
部屋は暗かったのでよく見えないが、目を凝らすとゴキブリの大群が板とそれを持っている手にびっしりついていた
壁も一面ゴキブリがワサワサ這っていた
板についたうちの一匹を叩きおとすとそいつは床に落ち、
腹の裂け目から数の子のかけらみたいな卵を産み始めた
見ているだけでも気持ち悪かったし、あとの駆除と掃除を考えると憂鬱になった

366 :名前は誰も知らない:2012/10/20(土) 08:54:23.78 ID:yhM96NH30
アフリカ人と海上でバレーボールをやって海に落とされてサメに食われた
木製のしょぼい盾で熊を捕獲しようとして一番端にいた自分が食われた
砂浜をふらついていた。友人に合う、話をするが、どうも無視される、彼は海岸で開かれるレースの解説をやるらしい
さすが社長の息子、コネだろうなと思っている

367 :名前は誰も知らない:2012/10/21(日) 10:53:17.11 ID:6KVl8aV30
シミュレーションRPGの攻略本を見ていると、誰かが「これはデータが改造されている」と言い出した
確かに通常プレイでは見ることもできない武器などが追加されている
「windowsに詳しくないとこういうことはできない」云々と彼はあれこれ説明していた
そのゲームの実写映画化かなんかの映像を見ていると、
15歳ぐらいの女の子役を35〜40才ぐらいのおばさんが演じていた。キャラクターの声優が演じているのだろうか。一応服と髪型はゲームのキャラと同じだ
もこもこした触手の怪物がうねうねとうごめいて画面を上下に動いてフレームアウトする。モルボルのようだと思った
喋る動物だったか、人の二人組だったかが「俺たちのエネルギーを加えるんだ」とか何とか言ってどこかへ行った
敵を攻撃するエネルギーの足しにするのだろうと思ったが敵がどんなものかはわからないし、二人組はたぶんそれで死んだのだろう

368 :名前は誰も知らない:2012/10/23(火) 16:16:43.66 ID:ZIhhzX8o0
両親と姉と4人で入院している祖母の見舞いに行った
森の中のY字路で車を降り、そこからは右手に徒歩で行かねばならなかった
ただこの状況は以前も夢で見たことがあり、その時は喉が渇いて仕方なかったのを思い出した
なのでまずは左手へ進み、そちらにある茶店でペットボトルでも買おうと提案した
そうしたらなぜか父と姉は右手へ、母と俺は左手へ行くことになった
100mも歩くと、ベンチや山道の案内板があるちょっとした広場につきあたった
しかし茶店は閉まっていたため、仕方なくそこから右手にある道に行くことにした
そちらを進んでいくと、いつのまにか山道が病院の廊下になっており、
両側には入院患者の部屋がいくつも並んでいた
かなり長いその廊下のつきあたりを右に曲がりまたしばらく進むと、ついに袋小路になってしまった
左手にはガラス張りの職員の控室が見えた
来た道を戻る際、母親が年寄りの患者の手助けをするためにどこかの部屋に入っていった
一人で長い直線を歩いて広場に戻ると、茶店は戸が閉まってるだけではなく窓にベニヤ板が打ちつけられていた
広場で父と母と落ちあい、車に戻り出発した
なぜか姉はいなくなっており、祖母の見舞いもしなかった

369 :名前は誰も知らない:2012/10/23(火) 17:03:06.37 ID:Ii55gTgP0
「彼はお前たちにこんな仕打ちを受けたんだぞ」と誰かが喋っていた
自分の弁護をしてくれているんだと思って嬉しくなったが、過去のトラウマや鬱状態がまた戻ってきそうで恐ろしくなった
クレヨンしんちゃんのようなアニメの映像が見えてアニメの中ではコミカルなシーンが流れているのに
自分は過去の記憶が戻ってこないように必死に嫌な記憶を追い払おうとしていた
目が覚めると激しく呼吸していて恐怖でかなり興奮していた

370 :名前は誰も知らない:2012/10/24(水) 16:41:18.00 ID:JupG6P1I0
アイク・ターナーの没後1周年コンサートで一つの町にたくさんの人が集まった
テレビでティナ・ターナーと一緒に映っているのを見た人が「ティナ・ターナーも見たかったな」とつぶやいていた
サングラスをかけたミュージシャンらしき黒人が映って
「俺たちはコンサートを仕事にするが、他の奴らは外に集まった人たちに物を売るのを仕事にするんだ」と喋っていた

371 :名前は誰も知らない:2012/10/25(木) 15:50:11.62 ID:Nbd8drIu0
図書館の見学をした
高い天井とガラス張りの壁に囲まれた大きなところで、あちこちでLEDの赤系の光がチカチカしていた
全体的に、雰囲気はむしろ駅とか空港に近かった
長く幅広の階段を上ると、ラピュタみたいに空中に浮かんでいる小島に着いた
そこの雑貨屋でまず革靴を見たが、2足しかなかった
次に帽子を見た。布や革製に混じって金属のヘルメットもあり、そこにいあわせた男の子はみなヘルメットを眺めていた
階段を下りて図書館の旧館へとやってきた
こちらは天井が低く薄暗い場所で、一角では何かのセミナーが開催されていた
そこを通り過ぎると旧エントランスがあった。その空間は天窓から射す光を計算されたデザインらしい

さらに進むと船の機関部に着いた
機関部といっても太いワイヤーが二本、縦に並んでいるだけの謎の仕組みだった
いつの間にかそばに10歳くらいの男の子がおり、親がいない間は自分が面倒を見なければないことになった
右側のワイヤーがブルブル震えだし今にもちぎれそうになったので、その子を引き離した
ワイヤーが派手にちぎれ、その直後に野田総理が機関部にやってきて、
これは敵国の陰謀で、日本も攻勢に出るべきだと演説をぶった
観衆は沸き、後で酒盛りすることになった
無造作にコンテナが積まれた広い貨物室に着くと、そこらじゅうにある飲み物の棚から自分の飲むビールを選んだ
子供用のジュース棚もあったので、男の子にはそこから選ばせた


372 :名前は誰も知らない:2012/10/28(日) 08:43:40.79 ID:8HF/r6KP0
最近印象に残っているキーワードは蛇、サメ、迫ってくる列車
蛇は不吉な暗示、サメは恐れている人物、暴走列車は抑えきれない欲求
最も夢の解釈は諸説あるのだが…

373 :名前は誰も知らない:2012/10/28(日) 16:23:31.93 ID:0UKJPlfM0
グラハムボネットがトラックに積んであるチーズの匂いにつられて故郷へ帰り
結婚してバレエの練習をするというよくわからない夢だった
俺は漫画を読んでいると日本語で若いころのイングヴェイに「何を読んでるんだ」と話しかけられて
イングヴェイは日本人じゃないからこの漫画のことをどう説明すればいいのか困った。漫画は幽遊白書みたいなのだった

374 :名前は誰も知らない:2012/10/28(日) 19:55:10.20 ID:nc1OuGfh0
ネットでグーグルマップ風の地図を眺めていた
ヨーロッパのどこかの街はずれの複雑に絡み合ったインターチェンジを見ているうちに、
路上におもちゃのような車や自転車のアイコンが現れ、リアルタイムの流れとして動き始めた
さらにそれを眺めていると自分の自転車もアイコンとして画面に出てきて、
いつの間にか真上からの俯瞰が運転者目線に移っていった
慣れない仕組みの道路を苦労して走り、ある自転車預かり所に着いた
そこは古びたレンガの壁に囲まれた薄暗い地下室で、ワインセラーみたいな雰囲気だった
スポーツマンらしい精悍な風貌の若い女が管理人をやっていて、
こちらに気づくと部屋の鍵を投げてよこし、何か一言言って出ていってしまった
とりあえずそこに駐輪し、鍵をかけて女のあとを追いかけてみた
牧歌的な丘陵地帯を歩き、石造りの壁に古びた木製の扉の付いたレストランに着いた
無口だが慇懃で感じのいい物腰の黒衣のお婆さんが迎え入れてくれた
中で何を食べたかは全く覚えていないし、管理人の女も見失ってしまった
ぶらぶら歩いているともう一件、古民家風のレストランを見つけた
こちらは丘の斜面に穴を掘って作った家で、指輪物語のホビットみたいだった
出迎えてくれたお婆さんは日本人で、愛想のいいおしゃべりな人だった
戸口でしばらく話しこみ、土産に自家製の野菜をかごに一杯もらった
こちらも手土産に携行していた何かを渡し、礼を言って帰った

375 :名前は誰も知らない:2012/10/29(月) 07:29:40.86 ID:oFXhiZxY0
小学校からの同級生のH.Fと首から下の身体が入れ替わった
謎すぎる
トイレに行こうとしたらH.Fに止められた
友人におまえ***してるぞと指摘される
そんなはずはないのだがと下を見ると確かにしていた
謎すぎる

376 :名前は誰も知らない:2012/10/29(月) 07:30:44.60 ID:oFXhiZxY0
テレビ番組でローラの本棚が移っていた
占いだとかスピリチュアルないたってスイーツなものだった

377 :名前は誰も知らない:2012/10/29(月) 09:05:48.63 ID:6Ybd4LJ/O
自分がニックキャフリーばりの大泥棒で、財宝を手にするが外国の警察につかまり一年
相棒の弁護士に保釈してもらいその友人たち(全員外人)の結婚を祝福し、一人帰途につくとこで目が覚めた
BGMがかかって爽やかな良い夢だった

378 :名前は誰も知らない:2012/10/29(月) 11:26:13.93 ID:tOMAJ/5T0
坂の上にいる5人組ぐらいのグループに俺が親指立ててサインを出して
右端の奴にサインを送るときになって親指を下に向けると、おいおいなんで俺だけそんな扱いなんだいみたいなアクションが帰ってきた
俺としてはそいつはグループの仲間じゃないと認識していた

379 :名前は誰も知らない:2012/10/30(火) 13:12:21.17 ID:j71Mwqf90
どこかの学校の校舎わきを歩いていたら、外人の若い男とその娘(まだ6歳くらい)の二人組に呼びとめられた
コーヒーを飲める場所はないかと尋ねられたが、上手く道順を説明できないので案内することにした
彼はロシアから留学に来たらしいが、娘の存在が謎だった
最寄りの喫茶店まで20分ほどかかると言ったらげんなりされた
ソバ屋の前を通りかかったら男が興奮して「ソバ食べたい!」と言い始めたので、
じゃあここでいいかと思いなぜか自分も食事に同席した
靴を脱いでいるとどこからか男と同年齢くらいの外人がわらわら集まってきて、8人くらいになっていた
出てきた料理はピザだった



380 :名前は誰も知らない:2012/11/01(木) 08:22:32.88 ID:rm2MmeOd0
コンビニで買い物をしていたら嵐の松本潤が入ってきた
彼は雑誌を二冊と飲み物を手にとって早々に会計へ並ぶ
さすがにオーラあるなと思いつつ、近寄りがたさも感じさせない
何で俺がジャニタレに感心せなあかんのだと思いつつ同じ雑誌を購入して外へ出た

381 :名前は誰も知らない:2012/11/01(木) 08:25:54.89 ID:rm2MmeOd0
見たこともないメガネ天パの弟が二人を***た
なぜ自分だけ二人もなんだと俺を責める
俺は目撃者だった
そのうちのホテルの一件では証拠が残ってしまった
こんなホテル、そのうち潰れて壊されるよと放言しておく
んなわけあるかと弟らしき天パは激高する
早く潰れるようにネットでアンチステマでもしてろとアドバイスをすると
んなことするかと弟らしき天パは笑っていた

382 :名前は誰も知らない:2012/11/02(金) 07:43:27.03 ID:/5/AqXYS0
見たこともない海外の遺跡にクラスメイトたちと見学へ行っていた
巨大な石で作られた階段を降りて大地に空いた穴の中へと入っていく
一段の大きさはピラミッドをゆうに越えている、5メートルはあるだろう
高所恐怖症の自分はふつうにびびる
気がつけば一番底にいた
岸壁から水が流れている
バラクオバマがいた
上を見上げ、よく降りてきたなと思っている

383 :名前は誰も知らない:2012/11/02(金) 07:55:29.41 ID:/5/AqXYS0
ネットカフェ?か何かでパソコンを使ってネット小説を読んでいた
隣にアラブ系のお姉さんがいる
3日くらい一緒に読んでいたと思う
どうして仲を進展させようとしないのかと彼女に訊かれる
こうして一緒に小説でも読んでいたほうが気が楽だからと答える
洞窟の中で***し始めた
目覚ましが鳴った

384 :名前は誰も知らない:2012/11/02(金) 20:09:52.69 ID:u/x0lgis0
会社で上司と話してて、上司の唾が俺の口内に入った瞬間「オエエエエ!!」とえづいて舌がちぎれて「クチャクチャ…ビチャ」と音を立てて口から出てきた。

385 :名前は誰も知らない:2012/11/03(土) 12:42:57.50 ID:F9GAlY9T0
郊外型の***で、半グレ集団100人くらいに囲まれた

386 :名前は誰も知らない:2012/11/03(土) 15:25:08.80 ID:145e9XJ+0
ゲームセンターでグレーの四角い箱の凹んだ所の下側の見にくい場所に、
スロットマシーンのドラムがついてるメダル用の機械しかなくて
面白そうなゲームがひとつもないと思いながら歩いていると10円を入れて遊ぶゲームがあったので
しょうがなくそれに10円玉を8枚ぐらい入れてボタンを押すと練りわさびのチューブが出てきた

医者に抜けた奥歯を一つ見せた帰りの車の中でぼろぼろと歯がどんどん抜けて口の中でがちゃがちゃ鳴った
持っていてもしょうがないので窓から投げ捨てた。だいたい半分ぐらい抜けてしまったようだった

387 :名前は誰も知らない:2012/11/04(日) 09:00:13.47 ID:lu5uHkck0
アパートで食事の準備をしていたら、玄関前をうろつくような音がする
恐る恐るドアに近寄り外を覗いてみると、隣人の若い男がドア前の壁に寄りかかっていた
気配に気づかれたのか、隣人がドアに寄ってきて、ドンと一発乱暴に叩いてきた
びっくりしてドアから顔を離し忍び足で部屋に戻ると、
いつの間にか部屋に二人、見知らぬ女子大生がいるのに気づいた
しばらくするとドア向こうから叩く音、足音、わめき声が少し落ち着いたので、隙をついて3人で脱出した
男は自室に戻っているようで、鍵をかける余裕もあった(とはいっても心臓が飛び出るほど緊張していた)
最寄りの交番に駆け込み事情を話し女の子二人を保護してもらい、自分は徒歩で帰った
警察は後で来てくれるらしい
男は自室のドア前に座り込みニヤニヤうすら笑いを浮かべていた
不思議と恐怖は感じなかったが、ルパンの指先がドロドロに溶けるという変な幻覚を見た
それを男に伝えてみると、男はいいインスピレーションを得たと言い残し(内容まで聞いたはずだが、忘れた)自分の部屋に戻っていった
自分も部屋に戻りボーっと玄関を眺めていると、男が部屋の前を横切る足音がした
横切る際、玄関ドア上部の明かりとりから男の目が光って見えた
不気味なので部屋と玄関を仕切る引き戸に手をかけようとしたら、また明かりとりからのぞいてきた


388 :名前は誰も知らない:2012/11/10(土) 21:28:41.61 ID:Dw5v3Bu30
京都っぽい碁盤の目状の街にいた
街といってもほとんどの区画は空き地か開けた公園のどちらかだった
目の前の公演の向こうに中くらいの寺があるので近づいてみたら、いきなり爆発した
通りがかりの人は何かの呪いだと言っていた
その左手を少し行くと、今度はかなり大きな寺があった
ちょっとした斜面に建てられていて、ある角度からは清水寺のようにも見えた
斜面を下りながら重厚な柱と梁を眺めていると、スノッブ臭い男がオレンジ色がどうとか喋っていた
坂を下りきって寺の正面に回った
寺の内部にはエスカレーターが参拝客用に備えてあり、中国人学生の集団が乗っていた

389 :名前は誰も知らない:2012/11/11(日) 21:21:43.27 ID:X54iRI6C0
引っ越したのかこれから引っ越すのか、広々としたマンションの一室で荷物の整理をしていた
昼の休憩時には焼き芋ともう数品食べ、その後真新しい風呂場でシャワーを浴びた
通勤する父親とは出発時間が同じなので、通学するのに途中まで一緒に街を歩いた
この街はロシアの西側の国境に接していて、現在ドイツと交戦中のため砲撃を受けていた
とはいっても爆音や振動は頻繁に感じたものの、実際に建物が吹っ飛ぶことはなかった
道行く人は道の端、影になる部分を選んで歩いており、自分らもそれにならった
大通りに出たところで父親と別れ、父は通りに沿って、俺は向こうの小さな路地へ向かって歩いて行った
変な話だがこの大通りが露独の国境となっていて、これから行く学校はドイツ側にあった
路地に差し掛かったところで、二人の日本人女子大生を見かけた
会話を聞くと二人も俺と同じ学校の学生らしく、二人は高校からの仲でヴァイオリンを習っているとのことだった
話しかけようとも思ったが恥ずかしいのでやめた
教室に入ってしばらく予習も読書もせずボーっとしていていたら、さっきの二人もやってきた
また会話を聞くともなく聞いていたら、どうも話の内容は俺の悪口らしい
俺の事を資産家の親を頼って裏口入学した怠け者の劣等生だと罵っていた

390 :名前は誰も知らない:2012/11/15(木) 02:29:16.72 ID:Ma5p4Ucj0
外人のオリンピック選手が男2人女1人で3Pしてたのがニュースになり、3人ともメダルはく奪されてしまった
気がつくと小学校の体育館にいた(記憶は今のまま)
教師は臨時の会議か何かでおらず授業は自由行動だったので、俺は数人とバレーボールをやった
その敵チームのメンバーの一人が、俺がミスをしたときだけことさらに冷やかしたり
俺がサーブを打つ時だけネットを持ちあげたりしてきたので、
我慢できなくなってそいつを張り倒し、高卒で地元に縛りつけられた低能が何様のつもりだと罵った
起き上がろうとするそいつをまたはり倒した
それっきりそいつは黙り込み、授業が終わって皆教室に戻った
そいつがいきなり鉛筆を握りしめ、俺に向かってきた
刺されると思って必死に抵抗するが、そいつが言うには怪我をさせるつもりじゃないらしい
あまりおおげさに怖がるのも幼稚に思えて恐る恐る手を離すと、俺の額に何か2画の記号を書いた
それは何だと聞いてみると、どこかの国の死者のシンボルだと嫌な笑顔で答えた

391 :名前は誰も知らない:2012/11/16(金) 18:03:03.32 ID:rY3fT/jf0
半覚醒状態である金縛りから抜け出す幽体離脱風の明晰夢を見たが
幽体離脱は心霊現象のようなニュアンスがあり怖いので夢なんだとハッキリ決めつける
自分の部屋のベッドの上からのスタートなのでまず着替えて玄関から外に出る事にした
着替える際に青いチェックのシャツに念じると黄色や紫の色が混じりカラフルなシャツになった
それを着て玄関へ向かう途中で目覚めてしまった。残念だ

392 :名前は誰も知らない:2012/11/16(金) 18:15:31.42 ID:21MYYn/v0
人がたくさんいる広くて暗い部屋の中で学芸会か演劇とか何かの行事をやってて、お前舞台に上がってギター弾けよと言われた
俺はそんな難しい曲は弾けない、無様な姿をさらしたくないと言って断った
イングヴェイの曲を弾かないといけなかったようで、それは俺の思い込みではなくてプログラムらしき紙にもマーチングアウトと書いてあった
誰かがベッドルームアイズを弾きながら出てきて俺の前まで来ると、お前弾けよというようなことを言われたけど絶対に手を出したりしなかった

393 :名前は誰も知らない:2012/11/17(土) 00:50:01.71 ID:aH5aVgaz0
海の上を自在に走り回れる小さな乗り物に乗って、遠くの標的を砲撃していた
しばらくして目についた港に寄ってみると、真っ白いペンキで安っぽく塗り
たくられた船が目に付いた。そこをちょうどイタリア人と中南米のどこかの
軍人が通りかかった。彼らの会話によれば、この船はもとはイタリアの駆逐艦
だったらしい。それをタダ同然で買い取った中南米の某国はわざわざ軍艦を
保有する意味も無いので、明るい色に塗ってダンスホールにでもしようと
しているらしい。

スーパーの駐車場で赤ちゃんの乗ったベビーカーを押して歩いていた。
階段を上るのに上手く持ち上げられずに困っていたら、通りがかりの若い夫婦が手を貸そうとしてくれた。
階段の先に特に目的があったわけでもないので、礼を言って辞退した。
周辺をあてもなく歩き続け、劇場か映画館みたいな建物に入った。
ロビーで若い女の人に会い、ベビーカーを引き渡した。
少し雑談してから、同建物内にある講義室らしいところに入り、ロシア語の講義を聴いた。
俺たちに気付いた女の先生は授業の内容をほったらかしにして、かみ砕いたロシア語で
育児に関する話題をしてくれた。他学生はやや退屈そうだった。教室を出て併設された
魚市場に行った。女の人はここで働いていて、倉庫か事務室のある裏方へ消えてしまった。
俺は山積みにされた蟹や魚を眺めながらぶらぶらしていた。何となく、その人が仕事を
終えるのを待って一緒に帰らなきゃならない気がした。しかし待てども待てども来ず、
勝手に恋人のつもりになったような自分が恥ずかしくなってきた。男たちが一ヶ所に
集まって乾杯をし始めた。疎外感を感じながらも通路を行ったり来たりしたが、
ついに耐えきれなくなったというあたりでその人が現れた。指で足元を指し示されたが、
意味が分からないのでとりあえず別れの挨拶をしてすぐ空港に向かおうと思った。
それをその人が呼び止めた。階下にある劇場に行こうという意味だったらしい。ひとまず
ほっとして階段を下り、小さな扉をくぐって中に入った。舞台では頭から胴まですっぽり
覆うピエロの顔の衣装(つまり顔から直接手足が生えているように見える)を着た大男
が痙攣するような動作で踊っており、他に全身タイツの人間が数人、寝そべったり
駆けまわったりしていた。

394 :名前は誰も知らない:2012/11/20(火) 00:56:04.56 ID:nAt+O4wh0
世紀末ヒャッハーな世界にいた
上から見てL字型の大きな2階建ての倉庫か、そのそばに住んでいた
各人は年齢別にいくつかの班に割り振られていて、それぞれの班に倉庫のスペースが貸し与えられていた
喉が渇いたので自班の食料庫からペットボトルの紅茶を取ってこようとしたら、
別の班の男が俺たちの班の小箱をあさり、中にあった飲み物10本程度と一口大のチョコやチーズなどを
袋に詰めて持って行ってしまった
急いで追いかけ、居室に逃げ込もうとするところを捕まえて数発殴った
その部屋には俺たちのほかに2人おり、起こったことを説明し、少し話しあった
盗んだ奴が言うには、エジプト人のせいでこうするしかなかったらしい
詳細は忘れたが、少なくともその場では納得できる理由だったのでそれ以上追及はしなかった
食料は預かった
2人は苦笑いしながらわびていた

建物の外に出ると、身長140センチくらいの小男が盗賊(?)に捕まり、糸のこで首を切られていた
男の頭は色も形も大きさも、中くらいの猿にそっくりだった

395 :名前は誰も知らない:2012/11/20(火) 09:08:13.19 ID:u7A/JLQRO
こないだの震災の時レベルの洪水に襲われた

396 :名前は誰も知らない:2012/11/20(火) 11:30:39.20 ID:s/DzscF90
学校のクラスみたいなのに入れられてそこは命令系統みたいなものが存在して
上の奴は下の奴に何を命令してもいいようだった。小さいプラスチックのカップみたいなのを拾って誰かに渡すと
それがきっかけでいじめられるようになった。教師もグルだ。当然俺は抵抗して暴れて逃げ出した
2人の人間を両方とも***ないとまた同じことが何度でも繰り返されるということだったのでその二人を***た

397 :名前は誰も知らない:2012/11/22(木) 05:40:49.55 ID:sCU8Ngqm0
子供に絵画や音楽などを教える塾?みたいな所に見学に行った
それぞれの教室は壁とドアで隔たっているのではなく、一つのフロアに小さな衝立を立てているだけだった
それにフロア自体が単純な四角形や丸型ではなく、各所にくびれを持つ有機的なイメージのものだった
箱型の椅子やソファーはどれも原色の派手な色使いだった
ある場所には5人のプロのヴァイオリニストが集まっていた
その内の一人であるヒラリー・ハーンは、こちらと面識があるみたいに親しげに話しかけてきた
手元の紙くずを捨てようと思いごみ箱を探していると、近くにいた小学生たちがその場所を教えてくれた
ごみ箱は針金や金属パイプを複雑に編んだりひねったりしたデザインで、やはり原色だった

昼食をとろうと思い店を探していると気取らない感じの小さな喫茶店が目に入った
中に入ってみるとハーレーに乗ってそうな感じの白人のおじさんが3,4人席についていて、カウンター内は無人だった
いつの間にか日本人と白人半々くらいの計10人ほどの高校生の集団と仲良くなっており、一緒に丸い大きなテーブル席に着い
注文を取りにきた中年の白人のおばさんは元気で愛想のいい人だった
メニューは食事と飲み物がそれぞれ3種類くらいしかなかったので、一人づつ聞くことはせず、
おばさんの呼びかけに挙手で答える形になった
おばさんはメモも取らず奥に入っていったが、メニューを取り違えることなく、何往復もして持ってきた
俺が頼んだのはハンバーグとミートソーススパゲティのセットだった
どちらもジャンクな大味だが、それはそれでおいしかった
スパゲッティは各自の皿に盛られているほかに、テーブル中央の大皿にも山盛りにしてあった
各自の皿の分だけでもかなりの量だったが、多少無理をしつつ大皿を食べきった

398 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 11:06:15.42 ID:jsr2k8u70
大学の講義の履修登録で、なぜか菜園の実習(?)みたいなものをとった
一回目の授業で菜園に行ってみると、騒がしい学生10人くらいと不機嫌そうな教授がいた
なぜか原始的な感じの銃(火縄銃ではない)を渡され、火薬と弾を先から込めて撃つよう言われた
銃弾は四角く平べったい鉄片で、発射すると右の方へ大きく逸れていった

健康診断か何かで***の大きさを計られた
平均的な日本人サイズのはずなのに看護婦たちに大きいと褒められた

399 :名前は誰も知らない:2012/11/25(日) 12:15:22.68 ID:OJp20PMT0
バイクのような乗り物に乗って高速道路を走っていた。どう見てもバイクではなかったが言葉では形容しがたいのでそう呼ぶ
途中で足を下ろしてばたばた走ってまた乗りなおしたがそんなことをやって無事で済むようなスピードではなかったと思う
途中でレースゲームのように道幅がとても広くなって走りやすくなった
いつの間にかバイクらしきものを降りていて石垣を登りながら「ネットで買ったほうが安い」と言うと
近くを通っていた小学生らしき男の子と女の子が「ネットのほうが安いなんてのは違うんだよ」みたいなことを言い出してちょっとショックだった
おもちゃ屋の中にいて中を歩き回った。トランスフォーマーの玩具を探していたが何故買うのか理由を考えると
いとこの女の子二人の誕生日プレゼントだと思っていて女の子にトランスフォーマーはいらないよなと思って別のを探したが
男の子向けの玩具ばかり並んでいて女の子に買うようなものはなかった。木でできた座れるぐらいの大きさの汽車があったが
あれはいとこの女の子からうちへ渡されて物置にしまってあるままなのを知っていたので一瞥しただけでよそへ行った
そもそもなんでろくに愛もしないいとこにプレゼントを買ってやらなきゃいけないのだろう、しかも2人分もと思い始めて
この1万円は自分のために使ってしまえばいい屋と決めてゲームソフトを見に行った
スーファミソフトがけっこう高い値段で売られている。安いのもあったが店員が「古本市場と同じ値段にしとけばいいんですよね」
と言って値札を高いものへ付け替えていた。マルチタップを見つけて3Pと4Pのコントローラを挿すものだと貼ってあるシールでわかったが
1Pと2P用のマルチタップは別売りで、自分の家にはもう5人用のボンバーマンのマルチタップがあるし
スーパーファミコンはあまり遊ばなくて、遊び相手もいないから買う必要はなかった

400 :名前は誰も知らない:2012/11/29(木) 05:01:53.94 ID:uMXOKjcp0
ある所から追われている黒猫をかくまい、風呂桶くらいあるトイレの洗面台の中に二人で隠れて夜を過ごした
目覚めると猫とリュックサックがなくなっていて、トイレの入り口に張り紙があった
それによると、再挑戦するには張り紙についているチケットを持参してどこかの窓口に行かねばならないらしかった
気づいたら役所みたいな所にいて、チケットを見せたらまた例のトイレに戻っていた
向こうから見知らぬ男の子がさっき失くしたリュックを背負ってやってきて、自分があの猫であり、
敵から逃れるために色々苦労したというようなことを言った
リュックの中にあった財布を確かめてみると、数枚あった一万円札はすべて逃避行の途中で使われてしまったらしい
どうせ無駄に高い外食ばかり食ってきたに違いないと思い、多少恨めしかった
あと、財布の革がカピカピに干からびて所々ひび割れているのも気になったが、子供のすることだから仕方ない
しばらく歩くとヨーロッパの宮殿に到着した(何となく、中欧〜東欧のどこかという印象を受けた)
池と噴水に囲まれた建物の入り口の辺りで兵士が10人くらい、吹奏楽を吹きながらゆっくり行進していた
男の子は自分の故郷に似ているといって目を輝かせていた
またしばらく歩くとちょっと寂れた感じの通りに出た
荷物を整理しリヤカーに乗せようとしたが、手もとに大量にあるオレンジをうまく積むのに多少てこずった
このへんで太った女の子も仲間に加わった
その夜は道端に無造作に置いてある檻の中に入ることにした
内側からカギがかけられる仕組みなので安全だろうと思っていたら、
目覚めるとまた子供らがいなくなっていて、例の張り紙だけがあった
もういちど役所らしいところに行き再挑戦の申し込みをしようとしたら中年の男に断られた
その男の態度が気に入らなかったので大声で罵り、カウンターを挟んでかなり激しい口論になった

401 :名前は誰も知らない:2012/11/29(木) 10:18:10.65 ID:gK0w/EXg0
両親に自分が苦しんでいると訴えかけているのに聞いてもらえず否定されてテガミガミと言われた
それでも必死に声を出そうとするのだけれど声がほとんど出ない
後で母親の方にもう一度ゆっくり言ってみると少しはわかってくれたようで抱いてくれた

402 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 04:32:13.53 ID:99Pp/LGr0
高校の部活をやっていた。
中年の芸人の相手をしている。
自分は靴下を履いたまま床の上を動くのですべって仕方ない。
女の子が話しかけてきた。
今度の旅行は何台車を出すかということだった。
そんなことは部長に聞いたらいいと思った、いやそう答えたのかわからない。
女の子の顔つきはやつれていた。
年を取ったなと思う。
その女の子はたぶん自分を好いている、そうしてきっかけを作ろうとしてくれている。
自分もその子が好きだと彼女は知っているから。
でも自分はやっぱり前に進まないだろう。
そうして、どうするべきかを部長にまる投げした。

403 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 04:41:38.97 ID:99Pp/LGr0
それが例の旅行だったかどうかはわからない。
まるでRPGの冒険みたいな旅だった。
冒険というにはあまりにも恐ろしい内容だった。
霧におおわれた暗い谷を歩く
一緒に歩く人間は少ない
早くここを出たいと思っている
ようやく出ると、そこは巨人の国だった
人というより、バカでかい二次元の線形ロボットなのか
一応人型なのだが形状がおそろしくシンプルで四角い
仲間が***れる
躊躇なく彼らは仲間を***た
自分は先へ進む。
今度はアニメ絵のマップに変わる。
退廃的なレンガの家が連なる、画面がいかにもな残虐絵のごとく暗い。
アニメキャラの女の子が笑った顔絵が現れ、自分を***た。
そのシーンを3度くらい繰り返したと思う。
最後に見たのは、鏡だった。
最初は何枚かあったはずだと思う。
それが闇に染まって消えていった。
最後の一枚にも闇が刺す。
あの一枚が消えたら手遅れだと隣のあの好きだった女の子が叫ぶ。
消えていった絵たちが、今最後に消えそうな絵が何なのか
自分にはわかった

404 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 04:52:02.76 ID:99Pp/LGr0
自分がその女の子から逃げたのは自分可愛さがあったからだと思う
付き合ったら絶対自分が傷つくとわかる
自分はあきらかに無能な人間だから
無能な自分は彼女を想ったままどうしていいかわからず交通事故にあった
それを幸運だとすら想った
事は自分の手に負えることじゃない
だから考えるのをやめた
それでいいと思っている
今自分は彼女のことが嫌いでもあると思う
逃げたことの言い訳のような要素もあるけど、正直な事実でもある
その人に対して憎悪に近い嫉妬がなければそもそも恋なんてしないだろう
自分可愛さと正直な面倒くささで自分は恋から逃げた
恋というより人生全般から
最近死のうと思うことが多い、死ぬというより漠然と、けれどはっきりと全部ダメだと思うようになった
そうして人を***たくなる
無能なんだから仕方ない
鏡を暗くしたのは自分だろう
でもその前に仲間を***たあの巨人たちが何なのかはわからない

405 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 05:00:28.03 ID:99Pp/LGr0
怖い夢だった
あの女の子を見た自分にも嫌気がさすし
***れるのももちろん怖い
でも最後の一枚の鏡に闇が刺したとき本当に怖かった
それで起きた
鏡に映っていたのは一人の人間だった
自分じゃない、椅子に座って、肖像画のように
その背後から闇が迫るさまが本当に怖かった

406 :名前は誰も知らない:2012/12/01(土) 10:53:21.37 ID:EXZ+qoAl0
キチガイがいっぱいいる施設に入れられて耐えられなくなって物をぶっ壊したり窓から投げ捨てたりした
女の責任者みたいなのが来てあんたまたやったのかと言われて
自分は「前回のことについては許してくれ。その分は反省したんだ」とかなんとか謝ってて、それからよくわからないことを喋ってて
躁鬱病の鬱状態だと誰かが口を挟んだ
円谷のファンのブログかなんかでウルトラマングッズをめちゃめちゃにした酷い奴というようなことを書かれていて
これが前回自分のやったことだったのかと思った。新聞記事も張られていた。今回暴れた分も新聞沙汰になるのか心配した

407 :名前は誰も知らない:2012/12/02(日) 10:22:48.97 ID:aL0lRmZQ0
ショタきゅんとキスしてる夢見たわ

216 KB
新着レスの表示

一覧に戻る- 全部 前100 次100 最新50-削除依頼 alone> 1317567471> 1104688508>