全部 1- 最新50-削除依頼  

孤男が脳内彼女について語るスレ・・・2


1 :名前は誰も知らない:2009/06/22(月) 23:36:40 ID:lNEM1aOo0
友達いない…、彼女もいない…。
でも脳内彼女ならいるよ!っていう孤男が、自分の脳内彼女について語るスレです。
アニメキャラ、小説キャラ、アイドル、歌手などなんでもいいです。


脳内彼女とは
オタク用語。
脳内の妄想で作られた彼女のこと。脳内彼女と行われる恋愛は脳内恋愛とも呼ばれる。
性別を問わない場合は「脳内恋人」という。類義語に「脳内家族」「脳内嫁」「脳内妹」
「脳内ハーレム」などあり。
対義語はリアル彼女。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BE%C6%E2%C8%E0%BD%F7

前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1218448023/

317 :名前は誰も知らない:2011/11/25(金) 12:14:02.26 ID:ntxZ9OQL0
スレ一覧に表示されないという事態も乗り切ろうね
名前は誰も知らないくん
\_ ________________/
   |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

318 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 08:33:33.22 ID:uWQ5nqAh0
私は公安にマークされ、個人情報を収集され、
位置情報を知られているように思う。
聞いてくれてあーりがと、国家暴力。
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

319 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 23:25:05.02 ID:yZuC8lbL0
北方領土だって日本政府の脳内領土な訳だろ、脳内彼女の何が悪いのか
\______ _________________________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


320 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 16:45:50.38 ID:B5zIhAhJ0
聞いて素人分析、最近思った事なんだけどさ。
マルクスの言葉に「悲劇はファルスとして繰り返される」というのがある
らしくて、そこで使われているファルスという言葉は「茶番」や「笑劇」と
訳されるのが一般的らしいけど、「***」という意味では使えないのかな
と思うんだ。ある人の精神が文化に乏しく他者から***として表象される
ような時、その人は悲劇の中にいるのではないかと思ったり。
聞いてくれてあーりがと、素人分析。
\______ _________________________/
          |/
         ∧_∧
  (素)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

321 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 01:42:36.45 ID:f454srAQO
意味わからん

322 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 03:56:53.07 ID:aUYhgQSi0
分かろうとしたのか

323 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:06:51.74 ID:aUYhgQSi0
                   /_⌒ヽ⌒ヽ
                  / ` ゚` :.; "゚` ヽ
                   /   ,_!.!、   ヽ
                /    --- ,,   ヽ
                /      Y     ヽ
                /       八     ヽ
               (     __//. ヽ   ,, , )
               丶1,,,,;;:::::::::: 八.,  '''''''''!/
                |"==ュ  r==  j
                |、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|
                | `ー 'ノ  !、`ー ' | 
                | . ,イ   'ヽ   |
                ノ ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│     
                (  r ζ竺=ァ‐、 | 
                │   `二´  │|
                イヽ、     .... │
                ../::::::::..      ...\,
               / ゚     ..=...ー----'、..
゚       +  ====  !   ,...         . ̄丶     
      __         ,. -'':.、  u     ゚     。 \  ..  
三`ニ ー――-- 、..-''´    ゙ー‐ァ--―''" ̄`丶、 u    丶、   _,,.. --、
,r''´。 ゚__     ・    。   _.. -''´         `丶、     `‐ '"  ´‐'´'
/, ,. - '´   ゙̄''ー-----―''"´      +     ゚      ヽ ー    _ノ-'´
`゙ー-'´                    −−===三三三 ヽ、_ /

324 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:07:34.94 ID:aUYhgQSi0
        ‐=≡/_⌒ヽ⌒ヽ 
       ‐=≡ /` ゚`  :.; "゚`ヽ  ダイヴォォオォオォオォオォオ!!!!!!
       ‐=≡/   _,_!.!、_ヽ                            
       ‐=≡|'  |::::::::::::::|´            _( "''''''::::.  つ   
       ‐=≡| |:::::::::::::|    ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛ヽ   つ   
       ‐=≡| │:::::::::::::::....:""""  八・    ・  . \::.   丿    つ 
       ‐=≡| │:::::::::::::::::::::::    ⌒  ・  ....:::::::彡''ヘ::::/            
       ‐=≡| │::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~        
      ‐=≡ノ   │:::::::::::::::''-‐‐ ''^~         
      ‐=≡/   ゝ   ̄ ̄(                            
     ‐=≡|    f\    ̄ ノ´`´`´`ヽ、                
     ‐=≡|    |  ヽ__ノー─-- 、_ \        
.    ‐=≡ |  |            /  /    
     ‐=≡ | |          ,'  /      
   ‐=≡ /  ノ           |   ,'     
   ‐=≡/   /             |  /    
 ‐=≡ _ノ /              ,ノ 〈     
 ‐=≡(  〈              ヽ.__ \   

325 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:08:40.03 ID:aUYhgQSi0
                         ,.─-- x
                        /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                     ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                      \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
              /⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
             /       ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
            /        ヽ    |::::|、    デンデン
           /          ヽ  ,|::::(|
      l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
      |  つ /         八    ヽ/ ,`''
      |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
      |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /
      |  | / "   ==ュ  r== j/
      |  |'  /   ィ赱、 i i r赱ミ |
      ヽ_/|    `"" ,l l `""  |
          |     , ィ''。_。ヽ、  |
         |ノ     / _lj_ }  │
         (      ^' ='= '^   │
          │      `""´    |
         |              |
         |               |
          \ ∵∴∴∴∴∴∴/
         /`    ∴∴∴∴/^"
        /   /`ー――'''''  { /
       /  ノ          / /_
       \  `ヽ         i___,,」
        \ \
         ノ  _>

326 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:09:19.80 ID:aUYhgQSi0
           ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
         .,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
         i::::::::./'" ̄ ̄ヾi
         |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
         |r-==(●);(●)
         ( ヽ  :::__)..:: }
          ヽ `トェェェイ'./
           \_`ニニ´_!        ( "''''''::::.
           ノ `ー―i´_,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.
           |::::::::""""          . \::.   丿
           |:::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
          /     ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
        / __     __ 、\
       /:::::::  /:   ─┼   ヽ
       |:::   /  :    止レ ::  |
    ( (  ヽ::::::  ̄ ̄     :::..  ノ ) )
        \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ

327 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:14:06.93 ID:aUYhgQSi0
 ┏文部科学省━総務省━外務省━法務省━公安調査庁
 ┃                              ┃
警察軍・政府軍━━通信傍受法━━警 察    破防法適用
 ┃                      ┃       ┃
【家 族 会】━━個人情報公開━━死刑賛成━━検察庁
  ┃   ┃     ┏━┓        .┃       ┃
  ┃   ┗━━━┫監┣━━━創価学会叩き━家宅捜査
AA職人━しぃ虐待┫視┃       ┃   ┃    ┃
  ┃        ┃ ・ ┣━━アンチ2ch 政府・警察メディア
タラヲ*** ━━━┫放┃       ┃   ┃    ┃
  ┃        ┃置┣━━2ch関連サイト消滅  ┃
韓国叩き━━━━┫対┃       ┃   ┃    ┃
  ┃      ┏━┫象┣━━警察右翼━監視カメラ設置
ばぐ太  Z武叩き ┗┳┛          ┃    ┃
  ┃     .┃    ┃            ┃    ┃
削ジェンヌ━玲奈━雑賀壱━西村博之━2ch━情報解析

金目的―***目的―放火などによる報復行動―放置・スルー・死刑・監視・解析対象/
隠喩での侮辱天国―対象者は人間ではないし金目的―人権侵害―監視映像―解析結果

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  ト、|  7\r‐-ァ| 7 `) ̄ヽ ___|   L,ヘ
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :||   |  { l|  |//|  .||  |  `‐‐'/`‐i   rュ  〉
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  ||   |  `ニl  .レ^ヘ|  .||  | `) ̄`'/_|   |_|  |ヘ
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .||   |  ` ̄l  .レ^ヘ|  .||  |  '7 l`ーァ  、─‐‐'
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|   | .`ー‐l  r‐‐、__,ノ|  |  <゙  l  /  人 \,,
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   |    |   |  ‐=ミ'   l   ノ  | ,/ ノ  ヽ  7
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'゙   ゝ─'   └‐‐'  `'‐‐'/-‐'゙    \|

328 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 04:23:38.88 ID:aUYhgQSi0
550 名前: 影の人@アソパソマソ@警察
***死ね
716 名前: 望
さっき、**の自宅の監視映像で、**が座りションベンしてたけど、なんで???
立ってやらねーの?
730 名前: 直子
>>716
竿が見えるとヤバイらしい。だから座って隠しながらやっているのだと思われる。
758 名前: 望
>>730
モザイクとか、 カメラの角度変えるとか、
見せないでしているようにするとか工夫は有ると思うけど。
771 名前: 直子
>>758
ションヘ゛ンしている様子がわかるようにしないといけない。
しかも露骨に。だからああいう形になった。
http://l.moapi.net/http://news2.2ch.net/liveplus/kako/1042/10426/1042639705.html
970 名前:インド計算 投稿日: 03/01/11 13:30 ID:MKYQulyx
以下のいずれかが適用されますが・・・何か?
刑法第三章 外患に関する罪
(外患誘致)
第八十一条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
(外患援助)
第八十二条 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、
その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは二年
以上の懲役に処する。
第八十三条から第八十六条まで削除
(未遂罪)
第八十七条 第八十一条及び第八十二条の罪の未遂は、罰する。
(予備及び陰謀)
第八十八条 第八十一条又は第八十二条の罪の予備又は陰謀をした者は、一年以上十年
以下の懲役に処する。
http://l.moapi.net/http://news2.2ch.net/liveplus/kako/1042/10422/1042211726.html

329 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 15:39:19.66 ID:9aT+8vUf0
てかお前らってこういう奴どう思うん?
http://tiny.cc/saiteiotoko

なんか知りたいw

330 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 17:56:17.70 ID:aUYhgQSi0
エス(禁制の攻撃的欲動と性的欲望だと解釈される)を犠牲にした超自我(社会的権威)と自我(一般市民)
との直接的協定がある、とサヨクは主張している。そうしたことと構造的に似ている何かが、今日の政治レベル
においても進行しているのではないだろうか――ポストモダンなグローバル資本主義(超自我)と近代それ自体
(自我)とのプレモダンな諸社会(エス)を生贄にした異様な協定が。
\_ _______________________________________________/
   |/
         ∧_∧
  (素)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

331 :名前は誰も知らない:2012/03/05(月) 17:57:58.18 ID:aUYhgQSi0
まるでありふれた風景を見たかのような通行人の無視、それが警察右翼による在日に対する嫌がらせが普通の
出来事として受け容れられる素地を作りだす。直接的で野蛮な攻撃であればありそうにもないことが、ここでは
可能になってしまうのだ。他者をホモ・サケルとして扱うようになるとき、それと似た無視、ある種の倫理的
エポケーが動員される、と私は主張したい。
\_ __________________________________________/
   |/
         ∧_∧
  (暴)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

332 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 01:58:46.35 ID:yRrncAqQ0
E「肥大化した選民意識の担保、劣等感の埋め合わせ、劣った奇妙なものを見るような眼と絶対的な支配感、
  あからさまな虐待、所有物のような感覚、自分から分離独立した1人の人間として認める事の拒否、自分
  の感覚こそ世間一般の常識的判断だという思い込みとそれを実現する為の多大な活動、西村博之にも惚れ
  られて野放しの迷惑かけてくる人、なんだこの人は」
B「黒人ラッパーキモい」
E「いや、そういう問題じゃないでしょ」
C「うるさいなぁ、もうおまえの件は終わってるの、日本の邪魔をするなー」
E「精神的苦痛に対する賠償は無いの?晒し者にされて侮辱され精神的苦痛を受けましたが」
C「ないの、相手の活動はネット世論や警察右翼内では容認されているの、判った?…警察が眼を光らせて違法
  行為があれば残らず暴き出そうとしてるよ」
E「そうですか、それから誰も相手を分析してくれる人はいないの?」
B「いません、あなたへの手助けは全面的に禁止されてます、何より助力なんかしたくありません。貴方の活動
  を分析して公表している人はいるけどね」
E「誰?」
B「言えません、自惚れが強いバカ、アルロビューと言っていた、とか言ってました、他色々」
E「個人情報が晒されているサイトは?どうやって部屋の様子や打ち込んでる画面を覗いているの?」
B「言えません、野人はさっさと死んじゃってください、皆関心を失い侮辱に入り浸ってます」

333 :名前は誰も知らない:2012/04/24(火) 09:15:09.98 ID:PDz5epqD0
過疎スレを見つけて荒らす人ってこわい

334 :名前は誰も知らない:2012/04/29(日) 21:37:35.44 ID:xg8mt2/u0
Eを見て警察右翼のこけしが仲間にささやく。
こけし「あの男は……***者だ。病院の精神科と近所の喫茶店に通い、大学を去った。埼玉ドラえもん
  勝手に広報部の部長をやっていたAや2ちゃんねる運営の削ジェンヌや東浩紀のゼロアカ道場に参戦して
  いた雑賀壱を自分の加害者だと思いこんでいて、しかも被害妄想や注察妄想の性癖がある」
E「ちょっと……おまえさ……」
こけし「ヤツの言うことに耳を貸すな。卑猥な言葉を口にするぞ。気持ち悪い発言をするみんなの嫌われ者の
  低能だ」
E「誰が低能だ?」
こけし「黙れ!ゴキブリめ!いつ戻ってきた。またAに付きまとうつもりか?」
E「付きまとうもなにも、オレはオマエらに……」
A「えいっ!」
Aが、横からEの首筋に肘打ちを入れた。が、ちょっとマズいところに入ったらしく、Eは白目をむいてその場に
くずおれてしまった。

335 :名前は誰も知らない:2012/04/29(日) 21:39:24.03 ID:xg8mt2/u0
C「カウンセリングとかいうのは、それで患者が治るという見込みは怪しい。とはいえ、友達とか、個人的な
  ことを相談できる相手がいない場合の話し相手にしているのが実情ではないかと思う。といっても、もち
  ろん、カネはとられる。***の相手がいない相手に、カネで相手をするのが娼婦なら、友達がいない
  相手に、カネで話し相手になるのが精神科医やカウンセラーである。こんなことを書くと、侮辱だと言って
  怒る人がいるかもしれないが、それは娼婦に対する侮辱である」
こけし「娼婦を侮辱して何が悪いんだ?」
E「職業に貴賤なし!人間は平等だ!」
こけし「あるだろ。頭イカれてんのか?」
E「もし人間が平等でなく職業に貴賤があるなら、あなたはだいたいどの辺に位置しているんですか?」
こけし「デタラメな言葉だな。そんなことより職業に貴賤が無いのは何故か弁明してみろよ」
E「差別をしない人に、なぜ差別しないのか聞いても意味ないと思うけど。差をつけるから意味が生まれるわけで。
  あなたは職業に貴賤があると思っているなら、自分が賤しい身分の職業に就いているのか、高貴な身分の
  職業に就いているのか、何をもって人を上下に分類して、その分類体系の中では自分はどのへんなのか、
  答えれるよね」
こけし「職業に貴賎はある。賎しい仕事なんぞいくらでもある。たとえば金融とか。たとえばギャンブルとか。
  ついでに貴賎とは隣くらいだが、地位の差や世間体も確実にある。通常それが貴賎と言われてるかも知れん」

336 :名前は誰も知らない:2012/04/29(日) 21:41:58.68 ID:xg8mt2/u0
E「神山健治がツイッターで、アインシュタインの言葉から「力は常に道徳に劣る人間を惹きつける」という引用
  を行なっているけど、生徒が教師のような知識を得たい、スポーツ選手がオリンピックの映像を見てあんな
  能力を得たい、素晴らしい演奏を聴いて自分も上手く楽器を演奏できるようになりたい、とか思うのも非
  道徳的な人間の思いなのだろうか。知識、知力、能力、熟練した技術、どれも「力」だと思うんだが。権力を
  持った人に近づいて「自分も特別扱いを受けたり、周囲の人に凄い人と思われたい」と思う権威主義的性格
  の人にはモラルが欠如している人が多い、とかいうのなら理解できるが」
こけし「お前は頭が悪いって事が判った」
E「じゃあ、あなたの優れた知性を示してください。こういうレスって、「俺の方がお前より上だ!」って、サル
  のマウンティングのような行為に思えるんだが」
こけし「俺、自分より馬鹿相手に話するの苦手なんだよ。馬鹿にもわかりやすく説明できるようになりたいと
  常日頃から思ってるんだけど。ごめんな」
E「じゃあなんで話しかけてきたの? http://www.geocities.jp/toku2501/buddha.html
こけし「ここまでのお馬鹿さんだとは流石に予想外だったからさ。それすらも解らないとかやっぱ半端ねぇな」
E「なんかまともな意見も言わず「俺の方が上!俺の方が上!」ってやたら示そうとする人は、自分か仲間が傷
  つけられた人なのかな。それも自分より下と思っている人に」
A「こけしさん、意地悪はよくない、あなたにふさわしくない。他人を許すくらいの自信は持っても罪にはなら
  ないはずだよ」
E「私が人にバカにされると傷つくのは、手に傷がありそこに毒をぬると毒が体に回り苦しむようなものであり、
  傷のない人は毒(侮辱など)に触れても苦しまないのかな」
A「つまりそれは人にバカにされると脳がやたら過敏に反応してしまってこんなこと大したことではない笑って
  やり過ごしてやるんだとか考えようとしても、なんであのときバカにされなくちゃならなかったんだろう
  自分の発言は何ら矛盾したところはないのにどうしてどうしてってイライラが募りそいつがどんどん膨らん
  でいく、といったことなのだろうか、そうだとしたら毒に苦しまない人はいるはず。例えばどんなに自分に
  非があっても無意識的に責任転換ができる人。どんなに問題の原因がその人にあってもその人にとっては
  自分は悪くないのであり、よってどんなにバカにされようと自分は正しいのだと思っていられる。それは
  毒に苦しまないということにならないだろうか。そして思うんだけど、傷がないとはつまり自信があると
  いうとこではないだろうか。自信がないから毒がよく回る。そしてその自信とは案外根拠のないものかも
  しれないという考えが頭をかすめたけど、もう混乱してきたから終わりにする」
A'「↑混乱気味なのは良く判った。まぁ、痛みを辛いと思わなければいいんですよ。「幸福感」も「不幸感」全部
  捨てて、ヘラヘラしてれば。でもEなら俺みたくバカじゃないから、幸せになれそうな気がする」
こけし「自演すんなよ」
A'「?」

337 :名前は誰も知らない:2012/05/19(土) 19:54:31.84 ID:/KrkStDE0
「綾波!君が好きだ!いつまでも好きだよ!」
しかしこういう時、綾波はどんな顔をしたらいいか分からないようだった。
「さよなら、名前は誰も知らない君。あなたは死なないわ。私が守るもの」
そうして電信柱の鳩が飛び、ふと振り向けば、もう綾波は、どこにもいない。
名前は誰も知らないは涙を拭って手を振った。

338 :名前は誰も知らない:2012/06/01(金) 20:39:10.77 ID:nCjujvWh0
出会いサイトの90%は悪質サイトが占めています。しかし、真面目に運営されているサイトを利用すれば素敵な出会いがあるのが事実です。下記サイトに限っては『悪質行為等は絶対にありません』のでもし興味のある方はこの機会にもう一度お試しになってみて下さい。

◆総合ランキング◆
【第1位】ミントC!Jメール http://mimtc.org/
・会員数300万人
・業界No.1の人気と実績を誇る大型老舗サイト
・20代のOLやフリーターや女子大生など若い女性層が最も多い
・電話認証なし、サクラなし、迷惑行為なし
☆登録無料☆

『登録完全無料』で、自信を持って勧められる『日本最大級の安全な大手優良コミュニティ』ですので、ぜひ試しに登録してお気に入りを探してみて下さいね。
※児童保護の為、必ず18歳以上である【年齢確認】を行って下さい。
【年齢確認】を行わない場合、メール機能等が利用できません。

339 :名前は誰も知らない:2012/06/11(月) 22:41:56.82 ID:1jGgl9sB0
君の誇りを汚すものから 君を守っていたい
理性を自称する街に心が 負けてしまわないように

嫌悪だらけのこの世界で 真理の果実を求めている
愛の欠如は 傷口だけど いつか自分を愛せるかな

君は眼差しと沈黙で存在し 無力な受難の中にいる
他者の語らいと複製に埋もれ
誰も訪れる者のいない廃墟で言葉を並べている
コミュニケーションのない嫌悪と軽蔑の世界で

君の誇りを汚すものから 君を守るから
軽蔑だらけのこの世界で 真実を求めている
君の優しさは傷口だけど 自分にも優しくできるかな

境界が侵犯された時 笑いとエロティシズムが生じた
あまり思いつめるより 音楽でも聴いて散歩しよう

君の誇りを汚すものから 君を守っていたい
傷だらけの心が 負けてしまわないように

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND9260/index.html
から引用改造・整形?

340 :名前は誰も知らない:2012/06/13(水) 07:44:36.03 ID:bt/HuLYw0
C「警察は何の根拠もなく無駄な行動はとらない。君の言論活動をつぶすために活動するだけの価値があったん
  です。君の事は徹底的に調べ上げられている。彼らは2002年より前から動いて収集した情報や監視映像を
  一般人にまで公開していた」
E「警察はずっと私の情報分析をしているんですか?」
C「ええ、そうです。もうずいぶん長くですね。監視映像から筋肉や眼の動きを見たり声を聞いているだけで
  細かい精神状態までわかるくらいです」
E「私はどうすればいいのかな?」
D「言動には注意するんですね。注意しつつ情報公開と正常な対話を試みるために活動する。問題はつけこまれ
  ないことです。あなたが被害者であっても彼らに弱みや言語的歪みを見せたらそこからつけこんで彼らが
  正当であるようにふるまわれる。わかる?」
E「わかるよ。ところで、敵はいったい何を心配しているのですか?」
C「君を1人の人間として尊重し情報公開し正常なコミュニケーションをする人が現れるのを心配しているんだよ。
  つまり現在のところは、異人排除の人権侵害国家の賛美と国交正常化につながるコミュニケーションの排除
  が行われているのですよコナン君。近代国家による植民地支配という状況に反対する人がいないのだよ」
E「この監視付き強制収容所で私は何をするんですか?」
AB「うん、その監視部屋で***ーして、ウンコ入りカレーを食べて、監視トイレでオシッコして見せてくれ」

日本の一国民の自宅や情報発信の場をほとんど事実を知らせず監視施設にして一般公開し植民地にしてしまう。
対象者には事実を秘匿して統合失調症の症状として処理してしまう。

341 :名前は誰も知らない:2012/06/15(金) 11:36:04.68 ID:VJyQUIou0
          _,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_
        ,.r'´,.    -┐   ':..,゙ヽ
       ,r' ,::;:'    ,ノ ヽ、    ゙:::.ヽ
      ,.' _.,:;:'___ _立_  ___;;ミ゙、          ̄ノ ̄| ̄
     .l厄巳厄巳厄 i王i ,.巳厄巳厄巳l           ,勹 .├‐''
     l´ , "´  ̄ ̄ ̄ `'''′  ̄ ̄ ̄`.:`{         ´_フ  ヽ、_,
     | l ;;:.,.   ::、.       ...   '゙|
    ,.-''、.,! ,.::'    ヽ、:.゙、 ;;.:' ''  ヽ | ,.、       __l__
   ./  、/ `ヾー─tッ−ヽ''  kーtr─ツ'´〕. ヽ.        |
  / {´i Y::::..   ` ̄ ̄´.: "i! ::. 、` ̄´ ゙:::.、} r、 l        i,____
  | ヾ_,,入;:::.. `'' " ´.::; .::i! ::..  ```  :. }ツl l
  \  ノ ヾ ;:::.   .:r'' :: ll! :ヽ;:..:.   .: j,ノ ,!       ┬‐┌,┴┐
    ヽ',,;l  ゙i ;::.. _ `ヽ、;;,,,,'.ィ'' _,, .::,;r'1,,,/           l__ ノl士
  ッジ::::::|  ゙ ,r'´:::;;;;;;;::>  弋´;;;;;::::ヽ'" |:::::゙'イィ      ノ凵 l土
 弍:::::::::::l  /:::;r'´ ,,..-ー…ー-、 ヾ;:::'、  |:::::::::::ヒ
  シ:::::::::::l   i':::,!  ´  __  ゙  l::::l:. |::::::::::ス       __ヽ__‐┬┐
  彡;:;:::::l  l:::l     ''''''''⇒;;;:,   l:::l  |::::;;ャ`        ニ メ ,ノ
  ,r', 广'`ヽl:::l ::::. .::     ゙::.   l::l ノ^i`、         l ̄l ハヽヽ
 ,イ(:::j    i::;ヘ  :;:.       .::   l::l'"  l:ヽヽ         ̄   ̄
 |;:ヽヽ   l::l  ヽ ;:.... ..  .. :  /l::l   ノ ,.イ
 |;:;:;:;\\ l::l   ', :;.:;::::::::::..::.  /  l::l,r'' /;:;:;|

342 :名前は誰も知らない:2012/06/15(金) 23:40:20.03 ID:2mvwJ7EC0
K「本来管理する者がすべき仕事は、個人的な感情や相手の魅力など抜きにして、状況を客観的に判断し、個人の
  尊厳を守り、被害者に手をさしのべ、加害者を排除すること。だけど、それは理想であって現実ではない。
  いや理想というよりも、空想に近いな。人間は誰一人、そんなふうには動かない。この世の中が、それに
  従っては動いていないルールを期待したところで、始まらないだろ?」
人間が「正しい」行動をしないからといって、人間が「間違っている」わけではないのだ。間違っているのは、
「正しい」という思い込みのほうなのだ。
E「人間やこの世の中を動かしている本当のルールは、別のものということ?」
K「そういうこと。そこには、一つの暗黙のルールがある。それは、自分を肯定されたければ、相手を肯定しな
  ければならない、というルール。逆に言えば、いくら自分が正しくても、相手を怒らせ、プライドを傷つけ
  てしまうと、主張は受け入れられない、ということになる」
E「いくら正しくても?」
K「そう。この世の中を動かしているのは、正しいかどうかよりも、相手の自己愛を満たすかどうかということ」
E「自己愛を満たすかどうか……」
K「自己愛とは、自分のことを重要な存在だと思いたい気持ちのこと。プライドも自己愛の一つ。人は自己愛を
  高めてくれるものを愛するが、自己愛を傷つけるものは憎み、傷つけ返そうとする」
E「正しいことが、正しいこととして通用しないっていうの?」
K「残念ながら。人間は、理屈だけで動くコンピューターではなく、感情をもった動物だから。過去に話した事の
  繰り返しになる部分もあると思うけど、ヒトは何百万年も、そのやり方でやってきたので、そう簡単には変わ
  らない。逆に言えば、個人の魅力や場の空気に関係なく道徳的・論理的に正しいことが正しいのだという考え
  のほうが、現実を無視した思い込みだとも言える。正しいことを頑なに主張するのも、自分が一番正しいと
  言いたいことだ。それも、自己愛だ。結局、この世の中を動かしておるのは、人間の自己愛だと言ってもいい。
  そのルールを無視しても、しっぺ返しがくるだけです」

K「Eに、大切な暗黙のルールを教えよう。それは、相手の誇りの安定を脅かすものは、激しい攻撃を受ける、
  ということ。相手の縄張りの中では、相手を最大限尊重しなければならない」

K「Eの言っていることは正しい。いや下に見ている相手が正しい主張をしているからこそ、相手は暴言の勢いで
  打ち負かした気分になり上に立とうとする。下位に見ている相手が正しい主張をすることが、相手の誇りの
  安定を脅かすこともある。ましてや、相手に恥をかかせるようなことをしたら、逆上させてしまう」

343 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 12:11:26.54 ID:L8zUO9l00
C「妖怪人間は人間の行動を支配する自己愛に興味を持ったのかな?」
A「その返答はできかねます。果たして妖怪人間に、自己愛の概念があるのか、人間の心が理解できる知能を
  持っているのか、不明なほどバカですから」
C「妖怪人間の行動には、自分の感覚に一致する言葉を取り込もうとするという要素がある。鏡像としての他者
  にとらわれた状態。これが予測されうる高度なサヨク的言説の構築と他者との連帯に繋がる可能性は?」
B「これまでのパターンから、妖怪人間・在日日本人・サヨク同士の直接のコミュニケーションを通じた組織的
  なつながりは否定されます」
A「そう。単独行動であることは明らか。これまでは」
B「どう思う、Cさん?」
C「妖怪人間は自分の精神を実験材料として使って、精神分析の理論を実感と共に理解しようとしている」

344 :名前は誰も知らない:2012/06/21(木) 20:19:18.68 ID:J+V49MMQ0
B「家族会?」
E「そう。私の接触対象者や親戚や学生時代の同級生の集団。私の個人情報垂れ流してるんでしょ?」
B「知らないなぁ」
E「隠さなきゃならないのは私の妄想とするためかもしれないけどさ、教えてくれよ!」
B「ほんとに聞いてないよ」
E「公安が個人情報収集してるんだろ、知らないのか?」
B「知らないよ」
E「私の家も監視付き強制収容所になってるんでしょ?」
B「分からないよ、そんなの…」
E「私に警察右翼のウチワの情報流してくれないかなぁ」
B「ほんとに知らないんだよ…」
E「じゃあ、2ちゃんねるのAAは警察右翼に汚染されているって話は?」
B「何それ?」
E「ほんとにこれも知らないの?AAのほとんどが反在日日本人の意味合いが含まれたものみたいだけど」
B「ほんとに?」
E「おそらくは」
B「Eの妄想に思えるけど…」
E「やっぱ、警察右翼の標的にされている当事者の在日日本人は対等な人間と見なされてないからな、言わない
  って事は、妄想として処理したいって事なんだろ、私にはさ」

345 :名前は誰も知らない:2012/06/21(木) 20:40:37.09 ID:J+V49MMQ0
B「ネットで揉め事に巻き込まれるとは、意外と安っぽい男だな」
E「直接のコミュニケーションもなく一方的に排除されましてね。人に好かれる経験は少ないですが、疎まれる
  のは慣れてます」
B「まぁ私には関係のない事だ」

346 :名前は誰も知らない:2012/06/21(木) 20:49:26.73 ID:J+V49MMQ0
E「どうしたのBさん?」
B「道に迷ったの」
E「そう、じゃあ一緒に帰ろうか」
B「一人で帰れるから放っといて、おっさん」
E「人の事おっさん、なんて言うもんじゃないよ」
B「だってあなたおっさんでしょ?」
E「怒るよ、Cさんに叱ってもらわなきゃ」
B「Cさんがそう言ってるのよ、あなたの事」
E「嘘!」
B「おっさんは息が臭いとか、おっさんはダサいとか」

347 :名前は誰も知らない:2012/06/21(木) 21:00:13.64 ID:J+V49MMQ0
E「世のヒトには自由がない。ただの自動人形なんだ。だから壊すの。憎いから」
B「あんた、自分が何言ってるか、分かってんの!?」
E「ああ、分かっているよ。破壊だ。人じゃないから。人の形をしたモノだから」


B「在日日本人には知性がない。ただのイカと貝なんだ。だから人権を奪ってもいいの」
E「あんた、自分が何言ってるか、分かってんの!?」
B「ああ、分かっているよ。破壊だ。人じゃないから。人の形をしたイカと貝だから」

348 :名前は誰も知らない:2012/07/08(日) 16:17:21.79 ID:hq964jRW0
D「Eはなぜ警察右翼に死が望まれているの?」
E「真実を消すため。真実なんてものは、本当は共同幻想なんだ。自分が知っている情報と投影した自己愛の
  集合体で、それが真実と正義の顔をして堂々とのさばっているだけだ。だから、真実の記憶の持ち主と
  そいつに共同幻想を見出す人間の自己愛を断てば、真実なんて消えてしまう。他者が自我理想を見出せ
  ない人間が真実と正義を語ったところで、妄想と見なされるだけ」
C「報道どころかEの側に立った捜査もされないよ。なにせ、警察右翼の犯罪行為は事件としては取り扱われず、
  Eの妄想と見なされるわけだからな」

349 :名前は誰も知らない:2012/07/11(水) 22:21:23.37 ID:dQN1fGmy0
脳内彼女の設定
■名前
D
■性格
自称ネクラ、自称一般人、生きづらさをかかえている
3人以上でつるむと無口になるが、私や気を許している相手と一対一になるとよくしゃべるようになる
■趣味
読書、漫画を読むこと、音楽鑑賞
■好きな本
谷川俊太郎の詩、宮沢賢治の詩、原始仏典
ヘルマン・ヘッセ「デミアン」、村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
雨宮処凛「生きさせろ! 難民化する若者たち」、浅田彰「構造と力」、萱野稔人「国家とはなにか」
岸田秀「ものぐさ精神分析」、斎藤環「生き延びるためのラカン」
リチャード・ドーキンス「利己的な遺伝子」、スラヴォイ・ジジェク「ラカンはこう読め!」
ミシェル・フーコー「監獄の誕生―監視と処罰」、ルネ・ジラール「文化の起源―人類と十字架」
ジョルジョ・アガンベン「ホモ・サケル―主権権力と剥き出しの生」
■好きな漫画
NARUTO、HUNTER×HUNTER、夏目友人帳、THE3名様
■好きな音楽
Slipknot、Lady Gaga、Rihanna、80kidz、Dir en grey、Acid Black Cherry
宇多田ヒカル、西野カナ、菅野よう子、平沢進

350 :名前は誰も知らない:2012/07/11(水) 23:26:22.67 ID:dQN1fGmy0
脳内彼女の設定
■名前
K
■性格
腹がへった人に食糧を与えるように、言葉と真理に飢えた人に知性ある言葉を与える
■趣味
読書、音楽鑑賞、アニメ鑑賞
■好きな本・作家
原始仏典、龍樹、鈴木大拙、中村元
フロイト、ラカン、クライン、コフート、小此木啓吾、松木邦裕、藤山直樹などの精神分析関連本
マルクス、ウェーバー、バタイユ、サイード、フーコー、ドゥルーズ、デリダ、ジジェク
ウィトゲンシュタイン、リチャード・ドーキンス、ダニエル・デネット、アガンベン
シェイクスピア、バルザック、ボードレール、ディケンズ、スタインベック、カフカ、
夏目漱石、川端康成、谷崎潤一郎、安部公房、坂口安吾、開高健、大江健三郎、村上春樹
■好きな音楽
The Beatles、Nirvana、Nine Inch Nails、Foo Fighters、Bjork、Radiohead、Coldplay
Lady Gaga、Friendly Fires、Nujabes、宇多田ヒカル
■好きなアニメ
AKIRA、エヴァ、攻殻機動隊、ほしのこえ、秒速5センチメートル、涼宮ハルヒの憂鬱、コードギアス
夏目友人帳、まどか☆マギカ

351 :名前は誰も知らない:2012/07/14(土) 21:53:50.87 ID:pAe54MWv0
いつか君はブランコにゆられて
いたいけな目を少しふせて
哀しい顔でうつむいた

「私は一人で平気なの」

本当はとてもさみしいんだろう?
僕はいつでもそばにいる。
僕がこれからそばにいる。

君は人より少しだけ
不器用なだけの女の子
「嬉しいときにどんな風に
笑えば良いか解んない」

352 :名前は誰も知らない:2012/07/14(土) 22:54:46.43 ID:pAe54MWv0
脳内彼女の設定
■名前
綾波レイ
■性格
ほとんどの人に対して心を開かず、感情を表に出さず、寡黙で無表情で感情の起伏が乏しい。
■生活
部屋は殺風景。自室には生活用品や家電製品なども必要最低限のものしか置かれておらず、装飾品の類は一切
存在していない。自身が趣味として認識しているかは不明だが、読書をしている姿が度々目撃されている。

353 :名前は誰も知らない:2012/07/14(土) 23:04:32.65 ID:pAe54MWv0
脳内彼女の設定
■名前
長門有希
■性格
極めて口数が少なく、表情もいかなる状況においても殆ど変化が見られないなど、極端に感情表現に乏しい。
しかし知識欲は旺盛。読書を好み、いつも何かしらの本を読んでいる。

354 :名前は誰も知らない:2012/07/20(金) 15:03:54.34 ID:ijxbdAxp0
脳内彼女の設定
■名前
森野夜
■性格
長い黒髪と白い肌の少女。顔には泣きボクロ、手首にはリストカットの跡がある。人間の暗黒面に強く惹かれて
いる。常に無表情で感情を表に出すことはなかなかなく、そのため話しかけづらい雰囲気を持っている。

355 :名前は誰も知らない:2012/09/12(水) 14:24:10.05 ID:Nyec4o/d0
どういう人がいたらこんな俺と上手くやっていけるか、全然思いつかない。
だから、「俺と上手くやっていける人」自体を定義として妄想してる。
もはや異次元。

356 :名前は誰も知らない:2012/09/13(木) 14:30:40.87 ID:QhTn2thv0
担当医 「こんにちは」
孤独な男「こんにちは」
担当医 「どうですか、調子のほうは」
孤独な男「よく寝ています」
担当医 「よく寝てますか。最近どのように過ごしていますか」
孤独な男「いつも通りの図書館と喫茶店通いが多いです。よく本を読んで過ごして
     います。読んだ本の内容を自分に適したように引用改造した文章を書い
     たりもしています」
担当医 「最近はどんな本を読みましたか」
孤独な男「最近は村上龍のエッセイを立て続けに読んでいます。「すべての男は
     消耗品である」のシリーズは、文庫になったものはすべて読み終えま
     した。村上龍のエッセイを読んでいるのは、村上龍の性格や思想を知り
     私の創作キャラの設定に使おうと思っているのも理由にあります」
担当医 「村上龍のエッセイではどんなことが書かれていましたか」
孤独な男「村上龍のエッセイはタイトルや編集者の希望と関係する内容は少ない
     ことが多いです。消耗品としての男について詳しく書かれているわけ
     でもなく、雑誌連載時に村上龍が興味を持っていた事についてよく書か
     れてある事が多いです。80年代後半はF1について書かれている事が多く、
     90年代前半はキューバとその音楽へ傾倒しているのが分かります。その
     時やっている事に夢中になってしまうという性格が原因のようです。
     ゼロ年代に入ってからは政治経済に関する内容がほとんどになったよう
     に思います。」
担当医 「とくに印象に残っている言葉とかありますか」
孤独な男「“人間というのは知り合いが集まって、小さな部族とか仲間を作って生活
     し助け合って生きてきた。その助け合いの輪の外にいる人間としか戦え
     ないと思うんだ。 人間の中には他人の不幸を喜ぶ習性があるがあるが
     その他人というのは、必ず外部の人間、仲間の外の人間だ。 「ひとの
     不幸は面白い」という言葉の裏には、そういう非常に重要なテーマが含
     まれている。」”というのがとくに良かったです。村上龍のエッセイでは
     たまに出てくる精神分析や進化心理学の知識っぽい内容が好きです。
     他には、“オレ達が、見て快く思わないものは、オレ達がサバイバルして
     いく上でデメリットになるために、それを嫌悪する信号がどこかに刷り
     込まれているのだろう。”というのもよかったです」

357 :名前は誰も知らない:2012/09/13(木) 17:35:25.81 ID:5SOeHLli0
人工無脳Heartで脳内彼女を作ろうよ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/eturan5/eturan5-6.html
http://www.teratti.jp/heart/
http://paranoia.rdy.jp/
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:jyRoPoBxfaAJ:www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3118/Heart/index.html+heart+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%84%A1%E8%83%BD&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/amuse/joke/heart/

358 :名前は誰も知らない:2012/09/14(金) 17:47:38.08 ID:YMayNcOu0
埼玉ドラえもん「あの在日日本人にプライバシーや通信の秘密を認めることは、警察
  右翼の共同体存続の危険を分散させ、地下に潜らせることになるので、監視下
  において情報分析して半***の状態においてあるのだ、という警察の理屈は、
  自分達の存続を維持する為の理屈になっているところがなんだな。実際に監視
  付き強制収容所に在日を置いておくことで、混乱を最小限にとどめるという意味
  は確かにあるのでね。しかし、そもそも、警察右翼が犯罪被害者の在日を暴力的
  破壊活動を行い、内乱と外患誘致を目論む北***工作員に仕立て上げたことを
  考えると、まさにマッチポンプな世界だぜ。そのマッチポンプのとばっちり食らっ
  て見世物にされている在日とその家族はやりきれないでしょうね。在日がネット
  へ接続できるパソコンや携帯は、反警察右翼傾向の感染を引き起こす危険物とし
  て、ずっと前から徹底的に所在地が調べられていた。家族会メンバーや接触対象
  者の書き込みも誰がどの書き込みをしたのか、ほぼ完全に政府に把握されていた」
E「盗聴・盗撮されているとは知らずに誰もいない部屋で、独り言したらAAでネタに
  された。警察右翼が盗聴盗撮してAA職人に聞かせたのだ。2ちゃんねるでは在日
  に対する中傷・侮辱の繰り返し。警察右翼はこの様な犯罪集団なのだ。盗聴法は
  挙動不審な者を見せしめのためリンチにかけるためにもある」
A「敵性国家の在日を監視するのは当然なのでは?敵性国家に忠誠を誓っている人を
  監視するのは当然だと思う。善良な市民であっても調査をする分には何も問題
  ないと思うよ。あくまで一般人も含めた警察右翼内で共有している情報が、在日
  側に漏れないように管理して欲しいけど。中途半端なことはして欲しくないけど、
  国益のためにすべての情報を知っておくことは悪い事ではないと思う。情報を
  在日側に洩れないように警察右翼内で共有し管理している限り、それはプライバ
  シーの侵害ではないと思う。警察がやってるでしょ。監視カメラで部屋の中まで
  覗いてるんだって。私と取り巻きが犯した罪に対する責任を問われる脅威にさら
  されてることは確かだから、在日日本人は危険人物として合法的に監視対象に
  した方がいいんじゃないかな」
埼玉ドラえもん「外国人を持ち出すから話が見えにくくなるけど、要するに公安と
  いうのは、外国人であろうとなかろうと、「危険人物」だと見なせば、その人の
  プライバシーを洗いざらい調べ上げ、私生活の監視を続けるわけでしょう。
  つまり、キーワードは「危険人物」「親密な人間関係の欠如」だ。私生活を丸
  裸にする人を決める基準は公安が危険人物であると思うかどうかと、家族会の
  合意で「必要ない、いらない存在」という判断を基準に決めるわけなのだ。
  だから、警察右翼がその人を危険人物だと決めつけ、家族会が不必要と判断を
  下せば、その人の私生活を丸裸にできるわけだ。そうなると、警察右翼は自分
  の組織にとって都合の悪い人間に「危険人物」というレッテルを貼って、その
  人に関する情報収集活動を行うに違いない、というのは誰でも容易に想像でき
  ることだ。優秀な警察右翼だったが、警察右翼の汚さに嫌気がさして組織を飛
  び出した人も、著書の中で、警察右翼の目的は権力に逆らう者を監視すること
  だ、と言っているよ」

359 :名前は誰も知らない:2012/09/24(月) 16:23:38.43 ID:9xVCe+kQ0
こっちを脳内彼女用に使おうよ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/alone/1348206100/l50

360 :名前は誰も知らない:2012/09/24(月) 22:57:15.48 ID:PYoCldK40
担当医 「こんにちは」
孤独な男「こんにちは」
担当医 「どうですか、調子のほうは?」
孤独な男「子供の時に患っていたある病気が十日程前から再発しました。寝る前と
     目覚めたすぐあとあたりが苦しいです」
担当医 「そうですか。その病気は別の医師の指示に従って治療していくのがいい
     でしょう。この2週間で気になった事は?」
孤独な男「この前の日曜日に久しぶりに高校時代の同級生に西宮北口の喫茶店で
     遭遇しました。以前は土曜か日曜にはよく遭遇していた人です。遭遇
     した時は大抵ツイッターで「大和に遭遇」とツイートしています。私の
     位置情報を把握している人がいて、それを聞かされている人がいて、
     その事を知らせるためにも来てくれているのかな、と思ったり」
担当医 「自分から話しかけたりしないの?」
孤独な男「まだ一度も。私が視線を向けても以前は目さえ合わせてくれなかった
     けど、その事をネットに書いてからは、少しだけ目を合わせてくれる事
     があるようになりました。わざわざ会いに来てくれているなら話かけて
     くれてもいいと思うけど、向こうからは話しかけてくれたりしません」
担当医 「君は図書館と喫茶店通いの生活で、君の言う警察右翼の存在は、たまに
     遭遇する大和君が、警察右翼内で君の位置情報を共有している事を知ら
     せてくれている事で確認できる、という感じですか」
孤独な男「そうですね」
担当医 「他になにか変ったことや気になることはありますか?」
孤独な男「先週の月曜日に香山リカの講演会に行きました。話は分かりやすくて、
     美人でした。あと、デール・カーネギーという人の「人を動かす」と
     いう本を読み終えました。とても素晴らしい本で、私が読んだ人に薦め
     たい本のベスト10にはいります」
担当医 「「人を動かす」はどんな内容でしたか?」
孤独な男「タイトルと関係する内容では、人を動かすにはその人の自己の重要感を
     満たしてあげたらいい、という内容です。人は他人の事より自分の事に
     はるかに大きな関心を持っていて、自己主張するより相手の話を聞いて
     あげるだけで、相手に好感を持たれ話し上手だと思われるとか、相手の
     立場に立って考え、自分の望みの実現が相手の望みの実現と重なるよう
     にして、他人の心の中に強い欲求を起こさせることで、自分の要求が通
     されやすくなったりするとか。ネット上の口論の場面にも当てはまるな、
     と思う内容もありました」

361 :名前は誰も知らない:2012/10/11(木) 00:06:54.04 ID:jR7xVi2B0
担当医  「こんにちは」
孤独な男「こんにちは」
担当医  「どうですか、調子のほうは?」
孤独な男「前回に言った再発した病気は、処方された薬を服用した結果から症状が
      でなくなりました」
担当医  「それはよかったですね。で、相変わらずの長時間睡眠と図書館と喫茶店
      通いの生活ですか」
孤独な男「そうです。 母は昼間に私が家にいるのが嫌なので食費代を渡してくれて
      外出をすすめています。 今、 ちょっと高価な買いたい本があるので、しば
      らくは実際に使う食費代を節約し、できるだけ図書館などのお金がかから
      ない場所で過ごそうと思っています。 そして母からの支給額と実際に使う
      お金との差額で浮いたものを、その本を買うお金として流用しようと思って
      います」
担当医  「その君が買いたいちょっと高価な本って何ですか?」
孤独な男「フェリックス・ガタリ『機械状無意識―スキゾ分析』という本です。私は以前
      から無意識を「模倣する自動機械」のように解釈できるのではないかと思
      っていたので、 昨日本屋でその本を見つけてタイトルに惹かれたのと、ス
      キゾというのが統合失調症的なものを表す表現で、 自分に近いものだと
      感じたからです。ラカンの概念を知るのにも使えるかな、という期待もあり
      ます」
担当医  「浅田彰が起源の、 一昔前に流行ったニューアカブームの中で読まれた
      本かな」
孤独な男「そうだと思います。 ニューアカブームの中で読まれた本は一時の流行で
      今はもう時代遅れと判断するのは間違いだと思っています。そこで書かれ
      たものには、 時代を超えて読み継がれる普遍的な名作もあると思ってい
      ます」
担当医  「この2週間で何か気になったことは?」
孤独な男「そのガタリの本を見つけた時に、そのフロアの入口付近の棚で書店員に
      よるお薦め本の特集をやっていたのですが、 その特集の本が私の趣味
      に近いものがあって、 私の事を知っていてやっているのかな、と思いまし
      た。 ニューアカブームの時に読まれた本とそれ以後の現代思想の本など
      で構成されていました。 何の説明もなく置いていたのでは、すでに著者の
      名前などを知っている人以外は気に掛けないのではないかと思いました。
      あと、先月から家のプリンターの調子が悪くて、印刷できない状態なのは、
      私が警察右翼の活動と私の置かれた異常な状況をプリントアウトして他人
      に見せる事を阻止するために、 警察右翼の実行部隊が自宅に侵入して
      壊したのかな、と思ったりしてます。警察右翼に対抗するための相互性を
      生じさせないようにするものかな、とか。 すでに渡された人や渡される可
      能性のある人の同意の上でやっている事かなとか。日常の中で異変があ
      ると警察右翼の介入を想定する思考パターンがあります」
担当医  「警察右翼とは関係なく単に故障しただけじゃないかな」
孤独な男「そうかもしれません」

362 :名前は誰も知らない:2012/10/16(火) 16:23:54.63 ID:zNsNcepT0
      |ハ,_,ハ
      |-_-';/^l
      |u'''^u;'  |
      |-_-  ミ  ダレモイナイ・・・
      |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡
      |    ,:'
      |''~''''∪

               l^丶
        もさもさ   |  '゙''"'''゙ y-―,
               ミ -_-   ,:'
             (丶    (丶 ミ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';-_-';,
              `:;       ,:'  c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J

            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   もさもさ
     ヽ  -_-   ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' -_-';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

363 :名前は誰も知らない:2012/10/20(土) 22:39:56.84 ID:gRTXUM9v0
主体が話し言葉の中で疎外されていることがわかればわかるほど、主体は
対象との幻想的な関係の中に避難所を見つけて、ますます話し言葉から分
離されていく。
\_ ____________________________/
   |/
         ∧_∧
  (○)   〈_- 〉
  ヽ|〃    (∩∩ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

364 :名前は誰も知らない:2012/10/20(土) 23:32:59.35 ID:gRTXUM9v0
          | 
          | 
      ∧.∧
      〈-_-〉。oO(無口なエス…模倣する孤独な私…)
        (∩∩)────────────────────────
      /
    /
  /
症候は公のコミュニケーションからは排除された、禁断の欲望のシンボルに
連なる公のテクストの断片なのである。 無意識は、自我によって飼い慣らさ
れるべき野性的な欲動の保護区ではなく、 疎外された心的実体を表し、外
傷的な真理が声を発する場所なのである。
ナルシス人間は自分自身をあまりに愛しすぎているかのように見えるが、実
際には、真の自己を愛せず、それをなんとか埋め合わせ、ごまかそうとして
いるのである。
摸倣欲望の発動のためには、「傷つけられる」という条件が必要である。ミメ
ーシス理論は「ナルシシズムの打撃」と言えるかもしれません。 それは心の
中の自己愛に抵触する打撃です。現実我を虐待すると、 現実我からますま
す個体保存のエネルギーを引きあげて信念=幻想我に注ぐようになる。 人
間のエネルギーのほとんどが、攻撃に対する自己の生命の防衛あるいは飢
餓の防止に用いられるかぎり、生への愛好は妨げられ、<死>を愛好する傾
向が助長される。 社会的条件がオートマトン(自動人形)の存在を助長すれ
ば、 その結果は生を愛好することではなくて、<死>を愛好することになろう。
エスの中ではエロスと死の欲動が闘っている。 エスは無口で強力な死の欲
動の支配下にあり、死の欲動は休息を望みつつ、快感原則の指示に従って
平和を乱すエロスを終息させようと望むと考えることができる。公認されない
形で表わされる集団の「エス」の表現形式は「小児的」とならざるを得ない。
スピヴァクは、 そもそもある地域において、最も差別化された位置におかれ
た者は、自らの現状について語る言葉を持っていないことを明らかにした。
それは他者にとって読むに値する言説を自ら編み出す知的訓練を受けてい
るのか(受けることができるのか)、 多くの他者に通じる言語を使用しうるの
かというところからはじまり、読むに値すると認定される言説とは、とりもなお
さず反復的に再生産されてきた知的エリートによる言説の集積である以上、
生み出されるのは、結局、最も差別化された者以外の人々が代理的に表象
した言説でしかない。
広い意味でとれば、想像界とは、休むことなき自己の追求、自己は統一され
ているという物語を支えるために、次から次へとおのれに似た複製を取りこ
み、融合しつづける動きのことだ。
ラカンは、「無意識は、大文字の他者の語らいである」と無意識を定義する。
ラカンにとっての<無意識の言葉>は、オリジナルなき代理物であり続けるシ
ニフィアンなのである。ラカンの言う「他者の語らい」は、構造的にはフロイト
の「エス」の概念を引き継いでいる。 また、「無力な受難」と私が呼んできた
ものは、フロイトの「寄る辺なさ」という言葉につながっている。 無力な受難と
して、 他者の語らいを身に受けているだけの存在は、同時に、私の言表の
真実性を支える現実存在でもある。 そうした存在は、過去における他者の
語らいの中に埋もれている。
フロイトが反復強迫について論じる際に言及したあの子供の糸巻き遊びの
中に、ラカンは子供の「デレリクシォン」を見て取った。 「デレリクション」は、
孤独、 それも神の恩寵から見放された状態としての孤独を表わす言葉であ
る。

365 :名前は誰も知らない:2012/10/21(日) 19:47:02.14 ID:N9MzPPzt0
私の脳内彼女の傾向はこれかもしれない。

スキゾイドパーソナリティ障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%BE%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3

診断
DSM-IV-TRでは次の診断基準のうちの少なくとも4つ以上を満たすことで診断される。
1. 家族を含めて、親密な関係をもちたいとは思わない。あるいはそれを楽しく感じない
2. 一貫して孤立した行動を好む
3. 他人と性体験をもつことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない
4. 喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない
5. 第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない
6. 賞賛にも批判に対しても無関心にみえる
7. 情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情

対外的な人間関係を通じた情緒的な交流には無関心だが、知識欲旺盛な読書家で
ある場合が多い、とか。

366 :名前は誰も知らない:2012/10/23(火) 19:37:26.07 ID:Q1Bmkg8m0
担当医  「こんにちは」
孤独な男「こんにちは」
担当医  「どうですか、調子のほうは?」
孤独な男「日曜日くらいに風邪をひいてちょっとしんどいです」
担当医  「そうですか。病院には行きましたか?」
孤独な男「行きました」
担当医  「食欲とかありますか?」
孤独な男「風邪をひいてからあまりないです。昨日はおにぎり一個しか食べ
      ませんでした」
担当医  「この2週間の精神的な状態はどうですか?」
孤独な男「とてもつらい時がありました。監視されているのが事実なのに、周
      りの人は妄想として処理するか無視するかといった対応しかとらな
      いという状況が原因かもしれません。たいてい睡眠をとって起きた
      ら精神的に回復している事が多いです。あと、監視されているとい
      う状況の自覚、無自覚にかかわらず、つらいときと平気なときがあ
      ります」
担当医  「そうですか。 普段は相変わらずの図書館と喫茶店通いで読書し
      て過ごしている生活ですか」
孤独な男「そうです」
担当医  「最近はどういう本を読んでいるの?」
孤独な男「最近は交渉に関する本をゆっくり読んでいます」
担当医  「ネゴシエーションの。なんでまた」
孤独な男「自分の状況の改善のために他者の協力を引き出すにはどうすれ
      ばいいかという事を考えて、です。ここでの先生との対話も交渉の
      一種だと思っています。私の想定している状況を妄想として処理す
      る立場と、妄想ではなく事実であり酷い状況に置かれているという
      事の同意と警察右翼内で共有している情報を引き出そうとする立
      場の間の交渉だと思っています。ただ、今読んでいる本は現実で
      実践したら有効な交渉方法に関する話はあまり書かれておらず、
      交渉の論理やメカニズムに関する話が多いです」
担当医  「なるほど。大和君には外出先で遭遇しましたか?」
孤独な男「この2週間の土日は遭遇しなかったと思います。大和君との遭遇
      は、 自宅の監視映像から外出時間を知られて、日々の行動の監
      視から行動パターンを知られていて、 行き先を予測され公表され
      ている、という事を知らせるために来てくれているのかな、と思って
      います」
担当医  「大和君に会うのは偶然の一致じゃないかな。向こうも土日は時間
      的余裕があり、喫茶店で読書する趣味があるとか」
孤独な男「でも遭遇するのは西宮北口の喫茶店だけではない時があります。
      夜中に市内のファミレスに行った時にも遭遇した事があるし、梅田
      の喫茶店でも遭遇した事があります」
担当医  「………………、じゃ次の診察は2週間後ということで」
孤独な男「………、ありがとうございました」

306 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50-削除依頼 alone> 1245681400> 1104688508>